夢占い

夢占いで椅子が出てくる夢【16パターンを解説】

夢占い 椅子

椅子は毎日の暮らしで欠かせない家具ですよね。
椅子があるのとないのとでは、体の負担が全く違ってきてしまいます。

では、そんな椅子がとても印象に残る夢を見たとしたら…?
早速夢占いでその意味を調べてみました。
 
 

Sponsored Links






椅子が出てくる夢ってどんな意味?

 
椅子は夢占いで大きく次のような意味をあらわします。
 

  1. 社会的な地位や立場

    例えば、『社長の座に座る』と言うように、夢占いにおける椅子は社会的な地位や立場のシンボル。
    椅子には、職場や家庭におけるあなたのポジションや役割が反映されているでしょう。

    また、椅子の座り心地は、そのポジションに対する満足度をあらわすケースも。

    基本的に座り心地が良い夢なら、現状に満足しているということ。
    座り心地がいまいちなら、何らかの不満を抱えていることのあらわれです。

  2. 休息を求める気持ち

    疲れて休みたいときに、ソファや椅子に腰掛けることってありますよね。
    それと同じように、椅子の夢は休息を求める気持ちを意味することがあります。

    最近、きちんと休みは取れていますか?
    疲れが溜まってきているのなら、早めに休むことが大切です。

 


 
椅子の夢を占う際は、以上のことをまず踏まえて判断することをお勧めします。
では、さらにここからは、椅子の夢の様々なシチュエーションについても見ていきましょう。
 
 

Sponsored Links






自分の椅子に座る夢

 
夢の中で自分の椅子に腰掛けていたとしたら、それは現在のあなたのポジションや役割を意味します。
それが普段見慣れた自分の椅子ならば、その座り心地に注目しましょう。

また、見慣れない椅子に座る夢なら、椅子の見た目に重要なヒントが。
 
 

椅子の座り心地が良い夢

 
日常生活における充実感のあらわれです。
今の立場、役割を満足にこなせていて、やりがいを感じられているのでしょう。

ただし、あまりにもくつろいでいる様子なら、少し注意してください。
ひょっとすると、疲れが溜まってきているのかもしれません。

椅子に深々と腰掛けてリラックスしているほど、その傾向が強まります。
たまにはしっかりと休みをとりましょう。
 
 

椅子の座り心地が悪い夢

 
今の立場や役割に馴染めずにいるようです。
また、周りからの評価に対して少なからず不満を感じているのかもしれません。

ちょうど最近環境が変わったばかりならまだしも、長年同じ環境にいるのなら、そろそろ次のステップに進むタイミングなのかも。

不平不満を口にする機会が増える前に、新しい行動を起こすことです。
 
 

椅子が豪華な夢

 
地位の上昇を暗示しています。
会社員の人なら、出世する前触れに。

周りからの評価がアップして、充実感を得られそうです。
これまで不遇の時代を過ごしてきた人は、ようやく日の目を見ることができるでしょう。

しかし、あまりにも豪華絢爛で派手な椅子に座るのだとしたら、溢れんばかりの野心や玉の輿願望のあらわれかも…。

ご自身の現状を踏まえたうえで判断するようにしてくださいね。
 
 

椅子が粗末な夢

 
今後、あなたを取り巻く環境が悪化する兆しです。
仕事や勉強でスランプに陥ったり、人間関係に問題を抱えることになるかもしれません。

また、疲れやストレスでいっぱいなのに、なかなか休めない現状をあらわすことも。

いずれにせよ、大変注意を要する夢と言えます。
くれぐれも気をつけてください。
 
 

自分の椅子に他の人が座っている夢

 
『誰かに自分のポジションを奪われてしまう…』

そんな不安のあらわれです。

もし、それがあなたのライバルなら、相手の存在をとても脅威に感じているのでしょう。

さらに、ただ不安をあらわすだけならまだしも、実際にポジションを奪われてしまう予兆になることもあるようです…。

ただ、まだ手遅れではないはず。
この夢を見たら、自分にできることに最大限集中するようにしましょう。

→夢に出てくる人の夢占いの意味
 
 

他の人の椅子に座っている夢

 
知らない間に誰かのプライドを傷つけていることへの忠告です。

何気ない言動に気をつけましょう。
相手の立場を想像して、きちんと配慮すること。

もし、知り合いの誰かの椅子に座っていたとしたら、その人に対する振る舞いには注意すべきでしょう。
ひょっとしたら、恨みを買っている可能性もあるかもしれません。
 
 

椅子が二つ並んでいる夢

 
二つの椅子が横並びで空席になっているのは、今後新しい出会いに恵まれそうな予感です。

今後、パートナーとなり得る人物が近々現れるでしょう。
場合によっては、素敵な異性からのアプローチも期待できそうですよ。

ただし、あなたが座っている椅子の隣が空席なら要注意。
ひょっとしたら、近々パートナーとの別れが訪れるかもしれません。

なんとなくそんな予感を感じているのなら、くれぐれも気をつけること。
 
 

座る椅子が見当たらない夢

 
『自分が座るはずの椅子が無い!』

そんな嫌な感じの夢を見てしまったら、近い将来自分のポジションを失うことになるかもしれません。
また、失うまでには至らなくても、厳しい立場に立たされる可能性が高そうです。

思いがけない失敗や、トラブルに見舞われる恐れがあります。
しばらくは、何事も念には念を入れること。
 
 

椅子に座っている人を見る夢

 
もし、それが知っている人物なら、その人とよく話し合わなければならないことがあるようです。
ひょっとして、何かしら心当たりはありませんか?

もし心当たりが無い場合でも、一度その人と連絡をとってみましょう。
思いがけない展開がが待っているかもしれませんよ。
 
 

椅子の空席が目立つ夢

 
疎外感を感じていることのあらわれです。

『自分のことをわかってくれる人がいない』

と、感じていませんか?

ただ、そうなってしまった原因はもしかしたらあなた自身にある可能性が。

周りの人に心を開かなかったり、協調性がなかったり、孤立してしまうのは何らかの理由があるのかもしれません。

一度、普段の自分の行いをよく振り返ってみて、直せるところは直していくことが大切です。
 
 

椅子を買う夢

 
新しい役割や地位を狙っているようです。
大変モチベーションが高い状態ですね。

仕事や勉強、さらには恋愛において、行動力を発揮できるでしょう。

が、行き過ぎたアピールや野心は、身を滅ぼす元。
後先を考えず、前だけを見て行動をすることの無いように気をつけたいものですね。

→買う夢の夢占いの意味
 
 

椅子から落ちる夢

 
今の地位から転がり落ちてしまう事態が訪れそうです。
もし、それがもともと不安定な椅子なら、すでにその気配を感じているということ。

今のうちに手を打っておかないと、本当に現実になってしまう恐れがあります。
最大限、今できることをやっておきましょう。

なお、足元が安定している椅子から落ちるのは、何らかの失敗をしでかす暗示かも。
今後しばらくは、なるべく慎重な行動を心がけましょう。

→落ちる夢の夢占いの意味
 
 

椅子が壊れている夢

 
今の地位や役割に甘んじていると痛い目を見る、という警告です。

多くの場合、人間関係の悪化を伝えています。
このままだと、周りの人との信頼関係が崩れてしまうかもしれません。

とりわけ、椅子の足がポキっと折れてしまうなら、かなり深刻なトラブルの予兆となります。

きちんと周りから求められていることに答えられているのかどうか?
今一度、自分自身に問い直すことをお勧めします。
 
 

長いソファに恋人と座る夢

 
2人掛け以上の長いソファに恋人と腰掛けているなら、良好な関係のあらわれ。
リラックスした様子なら、落ち着いた信頼関係が築けているのでしょう。

ただし、イチャイチャしているのなら、少し欲求不満気味のようです。
意識的に二人でいる時間を増やしていったほうがよさそうですね。

→恋人の夢の夢占いの意味
 
 

Sponsored Links





公園のベンチに腰掛ける夢

 
一人で公園のベンチに腰掛けるなら、少し人間関係に疲れているのかも。
ひとりになれる時間が必要なのかもしれません。

この夢を見たら、実際にひとりの時間を作ることをお勧めします。

ただし、とても寂しい気持ちを感じていたのなら、それは人間関係で孤独を感じていることのあらわれでしょう。
まずは少し気分転換をして、新鮮な気持ちで日常生活に戻れるようにしたいところです。

場合によっては、環境そのものを変えることを検討してみましょう。

→公園の夢の夢占いの意味

こちらもよく読まれています