夢占い事典はこちら

夢占いでジェットコースターの夢の意味【19の例を解説】

夢占い ジェットコースター

スポンサーリンク
 

ジェットコースターを見る夢の夢占いの意味って?

 
ジェットコースターを見る夢は、あなたの心の状態や運気の流れ、人生の展望などを象徴しています。
夢の中でジェットコースターをワクワクした気持ちで見ていたのなら、今の平凡な毎日に飽きてしまっていたり物足りなさを感じているようです。

何か非日常的でエキサイティングな事が起こらないかと心の奥で期待しているのかもしれません。

逆に不安な気持ちでジェットコースターを見ていたのなら、今の生活に不安を抱えていて精神的に張り詰めている状態です。
良き相談相手に気持ちを打ち明けてみましょう。

なお、夢の中のジェットコースターをただぼんやり眺めていた人は、気力を失っている状態です。
ゆっくり休んで気分転換してくださいね。


それでは、ここからはジェットコースターの夢の様々なシチュエーションについてもご紹介します。

あなたが見た夢に近いものがないか、チェックしてみてくださいね。
 
 

ジェットコースターに乗る夢

 
急降下したり一回転したり。
遊園地でお馴染み、スリル満点なジェットコースターの夢を見たことがある人は少なくありません。

夢占いでは運気の流れを意味するため、夢の中で激しいジェットコースターに乗った人ほど、アップダウンの大きい未来が待ち受けています。

そういうと不安になる人もいるかもしれませんが、乗ってた自分が楽しんでいたなら大丈夫。

運気の流れに上手く乗れているので、過度に心配する必要はありません。

恐る恐る乗っていた人も、落ちたあとには必ず昇っていくので安心して下さい。
平凡な日常よりも変化のある生活を楽しもう、という心意気で過ごすのが一番ですよ。
 
 

ジェットコースターにワクワクしながら乗る夢

 
ジェットコースターに乗って興奮する夢は、夢占いではあなたの今の運気がかなり良いことを暗示しています。

ジェットコースターが上り降りする様子は、あなたの人生を表しています。
それを楽しめているということは、人生を楽しめているということです。

特に精神面が安定していてストレスがなく、何をしてもポジティブに頑張れる状態ですので、いろんなことにチャレンジしてみると良い結果が出せますよ。

また、苦手なことや一度は失敗してしまったことにもう一度挑戦してみることもおススメです。
 
 

ジェットコースターに乗って叫ぶ夢

 
ジェットコースターに乗って叫ぶ夢を見たら、ストレスが溜まって爆発寸前な状態になっています。

思いっきり大声で叫ぶことができるジェットコースターに乗ることで、ストレスを解消させたいと心の中で願っているのです。

ジェットコースターで叫んだ後は、気持ちもすっきりとしていることでしょう。

日常生活の中で感じているもやもやを夢の中で吐き出すことで、明日への運気も上昇していきます。

この夢を見たら、悩みや不安の種が解消に向かっていると判断しても良さそうです。

→叫ぶ夢を見る意味
 
 

ジェットコースターに乗って吐く夢

 
「ジェットコースターに乗って吐く夢」は、現在あなたの恋愛運が低下していることを示しています。

あなたが自分を取り繕って好きな人あるいはパートナーと接しているがために、自分を出せなくなり、ストレスがたまっているようです。

また、相手の人も、あなたの現在の様子のおかしさに気づいており、不信感を持っていたり不安になっている気配。

ありのままの自分を表現し、相手に何か伝えたいことがあるのであれば我慢せずに伝えましょう。

→吐く夢を見る意味
 
 

ジェットコースターに乗るのが怖い夢

 
ジェットコースターに乗るのが怖い夢はこれからチャレンジするかしないかの選択を迫られる暗示です。

夢ではしばしば悪いこと(殺されたり)が現実ではいいことが起こる裏返しであることが多いですが、今回もそのようなことです。

怖いから乗るのをやめてしまえば、乗った時の爽快感は味わません。

とはいえ、乗った場合も上下左右に激しくやられるため現実でも簡単にはいかないでしょう。
しかもジェットコースターと同じ、一度乗ってしまえば降りれません。

ただ、「喉元過ぎれば熱さも忘れる」とも言われるように、本当に怖いのは最初だけ。
一度チャレンジをすればあとは流れで乗り越えられるはずですよ。

思い切って、一歩を踏み出してみてくださいね。

→怖い夢を見る意味
 
 

ジェットコースターに乗るのが怖くない夢

 
ジェットコースらーに乗るのが怖くない夢を見たら、今のあなたには自信がみなぎっていることを示しています。

通常は、楽しいものの「怖い」と感じる人が多いのがジェットコースターですので、この乗り物に対して恐怖心が出てこないということは、どんなことに対してもものおじすることなく対応することができている証拠です。

自分の判断力に自信を持って物事を進めていくことができるので、この機会に以前から挑戦したかった夢や趣味、習い事などを始めてみるとよいでしょう。
 
 

ジェットコースターに何回も乗る夢

 
「ジェットコースターに何回も乗る夢」は、あなたに現在ストレスが溜まっていることを示しています。

仕事や家庭、恋愛などで何かストレスを抱えており、発散したいという気持ちが強く表れています。

あなたがストレスを抱えている原因は、あなたが真面目に変わり映えのない日常を過ごしていること。
あるいは、自分の中に意見があるのに周囲に気を遣って言えずにいることです。

趣味に没頭する時間を作ったり、自分の意見を周囲の人に伝える努力をしていきましょう。
 
 

ジェットコースターが急降下する夢

 
「ジェットコースターが急降下する夢」は、あなたが現在周りの環境の変化についていけていないことを示しています。

仕事で異動になったり、逆にこれまで一緒に仕事をしていた上司や同僚が移動になったり、自分の恋愛の発展や失恋、周囲の結婚ラッシュなど、目まぐるしくあなたの周りの環境が変化しているようです。

そんな変化を自分の中で受け入れきれていない状況があるようです。

慣れるまでにはしばらく時間がかかるため、自分1人で心の整理をする時間を設けてみましょう。

多くのことは時間が解決してくれるはずですよ。
 
 

ジェットコースターが回転する夢

 
目まぐるしく回転するジェットコースターは、あなたが現在とても忙しい状況にあることを示しています。

多忙さに心身がついていけてない状況があるようです。
健康運が下降しているため、体調を崩す恐れが高まっています。

また、心に余裕もなくなってしまうことで、気づかぬうちにミスをしている可能性もあります。

一度冷静に物事を考える時間を設け、今やるべきことを優先順位をつけて1つずつ取り組んでいきましょう。

自分なりの気分転換も忘れずに。
 
 

ジェットコースターに乗らない夢

 
人から「一緒に乗ろう」と誘われているのにもかかわらず、頑固としてジェットコースターに乗らない夢を見たら、何かしらの変化に対応する気力がうせていることを示しています。

懐かしい場所や慣れ親しんだところを離れることに抵抗があるのかもしれません。
進学や就職など新しいことがスタートするときには誰しも不安を感じるものです。

新しい場所でどんな出来事が起こるのかは未知数ですが、新たな出会いや自分自身の成長にもつながることもあります。

時には、自然の流れに身を任せてみるとよいでしょう。
 
 

スポンサーリンク
 

ジェットコースターに恋人と一緒に乗る夢

 
遊園地によくあるジェットコースターは人間が作った機械であり、決められた様々な進路を楽しむことができる乗り物ですよね。

もし恋人と一緒にこのジェットコースターに乗ることができる夢をみた場合、昇っていくジェットコースターが印象的なら、あなたと恋人との関係が今後より時間をかけて深まる可能性を示唆しています。

急激に関係性が変化することはなさそうですが、信頼関係を一歩一歩着実に積み上げていきましょう。

もっとも最高地点にジェットコースターが到達すればあとは降りていくだけです。

同様にあなたが利己的な態度に終始するようなことがあれば、まさにあなただけが最高地点に到達し恋人との関係はあっというまに下がり調子へと悪化してしまう恐れが…。

上がったり下りたり激しいコースが印象的な場合、あなたは普段から変化の無い恋人との関係に少々退屈されてはいませんか。

スリルを求めるあまりに浮気や不倫といった危険な恋へ一歩踏み出せば、あなたの人生はジェットコースターのように急展開することに…。

ですが、その先に果たして本当の幸せはあるのでしょうか?
誰かを悲しませるような選択はしないように、強く心がけたいところですね。

→恋人の夢を見る意味
 
 

ジェットコースターに知らない異性と一緒に乗る夢

 
ジェットコースターに知らない異性と一緒に乗る夢は、思ってもみなかった人物との仲が急接近する暗示。

もしあなたにパートナーがいないのであれば、ロマンチックに燃え上がるような恋に発展する可能性も。

また、あなたにパートナーがいたり既婚者の場合は、恋愛関係ではなく仕事のパートナーや相棒として急速に理解が深まることを暗示しています。

プロジェクトやイベントなどの出来事があれば、そのチーム内の人物と結束が深まるかもしれません。

いずれにせよ意外な人物との仲が急接近しそうなので、まるでジェットコースターに乗っているかのようなスピード感を味わうかもしれませんね。

→異性の夢を見る意味
 
 

ジェットコースターに並ぶ夢

 
ジェットコースターを待つ列に並ぶ夢は、あなたが本当は平穏を望んでいるサイン。

いわば、この夢は実はジェットコースターに乗りたくない=変化や刺激を望んでいない、という暗示なのですね。

特に、列に並ぶことに何もストレスを感じていないようなら、その可能性が高まるでしょう。

なお、列に並んでイライラしていたとしたら、ストレスを発散したいのに発散できない現状をあらわすことも。

あなたが置かれている状況とも照らし合わせて、どちらの意味に当てはまるのか判断してくださいね。
 
 

スポンサーリンク
 

ジェットコースターの事故の夢

 
ジェットコースターの事故の夢は、夢占いではあなたが将来に大きな不安や迷いを感じていることを表しています。

ジェットコースターは起伏の激しいレールの上を、曲折しながら急上昇したり急降下したりする不安定な乗り物です。

そして、夢の中のジェットコースターはあなた自身がイメージする人生の展望を暗示しています。

将来に対する不安や迷いで、ストレスが溜まってしまっているようです。

また、あなた自身がなにかトラブルを起こしてしまう警告夢でもあります。

仕事や結婚、引っ越しなど何かを決断するような場面では慎重に判断してください。

→事故の夢を見る意味
 
 

ジェットコースターが途中で止まる夢

 
ジェットコースターが途中で止まる夢、頂上付近で止まってしまい、あなたはそこから風景を眺めて楽しむ余裕があったのなら運気が上昇してきているサインです。

近頃落ち込み気味だったり、パッとしない感じだったかもしれませんが自信が復活して楽しい事がありそうです。

ジェットコースターが止まってしまい不安になったり気分が悪くなったり、パニックになってしまった人は自身と他人を比較してネガティブになっています。

人と比べて焦ったり妬んだりしてしまうことは誰にでもあります。
けれど、自分の幸せを人と比べて判断することは正しいでしょうか。

少なくとも本当に幸せな人はそんなことはしないでしょう。
ネガティブな気持ちを向上心に変換して幸福に近づいていくことが鍵となります。
 
 

ジェットコースターから落ちる夢

 
ジェットコースターから落ちる夢は、夢占いではストレスがとても溜まっていることを暗示しています。

何をしてもやる気が出なかったり、いざ行動してもうまくいかないことが続いてしまい、精神的にかなり不安定な状態です。

この夢を見た場合、まずは生活習慣を改善してみてください。

特に、睡眠をしっかり取ることを心がけると、心身ともにリフレッシュすることができますよ。

また、趣味などの時間を充実させて、うまくストレスを溜めないようにしてみてくださいね。
 
 

スポンサーリンク
 

ジェットコースターのシートベルトが外れる夢

 
ジェットコースターのシートベルトが外れる夢が表しているのは、あなたが感じている不安感のあらわれ。

最近、身の回りの変化が目まぐるしく置いていかれまいと必死なのではありませんか。
目まぐるしく変わる身の回りに対して、あなたは言いようのない不安感を覚えているのかも。
本来シートベルトは安全を確保するためにがっちりと締まっているものです。
それが外れてしまうというのは、現在心理的に不安な気持ちになっているのでしょう。

ですが、安心してください。
終わらないジェットコースターはありません。いつか止まる時が来るのです。

無理にスピード感に抗うのではなく、流れに身を任せて楽しんで乗りこなすくらいの余裕を持つこと。

そうすればきっと終わったころには「あ~楽しかった!」と良い思い出や笑い話になっているはずですよ。
 
 

ジェットコースターが脱輪する夢

 
ジェットコースターが脱輪する夢は、あなたが自分自身に対してネガティブな感情を抱いている事を表しています。

周囲の人と自分を比べてしまっているのではないでしょうか。
それがあなたの心の負担になってしまっています。

少しリフレッシュする時間が必要だと夢が知らせてくれていますよ。

また、近いうちに思いもよらなかったトラブルに巻き込まれてしまう可能性も。
いつも以上に変化に注意しておいたほうがいいでしょう。
 
 

ジェットコースターの夢を何度も見る

 
「ジェットコースターの夢を何度も見る」ことは、あなたが自分の周りの環境の変化についていけていなかったり、ストレスがたまっていることを示しています。

加えてあなたが自分に自信を持てていないことを表しているでしょう。

自分に自身が持てないがために、変化した環境への適応に時間を要していたり、ストレスを感じている状況があるようです。

あなたの心の中は現在不安定となっているため、いろいろ考えすぎると悪循環にはまってしまいそう。

今自分がやるべきことだけを考え、目の前のことに集中して取り組んでみましょう。