エンジェルナンバー早見表はこちら

珍しい手相まとめ16選!歴史上の人物や有名人にもあったラッキーな線とは?

珍しい手相

手には、自分でも気づかない性格、さらに過去や未来もしっかりと明確に刻まれています。
手相ほど、身近で個人のパーソナリティを教えてくれるツールはないかもしれません。

なかでも珍しいと言われる手相を持っている人は、歴史に名を残していたり現代でも特殊な能力を持ち活躍する個性豊かな人が多いですね。

今回は、そんな珍しい手相16選を選んでみました。
 
 

スポンサーリンク
 

珍しい手相16選

 
今回ご紹介する珍しい手相は次の通りです。
 
①三奇紋(覇王線)
②俵紋(たわらもん)
③ソロモンの環
④土星環
⑤太陽環
⑥金星環
⑦ますかけ線
⑧千金紋(なりあがり線)
⑨直感線
⑩ラッキーM
⑪神秘十字線
⑫仏眼
⑬玉の輿線
⑭頭脳線のフィッシュ
⑮二重頭脳線
⑯二重感情線

これらは一つあるだけでも、「凄い」と言われる線ばかり。
生まれながらにある線はもちろん、本人の努力次第で後天的に現れてくる線もあります。

それでは、次に一つ一つの手相の意味を詳しく見ていきましょう。
 
 

①三奇紋(さんきもん)

 
手相 三奇紋

三奇紋は覇王線(はおうせん)とも言われ「億万長者の相」とか「最強の金運線」とされています。

経営の神様と言われるパナソニック(松下電器)の創業者、松下幸之助さんもこの三奇紋の手相を持っていたことで有名です。
松下幸之助さんは、パナソニックを一代で世界的企業に築きあげました。
(さらに、両手ともにますかけ線だったとのことで、強運と言われる手相を2つもお持ちだったのにも驚きです…)

そんな三奇紋は、運命線太陽線財運線が手のひらの火星平原の下で一か所に集まり、まるで熊手(くまで)のような形になっているもの。

まず、太くて途切れていない運命線は、心身ともに充実した状態で仕事ができていることを現します。
次に薬指まで伸びる太陽線は、名誉運・人気運・収入を得る才能やセンスが現れ、長さと能力は比例しているのです。

小指にまで伸びる財運線は財産を蓄える能力を持っており、太陽線と同じく長いほどその能力が高いということ。

一つ一つの線を見ても素晴らしいものですが、この手相がある人は充実した仕事運と経済的なセンスや能力、さらに財産としてため込む財運力を同時に持っていると言うこと!

さらに、成功間違いなしともいえる三奇紋を持った人ですが、常に努力を惜しまない人でもあるのです。

忍耐強く逆境にあっても、最後まであきらめずやり抜く姿勢に、周囲の協力も得られ大きな成功を手にすることができます。

きれいな三奇紋の手相を持つ人は珍しいですが、「もうちょっと伸びると三奇紋になりそう」という人は割合は意外にも多いそう。
三奇紋までもう一歩なので、勇気をもって前進してみましょう。
 
 

②俵紋(たわらもん)

 
手相 俵紋

第一関節を除く全ての指に、「俵」のような縦線が刻まれている手相を俵紋といいます。

その文字の通り、俵とは米俵のこと。
なので、この手相を持つ人は、衣・食・住に困らず財運にも恵まれ、一生食べることに困らないとされます。

かなりの強運の相で、仕事にも恵まれ裕福に生活する人が多いようです。

三奇紋があって俵紋もあれば、まさに最強の手相と言えそうですね!

指の肉づきがよく、俵紋の線がより深くしっかりと刻まれているほど、その意味が強くなります。

 
 

③ソロモンの環

 
手相 ソロモンの環

古代イスラエルの王「ソロモン」にあったとされる珍しい手相で、人差し指の根元を囲むように環の線が現れています。

幸せの象徴」とも言われ、とても珍しい手相です。

人差し指の下の木星丘は、名誉や権力・野心・向上心が現れるところ。
この相を持つ人は洞察力に優れ頭脳明晰、志も高くリーダーシップも持つという、頂点に立つ資質のある人です。

人の心の内面を瞬間的に読み取る能力に優れているので、人の悩みや問題の相談にのり、改善する能力も持ち合わせています。
そのため、占い師や教師・カウンセラーなどに向いているようです。

また、結婚や出産、夢の実現など吉運が近いことを予兆する印ともいいます。

1本あれば、大吉ですが2本・3本とある場合も!
複数あるとさらに幸運度合いが高く、直観力や洞察力・インスピレーションが高まっているといえますね。

 
 

④土星環

 
手相 土星環

中指の下土星丘にある、半円形の線が土星環です。

孤独性や感性の鋭さを現し、粘り強い性格で内省的、自分の殻に引きこもりやすい傾向があります。
孤独を好む傾向があり、以前には凶とされていた相です。

ですが、独自の世界観を持ち個性を生かして活躍する人も多く、芸能人にも多い手相とのこと。
自分の好きなことに没頭したり、熱心な探求心から、コツコツと研究する分野でも頭角を現すことが多いです。

綺麗な半円形でなく下に下がった楕円形のもの、線が途中で途切れがちのものなどいろんな種類がありますが全て同じ意味です。

かなり個性の強い手相なので、自分の良さを活かした道に進むと良いでしょう。

 
 

⑤太陽環

 
手相 太陽環
薬指の下の、太陽丘に現れる半円の線が太陽環。
金星環よりも少なく非常に珍しい相です。

太陽丘は、人気度合いや幸せパワーを現します。
太陽丘に届く太陽線があると、人気運や名誉運・富に恵まれ、幸せで満ち足りた生活をおくることができます。

太陽環は、そんな太陽線よりもさらにビッグな幸運を呼ぶ手相なので人気は抜群、周りから引き立てをうけたり願いがなうなど幸せパワーは全開に!

芸術的な分野で能力を発揮する可能性も高く、抜群のセンスで高く評価されカリスマ的な存在になることでしょう。
 

スポンサーリンク
 
 

⑥金星環

 
手相 金星環
中指と薬指の間を、半円で囲むように現れるのが金星環です。

別名を「ヴィーナスライン」とも呼び美的センス抜群!
愛と美を象徴する線といわれます。

その名の通り、美意識が高く繊細、細やかで愛情豊かなので、外面も内面も魅力的な人が多いです。
役者さん・ミュージシャン・ファッションデザイナー・メイクアップアーティスト・美容師さんにも多い相とのこと。

ノーベル賞作家のアンドレ・ジイドさんの手にも金星環あったそうです。
その他にも、長く伸びた太陽線・頭脳線にはフィッシュマークと、天才的な才能を表す手相をいくつも持っていたのです。

もしも身近に、感受性が強くて色彩感覚にすぐれセンスがよく、とってもおしゃれな人がいたら、金星環を持った人かもしれませんね。
 
 

⑦ますかけ線

 
手相 ますかけ線

頭脳線と感情線が一直線になっている手相で「ますかけ線」といいます。

ますかけ線の語源は、穀類を計る枡(ます)という計量器からあふれた穀類を掻き落とす「枡掻き棒」という棒から、「ますかけ(枡かけ)線」と言われるようになったとされます。

別名では「百握り(ひゃくにぎり)」と呼ばれ、一度つかんだ運は絶対に離さないという意味も!

この手相は遺伝しやすいといわれ、天才的な要素を持つ家系に多い傾向があるといいます。
さらに、徳川家康にもあったことから、「天下取りの相」とも言われます。

ますかけ線を持っている人は、強運の持ち主で、逆境にあっても必ず立ち直る粘り強さがあります。
強い個性と特殊な才能を持っているので、会社など組織の中で働くことにはむいていないことも。

そのため、事業を起こしトップの座につくか、フリーで活躍する人も多いです。
指導者の資質をもっており、度胸も満点なので、どんな職業についても、うまくいきます。

機械や技術に対しては天才的な才能をもち、指導者・医師・学者・エンジニア・ドライバーで活躍する人も多いです。
ただし、頑固でワンマンな一面があるので注意しましょう。

結婚は晩婚になりやすい傾向があります。
ますかけ線を持った女性の場合は、結婚後も働くとか、趣味を続けるほうがストレス解消に良いでしょう。

両手にますかけ線がある人は100人に一人と珍しいですが、片方の手がますかけ線という人はもう少し多いようです。

ますかけ線をもっていると、必ず成功できると思いがちですが、大きな成功を手にするだけの強い運気をもっていることは確かです。
それを生かせるかどうかは、生き方にかかっているのです!

わたしの知り合いにも、片手がますかけ線という人と、両手がますかけ線の人がいますが、どちらの人も今は普通にお仕事をされています。
ますかけ線を持つ人は、大器晩成型といいますから、まだまだこれからの活躍を期待しています。

 
 

⑧千金紋(せんきんもん)

 
手相 千金紋

千金紋は、生命線の出発地点から土星丘(中指の下)に向かって、丸みを帯びて伸びる線でかなり珍しい手相。

別名、「成り上がり線」「はいあがり線」とも言われる財運を招く相です!
生命線から出る線なので、努力線の一つという見方や、中指に向かって伸びるので運命線の一種という見方もあるようです。

先天的でなく後天的に現れる手相で、たとえどん底にいたとしても這い上がり一気にお金持ちになることができるという、素晴らしい財運や強運の持ち主なんです。

それは「宝くじが当たる」というような想定外な強運でなく、アイデアや人との出会いやチャレンジによって努力を重ね、見る見るうちに財運を手に入れるという運気!

「人生投げたらあきま線」と島田秀平さんが言われるように、自分の才能や可能性を信じて行動してみましょう。
 
 

⑨直感線

 
手相 直感線
直感線は月丘のあたりから、薬指の下まで円を描いて伸びる線です。
とても珍しい手相で、超能力ブームを引き起こしたユリ・ゲラーの手にはしっかりとした直感線が刻まれていたそうです。

直観力や反射神経も鋭く、プロのアスリートに多い手相ともいわれます。

第六感が働くひらめき型で、事前に危険を察知するなど、いろんな感覚が研ぎ澄まされているタイプ。
この手相は生まれながらに持っていることが多いです。

また霊感が強いことも多く、ヒーラーや占い師・宗教家などのせかいで活躍する可能性もあります。 
 
 

⑩ラッキーM

 
手相 ラッキー M

ラッキーMとは、生命線・知能線(頭脳線)・感情線・運命線の4つがつながり、アルファベットのMの形になった手相です。

生命線・知能線(頭脳線)・感情線の3大基本線はどの人の手にもある線なので、中指に伸びるしっかりした運命線があればラッキーMは現れますね。

運命線の位置によって、Mの形は変わります。

この手相を持つ人は、運勢のバランスが非常によく、目標や夢を達成し成功しやすいタイプです。

高いモチベーションと自制心を持ち、努力をおしまないという、あきらめずに努力を続けることができる人。
ラッキーMを持つ人の幸運とは「自分が努力することで得られる幸運」なのです。

ラッキーMの手相については、こちらにくわしく!
 

スポンサーリンク
 
 

⑪神秘十字線

 
手相 神秘十字線

神秘十字線は、頭脳線と感情線の間にでる十字の線です。

信仰心のある人に現れることが多く、素晴らしい守護霊に守られているとても運の強い人。
霊感や直感も鋭く、予定を変更したら災難を逃れたなど何度も命拾いしている人が多いです。

また、超能力や霊的なものに興味を持っている、存在を信じている、スピリチュアルなことに縁があるタイプ。
繊細なものや目に見えないものも感じ取れる人で、伝統芸能に関心が深いこともあり、ものづくり職人としての活躍も期待できます。

さらに小説家や詩人として活躍することも!
少し変形したり、線がうすくても運は強いでしょう。

著名な画家パブロ・ピカソの手の平にも、神秘十字線があったそうです。
神秘的なひらめきが、ユニークな表現力に繋がっていたのかもしれないですね。
 
 

⑫仏眼

 
手相 仏眼

親指の第一関節のところの2本の筋が、まるで眼のように見えるものを仏眼といいます。

この手相を持つ人は、ご先祖様から守られた徳のある人と言われます。
神秘十字線を持つ人と同じように、危険を回避した経験があるなど強い運気を持っています。

ある種の念力の持ち主だったり、超能力や霊的な能力の持ち主にでるといわれ、占い師にも多い線です。

また、人一倍記憶力が良く頭の回転の速い人で、自分が思い描いていることや念じていることが実現しやすいタイプ。

幼い頃の記憶が鮮明に残っていたり、一度通っただけで、道を覚えたりする人もあります。
 
 

⑬玉の輿線

 
手相 玉の輿線

玉の輿線は、結婚線が長く伸び、薬指の下の太陽丘まで届いている状態をいいます。

太陽丘には財運運・名誉運・信頼などの意味があるので、ここまで伸びた結婚線を持つ人は、地位や名誉・財産のある裕福な人と結婚する可能性が高いです。

今は、そうでない相手との結婚でも、結婚後に大成功し裕福な生活を送れるパターンもあります。

男性にこの線がある場合は、「逆玉の輿線」となります。
 
 

⑭頭脳線のフィッシュ

 
手相 頭脳線 フィッシュ

フィッシュマーク(魚紋)はとても珍しく幸運に恵まれるサイン。

現れる場所によって、その意味が違ってきますが、頭脳線の先がフィッシュになっている場合、知的な分野で成功を治めることを示しています。

ノーベル賞作家、アンドレ・ジイドさんも頭脳線のフィッシュを持っていたそうで、天才的な才能を持ち社会に認められた存在だったことが現されています。

 
 

⑮二重頭脳線

 
手相 二重頭脳線

本来の頭脳線と並行するように2本目の頭脳線がある場合を、二重頭脳線といいます。

1本目は生命線の起点から出発し、もう1本は生命線の起点から離れたところから出発しています。

頭脳線が2つあるというこの線を持つ人の特徴は、2つの頭脳や才能の持ち主ということ!

本来の頭脳線では慎重な行動を、離れた頭脳線は好奇心旺盛で大胆に行動できるという面を持っています。

慎重に分析しながら、思い切った行動もできるので勝負どころでチャンスをつかみ、多方面で活躍することができるのです。

ドジャースなどで活躍された野茂英雄さんも、二重頭脳線の持ち主。
素晴らしい活躍をされ、日本人メジャーリーガーのパイオニア(開拓者)とも言われています。
感情のコントロールが上手く冷静さと、粘り強さを持ったお人柄がうかがえますね。
 
 

⑯二重感情線

 
手相 二重感情線

感情線が2本ある場合「二重感情線」といいます。

本来の感情線の上側に現れることが多く、本線と変わらないくらい太い場合もあります。

寛容で人の気持ちもよくわかる人格者に多い手相です。
線が2つあることが示すように、倍の感情を持っている人と言えますね。

ですが、気が多いのではなく仕事と家庭の両面で力を発揮できたり、いろんな人を結びつける能力を持っているのです。

また、エネルギッシュで逆境にもひるまない強い精神力をもち、七転び八起の精神で立ち上がれるたくましい人。

元メジャーリーガーの松井秀喜さんも、二重感情線を持っていたとされます。
この線は、粘り強さと忍耐力の象徴ともされる面もあり、有名なスポーツ選手には欠かせない線なので、スポーツ線と呼ばれることも!
 
 

スポンサーリンク
 

まとめ

 
珍しい手相まとめ16選をご紹介してきました。
いかがでしたか?

先天的に持っている手相もありますが、努力して生きてきた結果が珍しい手相となって現れることもありますね。

時々手相を確かめて、珍しい手相らしきものを見つけたら、その線が濃くなるように思い切って行動をしてみましょう。

それでは、今回も最後までお読みいただきありがとうございました。