夢占い

夢占いでカフェ・喫茶店の夢【交友関係の象徴です】

夢占い カフェ

カフェや喫茶店は人が集う場所であり、一人でゆったりとできる休息の場でもありますよね。
休日はカフェでまったり過ごしたいという人も結構いると思います。

では、そんなカフェが夢の世界に登場したとしたら?

今回は夢占いでカフェの夢について調べてみました。
 
 

Sponsored Links






カフェ・喫茶店が出てくる夢ってどんな意味

 
カフェの夢には、大きく分けて次の3つの意味があります。
 

  1. 社交性

    人と人とが集う場であるカフェは、夢占いにおいて社交性のあらわれです。
    カフェでどのように過ごしているのかに、周囲とのコミュニケーションに関する願望が反映されているでしょう。

    誰かと楽しそうにカフェで過ごしていたとしたら、そうありたいと願う気持ちが強くなっているということですね。
    逆に、現在誰かとの関係があまりうまくいっていないのかもしれません。

    また、そこで誰と過ごしていたのかも判断のポイントとなります。

  2. くつろぎ

    心が休息を求めている時、カフェの夢を見ることがあるようです。
    いわば、カフェの夢はくつろぎの象徴と言えます。

    疲れやストレスが溜まってはいませんか?
    しばらくは仕事や勉強のペースを落として、休みをとってみましょう。

    また、気心の知れた人達と会話を楽しんだり、休む以外にも疲労を解消する方法はあります。
    もし肉体的な疲れよりも、精神的な疲れが大きいようなら、そちらの方に重点を置いてみてくださいね。

  3. 変化の前触れ

    場所にもよるとは思いますが、一般的にカフェは静かな場所であるとも言えます。

    そして、『嵐の前の静けさ』という言葉があるように、変化がある直前は静かになることが多いもの。
    もし夢の中のカフェに静けさを感じたとしたら、それは何かが起きる前触れかもしれません。

    その変化がどのようなものになるのかは定かではありませんが、念のため警戒しておいたほうがいいでしょう。

 


 
このようにカフェの夢には、いくつかの解釈が可能な夢です。
その意味を判断する際には、まずはここに挙げた3つを意識してみてくださいね。

では、これらを踏まえた上で、次にカフェの夢の様々なシチュエーションについても見ていきましょう。
 
 

Sponsored Links






きれいなカフェ・喫茶店の夢

 
対人運アップの前触れです。
予期せぬ出会いや、嬉しい再会が期待できそう。

あなたの人気が高まっている時期なので、周りから後押しされて地位を獲得できる可能性もありそうです。

まさに、明るい未来の訪れを告げる吉夢ですね。
 
 

静寂に包まれたカフェ・喫茶店が出てくる夢

 
とても静かなカフェが出てきたら、特に注意しましょう。
もしかしたら、これから起きる嵐のような変化の前触れかもしれません。

カフェの雰囲気が重苦しい場合、その変化は大変な苦難を連れてくるでしょう。
ただし、夢の印象が良い場合は、何らかの嬉しい出来事が起きそうな予感です。

まずはカフェの印象をもとに吉凶を判断してみてくださいね。
 
 

汚いカフェ・喫茶店の夢

 
ゴミが落ちていたり、椅子やテーブルが汚れているなど、汚いカフェが夢に出てきたら気をつけてください。
この夢は、対人運が低下しているサイン。

誰かとの間にイザコザが起きてしまったり、何かとトラブルに巻き込まれやすい時期です。
また、恋愛面でもパートナーとの関係がギクシャクしてしまう恐れが…。

心の平穏が乱されるような出来事に見舞われる可能性があるため、人間関係には細心の注意を払うこと。
 
 

カフェ・喫茶店が人であふれている夢

 
混雑したカフェが夢に出てくるとしたら、それは対人関係のストレスに悩んでいる暗示です。

色々な人に気を使って、消耗してはいませんか?
自分らしく振る舞えない環境に、イライラが募っているのでしょう。

もし、満席で入店できない場合は、周囲の人たちに受け入れてもらえないような感覚になっているのかも。
ただ、実際にそうなるという訳ではなく、あくまであなたの不安が大きくなっているだけの場合が多いようです。

あまり気に病まないようにしましょう。

→人混みの夢の意味
 
 

Sponsored Links






人気のないカフェ・喫茶店が出てくる夢

 
閑散としたカフェを夢に見たら、少し気をつけた方がいいでしょう。

人がまばらなカフェは、とにかく一人一人の声や行動が目立つもの。
つまり、この夢は、あなたの言動が周りからよく見られていることを暗示しているのです。

しばらくは、周りの人に対する発言や立ち振る舞いには、極力控え目にしておいたほうが無難です。
きちんと配慮しておかないと、思わぬところで誤解を生む恐れがありそうですよ。
 
 

カフェ・喫茶店でのんびりとくつろいでいる夢

 
カフェで心身ともにリラックスできる夢なら、人間関係の充実を暗示しています。

仲の良い友達、知人と、これまで以上の信頼関係が築けるでしょう。
また、最近知り合ったばかりの人と、さらに深い関係に発展できる兆しです。

もし夢の中で誰かと一緒にいるのなら、まさにその人との関係が充実することを伝えています。

この夢を見たら、ぜひあなたから相手に声をかけてみましょう。
ただ待っているよりも、自分から動いた方がより良い結果につながるはず。
 
 

暗く疲れた様子でカフェ・喫茶店にいる夢

 
心と体が休みたがっているサイン。

ずっとがんばり続けてはいませんか?
このまま無理を続けても、あまり良い結果は望めなさそうです。

休むのも仕事の内、と言いますから、休めるときにしっかり休んでしまいましょう。
実際に一人でカフェや喫茶店に行ってくつろぐのもいいかもしれませんよ。

もっと自分のことを労(いたわ)ってあげてくださいね。
 
 

友達とカフェ・喫茶店で楽しく過ごす夢

 
友達との関係をもっと充実させたいと願っているのでしょう。
それはつまり、今の関係に不満やストレスを感じているという意味でもあります。

本当はもっと仲良くしたいのに、なかなかできていないようですね。
この夢を見たら、その友達に積極的に声をかけてみることをお勧めします。

もしかしたら、相手もあなたからの連絡を待っているかもしれませんよ。

→友達の夢の意味
 
 

カフェ・喫茶店で異性と一緒にいる夢

 
もし恋人がいない時に見た場合、この夢は恋愛を楽しみたい気持ちのあらわれと言えるでしょう。
素敵な出会いを求めているのなら、自ら積極的に動く必要がありそうです。

また、恋人がいる場合なら、『もっと二人の時間を増やすように』というメッセージに。

最近、恋人と一緒にいる時間がとれていないではないでしょうか?
もしくは、一緒にいたとしてもそんなに会話が弾んでいなかったりしていませんか?

心当たりがある人は、もう少し相手のことをしっかり見てあげてくださいね。

→異性の夢の意味
 
 

ひとりでカフェ・喫茶店に入る夢

 
一人になりたい気分なのかもしれません。
ひょっとして、人間関係のわずらわさにうんざりしていませんか?

時にはそういう時間も大切なものです。
少し日常から離れ、自分と向き合う時間を作ってみましょう。

なお、周囲との関係に馴染めず、孤独を抱えている時にもこの夢を見ることがあるようです。
どちらの意味に当てはまるのかは、ご自身の現状を踏まえて判断してみてくださいね。
 
 

Sponsored Links





カフェ・喫茶店で働く夢

 
目立ちたい、注目されたい、という気持ちが大きくなっているようです。
人がたくさん入ったカフェで働く夢ほど、その意味合いが強まります。

また、大勢の人に対してというよりも、特定の誰かに対して自分をアピールしたい場合もあるでしょう。

例えば、あなたが働くカフェに片思いしてる好きな人が来店したとしたら、相手に自分の良いところを見てもらおうとがんばっている暗示です。

なお、もしも現実でもカフェで働いている人が見た場合は、仕事の夢の意味を参照してみてくださいね。

こちらもよく読まれています






ABOUT ME
Lumy編集部
Lumy編集部
ライフマガジン『Lumy(ルミー)』の編集部。夢占い、スピリチュアル、心理学を中心にお届けします。