夢占い

夢占いで生理になる夢【その意味や心理とは?】

夢占い 生理

生理は女子にとってとても厄介なもの。
もしこなくて済むのならそうしたいですよね。

では、そんな生理に夢の中でなってしまっていたとしたら…?
今回は夢占いで生理の夢の意味を見ていきましょう。
 
 

Sponsored Links






 

生理になる夢の意味とは?

 
生理になる夢は、大きく次のような意味をあらわします。

  1. 苦しみ
  2. 変化
  3. 生理への不安

 

1.苦しみ

夢占いで生理は、「苦しみ」の象徴。

それは肉体的なものというよりも、精神的なものをあらわす場合が多いようです。
できれば避けたい嫌な出来事がこれから訪れるかもしれません。

生理痛が重くて、毎月の生理が嫌いやでたまらない人ほど、その傾向が強まりそうです。

 

2.変化

夢の世界の生理はあなたを取り巻く環境の変化をあらわすことが。
そして、その変化があなたの肉体に悪影響を及ぼす可能性を伝えています。

例えば、仕事がいきなり忙しくなって体調を崩してしまったり、異動によって人間関係のストレスが増えてしまったり…
何かと気疲れをすることになるかもしれません。

くれぐれも気をつけてくださいね。

 

3.生理への不安

生理不順や生理痛に悩んでいる場合、夢の中の生理はその不安をそのまま反映していることも。

辛い場合は病院にかかるなど、対策が必要かもしれません。
不安な時は周りの人を頼るようにして、一人で悩み続けることのないようにしましょう。


では、生理の夢には他にどのようなパターンがあるのでしょうか?
ここからは、それぞれの意味についても見ていきましょう。
 
 

Sponsored Links






 

生理の血が止まらない夢

 
一般的に出血する夢は、逆夢(さかゆめ)と言われ、生命力に溢れた状態をあらわす吉夢ですが、生理の血が止まらない夢については注意を要します。

夢占いで血は生命力の象徴。
血の夢は体力や気力、性的な欲求、さらには、金銭をあらわします。

もし生理の血が止まらない夢であれば、あなたの生命力が失われていく暗示となります。
あるいは、性的な欲求が満たされないなど、心身の健康やバランスが乱れていることを意味する夢です。

もしかすると、生活バランスが崩れてしまっているのかもしれません。
仕事や育児、家事などをがんばりすぎてはいませんか?

無理を続けていては、いつまでも調子は戻らないもの。
まずは、生活の立て直しを始めましょう。

▶︎『血の夢』の夢占いの意味
 
 

生理の血で服が汚れる夢

 
生理の時に血が漏れてしまって、服が汚れてしまうのは絶対に避けたいこと。
そんな夢をわざわざ見てしまうのは、実は後ろめたい気持ちがあるサインです。

人には絶対言えない秘密や隠し事を抱えてはいませんか?
この夢は、それがいずれバレてしまうのでは、という恐怖を暗示しているのですね。

特に、周りの人からの指摘で服が生理の血で汚れていることに気づく、という展開だとすると、もうすでに誰かにあなたの秘密はバレてしまっているのかも。

その可能性を肝に命じて、今後の行動を気をつけていきたいところです。

▶︎『服の夢』の夢占いの意味
 
 

生理で黒い血が出てくる夢

 
生理の血がどす黒いものだとしたら、大変な注意を要します。
血の色が真っ黒だったり、悪臭を放つ血は、あなたの生命力が低下しているサイン。

体調を崩す前触れだったり、病気にかかっていることを知らせている可能性もありそうです。
もし体の異変に気が付いているのなら、早めに病院で診察を受けましょう。

また、この夢は金銭的なトラブルを暗示するケースもあるようです。
突然の出費や、収入ダウンに苦しめられるかもしれません。

しばらくは、財布の紐は固くして、いざという時に備えておくこと。
 
 

トイレで生理になる夢

 
トイレでいる時に生理がいきなりくるとしたら、心の中に不満を溜め込んでしまっているのかも。

トイレは排泄物を流すところですから、この夢は不要な感情を外に吐き出す必要があることを伝えているのですね。
何か心当たりがある人は、この機会にストレス発散をしてみることをお勧めします。

なお、トイレの便器に生理の血がついてしまう夢なら、金運の上昇をあらわす意味も。
夢占いでおしっこや血で便器が汚れるのは金運アップの吉夢のなることがあるようです。

どの場面が最も印象に残ったのかも踏まえて、夢を判断するようにしましょう。

▶︎『トイレの夢』の夢占いの意味
 
 

生理用品が出てくる夢

 
生理用品(ナプキンやタンポンなど)が印象に残る夢は、あなたの身に嫌な出来事が降りかかる前兆です。
そして、それを防ぐためには、これから何らかの備えが必要なことも暗示しています。

今後しばらくは、身の回りで起きる出来事や、変化に特に敏感になってください。
いつ何時、災難が降りかかってくるやもしれません。

心の準備さえしておけば、何とか回避できるはずですよ。
気を引き締めておきましょう。
 
 

ひどい生理痛になる夢

 
普段の生理以上にひどい生理痛に悩まされるとしたら、それは体調に不安を抱えているサイン。
疲れやストレスが取れなかったり、持病が悪化してしまっていたり、何か体のことで悩みを抱えてはいませんか?

最初は小さな悩みだったのかもしれませんが、日が経つにつれ、それは徐々に大きな悩みに育ってしまったようです。

今はまだ何とかなったとしても、このまま放置を続けては、ネガティブな感情に押しつぶされてしまう恐れも…。

そうならないためにも、行動を起こすことです。
すでに病院に通っていても症状が改善しない場合は、セカンドオピニオンという選択もあります。

あきらめないで行動を続ければ、悩みに打ち勝てるはず。
周りの人にも協力してもらって、みんなで乗り越えていきましょう。
 
 

生理がこない夢

 
予定日なのに生理がこない、といったいわゆる「生理不順」になってしまう夢は、自分自身への女性の魅力に不安を抱えているサインかも。

あなたは今、「彼に大事にしてもらえていない」、あるいは、「彼が以前より冷たくなった」と感じてはいませんか?
そして、その原因を自分自身にあると疑ってしまっているようです。

女性としての自分に不安を覚えているのですね。

ですが、その不安がそのまま現実になるかというと、そういうわけではありません。

不安だけが先走ってしまうことはよくあるもの。
一度、信頼できる第三者に相談してみるなどして、自分自身の考えと周りから見た自分とを比較してみることです。

なお、妊娠を恐れている時にもこの夢を見る場合があるようです。
思い当たる人は、早めに不安を解消するためにも医療機関を受診するように。
 
 

妊娠中に生理がくる夢

 
妊婦さんが生理がくる夢を見るのは、体調の変化を暗示するケースが多いようです。

また、妊娠中は体調が不安定になりやすく、それに伴って気持ちもなかなか落ち着かないもの。
心身のバランスが少し崩れがちなのかもしれませんので、お医者さんに相談するなどして、十分にケアしてくださいね。

なお、出産を間近に控えている場合は、出産への不安を夢に見ている可能性もありそうです。

▶︎『妊娠の夢』の夢占いの意味
 
 

閉経しているのに生理になる夢

 
閉経している人が生理になる夢を見るのは、「すでに終わったはずの苦しみ」に再び悩まされる暗示。
過去の嫌な出来事が、あなたの目の前にリプレイされてしまう恐れがあります。

あるいは、あなた自身がそうなることを恐れていることのあらわれかもしれません。

いずれにしろ、用心しておくに越したことはありませんよ。
 
 

生理中でセックスできない夢

 
生理のせいで彼とセックスできない、という夢は、性的な欲求不満のあらわれです。
最近彼があまり相手をしてくれず、寂しさを感じているのかも。

あるいは、彼とのセックスを避けたい気持ちをあらわすこともあるようです。
相手からの求めに内心うんざりしているのかもしれませんね。

どちらの意味に当てはまるのか、あなたの内面を踏まえて判断してみましょう。

▶︎『セックスの夢』の夢占いの意味
 
 

誰かが生理になる夢

 
母や姉妹などの家族、あるいは友達が生理になる夢を見たとしたら、相手の身に変化が生じる暗示です。
それは体調面の異変だったり、周りの環境の変化など、様々なものが考えられます。

そして、その変化の影響をあなた自身も受けることになりそうです。
いずれにしろ、相手の助けになれないか、あなた自身ができることを考えてみましょう。

▶︎『夢に出てくる人』の夢占いの意味
 
 

Sponsored Links





 

まとめ

 
いかがでしたか?
生理の夢を見たら、大抵の場合は注意が必要と言えそうですね…。

でも、だからこそこの夢を見ることには意義があるのかもしれません。
何かがあるとあらかじめ思って準備をしておけば、ダメージを食い止められる可能性が高まるからです。

あなたが見た夢からのメッセージはどんなものでしたか?
その意味がある程度見えてきたら、ぜひ毎日の行動に役立ててみてくださいね。

それでは、今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

こちらもよく読まれています