夢占い

夢占いで宝くじの夢の意味【当たる夢ほど要注意?】

夢占い 宝くじ
スポンサーリンク






 

宝くじの夢の夢占いの意味って?

 
宝くじの夢は、『叶わぬ望み』の象徴。

あなたは今、他力本願になってはいませんか?
努力することをあきらめ、運を天に任せたい気分になっているようです。

また、努力に見合わないような大きな期待を抱いている可能性もあるでしょう。

いずれにしろ、深層心理があなたの努力不足を警告している可能性が高いでしょう。
宝くじの夢を見たら、普段努力が苦手な人ほど、気合いを入れる必要がありそうです。

そんな宝くじの夢は、ほとんとの場合正夢になることは無いそうです。
そればかりかむしろ、『逆夢が多い』とも言われています。

これはつまり、あなたが見た夢が宝くじが当選するといった内容の場合、現実では出費に悩むことになるという暗示です。
反面、宝くじが当たらない夢であれば、金運が好調になる兆しなのですね。


このように宝くじの夢は、実はとても注意が必要な夢と言えそうですね。
が、その展開次第では、悪い意味ばかりではなさそうですよ。

それでは、ここからは、宝くじの夢の意味をシチュエーション別に見ていきましょう。
あなたが見た夢に近いものがないか、チェックしてみてくださいね。
 
 

スポンサーリンク






 

高額の宝くじが当選する夢

 
高額の宝くじが当たる夢は縁起がよいように思えますね。

ですが、この夢を何度もみるのではなく一度だけみた場合は、残念ながら逆夢となります。
現実では普段以上にお金が出ていくばかりになるでしょう。

毎日の生活でお金の使い方がルーズになっていませんか?
あなたのお金に対する考え方や経済観念のゆるさに夢が警告しているのです。

楽をしてお金を得たいという気持ちや経済的な不安から、詐欺などにだまされてしまわないよう気を引き締めてくださいね。

一方、この夢を繰り返し見る場合は正夢となる可能性もゼロではないようですよ。
(といっても、かなりその確率は低いようですが…)

わずかな望みにかけるつもりで、宝くじを買ってみるのもありでしょう。
 
 

少額の宝くじが当たる夢

 
少額の宝くじが当たる夢は実は吉夢で、金運が好調な印です。

どうせなら高額当選の夢を見たかったと思う人もいるかもしれませんが、そういう夢をみて沢山の宝くじを購入してしまい、結局自分の満足するような結果にならなかったという事になりかねません。

むしろ少額でも当たったという夢ならば、そういう失敗はしないでしょう。
あなたは日頃の行いが良いので、今後幸運が巡ってくる兆しです。

宝くじ高額当選のような幸運ではなく、ささやかな日常の幸福をこれからも大切にしてくださいね。
 
 

宝くじが大外れする夢

 
宝くじが大外れする夢は、金運の高まりを表します。
大外れが現実ならかなりショックな出来事ですが、夢だから良いのです。

夢では大損をしましたが、現実では宝くじも当たりやすくなり、ボーナスの時期じゃないのに臨時収入があるかも知れません。
他にも欲しかった物をプレゼントされたり、懸賞に応募した物が当たっていたなど嬉しいサプライズが続くことでしょう。

お金や物に関する嬉しいという気持ちが次々連鎖して起こる予感がします。
同時に節約も行えばもっと金運を引き寄せることが出来ます。

ショピングをする際に安さに惹かれて購入するのは控えてください。
もう一つ宝くじに大はずれの夢にはこのような意味があります。

自信が持てない時にも大外れする夢を見たりすることがあります。
これはもっと自分のすることに自信を持っていいんだよと、夢からのアドバイスです。
夢が背中を押してくれているので元気を出しましょう。
 
 

宝くじが惜しくも外れる夢

 
夢の中ですから、宝くじを買ったら当たって欲しいものですよね。
だけどあなたの夢ではその宝くじは外れてしまいました。

これは一見、運気的に見て良くない夢と予想できますね。
でも、これは運気がダウンするいう単純な意味の夢ではありません。

実は、これはあなたの自信のなさを現わしている夢なのです。
人は自信がない時ほど失敗してしまいます。

つまり、あなたの自信のなさが運気のダウンを呼び込んでいるといえるわけですね。
自信を持てと言われても、簡単にできないよと思うかもしれません。

そこで効果的な方法をお教えしましょう。

朝出かける時に、鏡に向かって「大丈夫、私はできる」と声に出して自分に言い聞かせるのです。
騙されたと思って試してみてくださいね。
 
 

宝くじを買う夢

 
宝くじを買う夢は、運勢が下がっている時に見ることがあります。
特に金運が低下を表していることが多いです。

高額当選を期待して購入する宝くじですが、たくさん購入しても当選しなければお金の無駄遣いになってしまうだけです。
この夢を見たらお金の使いすぎに注意しましょう。

飲みや遊びの誘いがあったとしても、使いすぎてしまう可能性があるので断ってまた別の機会に行くようにするのが吉です。
突然のやむを得ない多額の出費がある可能性もあります。

金運以外にも何か損するような出来事がある可能性もあるので、注意しながら過ごしてください。
 
 

スポンサーリンク






 

誰かから宝くじをもらう夢

 
誰かから宝くじをもらう夢を見たら、当たるか分からなくても、一時ワクワクした気持ちになる夢ですよね。

現実でも、この夢を見たなら一時的に楽しい嬉しい気持ちになる事が起こるでしょう。
ただし、それはあくまでも一時的なもの。

本当は真逆の結末があなたを待っているのかもしれませんので、嬉しいニュースを人から聞かされても自分できちんと確かめるまでは決して鵜呑みにしないでください。

ぬか喜びして後でショックを受けることがないように、クールに徹しましょう。

▶︎『夢に出てくる人』の夢占いの意味
 
 

宝くじをあげる夢

 
宝くじをあげる夢は、あなたの心の余裕のあらわれ。
わざわざチャンスを人に譲ることができるあなたには、いずれ幸運が訪れるかもしれませんよ。

宝くじを全て自分で持っておくのではなく、人にあげるのは幸福のお裾分けです。
例え人の幸せでも自分のことのように喜べるあなたなら、きっと大変なことが起こっても、強い運を引き寄せられることでしょう。

ただ、その為にはどんな時でも心を切り替えることが出来る強さと理性が必要です。
自分の心をコントロール出来るようにトレーニングすると良いかもしれません。
 
 

宝くじの期限が切れている夢

 
こんな夢を見たら大ショックですよね。
せっかく当たっていてもこれでは何にもなりませんから。

でも考えようによってはこれはあなたには良い夢といえます。
というのも、これはあなたが間違いに気づいていないことを教えてくれている夢だからです。

なのでこの夢を見た時は、これまでやってきたことをじっくり思い出してみてください。

大事な書類を保管する引き出しのカギを閉め忘れていませんか?
今日中に出しておいてと頼まれていた郵便物はありませんか?

思い出したら早速修正の行動をおこしましょう。

ミスをしたとしても、その後の処理次第であなたの評判はかえって上がることもありますからね。
 
 

宝くじの当選番号を見る夢

 
宝くじの夢の中でも、当選番号を見るなど数字自体が印象に残る夢では、その番号をよく思い出してみましょう。

その番号はこれからのあなたにとって特別な番号になるからです。
つまり、その当選番号があなたのラッキーナンバーということになります。

昔から数字には不思議な力が宿るといわれています。
なので、夢で見た数字を意識した行動をとるようにしてみてください。

たとえば、数字の選べる宝くじを買ったら本当に当たる可能性もあるでしょう。
また、営業をしているならその数字と同じ番地の人を訪ねると大きな契約が結べるかもしれませんよ。
 
 

知り合いが宝くじが当たる夢

 
知り合いが宝くじに当たる夢なんてなんだか悔しいですよね。
こうした悔しさや羨ましさを感じる夢は、その知り合いとの関係に不満があるということを現しています。

これは夢の中の知り合いに不満があるということだけではありません。
あなたがもっとその人と仲良くなりたいと考えている時にもこうした夢を見るのです。

もしかしたらあなたはちょっと人見知りで恥ずかしがりやなのかもしれませんね。
普段は誘うより誘われる方が多いのでは?

でも、こんな夢を見た時は勇気を出して夢に出てきた知り合いを誘ってみましょう。
何事も一歩を踏み出すことで物語は始まりますからね。
 
 

家族が宝くじが当たる夢

 
家族が宝くじが当たる夢は、夢に出てきた家族の方が要注意です。
当たった家族の運が下がる可能性があるという暗示です。

一見おめでたい夢ですが、逆夢で家族の金運が下がる予兆を表しています。
例えば子供がスマホに課金し過ぎてしまう、突然病気になって医療費が掛かる、冠婚葬祭で支出が増えるなどです。

当たるつながりで、食あたりをして医療費や薬代が掛かるなんてこともありえるかもしれません。
離れて暮らしている家族でも、お金で苦労したりする可能性もあります。

節約を心掛けるなどしていれば金運が下がるような問題は起きません。
その相手との関係性にもよりますが、しばらくは余計な物にはお金を使わないようにアドバイスしてあげたほうがいいですよ。
 
 

知らない人が宝くじが当たる夢

 
知らない人が宝くじが当たる夢は、羨ましいという気持ちの高まりです。
宝くじに限った話ではなく、誰かが得な思いをしていると嫉妬してしまい機嫌が悪くなってしまうことがあるかと思います。
今そのような心境にあるか、そのように感じてしまう出来事が起きそうという意味です。
誰でも羨ましいという気持ちを持つことはありますが、嫉妬することで自分の運勢を下げるだけです。
人のラッキーを凄い、おめでたいと喜ぶことで運気を向上させることが出来ます。
自分のことのように喜べば金運も全体運も良くなります。

▶︎知らない人の夢を見る意味
 
 

宝くじが買えない夢

 
買いたいものが買えない夢は運気の低迷をあらわすものです。
特にここでは買えないものが宝くじなのでダウンするのは金運と考えられます。

たとえば、会社の業績が悪くてボーナスが期待できないかもしれません。
あるいは、いいアルバイトを見つけたと思ったら給料が現物支給だったなんてことも起こりそうです。

また、金運低迷の夢を見た時は、お財布の管理にも注意しておきましょう。
財布を落としたり盗難に遭うことも考えて資産をしっかり守ってくださいね。
 
 

スポンサーリンク





 

宝くじが売り切れの夢

 
これは宝くじが金運ダウンを暗示する夢です。
あなたは近いうちに、財産に関する決断をしなければならなくなる可能性があります。

たとえば相続などの問題が持ち上がって、あなたが重要な位置に立たされる場合が考えられます。
また、自営業ではその進退を迫られることもありえるでしょう。

ここではあなたは最適な答えを出せないかもしれません。
それでも、その事態に前向きに考え対処するなら運気はじきに巻き返してくるでしょう。

今が運気の底ならあとは上がるだけですからね。
くじけず前を向いて進むことを忘れないでいるならどんなことが起きても大丈夫ですよ。

スポンサーリンク