夢占い

夢占いで血の夢の意味【金運や健康運を示します】

夢占い 血
スポンサーリンク






 

血の夢の夢占いの意味って?

 
赤い血液は、まさに生命力のシンボル。
そのため、夢占いにおいて血の夢は、あなたの心身の健康状態を象徴する場合が多いようです。

健康そうな赤々しい血は健康状態が良好な証拠。
反面、くすんだ血は、健康の悪化、病気の兆候です。

また、夢の世界の生命力には、「命をつなぐもの」という意味も含まれることから、金運や財産を象徴することもあります。

さらに、血は運気の状態を反映することもあるようです。
基本的に血が激しく流れる夢ほど、運気が勢いを増している傾向です。

目の前の障害や問題が取り払われ、良い流れが巡って来ることを示しています。


いかがでしたか?
体にとって大切なものである血は、やはり夢の世界でも重要な意味を持つのですね。

では、ここからは血の夢の様々なシチュエーションごとの意味についても見ていきましょう。
 
 

スポンサーリンク






 

出血する夢

 
「出血する夢」は、あなたの中で停滞していた物事が動き出すことを示しています。

出血量が多ければ多いほど、その物事の動きは激しく、良い方向に進めばあなたに幸運をもたらしてくれる傾向です。

ただ、悪い方向に進めばあなたは大きく頭を抱えることに…。

目の前の状況に対し、いかに臨機応変に対応できるかが分かれ目になるでしょう。

また、出血した血の色が鮮血であれば幸運を、赤黒かった場合は不運をもたらすこととなります。

夢が不運をもたらす暗示だった場合は、今からでも遅くないため、あなたの中で停滞している出来事に早めに向き合うことを心掛けて。

1人で対処できなければ、信頼できる友人を頼ると、心強い協力者となります。
 
 

頭から血が出る夢

 
頭から血が出る夢は、何かに悩んでいるという暗示です。

考えることが多すぎて、結構なストレスが溜まっているのかもしれません。
時には考えるのをやめてリラックスし、ゆっくりと頭を休めるのも重要です。

また、何らかの面倒事が起こり、お金が出て行ってしまう暗示の場合もあります。
前触れもなく、いきなりお金が必要、といった事態に直面してしまうかも…。

もしもの時に備えて、すぐに使える蓄えは、忘れずに準備しておきましょう。
 
 

目から血が出る夢

 
目から血が出る夢は、あなたの悲しみを反映したもの。

悲しみに打ちひしがれ、精神的に辛い状況にいるようです。

また、目から血を出しながら不安を感じていたから、肉体的な健康の減退を暗示しています。

一旦体を休めて、ベストなコンディションまで戻すことを考えましょう。
そうすれば、すぐにまた元気全開で動くことができるようになるはずです。

→目の夢を見る意味
 
 

耳から血が出る夢

 
耳から血が出る夢は、人の話を聞くように、との忠告の暗示です。

独りよがりになりがちな心理状態を、潜在意識がブレーキをかけている形です。
素直に忠告に従えば、周りとの関係も、より好転していくでしょう。

また、耳から血が出る夢は、他の人の悪い噂を暗示していることもあります。
とは言え、噂は単なる噂であって、事実とはまったく異なります。

つまらない話には耳を傾けず、どっしりと構えておけば、他の人との関係にヒビが入ることもないでしょう。
 
 

鼻血の夢

 
鼻血の夢は、あなたの運気を暗示しています。
もし赤い血が少量出るような、普通の鼻血だったのなら、全面的な運勢、特に金運が上昇することも意味します。

積極的に何かを始めたり、買い物の計画を立てるには絶好のタイミングでしょう。

一方、その鼻血があまりに大量で、止まる気配もなかったような場合は、体力の低下を暗示しています。

少々無理を重ね過ぎていたのかもしれません。

疲れを感じたのならじっくり休み、心身をリフレッシュさせることで、元通りの体力に回復することができるでしょう。
 
 

足から血が出る夢

 
足から血が出る夢は、運気上昇の暗示です。

特に、根本的な金運や仕事運などの向上が著しいものがあります。自分で動いてお金を稼ぐような生き方を後押しするような運気です。

この夢を見たら、もっと仕事などに積極的になるのも面白いでしょう。

一方では、行動の遅れや停滞を示す暗示ということもあります。
出血量が少なかった場合や、成果が上がっていない場合は、こちらの意味合いを気にする必要があります。

ただ、積極的に行動していけば良いという点は変わらないため、問題解決は難しくないでしょう。
 
 

血まみれになる夢

 
「血まみれになる夢」は、今後あなたに思い通りにならないことが訪れることを示しています。
仕事や勉強、恋愛においても、何かと失敗が多くなりそう。

血まみれになるときにだらだらと血が流れ続ける場合は、少しの遅刻や、些細なミスなどの小さな失敗がたくさん起こる可能性があります。

反対に血まみれになるときに、血が吹き出すような出血であった場合は、いくつかの大きなミスが起こる可能性も。

これらのミスは、大きさを問わずあなたの信頼に関わることとなるため、いつもに増して慎重な行動を心掛けましょう。
 
 

血まみれの人を見る夢

 
血まみれの人を見る夢は、心の奥に抱えている不安を暗示しています。

将来に対する先の見えなさが不安として形になっているとも言えます。
他の人の話をじっくり聞いてみると良いかもしれません。

また、この夢は、対人関係などへの不安を暗示していることもあります。
同僚や上司など、ソリが合わない人が近くにいませんか?。

とは言え、実態以上に恐れている部分が強く出ていますので、勇気を出して一歩踏み出せば、良い結果を得られるでしょう。

→夢に出てくる人の意味
 
 

血だまりを見る夢

 
血だまりを見る夢は、運気の行き詰まりの暗示です。
今までできていたことが何故かうまくいかないような状態に入っている可能性があります。
また、対人関係などにも注意が必要です。

その血だまりの血液があなた自身のものだった場合、さらに注意が必要です。
友人関係や仕事仲間とギスギスしないよう、注意深く行動する必要があるでしょう。

ただ、状況への対処はさほど難しいものではなく、うまく行動すれば、すぐに運気を回復させることができます。
 
 

出血が止まらない夢

 
出血が止まらない夢は、運気が上昇する暗示です。

金運や人間関係など、様々な要素が大きく向上しているため、何をやっても絶好調な状態が味わえます。

かなり気分良く毎日が過ごせるでしょう。

また、現状でも充分幸せという人が見た場合でも、さらなる運気アップの暗示となります。

長年の夢や目標が達成されるような、とてつもないラッキーを味わえるかもしれません。

いつ機会が巡ってきても良いように、あらゆる準備を済ませて、その日を待ちましょう。
 
 

刃物で切りつけられても血が出ない夢

 
刃物で切りつけられても地が出ない夢は、運気が減退していることの暗示です。

勝負どころでもなかなか運に恵まれず、イマイチ燃えられない感じになってしまっているようです。

冷静になって仕切り直しをすることも重要でしょう。

また、人と接する上での問題を暗示していることもあります。
軽率な発言や言動には充分注意した方が良いでしょう。

もっとも、想定される問題は、それほど深刻なものではないので、過度に怖がらないこともまた重要です。

→刃物の夢を見る意味
 
 

スポンサーリンク






 

血を飲む夢

 
血を飲む夢は、運気がアップする暗示です。

特にその上がりようはかなり顕著なもので、急激な作用だとすら言えます。

今までだったら少々難しいと思っていたことに対しても、挑戦してみる良いタイミングでしょう。

一方、飲んだ血がまずかったり、どす黒かったりした場合、運気の上がりは期待できません。

とは言え、さほど重大な問題ではなく、それほど気にする必要はないでしょう。

いずれにせよ、着実を旨に行動していけば、より運も開いていくはずですよ。
 
 

採血・献血する夢

 
採血・献血をする夢は、夢占いではあなたの周りの誰かを、無意識に思いやっている優しい気持ちの表れです。

あなたの態度や言葉による優しさが、周りの人をホンワカと癒し、勇気づけています。

たとえ面倒に思うようなことでも、二つ返事で引き受けると、あなたは周りの人から頼りにされ、信頼関係を築くことができるでしょう。

あなたの人を思いやる接し方が、結果的に、あなたに返ってきて素晴らしい幸運をもたらしてくれそうですよ。
 
 

血がなくなる夢

 
血がなくなる夢は、活力が減退している暗示です。

何らかの原因で、精神的にかなり消耗してしまっているようです。
様々な事情があるにせよ、まずは充分な休息を取ることが重要です。

ただ、血がなくなる夢には、一からの出直し、やり直しという暗示もあります。
コンディションや状況が悪いと思ったら、まず他の人や仕事と距離を取り、落ち着くことも大切です。

心身のコンディションが戻れば、実力も運気も、従来通りの強さを発揮できるようになるでしょう。
 
 

血を吐く夢

 
血を吐く夢は、運勢の動向を暗示しています。
あなたが少量の血を吐く夢だったならば、運勢、特に金運の高まりがあると言えます。
予想もしていなかったラッキーに、突然巡り会えるかもしれません。

また、吐き出す血の量が多ければ、それだけ金運の上昇が著しいという暗示になります。
勢い込んで何かを始めても、どんどん利益を上げたりすることもできるでしょう。
積極的に人と接し、すべきことを熱意を持ってやり、実績を積み重ねていきましょう。

→吐く夢を見る意味
 
 

鮮血を大量に吐く夢

 
鮮血を大量に吐く夢は運気の上昇を暗示しています。
それも混じりっ気がない運勢の向上という意味合いが強く、大幅は金運アップが見込めます。

新たな仕事選びを考えたりする際には、最適な状況だと言えそうですね。

ただ、一方でこの夢には、強いストレスの暗示という意味合いもあります。

もし運気が上がらず、疲れが溜まっているようなら、こちらの暗示を考慮する必要があるでしょう。

いずれにせよ、焦る必要はありません。何をするにも体調を整えることを優先してから、頑張るようにしましょう。
 
 

他人が血を吐く夢

 
他人が血を吐く夢は、運気が向上する暗示です。
自分が吐いている場合よりも若干マイルドですが、それでも金運などの運勢がアップしています。
思わぬところでお金が手に入ったりするかもしれません。

また、その他人があなたの知っている人だった場合、その人の金運アップの暗示の場合があります。
ひょっとすると遊びや旅行などに誘ってくれるかも。

見返りを期待するわけではなくとも、あなた自身も様々な良い影響を受けることができるでしょう。
 
 

悪臭を放つ血を見る夢

 
悪臭を放つ血を見る夢は、体力低下の暗示です。

何らかの原因で、今まで通りの体力が発揮できなくなっているようです。
充分に生活のリズムを整え、場合によっては休養も選択肢に入れると良いでしょう。

また、その血があなたのものだった場合、体力の低下はより顕著なものとなります。
まずは早急に休みを取るなど、生活のリズムを変えて見ること。

しかし改善までの時間はスピーディで、体調が戻れば早期の挽回も可能です。
 
 

手のひらに血がついている夢

 
手のひらは「コミュニケーション」の運気に関係していて、血は「運気の変化」を暗示しています。

そのため、手のひらに血がついている夢を見た人は、今後友達や恋人・職場の仲間との関係に、何らかの変化が訪れるサインです。

血は変化の暗示なので、「最近ツイてるな」という方の場合は運気の低下を表している可能性があるものの、「最近ツイて無いな」という方は運が好転する良い兆しとなります。

運気がイマイチな方が手のひらに血がついているという夢を見た場合、喧嘩をしていた友達と仲直りができたり、仲良くなりたいと思っていた人と急接近できるチャンスかもしれませんよ。
 
 

刃物で自分を傷つけて血が流れる夢

 
刃物で自分を傷つけて血が流れる夢は、不安や不満を暗示しています。
精神的なストレスがかなり溜まっているのかもしれません。
思い悩むよりも、まず心を落ち着けてから、他の人に相談してみると良いでしょう。

また、運気が向上しないという暗示でもあります。
とは言え、原因はかなり明確ですので、無闇にイライラしたり、思いつめないように。

心身が落ち着きを取り戻せば、運気もまた、順調に復活していきます。
 
 

スポンサーリンク





 

血尿が出る夢

 
夢占いにおいて血はエネルギーや生命力を表しているので、このおしっこが血尿だった場合は、「健康運が低下している」という事を表してしまいます。

また、尿は金銭的なものを暗示する物なので、血尿のような苦痛が伴う夢の場合、今後何かしらの手痛い出費があるかもしれません。

しかし、血尿が出る夢を見た時はお金の浪費に気を付けたり、体が疲れていたりするようならしっかり休息を取ればトラブルを避けられます。

きちんと対処をすれば運気上昇の転機に変える事もできるはずですよ。

→おしっこの夢を見る意味
 
 

血便が出る夢

 
血便が出る夢は、運気が低下する暗示です。
特に金運の低下が激しく、全体的にもあまりついていない状態です。
無理して買い物などをせず、おとなしくチャンスを待った方が得策でしょう。

また、血便が出る夢には、健康運への心配という暗示もあります。
不摂生な状態が続いている、と潜在意識が警告をしているのかもしれません。

この場合でもやはり無理は禁物です。じっくりと体調への不安をなくしてから仕切り直すのが良いでしょう。
 
 

血管が印象的な夢

 
血管が印象的な夢は、エネルギーが増大していることの暗示です。
体力や気力など、生命に直接関わるような力が、体の中で渦を巻いているような強さがあります。
ただ、負の感情に支えられた活発化でもあります。

また、血管が張り詰めているような夢だった場合、限界が近いことを暗示しています。
無理して頑張るよりも、まずは心を落ち着けて休息を取るべき局面だとも言えます。
しかし、少しクールダウンしたのなら、そのエネルギーを充分に活用することができるでしょう。
 
 

血を浴びる夢

 
血を浴びる夢は、新たな活力を得られる暗示です。
特にその血が鮮やかな赤色だった場合、体力や気力の充実は非常に素晴らしいレベルに達していると言えます。
少々の疲れなどものともせず、どんどんと自分のやりたいことをこなしていけます。

一方、浴びた血が黒かったり汚れていた場合は、あまり活力を得られる暗示とはなりません。
また、純粋な活力源とは言えない要素も混ざっているようです。
この場合、無理はせずにエネルギーが溜まるのを待った方が良いでしょう。
 
 

血が乾いてかさぶたになる夢

 
夢占いではかさぶたは「事態の好転」を暗示しており、現在直面しているトラブルや悪い運気が、これから徐々に良くなっていく事を表しています。

血も「運気の変化」の暗示で、こちらは運気の低下と上昇両方に共通するサインなので、これから良いことが起こるのか悪いことが起こるのかちょっと微妙なところです。

しかし、夢の内容が「血が乾いてかさぶたになっていく」という物であれば、間違いナシでこれから運気が良くなっていくことを示しています。

ちなみに、夢の中でそのかさぶたが剥がれて傷が癒えていくような描写があれば、「問題が解決して絶好の好機が訪れる」ことを意味します。

他人から高い評価を得られたり新しい友人ができるなど、自身の躍進に繋がるチャンスが訪れてくれるかもしれませんよ。
 
 

出血多量で死ぬ夢

 
出血多量で死ぬ夢は、損失を警告する暗示です。
何らかの原因で、一気にお金や健康が損なわれるといった危険性があります。
人に騙されたり、病気になったりということには充分な注意をしていきましょう。

また、この夢には、心機一転してやり直しができるという暗示もあります。
人から騙されたものの、そのことをきっかけに他の人との出会いがあったり、救いの手が差し伸べられることも予想できます。
心構えをするのは当然ですが、あまり恐れ過ぎずに前へと進んで行った方が良いでしょう。

→死ぬ夢を見る意味
 
 

生理で血が出る夢

 
「生理で血が出る夢」は、現在あなたが疲れていることを示しています。

仕事や勉強、家庭のことが忙しくて、ゆっくり休むことができていないのではないでしょうか?

あなた自身に心当たりがなくても、あなたの身体は疲労を訴えています。

健康運が下降しているため、現在のままの生活を続けていると、心身に病気を来す可能性が強くなってしまいそうです。

時間にメリハリをつけて、少ない時間でも休息の時間や自由な時間をもうけて、心身を休ませてあげましょう。

スポンサーリンク