夢占い

夢占いで布団の夢の意味!25例の夢を解説

夢占い 布団
スポンサーリンク






 

布団の夢占いの意味って?

 
布団は快適な睡眠に不可欠なアイテム。
そのため、夢占いでは、布団は安らぎや癒しの象徴です。

布団の夢を見たあなたは、少々お疲れ気味なのかもしれません。
心身の疲労から、癒しを求めているようです。

ただし、ふんわりと気持ちの良い布団を夢に見るなら、健康状態が良好であるサイン。
今の疲れも、きちんと休みを取ることで吹っ飛びそうですよ。

また、布団は愛し合う二人が愛を深めるためのアイテムでもあることから、愛情運のシンボルでもあります。

布団の夢で起きたことが、今後の恋愛や夫婦関係に関する暗示になることもあるため、注意深く見極めたいところですね。


いかがでしたか?
それでは、ここからは布団の夢の様々なシチュエーションごとの意味についても見ていきたいと思います。

あなたの夢に当てはまるものがないか、よくチェックしてみてくださいね。
 
 

スポンサーリンク






 

清潔な布団の夢

 
ふかふかでいい匂いの布団で寝るのは、とっても気持ちがいいですよね。
夢占いで清潔な布団で寝る夢は、あなたが今心も体も健康で気力が充実していることを示します。

夢の中でも眠るなんて…相当疲れているのかしら?と思うところですが、いい香りに包まれて布団やベッドで眠る事は、実はあなたが周りの人たちに恵まれる意味もあるんです。

特に家族や恋人など、あなたのことを近くで見てくれる人たちが助けてくれたり、見守ってくれていることを実感する機会が増えそうですよ。
 
 

不潔な布団の夢

 
不摂生、生活の乱れのあらわれ。
また、同時に身体の不調を暗示しています。

今の生活が自分を知らず知らずのうちに支配してしまっているようです。
まずそのことに気づく必要があるでしょう。

単に怠慢な生活に陥っているだけ、いつでも健康な生活に戻れる、と考えてはいませんか?

睡眠をする場所は、毎日の疲れをリセットし充電する重要な場所です。
その環境が悪いイメージで出現していることに、もっと注意を払う必要があるでしょう。

あなたの感情、言動、態度も、あなたの身体の質を落としている可能性があります。
そうした両面において整えていく必要がありそうです。
 
 

新しい布団を買う夢

 
「新しい布団を買う夢」は、あなたの周りの環境が大きく変化することを示しています。
進学や就職、異動、結婚、出産、離婚、死別など様々な変化に関するライフイベントが存在しますが、夢の中であなたが新しい布団を買って満足している夢だった場合は、あなたにとって喜ばしい環境の変化が訪れることになるでしょう。

反対に、夢の中で買った布団が妥協して購入したなど何らかの理由で、不満を抱いた夢だった場合は、あなたにとってつらい環境の変化が訪れることになりそうです。

1人で抱えずに周りを頼りながら過ごすことが大切となります。
 
 

自分の布団で寝る夢

 
プライベート空間で邪魔されず、しっかりと熟睡したい、という心理の表われで、それだけ心身の癒やしが必要であるともいえます。

長時間、物質世界で縛られる生活に疲労が溜まっているのでしょう。

自分だけの空間でゆっくりと休みを取ることにより、回復が得られると潜在意識が伝えているのですね。

眠りの時間と空間を適切にすることは、あなたのエネルギー回復に大いに役立ちます。
早速今日から自分が一番くつろげる環境で、心身を癒してあげてくださいね。

→寝る夢を見る意味
 
 

見慣れない布団で寝る夢

 
「見慣れない布団で寝る夢」は、あなたの健康運の低下を示しています。
あなたの健康状態は現在不安定となっているようです。

特に、見慣れない布団で寝て不快な感情を抱いた場合は、健康状態の悪化を暗示している可能性が。

体調に不調を感じた場合は早めに病院を受診しましょう。
何らかの病気や疾患が隠れている可能性もゼロではありません。

なお、見慣れない布団で寝て、熟睡できた場合は、早めに体調の異変に気づいて休養をとることで健康運の低下を止めることができます。

今は無理をせず過ごす時期だと捉えましょう。
 
 

他人の布団で寝る夢

 
他人の布団で寝る夢は、あなたがその他人を信頼しているということを表しています。
布団の夢はやすらぎの象徴です。

本来は自分の布団で寝るのが一番安らぎます。
それなのに他人の布団で寝るということは、他人の布団で寝ても安らぐ、ということですから、あなたがその他人を信頼しているということです。
その人といると安心できるのですね。

個人的な相談事があったら、その人を頼るのもよいでしょう。

もしその人が異性で、年齢的に自分とつり合い、かつ双方が結婚していなかった場合は、もしかすると恋愛に発展するかもしれません。

→夢に出てくる人の意味
 
 

屋外で布団を敷いて寝る夢

 
本来なら屋内で敷く布団を外に持っていってしまっているのは、精神的な孤独を深めている状態を表しています。

学校や職場、または家庭内での人間関係に疲れていたり不満を持っていて、独りでいるのが心地よくなっていませんか?

屋外で布団を敷いて寝る夢の中で、ワクワクした気持ちで星空を観賞していたようなら、あなたは気の合わない人と一緒にいるよりも、独りでいるほうが性にあっているタイプかも。

といっても、何か問題があるわけではありません。
きちんと自分の決めた道を歩めば大丈夫ですよ。

逆に心細くて不安だったのなら、今の孤独な状況が耐えられないタイプと言えそうです。

心身に限界がきてしまう前に、別のコミュニティに仲間を求めると良いかもしれません。
 
 

知らない人が布団で寝ている夢

 
「知らない人が布団で寝ている夢」は、あなたは現在他人の世話に手を焼いており、自分が休まる暇がないことを示しています。

健康運の低下が見られているため、このままの状況が続くことによってあなたは体調を崩す可能性がありそうです。

他人の世話も大切ですが、自分自身がダウンしてしまっては元も子もありません。

自分の体調にも気を配り、他人の世話に関しても多少のことは本人に任せてみたり、違う人に世話役を一時的に代わってもらうなどして休養の時間をとりましょう。

→知らない人の夢を見る意味
 
 

布団の上で好きな人と寝ている夢

 
「布団の上で好きな人と寝ている夢」は、あなたが好きな人との関係性の発展を強く願っていることを示しています。

また、同時にあなたは、その好きな人に自分が近づくことに自体がレベルが高くて難しいだろうという思いも持っているようです。

夢の中で好きな人と寝ていて幸せな気持ちになった場合には、あなたが好きな人の心の支えや癒やしとなれる存在となることで関係性の発展が期待できます。

好きな人と寝ているのに嫌な思いをした、悲しい気持ちになったなどの状況があった場合には、関係性の発展は困難を極めそうです。

あきらめて次に進むことを視野に入れるか、好きな人のことについて情報収集して、好きな人のタイプに近づけるよう努力してみましょう。

→好きな人の夢を見る意味
 
 

知らない異性と一緒の布団に入る夢

 
見知らぬ異性と一緒の布団に入る夢は、異性と性的な関係を持ちたいという願望の表れです。
性的な欲望があるのはごく自然なことだということを、まず自覚しましょう。

その上で、異性と軽々しく性的な関係になるのがよいのか、ということを考えてみる必要があります。

現在交際している異性がいて、愛情の高まりとともに性的な関係を持つのは自然なことでしょう。

しかし、交際している異性がいない場合、誰彼かまわず体の関係を持ってしまうのは、後悔のもととなります。

十分に気をつけた方がよいでしょう。

→異性の夢を見る意味
 
 

布団の上で彼(彼女)と寝ている夢

 
布団の上で彼と寝ている夢は、彼との恋愛関係が順調でないことを暗示しています。
布団の夢は安らぎとか、性的な意味合いを持ちます。

布団の上で彼と寝ている、という夢は、彼と安心できる関係でありたい、という気持ちと、彼と性的に満足いく関係でありたい、という気持ちを表しています。

逆に言うと、現在、彼とうまくいっていないために、そのような願望を抱くのです。
自分の気持ちを見つめ、彼の気持ちを聞き出して、今後どうするかを決めましょう。

→恋人の夢を見る意味
 
 

布団を敷く夢

 
布団を敷く夢なんて一見地味に見えますが、実はかなりの大吉夢なんですよ。

布団の夢には、やすらぎ、健康を保つという意味が含まれています。
それから布団は毎日敷いて寝るものですよね。

このことから布団を敷く夢は、やすらぎのある毎日が訪れるという暗示になります。
また健康運も上昇するので、心は穏やかで快活な生活が送れるともいえます。

このやすらぎは、愛する人との生活で得られることも多いようです。
つまり、あなたに恋人がいるのであれば、その愛を十分に育むことができるでしょう。
 
 

スポンサーリンク






 

布団をたたむ夢

 
布団をたたむ夢は、あなたがエネルギーに溢れている状態を暗示しています。
気力、体力ともに充実しているので、休む必要がないということですね。

ただし、布団の夢が愛情運をあらわす場合は違った意味を持ちます。
その場合、この夢は、今の彼(彼女)への気持が冷めつつあることを伝えています。

少しお互いに距離を置いて、関係を見つめ直そうとしているのかもしれません。
布団をたたむということは、その意思表示のあらわれと言えるでしょう。
 
 

布団を干す

 
「布団を干す夢」は、あなたが現在やる気に溢れた状態であることを示しています。

色々なことに挑戦したいといった気持ちが高まっているようです。

布団を干してすっきりとした気持ちになった場合は、自分のやりたいことに挑戦してみることで喜ばしい結果に繋がりそうです。

ただし、干した布団がずぶ濡れだった場合は、やりたいことに挑戦しても結果が出るまでに時間を要すことになるでしょう。

すぐに結果が出なくても継続してコツコツと努力を重ねていくことが大切です。
 
 

布団を運ぶ夢

 
「布団を運ぶ夢」は、あなたが現在目標を持って前向きに物事に取り組もうとしていることを示しています。
やる気が燃えたぎっている状況です。

夢の中で運んだ布団がたくさんあった場合は、あなたは色々なことに取り組みたいと感じているようです。

一気に幅広く手を付けるのではなく、1つやってみてまだ余裕があると感じた場合にもう1つのやりたいことに取り組むなど、計画的に物事を進めていきましょう。

手順を大切にすることで、目標達成までの道が切り開かれることとなるでしょう。
 
 

布団をかけてあげる夢

 
あなたが布団をかけてあげた相手は誰だったでしょうか。
その人に心の余裕を分け与えたい、とあなたが願っていることを表わします。

常日頃から、あなたが気にかけている相手であることに加え、あなたの側には、相手が心安まるように働きかけるだけの充足感があるともいえます。

また、相手の存在は、現実のあなたの人生にとっても大事な存在であるという再認識をした可能性もあるでしょう。

その人を守らなければ、自分の安泰も得られないのだと改めて理解したのかもしれませんね。
 
 

布団に潜り込む夢

 
潜り込んだ布団が気持ちよかった場合は、現在あなたは幸運に満ちているサイン。
精神的にも安定しており充実した日を過ごすことができていることを示しています。

今は何を行ってもうまくいく時期なので、この機会に挑戦してみたかった趣味や勉強などに取り組んでみることも良いでしょう。

一方で、潜り込んだ布団が不快なものだった場合は、現在大きなストレスを抱えていることを示しています。

今は休養を優先して心身を休ませてあげることが先決です。
 
 

布団に顔を埋めている夢

 
夢占いで、布団に顔を埋めている夢は、あなたが今現在、何かしらの問題を抱えていることを表しています。

それが、仕事に関する内容であれば、信頼できる上司や先輩に、プライベートのことなら友人や家族に相談してみましょう。
きっと、いい方向に導いてくれるはずですよ。

また、違う意味としては、あなたが人に言えないような秘密や隠しことがある暗示になることも。

おそらく、その影響で自分では気が付かないうちに、ストレスになってしまっているようです。

できることなら、早めに気がかりなことを片付けてしまったほうが賢明かもしれませんね。
 
 

眠りたいのに布団がない夢

 
「眠りたいのに布団がない夢」は、あなたが現在多忙で休養を取る時間がないことを示しています。
心身は休養を求めていますが、環境がそうはさせてくれないようです。

夢の中で眠りたいのに布団がなく結局眠れなかった場合は、まだ心身に若干の余裕は残っているようですが、かなり限界に近い状況です。

周りの人に手伝ってもらうなどして、早めに対処を行いましょう。

また、夢の中で布団がないまま眠っていた場合は、あなたは既に限界を迎えています。

いつダウンしてもおかしくない状況なので、休養の時間を強制的にとるようにしたほうがよさそうです。
 
 

布団に血が付いている夢

 
「布団に血が付いている夢」は、あなたの恋愛運の低下について示しています。

好きな人がいてもなかなか近づけない、発展できない状況があったり、パートナーとの関係に不満を抱えている状況があります。

特に、あなたにパートナーがいる場合は、自分もしくは相手が浮気に走る可能性があるため、くれぐれも注意が必要です。

今後も末永く一緒に過ごしていきたいと思っているのであれば、パートナーと向き合って不満の解決に取り組んでいきましょう。

→血の夢を見る意味
 
 

布団が水浸しになる夢

 
布団が水浸しになる夢は、現在あなたが大きなトラブルにみまわれ、安息の場がなくなっている、ということを表しています。

トラブルによって、あなたのストレスはかなり大きくなっています。
精神的に追いつめられ、にっちもさっちもいかない状態です。

本来であれば、あなたに安らぎをもたらすはずの場、たとえば家族のぬくもりであるとか、友人たちの友情であるとかいったものが、今は頼ることができなくなっています。

このままでは、あなたはストレスに押し潰されてしまうかもしれません。
もう一度、よく考えてみましょう。

あなたに安らぎをもたらすはずの場は、本当に頼れなくなってしまったのでしょうか?
もしかしたら、あなたが遠慮しているだけではないでしょうか。

とにかく、あなたには相談する相手が必要です。

もし本当に相談する相手がだれもいないなら、占い師やセラピストを頼る、という手もありますよ。

冷静になって考えてみることです。

→水の夢を見る意味
 
 

布団が燃える夢

 
布団が燃える夢は、その布団があなた自身のものである場合、あなたの大切なパートナー(配偶者、恋人など)との間に何かしらトラブルが発生する可能性があることを暗示しています。

もし心当たりがあるようであれば、パートナーと話し合いの場を設けるなどして、大きな問題になる前に対処しましょう。

心当たりがない場合、あなたの中にストレスが蓄積されていることを示しています。

こまめにストレス解消をするなどして、自分自身をケアしてあげてくださいね。

また、あなたではない人物の布団が燃える夢の場合は、その人がトラブルやストレスを抱えているかもしれません。

さりげなくサポートして、力になってあげましょう。

→火事の夢を見る意味
 
 

布団を捨てる夢

 
「布団を捨てる夢」は、あなたが布団を捨てた理由によって示していることが変わってきます。

あなたが布団を捨てた理由が、古くなったり汚れて使えなくなっていた場合は、あなたの悩みがすっきりと解決することを示しています。

布団を捨てた理由が、必要だったけど仕方なく捨てたような場合は、あなたが現在大切なものを見失っているサイン。

さらには、間違って捨ててしまったという場合は、あなたが今後何らかの重大なミスを起こすことを示しています。

夢の状況を思い出し、悪い暗示だった場合は、日頃の言動を見直し、あらためましょう。
 
 

スポンサーリンク





 

布団を引っ張られる夢

 
「布団を引っ張られる夢」は、現在あなたに色々な不満が溜まっていることを示しています。

全体的に運気が下がっているため、仕事、家族、恋愛、友人、経済など、生活全般においてあなたに不運な出来事が起きる可能性が高いようです。

不満を抱え込んでいる原因は、あなたが色々なことに我慢をしすぎていることが影響しています。

このまま溜め込みすぎると運気の低下に拍車がかかるため、自分の意見を発することで現状を打開しましょう。
 
 

布団をもらう夢

 
布団をもらう夢を見た人は恋愛運がアップします。
ベッドや布団はリラックスして疲れを癒すアイテムですから、夢占いでは休息や愛情の象徴です。

夢で新品の寝具を頂いたのなら、誰かがあなたに好意を抱いている可能性があります。

あなたが今気になっている人がいる場合には恋愛運が上がっているので話しかけたり、デートに誘うチャンスです。

恋人がいるのなら益々信頼や愛情が高まることでしょう。
もしかしたら結婚の話しも出てくるかもしれませんよ。

スポンサーリンク