夢占い

夢占いでカレンダーの夢【期限のシンボル】

夢占い カレンダー

カレンダーはスケジュールを管理するためには欠かせないものですよね。
中には、プライベート用と仕事用で異なるカレンダーを使用しているケースもあることでしょう。

では、そんなカレンダーが夢に出てきたのだとしたら?
今回は夢占いでカレンダーの夢について調べてみました。
 
 




カレンダーが出てくる夢の意味って?

 
カレンダーの夢は、夢占いで次のような意味をあらわします。
 

  1. 時間

    カレンダーは時間の流れを形にしたもの。
    そのため、夢占いでは時間の象徴として登場します。

    それは、残された時間や計画、時間そのものの扱い方についての暗示となるでしょう。

    行き当たりばったりに過ごしている人にとっては、『時間を大切にするように』とも受け取れます。
    今後はきちんと計画を立ててから物事を進めるようにしたいものです。

    また、普段から計画的に物事を進めている人にとっては、何かしらの期限が迫っている暗示になることも。
    ひょっとすると、残された時間はもうあまり無いのかもしれません。

    思わず焦ってしまいそうになるところですが、こういった時こそ冷静に。
    着実に物事を進めていくようにしましょう。

  2. 変化の前触れ

    カレンダーにイベントを書き込むことがあるように、カレンダーの夢は何かしらの変化が起きる前触れとして見ることがあります。
    夢の中で印象に残った日付があった場合、それが未来の日付なら要注意です。

    その日に重大な事件や出来事が起きるかもしれません。
    忘れないうちにメモをとっておきましょう。

 


 
いかがでしたか?

カレンダーの夢を判断する際には、ここに挙げた二つの意味を意識してみてくださいね。

では、これらを踏まえた上で、カレンダーの夢の様々なシチュエーションについてもご紹介します。
 
 




新しいカレンダーを買う夢

 
人生に新たな展開が訪れる予感。

転職や異動、引越しなど、環境が大きく変わることが予想されます。
また、あなた自身がそれを望んでいることも意味するでしょう。

現状に満足している人も、そうでない人にとっても、この夢は良いキッカケとなるはずです。

ちょうど何かを計画している時に見たのだとしたら、今こそ実行に移すべき時ですね。
思い切って行動してみましょう。

→買う夢の意味
 
 

カレンダーを選ぶ夢

 
どのようなカレンダーを探しているのかに注目してください。
そこにあなたの今後の方向性や、将来性が見えてきます。

例えば、実用的なカレンダーを探しているのなら、仕事にとても関心があるということ。
あるいは、今後は仕事漬けの日々が訪れるという暗示かもしれません。

また、アットホームなデザインだとしたら、家庭を大事にしたい気持ちのあらわれなのかも。
ピンクや赤といった色が目立つなら、恋愛が生活の中心になっている可能性もありそうです。

まずはカレンダーの雰囲気や色などから判断してみましょう。

→色の夢の意味
 
 

カレンダーをもらえる夢

 
人間関係に転機が訪れる前触れです。
もしも、見知らぬ人物からカレンダーをもらう夢なら、新たな出会いがキッカケとなるかもしれません。

また、知り合いからカレンダーをもらう場合は、その人物によって変化がもたらされる兆しとなるでしょう。

誰にどのようなカレンダーをもらったのかによって解釈は異なってきます。
よく思い出して、今後に備えておきたいところですね。

→プレゼントの夢の意味
 
 




カレンダーに予定を書き込む夢

 
その日付をハッキリ覚えていた場合は、忘れないうちにメモをとっておきましょう。
もしかしたら、その日に何か重大な出来事が起きるかもしれませんよ。

書き込んだ予定の内容の通りのことが起きるとは限りませんが、少なくとも日付だけは覚えておきたいところですね。

→書くの夢の意味
 
 

カレンダーをめくる夢

 
時間を気にしている証拠です。
ひょっとして、何かの期限が迫っているのではないでしょうか?

表面的には忘れているようで、心の奥ではずっと気になって仕方がない状態です。
カレンダーを焦ってめくる様子なら、さらにその意味合いが強く出ています。

一度自分の現状を整理して、やるべきことには早めに着手するようにしましょう。
そのほうが精神衛生上、楽ですよ。
 
 

カレンダーが勝手にめくれる夢

 
まるでポルターガイストのような現象ですよね。
この不思議な夢の意味は、やはり何かの期限が迫っていることに対する焦りと言えます。

みるみる使える時間が減っていくような、そんな感覚に陥っているのかもしれません。
逆に言えば、目の前の出来事にそれだけ集中できているということなのでしょう。

あなたは時間を大切にできる人です。
あとは、焦る気持ちだけをなんとかなだめて、着実に努力するようにしていきましょう。
 
 

カレンダーをじっと見つめている夢

 
慎重に計画を立てようとしていることを暗示しています。
もしかしたら、少し慎重になりすぎている可能性もありそうです。

計画を立てることも重要ですが、立てた計画を実行できなければ意味がありません。
もう少し手を動かすようにした方がいいのかもしれませんね。

なお、カレンダーの特定の日付をじっと見ている夢だとしたら、その日付に何か重要なイベントがある知らせかも。
念のため、よく思い出して忘れないようにしましょう。
 
 

知り合いと一緒にカレンダーを見ている夢

 
『その人物と共に計画を立てましょう』というメッセージ。

もしかしたら、あなたはその人と一緒に何かをすることに躊躇(ちゅうちょ)する気持ちがあるのかもしれません。
ただ、より良い計画を立てたり、実行に移すためには、どうしてもその人の力が必要になりそう。

個人的なプライドや、事情はひとまず脇に置いて、その人に協力をお願いしたほうがよさそうです。
まずは、一度連絡をとってみましょう。

→夢に出てくる人の意味
 
 

カレンダーを捨てる夢

 
『期限に縛られたくない!』
この夢は、そんな気持ちを反映した夢です。

仕事や勉強、あるいはプライベートのことで、『いついつまでに何かをしなければならない』というプレッシャーに追われていませんか?

そんなせわしない状況に嫌気がさしているようですね。

また、そもそも期限を決めたのは、あなたではないのかもしれません。

いずれにしろ、イライラがピークに達している兆しです。
まずは気分転換をして、心を前向きな状態に戻すことが重要です。
 
 

カレンダーをなくす夢

 
計画に重要な見落としがあることへの警告です。
早急に手を止めて、計画を見直した方がいいでしょう。

思わぬところに落とし穴を見つけることになるかもしれませんよ。

また、誰かとの間に約束事をしていて、それをうっかり忘れている可能性も。
万が一心当たりがあるのなら、すぐにでもその約束を実行に移すべきでしょう。
 
 

汚れたカレンダーの夢

 
モチベーションの低下や、自信の喪失をあらわす夢です。

仕事、もしくはプライベートにおいて、何かしら挫折を経験することになるかもしれません。
あるいは、すでに経験してまって、どん底の状態にいるのかも。

長い人生、一時的にそういった暗い時期が誰しもあるものです。
大事なことはそれを長引かせないこと。

明るい材料を早く見つけて、浮上のキッカケを掴み取りましょう。
 
 



終わりに

 
カレンダーの夢は、そうそう頻繁に見る夢ではないと思います。
ただ、だからこそ、この夢を見たときは注意を要するでしょう。

夢の意味を調べることはもちろんですが、それ以外にも時間の使い方や、予定の立て方など、この機会に見直してみることをお勧めします。

それはいずれ、あなたの大きな財産になってくれるはずですよ。

それでは、今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

こちらもよく読まれています



ABOUT ME
Lumy編集部
Lumy編集部
ライフマガジン『Lumy(ルミー)』の編集部。夢占い、スピリチュアル、心理学を中心にお届けします。