夢占い事典はこちら

夢占いで病院の夢を見たときの意味や解釈29選

夢占い 病院

 

病院が出てくる夢の夢占いの意味について

 
夢に病院が出てくるというのは、身体的あるいは精神的に気になる部分があるという暗示です。

体調不良というのはわかっていても病院に行く暇がなかったり、早く手を付けるべき仕事があるのに後回しになっていたりと潜在する不安の表れを示しています。

この夢を見たときに思い当たることはありませんでしたか?
おそらく「もしかしてあのことかな?」と、すぐに気付くはずです。

病院の夢を見たら、始めは小さな不安が最終的に深刻なことになってしまわないように気をつけてください。

特に、体調の変化や気持ちの不安など気になる部分があれば、その対策を心がけることが大切です。


では、ここからは病院の夢の色々なパターン、シチュエーションなどを見ていきます。
見た夢をよく思い出してみて、それに近いものがないか目を通してみてくださいね。
 
 

スポンサーリンク

 

病院で医者に診てもらう夢

 
病院で先生の診察を受ける夢なら、あなたがアドバイスを求めている、あるいは、アドバイスをもらう必要がある状況にいることを暗示しています。

また、その先生に見覚えがあるとしたら、その人はあなたの身の回りにいる誰かを暗示しているのかも。
多くの場合、それは、上司や先輩、親や兄姉など身近にいる年上の人の代わりとして登場しているでしょう。

心当たりのある人物に相談することで解決に向かう可能性が高いでしょう。
あるいは、その悩みを解決してくれる救世主が近く現れる可能性もありそうです。

なお、先生が話す言葉は、問題を抱えたあなたへのアドバイスです。
よく思い出して実生活に活かしてくださいね。

→医者の夢を見る意味
 
 

病院で看護師に介抱される夢

 
病院で看護師に介抱される夢を見たあなたは、相当疲れが溜まっているのではないでしょうか。
オーバーワークのしすぎで、心身ともに疲れ切っているとこの夢をみることがあります。

介抱してくれる人数が多ければ多いほど、あなたは疲れが溜まっている状態です。

いわば、この夢が表すのはあなた自身からのSOSと言ってもよいでしょう。

看護師の服が白なら、とにかくよく寝ることをおすすめします。
出来ることなら白くて清潔なシーツを敷いて寝ると、疲労が抜けるスピードが早まるでしょう。

看護師の服が白以外、もしくは普通の服だったら、自分の一番好きな食べ物を存分に味わいましょう。

好きな物を思う存分味わうことで、精神的に満たされていくことでしょう。

→看護師の夢を見る意味
 
 

病院で治療する夢

 
病院で治療する夢は、心配していることを助けてもらいたいという願いの表れです。

そして実際に体調が悪い人や、病気の心配をしている人が見る夢でもあります。
治療を受けて自分が安心している場合では、心配事に向き合うことで心配はなくなるでしょう。

しかし治療を受け不安が残ってしまった場合では、自分の忍耐力が試されている状態だと言えます。

また、大きな手術をしてもらう場合では、現在の問題を解決することに恐怖を感じていると考えられます。
 
 

病院で手術する夢

 
手術の夢は、あなたが何かを変える必要があるサイン。
あるいは、これから起きる試練をすべて自力で乗り越えなければならないことを暗示しています。

手術が無事成功するなら、何も心配はいりません。
あなたが問題を無事に乗り越え、また一歩成長できる兆しです。

ただし、手術が失敗するとしたら、変わることに恐れを抱いている暗示です。
心のどこかで、このまま何もしなくても状況が良くなって欲しいと願っているのかもしれません。

が、おそらくそれは難しいでしょう。
早めに決心をつけたほうが良さそうですよ。

→手術の夢を見る意味
 
 

スポンサーリンク

 

病院に行く夢

 
あなたの生活で、大切な部分が疎かになっていると、心が悲鳴をあげています。

一般的に、「病院」は、体に異常があるときに訪れる場所です。
あなたの滞在意識がこの場所に行く時、それは、実生活での責任、目標などで感じる重圧的なものから「癒やし」を受けたいという感情と、もっと体に注意を払うように、という警告とがあります。

これ以上放置すると、自力では支えられないかもしれない、という意味合いが強いと言えます。
その時代がいつでどんなに医療技術が向上していたとしても、心の状態の管理は、体に影響をもたらすものです。

思い当たることがあれば、検査を受けるなどして、体調管理には普段以上に力を入れておきましょう。
 
 

病院が見つからない夢

 
自分のことをケアしたいときに、その場所が見つからない、という夢を見たら注意が必要です。

現実世界で、あなたが日常的に他人のために労力を費やしがちで、自分のことを後回する傾向にあることを示唆します。

もっと自分をいたわってあげたい、と思っているのに、それができず、心が悲鳴をあげています。

限界を感じている状態なので、これ以上は辛抱することはできないのだと周囲に表現し、わかってもらうことが大切です。

自分の気持ちを抑え続け、無理に納得させるやり方は、あなたの人生に価値を与える方法とは言えません。

夢が提示した状況から、自分にとって何が大切かを見つめ直し、満足を得られる方向へと改善していきましょう。
 
 

病院の中で迷う夢

 
病院の中で迷子になる夢というのは、あなた自身が心身共に疲れているものの、その状態からどのようにして抜け出せば良いのか悩む気持ちがあらわれています。

病院の夢と言うのは、何かしら自分の体に不調を感じ休みたい気持ちがある時に見るもの。

また、迷子の夢というのは自分の中で進むべき方向に悩んでいる、決断を迫られているなどの意味があります。

病院で迷子になる夢を見た時には、一度足を止めてしっかりと休み、自分自身の体の不調を見極めるための体からの合図だと受け止めてください。

→迷う夢を見る意味
 
 

病院の待合室にいる夢

 
夢占いで「待合室」という夢は、迷い、ためらい、誰にも言えない秘密をあらわす場所。

このことから「病院の待合室にいる夢」を解釈すると、現在、抱えている問題について大きな不安・ストレスを感じていることを表しています。

また、「待合室」の印象で判断は変わってきます。

「待合室」の雰囲気が怖かったり不安な気持ちで待っていたりするのであれば、ストレスが強いことを意味し、休息を必要としていることを教えてくれています。

反対に居心地が良く感じのであれば、近く、今抱えている問題が解決することを暗示しています。

どちらにせよ、一時的な休息をとり、自分に癒しの時間を与えてあげてください。
 
 

病院の診察室で横になる夢

 
夢占いにおいて病院の診察室で横になる夢で、医者が優しく診察してくれたとしたら、それは、もうすぐあなたを理解して癒してくれる相手があらわれる前触れです。

しかし、診察室で横になったままほったらかしにされていた場合は、しばらくストレスを感じる日々が続くことを示しています。

一時的に無理はできても、それをずっと続けることなんてできないもの。
疲れを感じたら、まずはしっかりと休みを取るように心がけましょう。

→寝る夢を見る意味
 
 

病院で検査をする夢

 
自分に自信が持てないと感じているとき、病院で検査する夢を見る傾向があります。

「検査して悪いところがあれば、治してもらわないと」という危機感は、他者からの印象や評価を気にしている心理がそのまま夢に現れています。

夢の中での検査結果が異常なしならば、周囲の目を気にしつつも「自分のやり方やスタイルを変えたくない」という自分の本音を表しています。

また、検査結果が異常ありならば、「自分の嫌な部分を直したい」という気持ちを表しています。

どちらにせよ、一度自分を振り返ってみてはいかがでしょうか。

改めて自分の強みや弱みを考え直してみると、すんなり先へ進めることもあるかもしれません。
 
 

病院で点滴を受ける夢

 
夢占いにおいて病院で点滴を受ける夢は、精神的に疲れていて癒しを強く求めている状態の表れです。

点滴がスムーズに終わった場合は、近いうちにあなたに癒しをくれる人と出会うことになるでしょう。

しかし、点滴の針がなかなか刺さらなかったり、違和感を感じた場合は要注意です。

気づかないうちにストレスを限界まで溜め込んでいる可能性大ですので、今すぐ休息することをオススメします。

あなたは頑張り過ぎる部分があるため、時々リフレッシュする必要がある、とこの夢は教えてくれています。
 
 

病院で注射をされる夢

 
病院で注射をされる夢は、物事の強制や自分の身に起こりうる危険に対する不安を暗示しています。

仕事などで大きな責任を任されたプレッシャーから、この夢を見てしまうことがあるかもしれません。

例えるなら幼少期、注射がどうしても嫌いなのに迫る予防接種の日。
逃げたくても逃げられないプレッシャーは物事の強制にあたり、ゆっくりと近づいてくる注射針は身に起こる危険をイメージしています。

ただ、一見この夢にはネガティブなイメージしかなさそうですが、実は暗示する全てがネガティブなことではなく、プレッシャーや危険を乗り越えた後の達成感があることも示しているのです。

注射を前に泣き叫ぶ子供も、いざ終わってしまえばその達成感から笑顔で戻ってくるもの。

不安や緊張に押しつぶされず、それを乗り越える気持ちで前向きに物事を見つめましょう。
 
 

病院で薬をもらう夢

 
病院で薬をもらう夢は、吉夢といえるでしょう。
病院は具合の悪いところを治す場所であり、薬は病気やケガを治すための道具です。
夢の中で薬をもらうということは、今現在あなたが悩んでいることが解決に向かうことを表す良い夢なのです。

夢に出てくる薬は、現実では身近な道具を意味しています。
例えば、靴や調理器具、文房具などの生活と密着した道具を示す傾向が強いようです。

この身近な道具が、現在悩んでいることが解決するためのカギとなるでしょう。

靴を磨いてみたり、包丁を研いでみたり、ボールペンのインクの減り具合を確認したり、道具のメンテナンスを行ってみるのもオススメです。

きっと何かしらのかたちで、道具が助けてくれるはずですよ。
 
 

病院に誰かの付き添いで行く夢

 
夢占いにおいて病院に誰かの付き添いで行く夢は、人の気持ちを思いやる余裕がある状態を意味しています。

知らない異性に付き添って病院に行く場合は、あなたの優しさに惹かれている人がいることを示しています。

現在付き合っている人がいないのなら、近いうちに告白されるかもしれません。

ただ、あなたが付き添っている相手が苦しそうだったのなら、その人の運気が下降気味であることを意味します。

この場合は、しばらくの間その人の様子を気にかけておくことをオススメします。
 
 

病院で知り合いに会う夢

 
病院で誰か知り合いに会う夢を見たあなた、おめでとうございます。
それは近く運命の人に出会う可能性を暗示しています。

病院は白く神聖な場所。
また、生死を扱う病院は人生の再生やスタートも表します。

その場所で人と会うことは新しい出会いを意味しているのです。

さらにその知り合いが親しければ親しいほど、これから出会う相手とは結婚や人生のパートナーとなる可能性が高まります。

夢で会った知り合いが誰かは問題ではありません。
これからの出会いに期待してください。
 
 

病院で働く夢

 
病院で働く夢が表すのは「困っている人を助けたい」というあなたの善意です。
身近に困っている人や悩んでいる人がいて、どうにか助けたい、力になりたいと思う気持ちが強いと、この夢をみることがあります。

しかし、どう声をかけていいのか迷ってはいませんか。

この場合、聞き役に徹することが相手にとって大きな救いとなる傾向が強いです。
「話なら聞くよ」と、声をかけてみましょう。

そしてアドバイスをするのではなく、ひたすら話を聞いてあげましょう。

あなたの「助けたい、力になりたい」という善意はきっと本人にも届くはずですよ。

ちなみに、病院で働く人がこの夢を見る場合は、仕事の夢と解釈しましょう。

→仕事の夢を見る意味
 
 

病院に入院する夢

 
夢を見る中で、入院する夢を見たら、疲労が蓄積していたり、怪我をしていて心理的にも大きな負担になっている証拠と言えます。

とりわけ、怪我をしての入院であれば身体的ストレスを暗示しています。
実際に怪我をした場所には特に注意が必要でしょう。

また、病気で入院をするようであれば、それは心理的ストレスが蓄積している可能性が高いようです。

実際の怪我、病気に注意を要するため、くれぐれも気をつけましょう。
 
 

病院に入院する夢で誰かがお見舞いに来てくれる

 
夢占いにおいて誰かがお見舞いに来てくれる夢は、周囲の人に自分を理解して欲しい、もっと注目して欲しいという気持ちの表れです。

好みのタイプの異性がお見舞いに来た場合は、近いうちにあなたの気持ちを理解してくれる人と出会うでしょう。

現在付き合っている人がいないのなら、運命の相手である可能性がありますよ。

ただ、苦手なタイプの人がお見舞いに来た場合は、あなたから積極的に自分をアピールしない限り、理解者が現れることは無いでしょう。

不満を言うばかりではなく、自分から動く事が大切だとこの夢はあなたに伝えています。

→夢に出てくる人の意味とは?
 
 

誰かが患者として病院に入院する夢

 
知り合いや友達が患者として入院の夢を見たら、とても不安を感じてしまいますよね。
この夢の判断は、夢を見たときの感情に注目してください。

あなたが夢の中で入院した人をあまり心配していなかったのなら、大した健康トラブルではないでしょう。

ただ、入院した人を心底心配していた場合は、深刻な病気が隠れている可能性があります。

本人が健康面には自信があると言っても、すぐに精密検査を受けるように促してあげましょう。

取り返しのつかないことになる前に行動することが大切ですよ。
 
 

誰かのお見舞いに病院へ行く夢

 
誰かをお見舞いに行く夢は、夢占いではあなたが周囲の人々からの信頼をうけ、現実世界で頼もしい人と扱われることを意味しています。

友人から相談をうけたり、仕事上では責任のある業務を任されたりと、プライベートでも仕事でも充実した生活を送れるでしょう。

ただ、あなたが嫌いな人へのお見舞いや、義務としてお見舞いに行く夢の場合には注意が必要です。

周囲に頼られ過ぎることで、ストレスがかかり体調不良に陥ってしまう恐れが…。

頼りにされるのは良いことですが、自分自身のストレスにも気をつけるようにしましょう。
 
 

病院を退院する夢

 
退院する夢を見たら安心してください。
ずっと悩まされていたことからようやく解放されることになりそうです。

自分一人で退院する夢なら、これまで誰にも言えなかった悩みをあなたが自力で解決できる兆し。

一方で、退院する時に誰かが一緒にいたのなら、身近な人が協力してくれることで問題解決すると夢が告げています。

どちらにせよ、あなたをこれまで苦しめていたことから逃れられることを意味しています。

これまで抱えてきた心の重荷が無くなり、楽しい毎日を送ることができるようになるでしょう。
 
 

スポンサーリンク

 

病院が火事になる夢

 
夢占いで「病院」が出てくるのは、心と身体が癒しを求めている状態にあることを意味します。
ストレスや疲れから逃れたいという気持ちの表れです。

また、「火事」というのは、夢占いでは激しい感情・精神的な危機・破壊後の再生という意味があります。

このことから「病院が火事になる」夢は、追い詰められた状況からの解放をあらわすと言えるでしょう。

ただし、そのためには、一旦今の環境をリセットする必要がありそうです。
ひょっとしたら何かを捨てることになるかもしれません。

が、一時的に何かを失っても、その先にはそれを超える何かが得られるはず。
捨てることを恐れないで、その時が来たら勇気を出して決断してください。

→火事の夢を見る意味
 
 

病院で殺人が起きる夢

 
本来ならあり得ない場所で発生する異常事態は、あなたの非日常的な場所の、その犠牲者を通してでしか打ち砕くことのできない側面に目を向けるべき、といえます。

夢は、現実よりもおおげさで、時に悲惨な光景を目の当たりにすることもありますが、精神性の再生に必要なプロセスとなります。

逃げることなく、その時味わった感情を見つめましょう。
夢から感じた何かは今後のあなたにとって必要がないため、捨て去る必要性があるかもしれませんが、あなたが勝手に無価値なものと決めつけている可能性もあります。

→殺される夢の意味
 
 

病院で死ぬ夢

 
病院の治療によって手を尽くしたにも関わらず、死を迎えてしまう…。
そんな悲しい結末を夢を見たとしたら、あなたの現実生活の中においても、同じようにどうにもならない出来事が起こり、お手上げの状態であった可能性があるでしょう。

理由はなんであれ、そうした状況の中では、夢のように「死」というサイクルをくぐり抜け、再び再生への道を探ることになります。

実際の死を予兆するのではなく、これまで当然だと思っていた人生の形、構造が崩れ去ったことを意味しています。

慌てふためいたり、頭を抱えることはありません。
変化の波を素直に受け入れ、前進していくことが大切です。

→死ぬ夢の意味
 
 

病院で血を吐く夢

 
血は活力、気力、体力を意味するものです。それを「吐く」のは、これらエネルギーが効率よく活かされていないことを意味します。

また、病院という場所であるのは、吐血の原因が、あなたの生活で大切な何かが疎かになっているから、であることも示唆しています。

あなたの生活に踏み込んでくる人や周囲の環境にも警戒し、今のストレスにどう対処するかを考えましょう。

心の境界線を強くすることも必要です。

まずは自分をいたわってあげること。
可能であれば長期的な休みをとるなど、休息時間も確保しましょう。

→血の夢の意味
→吐く夢の意味
 
 

病院に隠れる夢

 
夢占いで「隠れる」夢は、現実逃避願望を意味しています。

つまり、病院に隠れる夢は、今抱えている問題から逃げ出したい気持ちをあらわしているのですね。

しかし、逃げているだけでは解決しないということも夢は教えてくれています。

ストレスや疲れ・不安をため込まないよう、一時的な休息をとり、目の前の問題に少しずつ取り組んでみましょう。

その際、周りに助けを求めるにもいいかもしれません。
とにかく、一人で何もかも抱え込まないようにしましょう。
 
 

病院に救急車で運ばれる夢

 
夢占いで救急車は予期せぬ問題をあらわすシンボル。

救急車で病院に担ぎ込まれる夢を見てしまったら、突然の問題に頭を悩まされることになりそうです。

また、救急車が目の前を走っていた、あるいはこちらに近付いてくる夢を見るだけでも、同じ意味を持ちます。

とにかく、この夢を見たら油断大敵です。
普段とは違う行動をとることは、この時期は控えたほうがいいでしょう。

もし嫌な出来事に巻き込まれても、慌てずに冷静でいることが解決を早めるポイントです。
 
 

病院の中が怖い夢

 
本来なら治療してもらえたり、癒やされたりする場所でさえ、ストレスが発生してしまう現実生活を示唆しています。

あなたの健康を害するもの、幸福に影響するものが現実生活の中にあり、苦しみを訴える場所がありません。

あるいは自らのストイックな生活が、ちょっとした息抜きや欲求を持つことすらも認めていない可能性もあります。

心の平穏を揺るがすような状況に身を置いていないか、またそのような要素がないか、あなたを追い込んでいるものの正体は何なのか、一度立ち止まってみることが大切です。

→怖い夢を見る意味
 
 

スポンサーリンク
 

病院で車椅子に乗る夢

 
夢占いにおける病院で車椅子に乗る夢は、何もやる気が起きない状態になっていることを意味します。

車椅子を誰かが押してくれていたのなら、近いうちにあなたのやる気を回復させてくれる人との出会いが訪れるでしょう。

しかし、自分で車椅子を操作していたのなら、しばらく今の状況から抜け出せないことを暗示しています。

無理して動き出すよりも、今はパワーを充電する時だと捉えて、たっぷり休息を取る必要があると夢が知らせています。