夢占い事典はこちら

夢占いで薬の夢の意味【注意が必要です】

夢占い 薬

薬はできれば頼りたくないもの。
ただ、やはりどうしても辛い時には薬に頼ってしまうこともありますよね。

そんな取り扱い注意な薬が、夢の中に現れたとしたら?
今回は、夢占いで薬の夢があらわす意味を見ていきましょう。
 
 

スポンサーリンク
 

薬の夢の夢占いの意味って?

 
薬は、夢占いで大きく次にようなものをあらわします。

  1. 救い、癒し

    病気や怪我などの症状を和らげてくれる薬は、夢占いで『救い』の象徴。

    薬の夢は、困難な状況から解放されたり、厄介な問題が見事に解決するなど、あなたの状況が好転することを伝えています。

    また、薬は癒しのや象徴でもあります。
    誰かに支えてもらえたり、励ましてもらえることのあらわれでもあるようです。

  2. 問題や障害

    薬の夢は、それ自体が問題や障害をあらわすこともあります。
    つまり、『これから薬が必要な状態に陥ってしまう』というメッセージなのですね。

    もし、何も問題なく順風満帆にきている人ほど注意が必要です。


では、薬の夢にはどのようなパターンがあるのでしょうか?
ここからは、それぞれの意味についてご紹介します。

あなたが見た夢に近いシーンがないか、チェックしてみてくださいね。
 
 

スポンサーリンク
 

薬を飲む夢

 
基本的に、飲む人の状況によって解釈が分かれます。

例えば、健康を害していたり、深刻な問題を抱えている時に見たとしたら朗報です。
その場合、何らかの薬を飲む夢は、健康の回復や、事態の好転を告げる吉夢となります。

それが劇薬であればあるほど、効果もかなり早まるでしょう。

ただし、特に何も問題がない時に見たとしたら注意が必要です。
今後、状況が悪化し誰かの助けが必要な状態陥ることの前触れとなるかもしれません。

体調面では、病気への忠告になる可能性も。
いずれにしろ、好調な人にとっては最大限に気をつけたい夢ですね。
 
 

塗り薬を塗る夢

 
塗り薬を塗る夢は、あなたの心が受けたダメージが徐々に癒されることの暗示です。

なお、この夢を見た地点で、あなたの心の傷はすでにある程度癒されている可能性が高いでしょう。
いわば、順調に回復に向かっているというわけですね。

このまま流れに乗ればあなたの心は快適で穏やかな状態を取り戻せそうです。
何かを無理する必要はありません。
今は流れに任せて心の傷をしっかりとケアていきましょう。
 
 

うがい薬の夢

 
うがい薬の夢には、疲れた気持ちをどうにか解消したいという切実な思いがこもっているようです。

ただのうがいではなく、薬まで使ってしているくらいですから、相当なストレスが溜まっているようですね。
喉につかえた物=言いたいことを全部吐き出したいという心の叫びが見えます。

こういった夢を見た際は、気分転換をすることがとても大切になってきます。

モヤモヤを解消するためにも、スポーツをしたり体を動かすことが良いでしょう。
友達と一緒に行えば更に楽しく取り組むことが出来ますよ。

お喋りしながらでもいいので、今はしっかり汗を流しましょう。
 
 

頭痛薬の夢

 
頭痛薬を飲む夢を見たあなたは、非常に頭の痛い問題を抱えているようです。

兎にも角にも、まずは早めに信頼できる人に打ち明けてみるなど、解決に向けた行動をとっていくこと。
一人で抱え込んだままでは、どんどん状況は悪化していく一方ですよ。

もっと楽な道を選択しましょう。
 
 

坐薬の夢

 
坐薬の夢は、とても吉夢で明るいメッセージが込められています。
あなたがぶつかっている問題が解決出来る見通しが立つことを意味しています。

座薬を使ったことがある人なら分かるかも知れませんが、その効果はすざましいものです。
効果が発揮されるのも時間が掛からずすぐに痛みが楽になります。

もし心に痛みや苦しみを考えているようであれば、それはもう少しで落ち着くので我慢してください。
心配しなくてももう時期ほっとした気持ちで過ごすことが出来るようになりますよ。
 
 

点滴の夢

 
点滴の夢は、あなたのやる気が失われている、あるいはパワーやエネルギー自体が低下してしまっていることの暗示です。
また、運気自体も少し下がり気味なようです。

そんなあなたが今すべきことは、生気を養い気力を高めることです。
このままの状況が続くと自分を消耗するばかりです。

夢中になれる何かを探してみることで、この先の未来を変えられるかもしれません。
自らを奮いたたせて何か行動を起こしてみることをおすすめします。
 
 

睡眠薬の夢

 
睡眠薬を飲む夢は、体からのSOS。
疲れやストレスが溜まってどうしようもない状態になっていることを暗示しています。

睡眠薬が夢に出てきたら、真っ先にまとまった睡眠をとることです。
ほとんどの場合、しっかりとした睡眠をとればかなり体は楽になるはずですよ。

▶︎『寝る夢』の夢占いの意味
 
 

精神安定剤の夢

 
精神安定剤の夢は、あなたの気持ちが不安定な状態にあることの暗示です。
さっきまで楽しい気持ちだったのに急に悲しくなってしまったり、めまぐるしく変わる感情に自分自身も振り回されてしまっていませんか。

そのような状態に陥っている場合、少し気持ちを整理して心を落ち着かせることが重要です
。無理して頑張りすぎてはいけません。

心が落ち着いてくれば自然と運気も良い流れに向かいます。
今は自分の気持ちを落ち着けることを最優先してくださいね。
 
 

麻薬の夢

 
基本的に、法律上禁止されているものが夢に出て来た場合、寝る直前などに犯罪に関することや違法だと言われているものへの意識があったりするとこの類の夢を見ます。

ところがそのようなことを意識しておらずにいきなり麻薬の夢を見た場合は、注意が必要です。

この夢は、あなたの生活習慣や、コミュニケーションのあり方を警告しています。

体調が優れないなら、規則正しい生活を送ることをまずは意識してみてください。
また、普段の自分の言動もしっかりと見直した方が良いでしょう。
 
 

薬で症状がマシになる夢

 
薬で症状がマシになる夢は、悩みやでいることが少し落ち着くということ。
病状が辛い時も、薬を飲まないよりは飲んだ方がちょっと良くなったりしますよね。

ただ、現状は病気で言えば、まだまだ治りかけの状態です。

つまりこの夢は、あなたの状況がまだまだ予断を許さないことを伝えてもいるのですね。
たとえ状況が良くなってきたとしても、しばらくは、気を抜かないことが大切です。
 
 

薬の副作用が生じる夢

 
薬を飲む夢で副作用が生じた場合は、処方された薬が合っていないということ。
それはつまり、あなたが考えや行動が自分のためになっていないことを示しています。

そのため、今後状況が停滞するか、さらに悪化することに…。

もう一度冷静に状況を整理して改めて策を講じる必要があります。
きちんとした対策を行えば、物事が好転することを暗示しているので心配はありませんよ。
 
 

薬を飲みすぎる夢

 
薬をたくさん飲んでしまうことをオーバードーズと言います。
ちょっと心配になってしまいますが、夢占いでは人を当てにし過ぎる傾向が強いという意味があります。

面倒なこともきっと誰かがやってくれるだろうと心のどこかで思っていませんか。
人に甘えすぎ・当てにし過ぎな部分があるので気を付けてください。

相手は良いと思ってやってくれていることも、それでは自分の為にはなりません。
自分で努力を積み重ねることで運を開いていくことが出来ます。
 
 

薬を飲み込めない夢

 
治療の為に飲む為の薬を飲みこむことが出来ないのは大変なことです。
薬を飲み込めない夢は、嫌なことがずっと頭の中を駆け巡っているような状態です。

ストレスに感じたりすることが心当たりがあるはずです。
人生にはどうしても我慢をしなくてはいけないこともあります。

ここは辛くてもぐっと我慢をするようにしましょう。

少し大人として成長することが大事だというメッセージです。
カラオケなどをしてストレスを外に出すのも良いでしょう。
 
 

薬を間違えて飲む夢

 
薬を間違えて飲む夢を見たら、うっかりミスに気を付けるようにしましょう。
薬は病気を助けてくれますが、間違えて飲むことにより苦しい副作用に見舞われてしまうことがあります。

せかせかし過ぎている可能性があるので、もっと落ち着いて行動をするようにしてください。
何事にも確認をしながら慎重に進めると良いでしょう。

ミスが原因で、誰かとの関係がこじれてしまう場合もあります。
そんなことが起きないようにする為にも、色々なことに注意をしながら生活するようにしましょう。
 
 

スポンサーリンク
 

薬を吐く夢

 
薬を吐く夢が意味するものは、不要なものを整理をするように、というアドバイスです。
吐き出した薬は本当は自分にとっていらない物だったのかもしれません。

例えば、あまり好きじゃない友達などがいたとしたら、思い切って距離をおきましょう。
そんなことをしたら罪悪感を持ってしまう人もいるかも知れませんが、合わないと思っているのに無理に付き合い続ける必要はありません。

人との付き合い方を見直すことで、もっといい人との出会いを引き寄せられますよ。

▶︎『吐く夢』の夢占いの意味
 
 

薬局で買い物をする夢

 
薬局で買い物をする夢は、夢占いでは知識や経験を身に付ける絶好の機会であることを表しています。

あなたの欠点となる部分を、客観的にみてください。
そして、冷静にそれを受け入れてみてください。

そうすると、改善しなければいけない部分に、意識が自然と向くようになり、あなた自身が成長していきます。

さらに、自分を変えようと前向きな姿勢でいると、あなたが抱いていた理想像に近づいていることでしょう。
もし、現在、体調面で不安を抱えているようであれば、無理せずに身体を休ませてください。
 
 

医者に薬をもらう夢

 
医者に薬をもらう夢は、夢占いでは助けてくれる人が身近にいるという暗示です。
あなたの身に起こるハプニングに、その人が手を差し伸べて助けてくれるでしょう。
普段は頼りがいを感じていませんが、とっさに対応してくれる姿に特別な気持ちを抱きそうです。

また、医者に薬をもらう夢は、体調が回復する予兆を表す場合もあります。
心身の問題や悩みごとを抱えている場合は、解決の糸口が見つけられるでしょう。

もし特に困り事もなく、健康面に不安が無い場合は、周囲の人との関係が良好であることを表します。
いざハプニングが起きた時は身近な誰かに相談して、早めに解決してもらいましょう。

▶︎『医者の夢』の夢占いの意味
 
 

間違えた薬を渡される夢

 
間違えた薬を渡される夢を見たら、誰かに相談をして損したという気持ちになったりするかも知れません。
薬はとても大事な物なので、間違えたことにより命取りになる場合もあります。

精神的に辛い時期であっても、今のあなたは人を頼らずに1人でなんとかする方が良い道に進むことが出来ます。

時には人を頼らないで行動することも大切なことです。
あなたには自分だけで上手く解決するだけの力がちゃんとあります。
 
 

誰かに薬を盛られる夢

 
誰かに薬を盛られる夢ですが、これはかなり注意をした方がいいでしょう。
この夢はあなたをトラブルに巻き込もうとしている人が現れる予兆です。

絶対にこの人は怪しいなと思う人とは関わらないようにして下さい。
ナンパをされたりしても絶対に断るようにして下さい。

また、親友からお金を貸してと言われた場合も貸してはいけません。
信用している人に親切にして裏切られる可能性もあるなど、対人運が低下してしまっています。

人と悪口を言い合ったりすることも控えましょう。
あなたも裏で言われる可能性が高いです。

▶︎『夢に出てくる人』の夢占いの意味
 
 

誰かに薬を渡す夢

 
誰かに薬を渡す夢は、誰に薬を渡したかで運の良し悪しが分かります。

あなたの両親や兄弟、子供など家族に渡している夢は、基本的に良い傾向です。

家族に元気のない人がいたら明るさを取り戻してくれるという暗示もあります。
みんなで楽しく過ごすことが出来ることでしょう。

ただし、家族以外の人に渡す場合は対人運が下がっているという暗示。

気持ちのすれ違いが誰かと起きてしまいそうです。
思いやりの気持ちで接してあげることでトラブルを回避しましょう。
 
 

薬をこぼす夢

 
薬をこぼす夢は、健康面での不安がある時に見たりすることがあります。
体の調子が少しでも悪いなと思ったら、早めに病院で診てもらうことが大事です。

病気を良くする為の薬をこぼしてしまうということで、精神状態も少し不安定になっているのかも知れません。
睡眠のトラブルを抱えている方もこの夢を見たりすることがあります。

出来れば病院で、しっかりと眠ることが出来る薬を処方してもらうのが良いでしょう。
疲れが溜まっている時は無理に出かけたりすることも控えてください。
 
 

薬をなくす夢

 
薬をなくす夢は、どうしたらいいのか分からず頭がこんがらがることが起きそうな暗示です。

薬をなくしてしまったら治療をすることが出来ないので大変ですよね。
そのような頭がパニックになりそうなことが起きてしまうかも知れません。

ただ、こんな時こそ冷静に考えることが大切です。

深呼吸をして少し気持ちを落ち着かせるようにしてください。
頭の中を整理する為に、紙に書き出してみるのもおすすめですよ。
 
 

スポンサーリンク
 

まとめ

 
いかがでしたか?

効果が強い薬ほど、副作用が心配ですよね。
もし夢の中で見た薬がそういった部類の薬なら、何かが良くなる反面、別の何かが不調になる恐れもあります。
あらかじめ注意しておいたほうがいいかもしれません。

それでは、今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク