夢占い

夢占いで歌う夢の意味【伝えたい気持ちのあらわれかも】

夢占い 歌う
スポンサーリンク






 

歌う夢の夢占いの意味って?

 
歌う夢は夢占いにおいて次の2つを象徴します。

  1. 「伝えたい」という欲求

    夢の世界で歌うことは自己表現をあらわします。
    何かを伝えたいという欲求が高まっているようです。

    もし、あなたが普段から言いたいことを言うタイプなら、少し自制した方がいいのかも。

    自分の意見を主張するあまり、周りからひんしゅくを食らってしまいそうです。
    適度に欲求をセーブするように心がけたいところです。

    ただし、あなたが普段あまり言いたいことを言えないタイプなら、そろそろ我慢が限界に近づいているのかも。

    意見を言えず、気持ちが消化不良になってはいませんか?
    自分の理解者が周りにいないことに孤独を感じてはいませんか?

    歌う夢を見たら本当の自分を抑えるのは、もうやめにしましょう。

  2. 予知的なメッセージ

    歌う夢の曲調や印象が、これから起きる出来事を予知しているケースもあるようです。

    その場合、楽しい歌なら嬉しい未来への訪れを。
    悲しい歌なら何らかの不幸の到来を知らせていると言えます。

    また、歌う夢では、歌詞があなたに対するメッセージになることも少なくないようです。

    そこには現状を好転させるためのヒントや、抱えている問題へのアドバイスが込められているのかもしれません。

    よく思い出して、その意味を判断してください。


いかがでしたか?
歌う夢を見たら、普段自分が周りにどう接しているのか、よく振り返ってみましょう。

では、ここからは歌う夢の様々なシチュエーションについてもご紹介します。
あなたの見た夢に近いものがないかチェックしてみてくださいね。
 
 

スポンサーリンク






 

楽しく歌う夢

 
夢で歌うことができるのは、かなりエネルギー状態がよいことを表します。
あなたの想像を思う存分巡らせて、情感たっぷりに自分の思いを表現しているのでしょう。

あなたの創造性が「楽しい」方向に引き出せる時です。
歌の歌詞はあなたの心情を表しています。

溜っていた感情が、出口を求めているともいえるでしょう。
今の情熱そのままに生きることが大切です。

自分の中に沸きあがる優しさや愛で、身近な人達に癒しを与えていきましょう。
 
 

たくさんの人の前で歌う夢

 
大勢の人の前で歌う夢は、周りの人から「注目されたい」「認められたい」といった自己顕示欲のあらわれです。

普段から自己主張が強いタイプの人にとっては、注意すべき夢と言えるでしょう。
自己アピールが過剰になって、逆効果になってしまう恐れがあります。

また、控え目な人がこの夢を見たとしたら、かなり鬱憤(うっぷん)が溜まっている様子です。

周りから不当に扱われていると感じていたり、自分を理解してもらえないことに内心寂しさが募っているようです。
 
 

歌詞が思い出せない夢

 
歌詞が思い出せない夢は、大切なものを見失うことを暗示しています。
大事な人に伝えたい言葉や、仕事を完遂するので必要なことが分からなくなってしまうでしょう。

また、大事な場面でのミスも暗示されます。
しっかり準備してきたことでも、小さな綻(ほころ)びが生じてしまうかもしれません。

まずは落ち着いて行動するように心がけること。
窮地に陥っても、決して焦ることなく考え続ければ答えを導き出すことができるはずですよ。
 
 

歌を褒められる夢

 
歌を褒められる夢は、自分の才能を評価されることを暗示しています。
あまり表に出してこなかった特技を披露して、一部の人から絶賛されることでしょう。

それほど自信が無かったことでも、勇気づけられる言葉一つで、前向きになれるのです。

また、自分らしいパフォーマンスで周りを魅了出来ることも暗示されます。
自分に対して周りが抱いているイメージを一新させられるでしょう。
今後の可能性や、将来のイメージを広げていくキッカケとなりそうですね。
 
 

上手く歌える夢

 
「上手く歌える夢」は、あなたの実力の高まりや自信の高まりを表しています。

何事も前向きに捉えて要領よく行動を起こせる時期であるため、新たなことや避けていたことに挑戦するにはとてもいい機会です。

全体運が上昇しているため、仕事でも大変なプロジェクトを乗り越えられそう。

また、趣味に打ち込むことで新たな友人と出会うことができる暗示でもあります。

恋人がいない方であれば、積極的に行動を起こすことで、気になる異性と親密になれたり、新しい出会いが訪れる可能性が高いでしょう。
 
 

鼻歌を歌う夢

 
鼻歌を歌う夢は、気持ちよく仕事に取り組めることを暗示しています。
特段の不安要素が無い状態で、スムーズに仕事をすることができそうです。

イレギュラーな事態が起きても、取り乱さず平常心を保ってささっと対応していけるはず。

また、ストレスの無い仕事の仕方を身に着けられることも暗示されます。

合わない方法にいつまでも縛られることなく、心地よく取り組める環境作りや、人脈を広げるためのアプローチができるでしょう。
 
 

上手く歌えない夢

 
上手く歌えない夢は、イメージと違った展開になることを暗示しています。
何度も頭の中でシミュレーションしたことでも、実際にやってみると思い通りにいかなくなってしまうでしょう。
期待値が高すぎて、理想に実力が追い付かないのかもしれません。

また、多くの時間を割いて努力する必要性も暗示されています。
一朝一夕に上手く事が進まない現実を理解することで、地道に精進していけるはず。

辛抱強く、苦手なことを克服するための姿勢を貫き通しましょう。
 
 

大声で歌う夢

 
大声で歌う夢は、あなたが自分の気持ちをもっともっと表したいという欲求の表れです。

逆に言うと、普段のあなたが、あまりにも自分の気持ちを押し殺しすぎている、ということでもあります。

あまりにも出しゃばりな性格は人に嫌われますが、あまりにも控えめな性格は、影が薄くて、人の印象にも残りづらいもの。

人の言うことに耳を傾けながら、言うべきところでは、しっかりと自分の意見を言うよう心がけることが大切です。

それから、自分を表現するために、絵や歌などの趣味の世界を極めていく、というのもよい生き方です。
 
 

スポンサーリンク






 

カラオケで歌う夢

 
カラオケで歌う夢は、夢の占いではもっと注目されたいという願望のあらわれ。

カラオケで歌うことは、自分をアピールするための手段だからです。
気持ち良く歌えているなら、現実でも自分の表現が上手い人だと言えます。
反対に声が出ていない、音程がはずれる等は現状に満足していない可能性大。
自分を見つめ見つめ直しPR方法を変えてみてはいかがでしょうか。

また、歌っているときの観客の有無も大事です。
観客が多い人ほど普段から人に囲まれているため、対人関係でのストレスを感じやすい傾向にあります。

一人の時間をつくってたまにはゆっくり過ごしてみましょう。
 
 

デュエットをする夢

 
デュエットをする夢は、夢占いでは自分のことを受け入れてくれる人を求めていることを暗示しています。
逆を言うと、今は誰にも自分の本音を話すことができないと、モヤモヤしている状態です。

相手と楽しくデュエットができているのなら、探し求めている相手に出会えるサイン。
自分のことを知ってもらうために積極的に行動しましょう。

しかし、デュエットがうまくできなかったり、途中から一人で歌っていた場合は、人間関係がうまくいかないことを意味しています。

相手の様子を見ながら少しずつ本当の自分を出していくことポイントです。
 
 

合唱する夢

 
合唱する夢は、大人数で力を合わせて目標を達成することを暗示しています。
一人では成し得ないような成果が得られるので、満足感に浸れるでしょう。

喜びも悲しみも、みんなで共有することによって友情が育まれていくのです。

また、悪い部分を指摘してもらえることも暗示されます。
自分が気付いていないような細かな弱点や、性格的な短所を周りが教えてくれるでしょう。素直に受け入れて、自分を成長させる良いキッカケとしたいところですね。
 
 

歌って踊る夢

 
歌って踊る夢は、隠してきた気持ちを表に出しはじめることを暗示しています。
いつもまで隠し通すことが難しくなって、好きな人への好意や、恥ずかしくて言えなかった感謝の気持ちを伝えられるでしょう。

また、勇気を振り絞って、素直な気持ちを表現することも暗示されます。
言葉で表せない想いがあれば、他の方法で伝えることができるでしょう。

全力で向き合うことで、コミュニケーションが円滑に進められることをあらわす吉夢です。
 
 

スポンサーリンク





 

歌手のライブに行く夢

 
好きな歌手のライブに行く夢なら、それはあなたの願望をストレートに反映したもの。
夢自体にそれ以上の意味はなさそうです。

ただし、ファンでもない歌手のライブに行く夢は、あなたには「自信が足りない」ということを教えてくれています。

そして、そんな自分自身に目を向けようとしていることもこの夢は伝えてくれているのです。

そこで聞いた曲の歌詞に印象に残るものがあれば、それはあなたへのメッセージかも。
その意味をよく考え、行動に移してみましょう。

→芸能人の夢を見る意味
 
 

歌手になる夢

 
歌手になる夢の意味は、ふたつに分かれます。

ひとつは、現在、歌手をめざしてボイストレーニングに励んだり、オーディションを受けたりしている人の場合です。

この場合は、自分の志望が実現してほしいという思いが、眠っている間の夢となって表れたのです。

努力を続けてみてください。

ふたつめは、上記以外の人の場合です。

この場合は、自己顕示欲が夢となって表れたのです。

人の注目を浴びたい、という気持ち自体は特段悪いことではありませんが、そうなるためには自分をみがいたり、努力したりすることが必要です。

また、自己顕示欲ばかりが突出してしまって、人の気持ちを踏みにじることがないように気をつけましょう。
 
 

誰かの美しい歌声を聴く夢

 
誰かの美しい歌声を聴く夢は、心が落ち着くことを暗示しています。
感動出来る瞬間に立ち会うことによって、乱れていた心の状態が穏やかなものに変わっていくでしょう。

自然と満たされた心地となり、リラックスしながら過ごせるようになるのです。

また、自然体でコミュニケーションがとれることも暗示されます。

打算的な思考を捨てて、真の友情を育むための意識が持てるでしょう。
包み隠しなく、腹を割った話をして人脈を築いていけそうです。
 
 

知り合いの歌を聴く夢

 
知り合いの歌を聴く夢は、仲間の良い部分を知れることを暗示しています。

従来からのイメージを覆すような、新しい発見があるでしょう。
まだ見たことも無い素敵な部分があることを知って、ますます興味が湧いてくきそうです。

また、固定観念が薄らぐことも暗示されます。
普段から接している相手について、心の深いところでの繋がりを求めるようになるでしょう。
先入観を持たず、相手の本質を探りながら信頼関係を作り上げていきましょう。

→夢に出てくる人の意味
 
 

女性の歌を聴く夢

 
女性の歌を聴く夢の意味は、ふたつに分かれます。

ひとつめは、その女性があなたのよく知っている女性歌手であった場合です。
この場合は、現実に聴いた女性歌手の歌が、夢のなかで再現された、というだけです。

夢占いとして特別な意味はありませんが、好きな歌を聴くのは精神衛生によいことですから、続ければよいでしょう。

ふたつめは、その女性があなたの知らない人であった場合です。

この場合は、あなたが精神的に少し疲れていて、母性的な癒しを求めている、という意味合いになります。
もっと自分をいたわってあげてくださいね。
 
 

男性の歌を聴く夢

 
男性の歌を聴く夢は、力強く自己表現できる未来を暗示しています。
自分がしたいことを一つ一つ思い描いて、強い信念を持って希望をカタチにしていけるでしょう。

また、頼りになるパートナーが見つかることも暗示されます。
もし力不足で乗り越えられない課題があったとしても、そのパートナーと協力することで無事に乗り越えられそうです。
 
 

明るい歌を聴く夢

 
明るい歌を聴く夢は、落ち込んだ気持ちを前向きになれるサイン。

辛いことがあって、悩んでしまいそうな時に勇気づけてくれる相手が現れるでしょう。
疑わずに、素直な気持ちを受け止めてもらうことで楽になれそうです。

また、積極的な人付き合いが出来ることも暗示されます。
自分から相手の懐に入って、好意を示すことが可能となるでしょう。

ポジティブ・シンキングで多くの人と楽しくコミュニケーションがとれるようになるはずですよ。
 
 

暗い歌を聴く夢

 
暗い歌を聴く夢は、気持ちが暗く、沈んでしまっていることを暗示しています。

何か嫌なことが起きたため、潜在意識にも影響が及んでいるのかも知れません。
感情的には表面的ではなく、かなり根深いものとも言えそうです。

もっとも、心の平和を保つ上では落ち込むことも非常に重要です。
無理して明るく装うだけでは、心身が疲弊してしまいます。

むしろ心を休めて必要な時には落ち込んでしまった方が、かえってリフレッシュ効果が期待できるでしょう。

こちらもよく読まれています