夢占い

夢占いで駅の夢【その意味や解釈25選】

夢占い 駅
スポンサーリンク






 

駅の夢の夢占いの意味って?

 
電車が行き交う場所である駅は、夢占いでは人生の転機を象徴するシンボルです。
特に知らない駅が出てくる夢は、あなたが近い将来に新しい体験をする暗示。

初めての体験や出会いは、これまで知らなかった自分の一面を発見できるチャンスでもあります。

また、仕事面では、部署の異動や転勤などを予知している場合も。
知らない駅にワクワクしていた場合には、あなたが新しい環境でいきいき自分を成長させることを意味しています。

逆に、知らない駅に不安で暗い気持ちだった場合は、新しい環境に馴染めずに、ストレスをためてしまう恐れも。

駅を見たときの印象や、その時の感情などから、夢の意味を判断しましょう。


では、ここからは駅の夢の様々なシチュエーション別の意味を見ていきます。
あなたが見た夢に当てはまるものがないか、チェックしてみてくださいね。
 
 

スポンサーリンク






 

駅に向かって歩く夢

 
夢の中で駅に歩いて行く夢を見た時は、何かにやり遂げようとする決意のあらわれ。

その足取りがしっかりしている夢なら、あなたの決意が揺るぎないものである証拠と言えます。

反対に、その足取りが必ずしもしっかりしてないこともあります。
そういう夢を見た時は、あなたの中で本当の意味で決意が固まっていない状態です。

心の中で、自分はどうすべきなのかを迷っているのでしょう。

焦ることはありません。
自分自身がしっかり納得がいくまで、考え、決断するようにしましょう。
 
 

駅の階段が出てくる夢

 
駅には階段が付き物ですよね。
そんな駅の階段がドーンと出てきた夢を見たら、それはあなたの人生の分岐点を現しているかもしれません。

そこで問題になるのが、あなたがその階段を見てどうしたかです。
見上げたのでしょうか、上っていたのでしょうか、それとも下っていた?

見上げていた場合、これはあなたが未来を明るく思っているしるしになります。
こうした気持ちは良いものですから、運気も上がっているんですよ。

また、階段を上っているなら、あなたの行動や計画が正しいことを現しています。
しかし、反対に階段を降りていたなら意味も反対になります。

今の計画は見直した方がいいということですね。
夢の警告を真摯に受け取って成功の道を目指しましょう。

→階段の夢を見る意味
 
 

駅のホームで電車を待つ夢

 
駅のホームで電車を待つ夢は、何かをはじめようとしているサイン。
今現在、目標に向かって頑張っている人は、その道が開かれる暗示です。

電車が来るのを待ち望んでいる様子なら、あなたの前向きな姿勢のあらわれ。
その取り組みがいずれうまくいくことをあらわしています。

ただし、不安な気持ちで電車を待っていた場合は、その変化を拒絶していたり、不安や恐れがあるということ。

あなたの中で、まだ心の準備が整っていない状態なので、焦らずにゆっくり進むといいでしょう。

→電車の夢を見る意味
 
 

駅のホームで迷う夢

 
駅のホームで迷う夢は、あなたが今現在、人生の大きな決断に迷っているということ。

まずは、今の自分の気持ちを整理する必要があるでしょう。
そのためにも、もう少し自分自身と向き合う時間を作ることです。

次第に自分が何を求めていて、どこに向かっていけばいいのかということが見えてくるはずですよ。

→迷う夢を見る意味
 
 

駅のホームが混雑している夢

 
駅のホームが混雑していると思うように目的の電車にも乗ることができませんよね。
これは、あなたが今の生活の中で思うようにならない状況にあることを示す夢です。

駅のホームで混雑するのは人が多いのが原因ですので、その思うようにならないこととは「人間関係のトラブル」と思われます。
そして、人間関係での悩みの多くは、相手を変えようとするところから始まることが多いもの。

こんな時は冷静になって、相手の立場になってみることをおすすめします。

あなたにはあなたの、相手には相手の正義があることを考えると、解決方法が見えてくるはずですよ。

→人混みの夢を見る意味
 
 

電車に乗らずに駅から出る夢

 
夢占いで、電車に乗らずに駅から出る夢は、あなたが今、新しい選択や目標をあきらめようとしていることを意味しています。

今まで頑張ってきたけれども、ぜんぜん報われないという気持ちがあったり、自分に自信が無いためにその選択を選ばなかったりということがあるかもしれません。

良く考えた上で後悔のないよう、あきらめるのか、それともその選択や目標にむかうのか、焦らずに自分自身と向き合って答えをだすようにしましょう。
 
 

駅で電車に乗り遅れる夢

 
夢占いで、電車に乗り遅れる夢は、あなた自身が変化に対する不安や、自信の無さを意味しています。

また、夢の中で、電車に乗り遅れた時に、あなたがとても落ち込んでいるようなら、あなたが変化を拒絶していて、現状維持でいきたいというあらわれ。

電車にのりたいのに遅れてしまうようで、本心では「乗りたくない」ということです。

おそらく、あなたに今必要なことは、自信をつけることと、覚悟かもしれません。

その自信と覚悟さえあれば、あなたはきっと変化に対応することができ、いい方向にすすむはずですよ。
 
 

駅の切符の夢

 
駅は、出会いと別れ、進路の選択、境遇の変化など、人生の節目の象徴を表しています。
切符は、転職やプロポーズのタイミングなど、人生の転換期として良い意味を持ちます。

切符をもらうときは、力を貸してくれる人の出現を教えてくれています。
また、切符を買わずに、まだ切符売り場にいる場合は、進路がまだ定まっていない可能性があります。

進路を決めるにあたって、周囲のアドバイスや情報収集はとても大切です。
しかし、最後は自分で決める必要があります。
十分に検討をして決めましょう。
 
 

駅名が印象的な夢

 
駅名が記憶に残る夢を見ることがあります。
実際にあるのかわからないような駅名のこともあります。

どうしてそんな夢を見るのか。
これは、何らかのトラブルや悩みの解決をしようと努力している時によく見られるものです。
こういうときは、あなたが眠っている時も、脳内では悩み解決に頭が回転しているんですね。

そこで解決の糸口になるワードを、あなたに駅名として脳があなたに見せるからなのです。

記憶に残った駅名に関係することを思い出してみましょう。
きっとあなたの問題解決の足掛かりになるはずですよ。
 
 

知らない駅で降りる夢

 
知らない駅で降りる夢だなんて「遠くへ行きたい」の世界のようです。
でも、これはあなたが旅に出たいと思っているということではありません。

近いうちにあなたにとっては未経験の世界が与えられる可能性があるという暗示なのですよ。
職場では、思わぬポストに異動辞令が出るかもしれません。

それはあなたの実績が認められた結果のことですので、この夢はすてきな吉夢といえるでしょう。

また、お付き合いの長い恋人のいる人ならプロポーズが近いとも考えられます。
結婚して夫婦になることは、あなたには未知の世界ですからね。
 
 

駅弁を食べる夢

 
駅弁を食べる夢は、人生の節目を迎えホッと一息ついたところを表しています。
努力が報われ幸せの芽が出た事を教えてくれています。

また、美味しそうな駅弁が出てきたら、今後の人生にいい兆し。
仕事にも恵まれ私生活でも楽しいイベントが沢山あるでしょう。

この機会にいろいろなところに出かけてみるのもアリです。
もしかしたら素敵な出会いもあるかも。

実際にご当地の駅弁も食べると尚良いかもしれませんよ。

→食べる夢を見る意味
 
 

駅のトイレの夢

 
駅のトイレって、どこかへ行く途中に寄ることが多いですよね。
また、トイレは不要なものを捨てる場所と考えることができます。

ということで、この夢を見たあなたは今、人生の上で何か捨てたいものがあるのかもしれません。
それは目に見えるものかもしれないし、思い出のような記憶かもしれませ。

しかし、まだちょっと捨てることに迷っているなら思い切って捨てましょう。

そのことがあなたを次のステージに進ませるきっかけになるはずですよ。
何かを捨てると、新しい何かを手に入れることができますからね。

→トイレの夢を見る意味

 

スポンサーリンク






 

駅で誰かと会う夢

 
その人とこれからたくさん関わることになる暗示です。

たくさん関わるというと、いい意味なのか、悪い意味なのか気になると思いますが、安心してください。

基本的にその人は、あなたの背中を押してくれる、頼りになる人です。

特に、その人と同じ電車に乗る展開なら、より深く関わることになりそうです。
反対に、お互いが違う電車に乗った場合は、その関わりは短期的なものに。

なお、見知らぬ人と駅で知り合う夢なら、今後あなたの協力者や支援者と出会える兆しです。

→夢に出てくる人の意味
 
 

恋人と駅にいる夢

 
夢占いで、恋人と駅にいる夢は、あなたの恋愛において転機を迎えることを意味しています。今現在、お付き合いしている異性がいる場合には、結婚の予兆かも。

ただ、夢の中で恋人とそれぞれ別の電車に乗った場合には、今現在の二人の関係性を見直す必要がありそうです。

最悪の場合、別れの前触れかもしれませんので気をつけたいところ。

なお、今現在決まった相手がいないとしたら、出会いに恵まれるチャンスです。

近い将来、素敵な異性があらわれるかもしれませんよ。
楽しみに待っていたいですね。

→恋人の夢を見る意味
 
 

駅で見知らぬ異性と出会う夢

 
異性との出会いに関する暗示です。

駅にいた知らない異性と、初めて会ったような感覚がなく、楽しく会話をするなどして過ごした場合は良い傾向です。

今後あなたと長い付き合いになるような異性の友達ができる可能性が高いです。

また、相手に対してトキメキを感じたとしたら、恋愛に発展するような出会いが期待できます。

ただし、駅にいた異性に不審な気持ちを抱いた場合は、今後異性間のトラブルに巻き込まれる気配かも。
くれぐれもお気をつけて。

→異性の夢を見る意味
 
 

駅のホームで好きな人を見送る夢

 
「駅のホームで好きな人を見送る夢」は、あなたの好きな人との今後について示しています。

夢の中で好きな人を見送る時に、幸せな気持ちで2人とも笑顔で見送ったり見送られたりしている場合には、恋愛運は上昇し、今後あなたは好きな人との関係性の発展が期待できそうです。

相手のことを思った行動を心がけることによって運気は更に増すでしょう。

反対に、夢の中で好きな人を見送る時に、どちらかが泣いていたり、辛い感情を抱くような夢だった場合は、この先あなたは好きな人と関係性が発展しにくい可能性があります。

今の段階ではあまり積極的に行動を起こさず、適度な距離を保った上で交流を図っていきましょう。

→好きな人の夢を見る意味
 
 

駅員が出てくる夢

 
駅員さんは行先案内人で、いわば駅の助っ人といえる人です。
そんな駅員さんの出てくる夢を見たなら、悩んでいる人にとってこれほどハッピーな夢はありません。

つまりこの夢は、あなたの悩みに助っ人が現れるというしるしになるからです。
恋人とケンカして仲直りをしたいと思っているなら、思わぬ人が仲裁に入ってくれそうです。

また、勉強や仕事で行き詰っている時には、先輩や上司からのすてきなアドバイスを受けられるかもしれません。

とにかく運気は上昇中です。
助っ人が現れた時は、思いっきり頼ってみましょう。
 
 

駅前にいる夢

 
駅前は、いわゆる繁華街になっているところが多いですよね。
人が集まるにぎやかな場所といえるでしょう。

そんな駅前にいる夢を見たなら、あなたの運気は上昇中と見て間違いなさそうです。
あなたはにぎやかな駅前のように華やかな気持ちになっていると思われます。

これはあなたが未来に向かって希望に燃えているということです。
体の調子も良くエネルギーも満杯なので、いろいろなことにチャレンジすることをおすすめします。

運気が上がっているときですから、チャンスはどんどん現れますよ。
迷わず捕まえてくださいね。
 
 

駅で待ち合わせをする夢

 
あなたは今、少し人恋しくなっているのかもしれません。

あまり友達と話す機会がなかったり、恋人とご無沙汰だったりしているときに、見ることが多いようですね。

相手が来るのを待っている時間をワクワクして過ごせていたとしたら、それはその人に好かれたい、認められたいという気持ちのあらわれです。

ただし、相手が来なかった場合、相手に期待しても裏切られる可能性が高いでしょう。
その人との交際は考え直したほうが無難です。

また、この夢は誰かに助けを求めている暗示になることもあります。
特に、待ち合わせ場所に早く着いているほど、その傾向が強いようです。

手遅れになる前に、早めに周りに相談して力を貸してもらってくださいね。
 
 

スポンサーリンク





 

駅に電車が来ない夢

 
夢占いで、電車が来ない夢は、頑張ってきたことや、今までの努力が期待外れに終わる暗示。それは、あなた自身が過度に期待しすぎている場合もあるでしょう。

あまり期待せずに、コツコツ頑張っていけば、いずれ何らかの形で報われる可能性もあるはず。

今はすぐに結果を求めすぎず、焦らずにいきましょう。

また、今の自分の目標や願望が、本当に自分が望んでいるものではないのかもしれません。

もし、そんな予感がしたのなら、一度しっかりと自分自身と向き合って、目標を見直してみることをおすすめします。
 
 

駅への道で迷う夢

 
駅への道で迷ってしまう夢は、人生の方向性に迷いを感じているという暗示です。
夢に向かって進んでいるものの、これが本当に正しい道なのか迷いが生じているようですね。

きっと、自分の気持ちと周りの意見が違うのでしょう。
たとえば、音楽で身を立てたいと思っていても大人たちからは「そんなことは無理だ」といわれたりしますね。
そんなときは、自信がゆらいでしまうものです。

まずは、理想でなく具体的に目標に向かっているかどうかに注目してください。

あなたが努力をして向上していることがあるなら、自信を持って大丈夫です。
努力は確実にあなたを夢に近づけますよ。
 
 

駅にいる時に雨が降る夢

 
「駅にいる時に雨が降る夢」は、あなたが現在チャンスを掴みきれずにいることを示しています。

あなたは、向上心が高くやる気に満ちている状況ですが、自分の自信のなさからか、あと一歩が踏み出せずにいます。

様々なチャンスが訪れているようですが、そのチャンスにあなたは気づけなかったり、見過ごしてしまったりしているようです。

何事も場数を踏むことで自信につながっていくため、最初からうまくやらなければというプレッシャーを抱えすぎずないことです。

→雨の夢を見る意味
 
 

駅で荷物を失くす夢

 
夢占いで、駅で荷物を失くす夢は、あなたが目標を達成する時に、違う何かを失う可能性があることを暗示しています。

それは、あなたにとって大きな代償の可能性が高いでしょう。

例えば仕事の場合には、出世することばかり目指してきたために、出世はしたものの、部下や同僚からの信頼をなくしていたり、大切な何かを失う事に…。

また、忘れ物をしていた場合には、なにかをやり残していたり、準備不足だということを意味しています。

何をどんなシチュエーションで失くしたのかをよく思い出して、その意味を慎重に判断してくださいね。
 
 

駅のホームから転落する夢

 
夢占いで、駅のホームから転落する夢は、あなたが今、大きな転機を迎えることへの不安や恐れがある事を意味しています。

それは、あなたが考えていたよりも急な展開で、心の整理がついていないことを表しています。
焦らず落ち着いて対処していけば、きっとうまくいくでしょう。

また、違う意味としては、あなたの失敗やミスを警告していることもあるので、仕事でもプライベートでも、急がずに余裕をもって行動するようにしましょう。
 
 

駅で電車にひかれて死んでしまう夢

 
夢占いで、電車にひかれて死んでしまう夢は、あなたの運気が急上昇している吉夢になります。
今まで抱えてきた問題が良い方向に解決したり、頑張ってきたことが報われる兆しです。

一見、死んでしまう夢は、縁起の悪い夢に思ってしまいがちですが、逆に今後のあなたの未来が明るくハッピーな方向にいく事を表しているのですね。

今まで努力してきた人は、更に幸せをつかめそうですよ。

こちらもよく読まれています