夢占い

夢占いで書く夢12選【そこに見える意味や心理とは?】

書く夢

何かを書くことは、日常的に行なっている行為ですよね。
もっとも、最近は『書く』と言っても画面をタッチすることの方が多いと思いますが…。

それでは、あなたが夢の中で『書く』という行為をしていたとしたら?
今回は夢占いで書く夢の意味について調べてみました。
 
 

Sponsored Links






書く夢は夢占いでどんな意味?

 
書く夢は、およそ次のようなことをあらわします。
 

  1. 答えを探している

    書く夢は、答えを探していることを意味します。
    ひょっとして、何か気がかりなことがあるのではないですか?

    もし思い当たる場合は、実際に気になっていることや感じたことを紙に書いてみることです。
    紙に書くことによって頭の中が整理され、落ち着いてくる効果が期待できます。

    きっと、書く前と後とでは違った感覚が得られるはずですよ。

  2. 計画を立てようとしている

    書く夢が、前向きで建設的な考えを反映しているケースも。
    目の前の課題に対して、きちんとプランを立てて計画的に進めようとしている時に、この夢を見ることがあるようです。

    場合によっては、これから選ぶべき道を暗示しているのかもしれません。
    書いた内容の中から印象に残ったものがあれば、注目してみること。

  3. 不満やプレッシャーを抱えている

    何らかのストレスや不満から、書く夢を見ることもあるようです。
    とりわけ、満たされない願望を抱えているなら、その傾向が強いでしょう。

    早めに休みをとって、心身のリフレッシュを心がけること。

 


 
このように、書く夢には気になる意味が込められています。
夢の内容はもちろんのこと、ご自身の現状によく置き換えてその意味を判断してみてくださいね。

では、ここからは書く夢の色々なシチュエーションについても触れておきます。
 
 

Sponsored Links






力強く文章を書く夢

 
強い意志のあらわれです。

「なんとしても目標を達成したい」
「どうしてもこの気持ちを伝えたい」

などの願望や欲求が反映されています。

文章のテーマや内容に、あなたの関心の矛先が示されているでしょう。

なお、意志にはポジティブなものもあれば、ネガティブなものもあります。
もし最近、不平不満が溜まっているのなら、そろそろガス抜きしないといけませんよ。
 
 

自分の名前を書く夢

 
自分の名前は世界に一つだけの大切なもの。
そんな名前を文字に起こす夢を見たとしたら、自分自身のことや人生について、これまで以上に深く考えようとしているのかもしれません。

もし、重要な決断を控えているのだとしたら、尚更です。

これから自分はどうありたいのか、自分らしさとは一体何なのか…
真剣に考え始めると、簡単には答えが出ないものですよね。

考えても考えても答えが出ないときは、少し息抜きをしましょう。
良いアイディアや気づきは、熟考した後、ふとした瞬間に訪れることが多いようですよ。

→名前の夢の夢占いの意味
 
 

婚姻届を書く夢

 
多くの場合、結婚願望の現れです。
もし、特に結婚の話が進んでいない時に見たら、その傾向が強いでしょう。

将来結婚した時のことを想像して、疑似体験しているのかもしれません。
憧れの気持ちが強いからこそ見ると言えますね。

逆に言えば、まだあまり結婚に現実感がともなっていないという裏返しでもあります。

なお、とてもリアリティがある夢だったり、ちょうど結婚を考えているときに見たとしたら正夢の可能性もゼロではありません。

→結婚の夢の夢占いの意味
 
 

香典袋を書く夢

 
誰に向けて書いてあったのかがポイントです。

まだ存命の人の葬儀のために、書いていたのなら、その人に対する敵意のあらわれかもしれません。
もし嫌いな相手が死んだ設定になっているとしたら、あなたが相手のことを相当毛嫌いしていることが伺えます。

また、ごく稀(まれ)に急な出費がある予兆になることも。
念のため、しばらくは節約を心がけた方が安心ですよ。

→葬式の夢の夢占いの意味
 
 

書き始めると止まらない夢

 
溢れんばかりの情熱のあらわれです。
目の前の目標に向けて、全力で取り組もうという意欲が高まっているのでしょう。

また、これまであやふやだった気持ちが、ハッキリと白黒つく前触れになることも。
ずっと結婚に迷っていたカップルも、この勢いでゴールインを迎えるかもしれませんね。

いずれにしろ、今の調子で進めば、停滞していた物事も進展しそうです。
手を緩めずに、前進してください。
 
 

Sponsored Links






思うように書き進められない夢

 
もどかしい気持ちのあらわれです。

伝えたい気持ちがあるのに、伝えられない…
やりたいことなんだけど、言い出せない…

など、忸怩(じくじ)たる思いを抱えてはいませんか?

もし、好きな人に宛てた文章を書いていたとしたら、相手に気持ちをうまく表現できないことがストレスを生んでしまっているようです。

とはいえ、焦ることはありません。
一歩ずつ自分のペースで進めていきましょう。
 
 

繰り返し書き直している夢

 
一度決まったことが再度振り出しに戻ってしまう暗示です。

もし、何か計画を進めているのなら、その計画が中断したり、最初から見直しになってしまいそう…。

とはいえ、万が一そのような事態になったとしても、落ち着いて対処するように。
決して、まだ手遅れではないはずですよ。
 
 

書いたものを読み直す夢

 
自分自身の今の気持ちを再確認しようとしています。

これで本当にいいの?、と迷っていることがあるようですね。
その迷いが見させている夢と言えるでしょう。

もしかしたら、本心では別の選択をしたいのかもしれません。
もう一度、選択の余地はないか、再考してみる必要がありそです。

どうか周りに流されず、自分の意思を大切にしてあげてくださいね。
 
 

書いたメールや手紙を送る夢

 
送り先の相手ともっとコミュニケーションをとりたいと思っているようです。
もし、すぐに連絡が取れる相手なら、そうしてみることをお勧めします。

なお、すぐに連絡が取れない相手だったり、知らない相手にメールを送る夢なら、要注意。

言ってはいけないことを言いたい衝動にかられている傾向です。
感情に流されないように、自分をしっかり持ってくださいね。

→メールの夢の夢占いの意味
 
 

雑誌やテレビで見た情報を書き写す夢

 
貪欲な好奇心のあらわれです。
今のあなたなら、優れたアイディアを引き寄せることができるでしょう。

クリエイティブな仕事に携わる人にとっては、感性が研ぎ澄まされていることを示す吉夢です。
普段以上に、直感やヒラメキを大切にしてみましょう。

→テレビの夢の夢占いの意味
 
 

人前で何かを書く夢

 
自分のことを理解してほしい気持ちのあらわれです。
もし、実在の人物の前で何かを書くのなら、その人に自分のことをわかってほしいということ。

相手の存在があなたの中で大きなものであることを伝えています。

逆に言えば、まだ相手にわかってもらえていないように感じているのかもしれません。
そんな不安が現れている場合もありそうです。

相手との関係性を踏まえて判断してみましょう。

→夢に出てくる人の夢占いの意味
 
 

人が書いたものを見せられる夢

 
予知的な意味を持つことがある夢です。
その人が書いた内容をよく思い出してみましょう。

そこには、とても大切なことが書かれている可能性が高そうです。

また、書いた人物の印象や、あなたとの関係性もヒントになるかもしれません。
 
 

Sponsored Links





まとめ

 
いかがでしたか?

書く夢には、現実に役立つヒントが多くちりばめられているもの。
特に、書いた内容が印象に残る時は、とても重要です。

少し時間をとって、夢の内容をよく思い出してみてくださいね。

それでは、今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

こちらもよく読まれています