エンジェルナンバー早見表はこちら

手相占い!離婚線とは?結婚線以外にも現れる13パターンの意味を解説!

離婚 手相

あこがれの人と大恋愛の末に結婚。
親御さんや友人・知人に祝福されて夢のような新婚生活をはじめたはず・・・

ですが時を重ねるにつれて、なんだか変、こんなはずではなかった・・とお悩みではありませんか?

そんなあなたの心の中は、手相の線にあらわれているかもしれません。

今回は、手相にあらわれる離婚を暗示する傾向について見ていきたいと思います。
 
 

スポンサーリンク

 

離婚を暗示する手相13パターン

 
手相には将来の姿があらわれているといいます。

ちょっとマンネリ化してきたのかなとか、こんなはずではなかったと思いはじめたら、別れたほうがいいという手相があらわれていることも。

逆に、今は幸せな結婚生活を歩んでいても、その生活が長く続かないということも。

なんだかショックですが、手相を見て事前に知っておくと、心の準備ができそうですね。

そんな離婚を暗示する手相13パターンを見ていきたいと思います。
 
 

1.結婚線が途中で切れている場合の意味

 
切れている結婚線です。

結婚線が途中で途切れている場合は、何らかの理由でお相手と別れる、結婚が終わることを暗示しているもの。

今まで順調だった結婚生活が終わってしまうという大きな変化は突然起こることが多いため、このサインを見つけたら注意して生活を見直してみましょう。
 
 

2.結婚線が感情線に接触・又は超える場合の意味2つ

 

2-1.結婚線が感情線に接触する場合の意味

 
結婚線が感情線にくっつく場合です。

結婚線の先が感情線のほうにカーブし、感情線にくっついた場合は、結婚生活は倦怠期にはいり、相手に対しての愛情が冷めてきている暗示です。

夫婦生活に希望が持てなくなっているのかもしれません。冷静になりご夫婦でよく話し合ってみましょう。
 
 

2-2.結婚線が長くなり感情線を超え手のひらに届く場合の意味

 
環状線をこえて手のひらに届く場合です。
 
この手相には2つの意味があります。
1つは、冷めはじめた夫婦間の愛情を立て直すことができず、離婚や離別につながる可能性があるという暗示。

夫婦関係の問題は複雑なことも多く、愛情を取り戻しやり直すことが幸せな場合もありますが、離れることがお互いの幸せにつながることもあります。

2つめは、配偶者とか愛人の急死、病気や事故で死別することも暗示しているとされます。
 
 

3.結婚線・生命線・頭脳線を超える線がある場合の意味

 
結婚線が手のひらまで伸びる場合です。

①のように結婚線・頭脳線・生命線を横切る長い線がある場合は、離婚する可能性が高いことを暗示しているものです。

この線が濃くはっきりしている場合は、より確実になります。

また②のように、この線が感情線を越えたあたりで、二股に分かれているとお相手に好きな人ができたことが、別れる原因となることが多いです。
 
 

4.結婚線から出た線に島がある場合の意味

 
島がある結婚線です。

結婚線の先から、生命線の内側まで伸びる線がある場合は、夫婦間に重大な問題が起きることを暗示。

結婚生活の危機が訪れるかもしれないということなんです。

さらに、この線の途中に眼のような島マークがある場合は、三角関係のもつれなどが発生し、離婚など重大な問題になってしまうことをあらわしています。
手相にあらわれる島マークは、運勢の停滞やトラブルをあらわしているのです。

それは独身者の場合も同じで、お相手との仲に愛情問題のこじれが発生し、別れ話に発展することを暗示するものです。
 
 

5.頭脳線と感情線の間に横線がある場合の意味

 
横線がある結婚線です。

頭脳線と感情線の間に横線があらわれた場合、パートナー運が悪いことを暗示しています。

この線は、二重頭脳線と間違えやすいですが、独立した横線で頭脳線や感情線とは無関係なもの。

女性の場合はバツイチになる可能性が高く、夫との死別や離婚などで、最初の結婚が上手くいかないことが多いです。

既婚者の場合は、パートナーの健康管理に気を配りましょう。
 
 

6.結婚線にタテに入る障害線がある場合の意味

 
障害線のある結婚線です。

結婚線にタテの障害線がある場合は、結婚生活にトラブルがあり離婚話に発展することや、どちらかが病気になる可能性があるものです。

また何かと行き違いが多く、夫婦仲が上手くいかず、けんかが多かったり、家族との関係が悪くギクシャクすることが多いです。

別居や離婚になることが多いので注意しましょう。
 
 

7.結婚線の先が強く大きく二股に分かれている場合の意味

 
大きく二股にわかれた結婚線です。

結婚線の先がしっかりした線で大きく二股に分かれている場合は、別居や離婚の可能性が高いという暗示。

結婚線が二股に分れるのは、夫婦の愛情が二つに分れ、お互いの心が違う方向へ向いていることをあらわしています。

結婚当初は、お互いに幸せを感じて生活していることが多いですが、次第に溝ができていくことが多いのです。

この手相は女性経営者やキャリアウーマンに多く、有能で自活力が強いため、対等意識が強いので別居や離婚を選択する人が多いです。

ときには、夫に頼り可愛らしくすることも大切です。
また、この手相の場合は配偶者との死別も暗示しています。
 
 

スポンサーリンク

 

8.結婚線の先が小さく二股に分かれている場合の意味

 
小さく二股にわかれた結婚線です。

結婚線の先が小さく二股に分かれている場合は、結婚生活をするうちに、愛情がさめていき別居や離婚を考えるようになるでしょう。

今は、夫婦間には黄色信号がともっている状態です。

まだまだ、大丈夫、相手の長所を見てお互いに話しあえば、修復できる段階です。
 
 

9.結婚線の先が弱い線で大きく二股に分かれている場合の意味

 
うすく二股に分れた結婚線です。

結婚線の先が弱い線で大きく二股に分かれている場合は、相手に対する不満や改善してほしいことが溜まってしまい、一人で悶々としている状態を暗示。

相手に多くを求めすぎないことや、思っていることをお互いに話して、理解しあうことが大切です。

悶々とした感情が鬱積、爆発し離婚に発展してしまわないように、ストレス解消や生き甲斐のために、趣味をもつこともいいですね。
 
 

10.結婚線に島があらわれた場合の意味

 
結婚線に島があります。
 
手相の線に島マークがあらわれた場合は、障害やトラブル・停滞の意味を暗示しています。

結婚線に眼のような島マークがあらわれた場合でも、結婚線が真っすぐに横に伸びていると大きな問題がおこらないことが多いです。

ですが、島マークのある結婚線の先が下に向いている場合は、夫婦間の問題が積み重なり、お互いに不満がたまっていることをあらわしています。

そして、何かのきっかけで爆発し結婚生活は破たん、離婚につながることが考えられます。

不満がたまらないように、普段からお互いに話し合える関係を築くことが大切ですね。
 
 

11.結婚線にクロスがあらわれた場合の意味

 
結婚線にクロスがあります。

結婚線にクロスマークがあらわれた場合は、結婚生活にトラブルが発生することを暗示。
価値観の違いやすれ違いで、言い争いが絶えずギクシャクしていませんか?

離婚だけでなく、病気を暗示していることもあるので、生活を振り返ることも大切。

また、クロスマークが薄い場合は、心がけ次第で夫婦間の溝が埋まり、修復できることが多いです。

結婚前にこの手相があらわれた場合は、結婚自体に家族の反対などの障害が多く、まとまらないことが多いです。

さらに、結婚線の先にクロスマークがある場合は、配偶者や恋人の不慮の事故や災害に遭うことを暗示しているので注意が必要です。
 
 

12.結婚線の先が縦線でストップしている場合の意味

 
結婚線のストップです。

結婚線の先が縦線でストップした形になっている場合は、結婚生活が維持しにくい状態になっていることを暗示。

結婚生活自体が、精神的にも物理的にも停滞していることをあらわしており、修復するためには思い切って生活スタイルを大きく変えることが大切です。

また、独身者の場合、このタイプの障害線は、結婚まで至りにくいか結婚生活が長続きしにくい手相になります。

何らかの原因で、結婚に邪魔が入りやすいようです。
 
 

13.運命線の先がストップしている場合の意味

 
運命線のストップです。

中指の付け根の土星丘まで届いた運命線の先が、クロスマークなどでストップしている場合は、熟年離婚にあらわれやすい手相です。

運命線のストップは、大きな絶望をあらわしています。

熟年離婚は、これまでに積み上げてきたものを失ってしまうことになり、双方ともに大きなダメージを受けることが多いです。

この手相があらわれた場合、リスクを避けられるように冷静に対応しましょう。
 
 

スポンサーリンク

 

まとめ

 
手相にあらわれる離婚線について見てきました。

いかがだったでしょうか?

結婚生活は、お互いに違う環境で育った2人が新しい家庭を築いていくもの。

なので、一緒に生活をはじめてみないとわからなかったこともたくさんあるものです。

お互いに自由に何でも話し合える家庭作りが大切なのかなと思います。

時々手相をチェックして、結婚生活を振り返ることも大切ですね。