夢占い

夢占いで怪我をする夢の意味【20選】

夢占い 怪我
スポンサーリンク






 

怪我の夢の夢占いの意味って?

 
夢に見た『怪我』とは、大まかに次のような意味をあらわします。

  1. トラブル

    怪我の夢は、予期せぬトラブルの象徴。
    この先、思いがけない問題が突如として浮上してくる暗示です。

    その影響で、今進めている物事が大きく足止めを食ってしまいそう…。

    また、怪我をした部分に実際に病気や疾患が潜んでいる可能性もゼロではありません。
    特定の部分を怪我する夢なら、その場所を念のため検査しておいたほうが安心でしょう。

    なお、稀にですが、怪我の夢が現実の怪我を予知することもあります。
    現実と勘違いするようなリアルな夢を見たとしたら、その可能性がより強まります。

    軽い怪我ならまだしも、事故で大きな怪我を負うよう夢なら要注意です。

  2. 過去の心の傷

    怪我の夢は身体的なトラブルではなく、心のトラブルも含みます。
    それも過去の古傷とも言えるような、昔受けたショックを暗示することもあるようです。

    ひょっとしたら、あなたが今抱えている問題も、その原因を辿れば過去の心の傷から生じているのかもしれません。

    心当たりがある人は、まず過去の傷をいやすための何かを始めてみることが先決です。


いかがでしたか?
やはり、怪我の夢はとても注意を要する夢と言えそうですね…。

とはいえ、十分に気をつけて適切に対処すれば、トラブルを未然に防ぐことはできるはずです。

怪我の夢を見た時ほど、慎重かつ冷静な行動を心がけましょう。

それでは、ここからは怪我の夢の様々なシチュエーションについても見てきます。
あなたが見た夢に似ているものがないか、チェックしてみてくださいね。
 
 

スポンサーリンク






 

怪我をして血が出る夢

 
怪我をして血が流れる夢は、吉夢です。
血が流れる夢は、夢占いで運気の再生をあらわす夢。

抱えている問題が解決し、悩みや心配事から解放されることを意味しています。

特に、大量の出血をする夢ほど、その意味合いが強まるでしょう。

ただし、怪我をしても血が流れない夢なら、深刻な問題に頭を抱えてしまうなど逆に危険な兆候です。
夢の中だけにおいては、出血したほうがむしろプラスだという点に注意してくださいね。

▶︎『血の夢』の夢占いの意味
 
 

怪我が治る夢

 
怪我が治る夢は、もうすぐで悩みや問題が解消されることを伝える夢です。
怪我が完治するというのは嬉しいことです。

今までずっと悩みの種だったことも、何ごともなかったかのようにスッキリと解決の方向に向かいます。

目覚めた時も気分がスッキリした気持ちになるでしょう。

今辛いと思っていることがあっても、この夢を見たら心配することはないんだとポジティブに考えてくださいね。
 
 

足を怪我する夢

 
足を怪我する夢を見たときは、夢からの警告です。
仕事運、健康運が下がってきていることを表します。

仕事で取り返しのつかない失敗をするかもしれません。
それによって、心にダメージが残ってしまうかも…。

いつも以上に、確認や報告連絡相談を心がけること。
丁寧に仕事に取り組むことで難を逃れられるはずですよ。

また、足を怪我する夢がかなりリアルだった場合、正夢になる可能性があります。
実際に怪我をしてしまうかもしれないので、足回りには特に気を付けましょう。
 
 

指を怪我する夢

 
指を怪我する夢は、怪我した指で人間関係の問題が分かります。

基本的に、夢占いで親指は父親、人差し指は母親。
中指は目上の人物、薬指は恋人(あるいは夫、妻)、小指は目下の人物の象徴です。

なので、例えばもし、親指を怪我してしまった場合は、父親と揉めるような出来事があったり、父親トラブルに巻き込まれてしまったりするサイン。
薬指の怪我を夢に見てしまったら、パートナーに予期せぬ不運が訪れるかもしれません…。
くれぐれも気をつけてください。

▶︎『指の夢』の夢占いの意味
 
 

頭の怪我をする夢

 
頭を怪我する夢を見たときは、仕事や勉強に対してのモチベーションが下がってきていることを表します。
とくに頭は組織のトップであったり、グループのリーダーであることを表します。

あなたが仕事で役職についていたり、学校での代表を務めている場合、そのポジションに少し疲れてしまっているのかもしれません。
少し休息することが必要でしょう。

このままモチベーションが低い状態が続くと、仕事運や勉強運の低下にもつながってしまいますよ。
もう一度初心に還り小さな仕事も丁寧に行いましょう。
 
 

顔に怪我をする夢

 
顔に怪我をする夢は、人間関係で嫌なこと、傷付いてしまう出来事が起きてしまいそうです。

顔は人体の代表のようなもの。
人相の良し悪しや表情などを表現出来る唯一のパーツでもあります。

そんな顔に怪我を負ってしまったとしたら、根も葉もない噂を立てられたり、あなたの評判を落とすようなことをして来る人がいるかもしれません。

「この人危ないな」と思うような人には深く関わらないようにしましょう。
そしてあなたも人に流されることなく、自分の意思をしっかり持って過ごすことが大切です。
 
 

目の怪我をする夢

 
夢占いで目は、あなたの心の状態を反映するもの。
その目に怪我をするということは、モチベーションや判断力がダウンしている状態をあらわします。

そのせいで、「何もかもがうまくいかない」なんて状態に陥る可能性も…。

そうならないためにも、何事もまずは周りに意見を求めてみましょう。
自分の独断で進めるのではなく、色々な角度から物事を見ようとすると、間違いが減らせるはずですよ。

▶︎『目の夢』の夢占いの意味
 
 

耳を怪我する夢

 
耳を怪我する夢をみたら、大切な決断を誤ってしまう恐れがあります。

人の親切をお節介と受けとってしまい、人間関係に亀裂が生まてしまう、
あるいは、嘘の情報を本気にしてしまってて、思わぬトラブルに発展するなど、散々な目に遭うかもしれません。

困った時は、適切な人に助言を求めるようにしてください。
相談する相手を間違えると、解決できるものも解決できなくなってしまいますよ。
 
 

口を怪我する夢

 
口を怪我する夢は、人間関係のトラブルに要注意という警告です。
口は災いの元ということわざがありますが、何気ない発言で誰かを傷つけてしまうかもしれません。

普段以上に、言葉には気をつけることです。
後から謝ることはできても、一度言ったことは無かったことにはできないのですからね。
 
 

首を怪我する夢

 
首を怪我する夢は、文字通り「首が回らない」状態に陥ってしまうサイン。
思いがけないトラブルによって、身動きがとれない事態に遭遇しそうです。

また、金銭的な問題が発生するリスクも暗示しています。
散財や浪費に心当たりがある人は、いますぐに控えたほうが無難ですよ。
 
 

スポンサーリンク






 

手や腕を怪我する夢

 
手を含む腕全体を怪我する夢を見たときは、警告夢になります。
チャンスや成功をつかみとる証とされている手や腕。

そこを怪我してしまうということは、チャンスや成功を見逃してしまったり、取り逃がしてしまう恐れがあることを表します。
いつも以上に、目の前で起きることを注意深く観察すること。

また、周りとのコミュニケーションにも問題が発生しそうです。
自分では問題がないと思っていても、知らず知らずのうちに他人を傷つけてしまっているのかもしれませんよ。

▶︎『手の夢』の夢占いの意味
 
 

怪我の夢を繰り返し見る

 
怪我の夢を繰り返し見ると、現実の世界でも同じことが起こりそうな気がしてしまいますよね。
実は、この夢は、あなたの疲れがかなりたまっている暗示です。

やらなければならないことがあるかもしれませんが、一旦、そのことから離れてみるのもよいかもしれません。
そうすることで見えなかった部分が見えてきます。

落ち着いて物事をとらえることで、案外すんなりと物事を進めることができるようになるでしょう。
 
 

誰かに怪我をさせてしまう夢

 
誰かに怪我をさせてしまう夢は、誰かの信頼を失ってしまう予兆。
それがわざとでないにせよ、人を傷つけてしまったり、怒らせてしまう恐れが…。

特に、怪我をさせた相手が知り合いなら、その人との接し方には要注意ですよ。

もし問題が起きてしまったとしても、誠実に対処することです。

▶︎『夢に出てくる人』の夢占いの意味
 
 

怪我人を助ける夢

 
怪我人を助ける夢をみたらあなた自身が心身ともに疲れを感じている証拠です。
この夢は「警告夢」とも呼ばれており、気力と体力共に低下している傾向が見られます。

学校や会社から帰宅したら、ゆっくりと過ごすように心がけて体力と気力を復活させましょう。
いつもよりも早い時間に就寝するだけでも効果があります。

枕元には、花や草木の匂いがするアロマディフューザーなどをそばにおいて心地よい香りに包まれてみるのもおすすめです。
 
 

怪我した人を見る夢

 
あまり縁起の良くない、不安になるような夢ですよね。
そして、お察しの通り、この夢はあまりいい暗示ではありません。

怪我人を見る夢は、あなたがなんらかの失敗をしてしまう暗示です。

けれど、人の生死にかかわるような深刻な失敗ではありません。
ささやかなつまらない失敗なので、その点は安心してください。

とはいっても、やはり仕事などでは周囲からの信頼に響くかもしれませんし、失敗は避けたいものですよね。

しばらくくはどんな事も入念にチェックするなど、慎重に作業した方がいいでしょう。
 
 

家族が怪我をする夢

 
家族が怪我をする夢をみたら、現実の世界でも事故やトラブルに巻き込まれて怪我をしてしまうのではないかと心配になるかもしれません。

この夢は「警告夢」ですので、実際に怪我をするわけではなさそうですが、家族の誰かの運気が停滞気味のようです。

こうした時には、思ってもみなかった問題が起きやすいもの。
家族で声を掛け合いながら、お互いに助け合うことが大事です。

また、実際に怪我をした人物の身の危険を知らせていることもあります。
くれぐれもご注意を。
 
 

元彼が怪我をする夢

 
元彼が怪我をする夢は、あなたが元彼との復縁を期待しているという気持の現れです。
意識はしていないものの、心のどこかで元彼のことが引っかかっており、心配している気持が夢に出てきたと考えられます。

それは、あなた自身がステップアップするための、大切な告知だとも言えます。
過去を引きずってばかりいるよりは、そろそろ前に目を向ける時期のようです。

この機会に、何かに挑戦するとか、新しい出会いを求めて動きだすなどなど。
積極的に行動すると思わぬ幸運が転がり込むかもしれませんよ。

▶︎『元彼の夢』の夢占いの意味
 
 

スポンサーリンク





 

怪我をした動物が出てくる夢

 
夢に出てきた動物はあなた自身か、あなたの周囲にいる人を象徴しています。
つまり、あなたか、あなたの身近にいる誰かがストレスを抱えていたり身体に不調を抱えているという暗示です。

あなた自身の不調なら、すぐに分かるかもしれませんね。

その場合はきちんとストレス発散をしたり休養をとるなどして整えましょう。
自助努力してから周囲の人を気にかけてあげてくださいね。

夢の中の動物が軽症なら良いですが、重症な場合は、あなたや他の人の症状も重いという暗示なので気を付けましょう。

▶︎『動物の夢』の夢占いの意味

スポンサーリンク