夢占い事典はこちら

夢占いで【お葬式の夢】を見る意味とは?

夢占い お葬式

スポンサーリンク

 

お葬式の夢があらわす夢占いの意味って?

夢の世界のお葬式の夢は、過去の清算と新たな出発をあらわす儀式。
実際に誰かの死を予知するケースは少ないので、安心してくださいね。

近い将来、人生に新たな展開が訪れることになりそうです。
結婚や転職、進学、独立など、あなたはこれまでとは違う新しい人生を歩み始めるでしょう。

夢占いでは、結婚の夢も同じような意味を持ちますが、お葬式の夢の方がより再生の意味を強く持つようです。

これは、お葬式の方が「死」に直結する儀式であることが言えるでしょう。

縁起の良くないイメージがあるお葬式ですが、夢占いではむしろ縁起が良い夢と言えるのですね。


なお、夢の中のお葬式が誰のためのものなのかによって、その解釈は変わってきます。

ここからは、お葬式の夢の様々なパターンについて見ていきましょう。
 
 

スポンサーリンク

 

自分のお葬式の夢

 
「自分のお葬式なんて見たくない!」と思ってしまいますが、実は良い意味を持ちます。

夢で「自分のお葬式」を見たのであれば、それは新たな始まりをあらわす吉夢。
人生の転機が訪れ、再出発や方向転換をする前触れとなります。

仕事や恋愛などあなたに大きな変化が訪れる時期です。

大きい変化にはエネルギーが必要となります。
そのために体調を整えるなどしてその時期に備えることが重要です。
 
 

片思いの好きな人のお葬式の夢

 
お葬式の夢というのは、広い意味で、過去との決別を暗示しています。

片想いの好きな人のお葬式を夢に見たということは、あなたはもう、この片想いが実らないことがわかっているのかもしれません。

そして、片想いの恋をすっぱりとあきらめ、新しい恋をさがしに行くべき時がきていると感じているようです。

つまりこの夢は、実らない恋からの卒業を告げているのですね。
夢の中で好きな人にお別れを告げたのでであれば、もう大丈夫です。

人を好きになった、そのすばらしい気持ちを大切にしつつ、早く、すばらしい恋を探しに行きましょう。

→好きな人の夢の意味
 
 

嫌いな人のお葬式の夢

 
葬式の夢には過去の清算や洗浄する意味合いがあります。

しかし、嫌いな人が亡くなる夢となると話は別です。

多くの場合、この夢は、その相手が目の前からいなくなってほしい気持ちのあらわれ。

あなたは、相手のことが嫌いで仕方がないのかもしれません。
ただ、相手を強く嫌うことはあなた自身の運気も損ねてしまいますのでご注意を。

また、夢に現れた嫌いな人が実は自分自身をあらわすこともあります。
夢があなたの欠点を、わざと嫌いな相手の姿に写しだす形で、あなたに見せようとしているのです。

つまり、この夢は、「欠点から目を背けないで」という深層心理からのメッセージと言えるでしょう。。

一度、相手の嫌いに感じる部分が自分にもないかどうか、チェックしてみましょう。

→嫌いな人の夢の意味
 
 

恋人のお葬式の夢

 
恋人のお葬式の夢は、二通りの解釈ができます。

一つ目は、恋人との今のぐずぐずした交際状態と決別して、新たな関係が始まる、という意味合いです。

具体的には、たとえばプラトニックな子供の恋から、体の関係を交えた大人どうしの恋愛関係に発展する、とか、同棲状態から結婚へと関係が移り変わる、といったことです。

いわば、二人の関係の進展をあらわすわけですね。

二つ目は、いわゆる「腐れ縁」状態になっている今の恋人と決別して、新しい恋人ができる、という意味合いです。

あなたの気持ちは、もうすでに新しい恋へと向かいつつあるようです。
この夢を見たら、ケジメをつける時期が訪れたと言えるでしょう。

→恋人の夢の意味
 
 

元彼のお葬式の夢

 
元彼のお葬式の夢は一瞬どきっとするかもしれませんが、過去との決別を暗示している夢です。

昔付き合っていた元彼は、過去の象徴です。
そしてお葬式は別れをあらわしています。

つまり、この夢は本当の意味で未来への一歩を踏み出した人が見る夢と言えるでしょう。

良い思い出にしろ、悪い思い出にしろ、過去に踏ん切りがつかなければこの夢は見ることはありません。

この夢を見るときは、自分自身の中で納得がいった証拠です。

また、夢の中で献花をした場合、現在パートナーがいない状態ならば近いうちに良い出会いがありそうです。

花はエネルギーの象徴です。積極的に出かけて新しい出会いを見つけてみてはいかがでしょうか。

→元彼の夢の意味
 
 

友達や知り合いのお葬式の夢

 
友人や知人のお葬式の夢は、大きく三通りの解釈ができます。

一つ目は、その友達や知り合いがあなたの分身として登場している場合です。
この場合、その人のお葬式は、実ははあなた自身のお葬式だと解釈できるでしょう。

実際には、あなたの再出発をあらわす吉夢なのですね。

二つ目は、その友達や知り合いを嫌っている場合です。
あなたは、その人に対して「目の前からいなくなればいいのに」と思っているようです。

そういった、憎しみや嫌悪感が反映されているのですね。

そして、最後に三つ目は、実際にその友達との関係に変化があらわれるケースです。
その人とは、これまでの付き合いとは違った形の、新たな関係を築くことになりそうです。

どちらの解釈が合っているかは、現実の状況を踏まえて判断してみてくださいね。

→友達の夢の意味
 
 

知らない人のお葬式の夢

 
誰なのかわからない人のお葬式の夢を見る…。

この場合、あなたの心のなかにある、なんだかよくわからいけれど、わだかまっているもの、ということをあらわしています。

知らない人のお葬式の夢というのは、あなたの心のなかにある、なんとなくモヤモヤッとしたわだかまりが解けて、すっきりした気分になるという、吉夢です。

気分が晴れやかになり、自然に笑顔になり、対人関係や仕事がうまくいくようになります。

そして、笑う門には福来る、の諺にもあるように、思いがけない幸運が舞い込むこともあります。

→知らない人の夢の意味
 
 

亡くなった人のお葬式の夢

 
亡くなった人のお葬式を夢に見るのは、あなたがその人の影響から卒業するサイン。

その人物は亡くなってもなお、あなたにとって強い影響を及ぼしていたようです。

ただ、この夢を見たとしたら、その状況にも終わりが近づいています。

思い出は思い出としてとらえ、前を向いて新たな人生を歩むよう、深層心理がメッセージを送ってくれているのですね。

→亡くなった人の夢の意味
 
 

芸能人のお葬式の夢

 
夢に登場する芸能人は、華やかな世界への憧れや、自己顕示欲のあらわれ。

芸能人のお葬式に対して安らかな気持ちを感じたなら、自身の心の中にある傲慢さや自己承認欲求がなくなるサインです。

あなたの精神的な成長を暗示する吉夢と言えます。

反対に、芸能人のお葬式で「悲しい」「悔やしい」という気持ちを抱いたなら、以前よりもステータス欲や名誉欲が強くなっていっていることをあらわしています。

自分のおかれた立場に不満や物足りなさを感じていることもうかがえます。

→芸能人の夢の意味
 
 

スポンサーリンク

 

夫・妻のお葬式の夢

 
夫、妻のお葬式の夢は、二人の関係に何らかの「進展」があることを示しています。

夢占いにおいての「死」に関わる夢は、「一区切り」「新たな始まり」「何かとの決別」を示すと言われています。

つまり、今までの夫婦の関係に何かしらの変化が訪れるということです。

・家族が増える
・夫婦間で抱えていた問題が解決する
・離婚しても新しく良い出逢いがある

など、良い方向へ進展する可能性が高いでしょう。

ただし、まれに別居、離婚などの意味をあらわすことも。
特に、夫婦仲が悪い時に見たとしたら、その可能性が高いと言えそうです。

念のため、気をつけましょう。

 

親のお葬式の夢

 
夢占いで親は、あなたを保護する存在や権威などをあらわしています。

「親のお葬式の夢」というのは自立心が高まって独り立ちしたいという願望や意欲のあらわれ。

また、新たな旅立ちを始めるだけの気力や体力が充実している暗示です。

お父さん、お母さんのお葬式の夢なんて嫌なものですが、実は縁起のよい夢と言えそうです。

今は、これまでやったことのないことに挑戦するにはベストなタイミング。

物事を始めるにあたってのチャンスが広がっているようですので、思い切って行動して見ましょう。

 

子供(息子・娘)のお葬式の夢

 
あなたの息子や娘のお葬式なんて、たとえ夢とはいえ見たくはないものですよね。

ただ、やはりこの夢も、良い暗示となります。

息子さんや娘さんが今まさに自立の時期に差し掛かっているようです。
今後のお子さんの成長が期待できる吉夢です。

また、もしもあなた自身が子離れできていない状態なのであれば、少し距離を置くことも大事です。

深層の心理が、「お子さんの成長を見守ってあげて」とアドバイスしてくれています。
今はお子さんを信じて、しばらくは影からそっと支えるように心がけましょう。

→自分の子供の夢の意味
 
 

兄弟・姉妹のお葬式の夢

 
夢占いにおける兄弟・姉妹は、あなたの分身。
特に、あなたの直すべき点の象徴として夢に登場する場合が多いようです。

兄弟・姉妹のお葬式を夢に見るのは、自分の性格の悪い部分がなくなっていくサイン。

いわば、あなたの精神的な成長をあらわす夢なのですね。
結果として、運気も上昇傾向になるでしょう。

ただし、仲の悪い兄弟・姉妹のお葬式を夢に見るとしたら、相手に対する敵意や憎しみのあらわれです。

普段の相手との関係性を踏まえて、どちらの意味か判断してくださいね。

 

祖父母のお葬式の夢

 
すでに亡くなった祖父母のお葬式の夢を見るのは、祖父母への懐かしみの意味があります。
特に、ある日突然この夢を見たのだとしたら、その可能性が高いでしょう。

祖父母が亡くなり年数が経つと思い返す機会が減っていきますが、祖父母に対する思いは心にしっかりと残っているのですね。

祖父母と接する機会が多かった人は、この夢を見るケースが多いので、そんな時は御墓参りや仏壇に手を合わせるなどの対応が理想的でしょう。

また、祖父母がまだ健在な場合は解釈が異なります。

この場合、夢の中の祖父母は「伝統」や「常識」のシンボル。
祖父母のお葬式は、あなたの中でこれまでの価値観が大きく変わることを暗示しています。

それだけ人生に大きなインパクトがもたらされる兆しです。

しばらくは苦労を伴うかもしれませんが、結果的に人生は良い方向へと向かっています。
自信を持って進み続けてください。

→祖父母の夢の意味
 
 

ペットのお葬式の夢

 
そのペットに対する愛情の強さが見せる夢です。

もしかしたら、以前飼っていたペットの可愛らしさを思い出し、懐かしさを感じているのかもしれません。

また、ちょうど今飼っているペットのお葬式を夢に見るのは、ペットとの別れに対する不安をあらわします。

ペットとはいつか別れの日がきてしまうもの。
あなたはそのことを想像して、怖くなっているのでしょう。

ペットと過ごす時間をこれまで以上に大事にしてあげてくださいね。

→ペットの夢の意味
 
 

スポンサーリンク

 

お葬式の準備をする夢

 
お葬式の準備をする夢は、古い因習とか、家族のしがらみ、仕事上の前例、といった、「あなたを縛りつけているもの」を振り切ろうとしている暗示。

そうすることで、あなたは新しい何かを始めようとしているようです。

例えば、家を出て独り暮らしを始めようとしている、とか、これまでの慣習に囚われない新しいアイディアを仕事に生かそうとしている、といったことです。

そして、これらはうまくいく可能性が高いでしょう。
安心して進めていってください。
 
 

お葬式で親戚が集まる夢

 
親戚が集まる夢は、あまり良い意味を持ちません。
自分の親族のなかで良くないことが起きる暗示があります。

また、現実に病を患っている人間が身内にいる場合にみることがある夢です。

その身内のことを案じている気持ちがあることがうかがえます。

なお、親族との仲が良いものであったら、夢で見た身内の人間が自身を懐かしんでいることも考えられます。

しかし、親戚関係があまり良くないものであったら、親戚付き合いをうっとおしく感じている意味もあります。

が、親族に持っていたネガティブな気持ちはやがて消失していくことも示されています。

→親戚の夢の意味
 
 

お葬式で香典を出す夢

 
お葬式で香典を渡す夢を見たときは、同じく自身の大きな転機が訪れる予兆となります。

特に、金銭が出て行く夢は逆夢(さかゆめ)のケースもあります。
実際にはお金を得るチャンスが巡ってくるかもしれませんよ。

また、逆に香典を受け取る夢であっても同じく人生の転機のチャンスとなります。
そして、そのチャンスが人から巡ってくることを暗示しています。

積極的に色んな人と会うことで、あなたの可能性はさらに広がりそうです。
 
 

お葬式に向かう夢

 
お葬式に向かう夢は、これからの人生が良い意味で広がっていくことを示しています。

葬列にならんでいたなら、自身の周囲の人間関係が変わっていくことを意味します。
人生の節目節目となる結婚や就職、入学、新たな仕事に就くなど大きなよろこびの転機があることがうかがえます。

そういったことに伴って、交流していく人々も変化していくことになりそうです。

良好な関係となる知人や友人を作っていくことができ、生きていくことに一層の彩りがそえられていくことでしょう。
 
 

お葬式で死んだ人が生き返る夢

 
お葬式で死んだ人が生き返るシーンを見る夢は、過去の目標や夢に再チャレンジできる機会が浮上するサイン。

これまでに、無理だとあきらめていた夢はありませんか?
ひょっとしたら、まだ間に合うかもしれませんよ。

あらかじめ心の準備をして、チャンスが目の前に来た時にうまく波に乗るようにしましょう。

また、お葬式で死んだ人が生き返るというのは、驚くべき変化が現れるという暗示でもあります。

特に、生き返ったことに対して、喜びの気持ちが強ければ、その変化は好ましいものになりそう。

反対に、生き返ったことに嫌悪感が強い場合は、問題や課題が生じる兆しです。
無難に乗り越えることができるよう、日頃からしっかりと心構えをしておくことが重要です。
 
 

お葬式に行けない夢

 
お葬式に行こうと思っているけれど行けない夢は、古い殻を打ち破って、新しいことを始めなければいけない、という自覚はあるけれども、未練があってふんぎりがつかない、という意味合いを持っています。

たとえばこんな例が考えられます。
あなたは、自分の自主性を育てるためには、家を出て独り暮らしを始めるべきだとわかっています。

でも、実家にいる方が、ぬくぬくと安心できるし、経済的にも楽だから、ふんぎりがつかない。
といった状況です。

このまま自分の中で考え込んでもラチが明かないかもしれません。
信頼できる先輩に相談して、背中を押してもらうのも一つの方法ですよ。
 
 

お葬式でお坊さんと話す夢

 
お葬式の夢には吉夢が多くあります。
しかし、お坊さんと話をしている夢には注意が必要です。

近いうちに家族や親族の不幸が訪れることを意味しています。
事故や病気、大きなトラブルに見舞われる恐れがありそうですので、現在何か病気を患っている人がいる場合は特に気遣ってあげてください。

ただ、お坊さんと和やかにニコニコ話しをしている夢なら、運気上昇の気配です。
仕事や恋愛で成功を収められるかもしれません。

また、どのように話をしているかに注目してみましょう。
お坊さんの会話の内容に成功のヒントが示されている可能性があります。
 
 

お葬式に遅刻する夢

 
お葬式に遅刻して間に合わない夢は、あなたが古い殻を破って新しいことを始めようとしているのだけれど、そのための準備ができていない証拠。

あるいは、、おじけずいてしまって一歩を踏み出せないでいる、という意味合いになります。

具体的な例をあげると、たとえば、あなたが実家を出て独立しようと考えているとします。

も、いざ実行に移そうとすると、さまざまの障害が頭に浮かびます。
「今の収入で、一人暮らしできるかしら?」
「ちゃんと自炊できるかしら?」
「犯罪に会ったりしないかしら?」
等々。

こんなふうに考えて、一歩を踏み出せないでいるわけです。

「石橋をたたいて、なお渡らない」というのもひとつの考え方ですが、「石橋をたたいて、壊れそうになったら、壊れる前に渡ってしまう」というのもまた、ひとつの考え方ですよ。
 
 

スポンサーリンク
 

お葬式で泣く夢

 
夢占いで泣いている夢は、あなたのストレスや心のわだかまりが、涙とともに解消されていく、ということを意味しています。

ですから、お葬式で泣いている夢をみたときは、あなたがわだかまりの気持ちを抱いていた問題から解放され、新たな出発をする、という吉夢と考えられます。

お葬式の夢だから、と不吉な感情を持たず、希望をもってしっかりと行動してください。

明るい未来が開けてきますよ。

→泣く夢の意味

スポンサーリンク