夢占い

夢占いでロウソクがあらわす意味は?【生命力のシンボル】

夢占い ロウソク

長時間火を灯し続けるロウソクは、昔から重宝されてきました。
電気が普及してからだいぶ出番は減りましたが、その便利さは今でも健在です。

そんなロウソクですが、夢占いでは一体どんな意味を示すものなのでしょうか?
早速、ロウソクの夢の意味について調べてみました。
 
 

Sponsored Links






ロウソクの夢ってどんな意味?

 
ロウソクの夢は、夢占いで主に次の3つを象徴しています。
 

  1. エネルギー

    夢占いでロウソクは、精神力や生命力などのエネルギーの象徴。

    ロウソクの灯火の様子は、そのまま心身の状態を反映しています。

    キラキラと輝くように燃えているなら、それは精神的に充実しているということ。

    また、体力的にも元気十分だと言えそうです。
    健康面の不安も払拭されるでしょう。

    しかし、ロウソクの火が弱々しいとしたら、心身の不調を暗示することも。
    何らかの心の不安を抱えていて、落ち着かない状態なのかもしれません。

  2. 変化

    火をつけた途端、刻一刻と溶けていくロウソクは、変化の象徴。

    あなたの身に、今後何らかの変化が訪れることになりそうです。
    その変化は劇的な変化ではなく、ゆるやかなものとなるでしょう。

    最初は、注意しておかないと見過ごしてしまうくらいのものかもしれません。
    ただ、徐々にその実態が明らかになっていって、最後には大きな変貌を遂げることに…。

    しばらくは、身の回りの些細な動きに敏感になったほうがよさそうです。

  3. 期限

    いずれは燃え尽きるロウソクは、期限を象徴することもあるようです。
    ひょっとして、何かの締め切りが迫っていて焦りを感じていませんか?

    その焦りが、ロウソクの夢となって現れているのかもしれません。

    もし思い当たることがあるのなら、落ち着いて行動するように心がけること。

 


 
ロウソクの夢を見たら、まずは上の3つを踏まえて判断してみてくださいね。
では、さらにここからは、様々なシチュエーションごとの意味についてもご紹介します。
 
 

Sponsored Links






ロウソクの火をじーっと眺める夢

 
自分自身のことを深く見つめている状態をあらわします。
いわば、内省している状態です。

ロウソクの火の勢いは、そのままあなたの生命力や精神力の反映です。
あるいは、運気をあらわすこともあるでしょう。

ロウソクの状態から、今後やるべきことが見えてきます。
よく思い出しておくこと。

→火の夢の意味
 
 

新しいロウソクに火をつける夢

 
真っさらなロウソクは、新しい環境のシンボル。

そのロウソクに火を灯すのは、新しい仕事、人間関係、あるいは恋愛が始まることを告げています。
火が赤々と燃えているなら、そのスタートは順調です。

ただし、火が途中で燃え尽きてしまうようなら要注意。

新しく始めたことが結局はうまくいかない意味となります。
もし、ちょうど何かを始めようとする前に見たとしたら、今一度考え直しがほうがよさそうです。
 
 

ロウソクに火がつかない夢

 
スタートでつまずく暗示です。
準備が足りないのか、時期尚早なのか…。

いずれにせよ、今は新しいことを始めるには適さないようです。
改めて時期を見直しましょう。

また、すでに始めてしまった場合でも、早めに引き返すようにしたいところですね。
 
 

今にも消えそうなロウソクの夢

 
ゆらゆらと不安定なロウソクの火が印象ていなら、それは心身の不調を暗示しています。

体調が優れないのなら、早めにきちんと休みを取ることです。
無理を続けていると、取り返しのつかないことになるかもしれませんよ。

また、気持ちの面で落ち込みを感じているのなら、少しリラックスできる何かを始めてみましょう。
今の時期は、楽しいこと、元気になれることを中心に時間を使うことが大事です。
 
 

長いロウソクの夢

 
長大なロウソクは、健康成就のシンボル。
はっきりと火が燃えているのなら、生命力がみなぎっている証拠です。

今のあなたなら、多少の無理くらいならビクともしないでしょう。
仕事などに精力的に打ち込むことで、大きな成果を得られそうですよ。

また、体調を崩している人にとっては、健康を取り戻せる予兆です。
 
 

短いロウソクの夢

 
体力的に、あるいは精神的にも問題を抱えているようです。
無理がきく時期ではないため、あまりハードなスケジュールを組まないように気をつけたいところ。

また、物事の期限が迫っていることを警告している場合もあるようです。
まだ大丈夫だと思っていると、手遅れになってしまう恐れも…。

くれぐれも気をつけてくださいね。
 
 

たくさんのロウソクを見る夢

 
多くの人からの協力や応援が得られる暗示。
そのロウソクが長く大きなものであればあるほど、とても頼もしい仲間に恵まれるでしょう。

あなたは一人ではありません。
悩みや課題を抱え込むよりも、周りの人たちとシェアして助けてもらうようにしてくださいね。
 
 

ロウソクを買う夢

 
リスタートの意味があります。
一度はあきらめていたことを、もう一度追いかけるチャンスが得られそうです。

そのロウソクの長さは、チャンスの賞味期限を暗示しています。

長いロウソクであれば、まだまだ時間に猶予があるということ。
逆に、短いロウソクであれば、早めに仕掛けないとタイムオーバーになってしまう予感です。

いずれにせよ、まだまだ再挑戦は可能ということです。
もう一度自分を奮い立たせて、ベストを尽くしてみましょう。

→買う夢の意味
 
 

ロウソクを継ぎ足す夢

 
消えかけていたロウソクを継ぎ足す夢は、劇的に状況が好転することを暗示しています。

思わぬところから支援者や協力者が現れるなど、願ってもない幸運に恵まれそうですよ。
継ぎ足されたろうそくが長いほど、大きな改善がもたらされるでしょう。

人によっては、復活愛の暗示かもしれません。
思い当たる人がいるのなら、楽しみに待っていたいですね。
 
 

ロウソクが燃え尽きる夢

 
物事の終わりを暗示しています。
もしかしたら、何かをあきらめることになるかもしれません。

場合によっては、長年付き合っていた親しい友人や恋人との関係が終焉を迎える可能性も…。
いずれにしろ、十分な注意が必要と言えるでしょう。
 
 

ロウソクの火を消す夢

 
バースデーケーキのロウソクを消すなら、願い事が叶う予兆。
とても縁起の良い吉夢となるでしょう。

ただし、それ以外のシチュエーションなら要注意です。

この夢は。希望の光を自ら消してしまうことを暗示しています。

わざわざ困難な道を選んでしまったり、不注意から大切なものを失うことになりそう。
それは、誰かとの愛情や、自分自身の健康かもしれません。

ただ、まだ手遅れではないはずです。
物事を冷静に見極めて、慎重に行動するように心がけましょう。
 
 

ロウソクの火が消えない夢

 
間一髪、問題を乗り越えられる暗示です。
ただ、危うい状況にいることは間違いありません。

くれぐれも油断しないこと。
 
 

ロウソクが折れる夢

 
非常に危険な兆候です。
突然のトラブル、困難に見舞われる可能性があります。

その影響で、精神的にも体力的にも苦しい状況に追いやられてしまいそうです。
あらかじめ心の準備をしておいたほうがいいでしょう。

また、大病を患う恐れを意味することも。
体調が優れない人は、できるだけ病院に行って検査してもらったほうが安心かもしれません。
 
 

Sponsored Links





ロウソクの火で火傷する夢

 
基本的に、良い夢です。
火のエネルギー(生命力、金運等)を体に受けるという意味から、運気アップの意味があります。

とりわけ、何かに苦労している時に見たとしたら、状況が改善していく暗示となるでしょう。
火傷なんて災難にしか思えないかもしれませんが、実は嬉しい吉夢なのですね。

→怪我をする夢の意味

こちらもよく読まれています






ABOUT ME
Lumy編集部
Lumy編集部
ライフマガジン『Lumy(ルミー)』の編集部。夢占い、スピリチュアル、心理学を中心にお届けします。