エンジェルナンバー早見表はこちら

【数秘術】ライフ・パス・ナンバー1の人の性格や注意点とは?

life-path-number1

「数字には意味がある」という考えのものとに、人の性格や運勢を読み解いていく数秘術。

中でもライフ・パス・ナンバーは、人生においてその人がとおっていく道、才能や能力などを表す最も基本的な数字とされています。

才能、というとなんだか大げさに聞こえるかもしれませんが、自分が当たり前にやっていることも、他の人にとってはすごい才能に見えることもあるものです。

また、あなたの好きなもの、飽きずに続けられることがあるのであれば、それが才能への道しるべになるでしょう。

これとは別に、なぜだか縁のある物事も、あなたの才能を指し示すことも。

いわば、ライフ・パス・ナンバーを知ることは自分を知ることです。
自分を理解し、才能を磨くことであなたの人生はより良いものへと変わっていくはずです。

そこで今回は、そんなライフ・パス・ナンバーが1の人の性格や気をつけたいところなどについてご紹介したいと思います。
 
 

ライフ・パス・ナンバーの導き方

 
ライフ・パス・ナンバーは、あなたの生年月日をもとに導き出します。

生年月日に含まれる数字を1桁に分解してすべて足し、最後に1~9までのいずれかの1桁の数字もしくは11及び22になるまで計算します。

 

例えば、1978年2月10日生まれの人は・・・

 

①生年月日を次のように1桁の数字に分解し、すべて足します。

 

1+9+7+8+2+1+0=28

 

②28をさらに1桁の数字に分解し、足します。

 

2+8=10

 

③まだ2桁なので、さらに分解し、足します。

 

1+0=・・・ライフ・パス・ナンバー

 

このようにして、最後に残った1桁の数字があなたのライフ・パス・ナンバーです。

 

では、次にライフパスナンバー1の人が持つ、基本的な性質について見ていきましょう。
 
 

ライフ・パス・ナンバーが1の人の基本的な性質

ライフパスナンバー 1 性質

 
すべての始まりである「1」をライフ・パス・ナンバーに持つ人は、物事の先頭に立つことが多いでしょう。

チャレンジ精神が旺盛で、人に頼るというよりも、自分自身で道を切り開いていくことを得意としています。
ただし、この性質が行き過ぎると、周りの意見に耳を傾けず、独裁的になりがちな部分もありますので気をつけたいところです。

仕事の面では、上司から班長に大きなプロジェクトのリーダーを任されたり、独立して会社を立ち上げることになったりすることもあるでしょう。

リーダー気質や自立心が備わっていますので、こういった運命はあなたのその才能をもっと養いなさいといって用意されるもの。

こういった運命が降りかかるたびに、人の上に立つのを嫌がったり、一人で仕事をするなんて不安だなといって逃げ腰になってしまったなら、あなた自身の「道を切り開く力」に気づくことができず、才能をのばすことができません。

頑張っても結果が出なかったり、周りから見るとうまくいっているように見えても、自分では満足していなかったりという状態になってしまうこともあります。

反対に、もし運命に対して積極的に向き合ったなら、運命はあなたの覚悟を支えるために、さまざまな課題やサポートを与えてあなたの能力を引き出してくれるでしょう。

才能が引き出されたあなたはとても前向きです。目標に向かってひたむきに進む意思の強さを持っています。また、障害があっても負けないほどのポジティブさも持ち合わせています。

集中力もあり、周りの人が驚くような立派な物事を成し遂げることもあります。
努力して結果が出た時、自分がいるべき場所にいると感じることができるでしょう。
 
 

ライフ・パス・ナンバーが1の人が気をつけたいところ

 
ライフ・パス・ナンバーが1の人は、自分の確固たる意思や考えがありますので、人から指図を受けるのがあまり好きではないようです。

自分の考えをしっかりと持つのは良いことですが、行き過ぎると高慢な態度や独善的、支配的になりがちです。いくらリーダー気質を備えていても、これでは人がついてきません。

1番でありたい、物事を達成したいという強い気持ちがあなたをそうさせるのでしょうが、どんな時も大らかでいるように心がけましょう。そうした方が結果的にあなたのプラスになります。

また、迷ったときは自分ひとりで解決しようとせず、周りの人の意見に耳を傾けることも大切です。
何でも自分ですれば良いというものでもありません。あなたの手に余るものは、他の人に頼みましょう。
 
 

ライフ・パス・ナンバーが1の人の恋愛

 
ライフ・パス・ナンバーが1の人は恋愛にとても積極的です。
「この人は」と思える異性に出会ったら、 果敢にアプローチをし始めるでしょう。

理想は高く、求める異性の確固としたイメージを作り上げ、生涯にわたって捜し求めるような人もいます。

恋愛に対しては非常に情熱的で、障害をものともしません。もしかすると、ライバルや親の反対がある方が燃えるタイプかもしれません。

お付き合いを始めると、相手をうっとりさせるほどロマンティックな演出をするでしょう。ですが、長く付き合うに従って次第にわがままな一面が顔を出してくるかもしれません。

束縛したり、嫉妬したりといった激しい感情をあらわにすることもありそうです。
 
 

ライフ・パス・ナンバーが1の人と他の数字の人との相性

 
ここでは、ライフ・パス・ナンバーが1の人と相性の良い数字、悪い数字についてみていきましょう。

まず、ライフ・パス・ナンバーが1の人と相性が良いのは、ライフ・バス・ナンバーが2の人、6の人です。

ライフ・パス・ナンバーが2の人は、他者との協調性に優れ、誰かをサポートする役割を担う人が多いです。

ライフ・パス・ナンバーが1の人は、2の人と一緒にいると無理をすることなく癒されるでしょう。

しかし、1の人の自己主張が強くなりすぎると、相手を困らせてしまいます。お互いの違いに価値を置き、バランスを大切にしましょう。

また、ライフ・パス・ナンバーが6の人は、穏やかで思いやりがあり、人の世話を焼くことに喜びを感じるタイプです。
自己主張の強い1の人をやさしく受け入れてくれる度量の広さがあります。

6の人は、恋人に対しては献身的に尽くす傾向があります。時には、親身になりすぎて意見することも・・・。
そうなると、他人から指図されるのを嫌う1の人とはぶつかってしまいますが、お互いが自分にないものを持っているので、うまくバランスをとるように心がけると、お互いが補い合う良い関係になるでしょう。

反対に、ライフ・パス・ナンバーが1の人と相性が良くないのは、同じくライフ・パス・ナンバーが1の人と、8の人です。

ライフ・パス・ナンバーが1の同士では、お互いにしっかりとした意見を持っていますので、同じ方向を向いていれば良い関係が築けますが、対立した場合にはどちらも妥協せず、争いが長引きそうです。

お互いに相手の話を聞かない傾向がありますが、たまには聞く耳を持つように心がけましょう。

また、ライフ・パス・ナンバーが8の人は、エネルギッシュで上昇志向が強いタイプです。
物事の主導権を握りたいという思いがあるため、リーダー気質のある1の人とはあまり相性は良くありません。

ただし、お互いの担当分野を決めて、協力体制を築けば良い関係でいられそうです。
 
 

まとめ

 
今回は数秘術のライフ・パス・ナンバーが1の人の基本的な性質や気をつけたいこと、恋愛、相性についてみてきました。

ライフ・パス・ナンバーが1の人はリーダー気質があり、自然と主役になれる人です。

自分の意見をはっきりと持っていて、周りの人の意見に耳を貸さない傾向があるので気をつけましょう。

リーダーとして自立できるのは、周囲の支えがあってこそです。周りの人との調和も大切に。