夢占い

夢占いで医者の夢【その意味や心理とは?】

夢占い 医者

あなたも、もしお医者さんが夢に出てきたら、「どこか体に悪いところがあるのかも?」と不安に思うかもしれません。

そして実際にお医者さんの夢は、体調に関する暗示になることは少なくないようです。

そんな気になるお医者さんが出てくる夢について、夢占いの意味をご紹介したいと思います。
 
 

スポンサーリンク






 

医者の夢があらわす夢占いの意味って?

 
夢占いでお医者さんは、大きく次の3つの象徴です。

  1. 健康への不安

    心や体の調子に不安がある時に、医者の夢を見ることがあります。
    実際に心身のどこかに無理がかかっているのではないでしょうか。

    ストレスや疲れによって、不安の気持ちが日増しに大きくなりつつあります。
    このままの状態が続いてしまうと、本当に体のどこかが壊れてしまう恐れも…。

    あなたに必要なことは、何よりもまず休むことです。
    医者の夢を見て、すぐに健康の不安が頭をよぎったら、早めに休養をとってくださいね。

  2. 救済

    医者は命を救う存在。
    そのため、夢占いにおいては、救済のシンボルでもあります。

    夢の中の医者の言葉は、あなたの今後に関する重要なアドバイスかもしれません。
    よく思い出して、その内容をメモしておきましょう。

    特に、優しく頼りになる医者の夢ほど、その意味合いが強まります。

  3. 性的な欲求

    診察では裸になってすべてをさらけ出すのが自然なことです。

    ただ、それをあえて夢にまで見たということは、性的な欲求があらわれている場合もあります。

    とりわけ、女性にとって夢に出てくる男性の医者は、実はあなたの好きな人や恋人だったりすることも少なくないようです。

    異性の誘惑に流されやすい時期でもありますので、しっかりと自分を持つことが大事。
    勢いだけで遊びの恋に溺れてしまうと、あとあと後悔することになりそうですよ。


ここまで、お医者さんの夢の全体的な意味について見てきましたが、いかがでしたか?

夢の中の医者が現実の医者をあらわすことはほとんどないようです。
まずは、あなたが夢で見た医者が一体何を暗示しているのかを探ってみましょう。

では、ここからは、医者の夢の様々なシチュエーションについてご紹介します。
 
 

スポンサーリンク






 

医者に診てもらう夢

 
あなたの現状について、しかるべき人にアドバイスをもらう必要があるサインです。

夢に現れたお医者さんは、あなたが求めるアドバイスを授けてくれる人物をあらわしているのかもしれません。

その人物の特徴は誰かと通じるものがありませんでしたか?
よく思い出してみましょう。

もし「大丈夫ですよ」と医師から伝えられたとしたら、あなたは自力で今の問題を乗り越えられる暗示です。

自信を持ってチャレンジしてください。

また、健康不安を暗示する夢の場合、診察や治療を受けた部位に病気が隠されている可能性もゼロではありません。
もし、ハッキリと病名を告知されるなら特に注意しましょう。

なお、診察を受けている科目が印象的な場合は、以下の科目別の夢の意味も参考にしてくださいね。
 
 

産婦人科医にかかる夢

 
産婦人科医にかかる夢は、人生の転機の前触れを意味します。

ちょうどあなたは今、新しいことを始めようとしている、あるいはこれから始めることになるのかもしれません。

あなたはそのために必要なことを教えてくれるアドバイザーを求めているようです。

産婦人科の先生の言葉には、今後のあなたに役立つヒントが含まれている可能性大。

よく思い出して、現実に役立ててくださいね。

→妊娠の夢を見る意味とは?
→出産の夢を見る意味とは?
 
 

小児科医にかかる夢

 
もしあなたが女性で、小児科医にかかる夢を見たとしたら、あなたに子供ができる知らせかもしれません。

特に、子供がいない人が見る場合、その確率はゼロではなさそうです。

また、子供がいる人が見る場合は、「自分の子供に注意を向けるように」というメッセージかも。

お子さんがあなたの関心を必要としている可能性があります。
早めに気にかけてあげてくださいね。

なお、男性が見る場合は、健康への不安をあらわすようです。
夢の中で子供の頃に戻っていたとしたら尚更です。

子供になる夢は、あなたが誰かの手助けを必要としているくらいに弱ってしまう暗示となります。

もし体調に不安がある場合は、実際に病院で診てもらった方がいいででしょう。

→子供の夢を見る意味とは?
→赤ちゃんの夢を見る意味とは?
 
 

内科医にかかる夢

 
内科医にかかる夢は、あなたの内臓の状態、又は心の状態を表しています。

夢の中で、具体的に悪い箇所を指摘された場合は、本当にその部分が不調なのかもしれません。

もしも、ここのところなんとなく体調が悪いと感じているのなら、一度、病院で診察してもらったほうがいいかもしれません。

また、内臓はあなたの心(内面)の暗喩である場合もあり、あなたが不安に感じていることを表していることもあります。

もし辛いことがあるとしたら、一人で抱え込まないでください。
まわりの信頼できる人たちに相談してみましょう。
 
 

耳鼻科医にかかる夢

 
耳鼻科にかかる夢は、周囲に配慮する必要があるという暗示。

日々忙しく過ごしていると、周囲にまで心を配ることが難しくなります。

その配慮不足がきっかけとなって、面倒なことに巻き込まれてしまいそうな危険が近寄っているようです。

忙しいときにこそ、深呼吸をして心を落ち着けて。
周りの状況をみわたしてみましょう。

いつもより少しだけ注意して、周りの方々への気遣いをしてみるとよいかもしれません。
 
 

眼科医にかかる夢

 
眼科医にかかる夢は、新たな人間関係に目を向けるタイミングが訪れたというサイン。

また、目は心の窓でもあり、あなたの精神状態や、物事の見方を表してもいます。

これまで気づかずにいた人たちとの出会いや、新しい交友関係にも目を向けてみるといいでしょう。

ひょっとしたら、新しい恋が芽生えるかもしれません。

また、古い人間関係を整理する時期でもあります。
今まで断ちきりたくても断ち切れなかった、少々やっかいな人たちとの縁を、この際断ってみるとよさそうです。

新たな出会いを求めて、自分の興味のある場所へ出掛けてみるのもオススメです。

▶︎『目の夢』の夢占いの意味

 

外科医にかかる夢

 
外科医にかかる夢は、夢占いではあなたが今抱えている問題を思い切りのよい決断をする必要があるということを暗示しております。

思い切った決断をするにあたって、あなた自身も無傷ではなく痛みを伴うような辛い思いをするかもしれません。

今の悩みを解決するためには、中途半端な方法で解決することが難しい状況にあるようです。

覚悟をきめて、自分の抱えている悩みを真正面から受け止めてみましょう。

きっとよい解決策を見つけることができるはずですよ。
 
 

整形外科医にかかる夢

 
整形外科にかかる夢は、夢占いではあなたが今まで行ってきたことが間違いであるということを暗示しています。

一度、今まであなたが行ってきたことを見直してみてはいかがでしょう。

現状を再認識してみると、今抱えている問題への新たな対策方法や、計画の見直しが見つかるかもしれません。

もし、あなたがみた夢が美容整形外科だった場合には、上部だけでやり過ごそうとしていることを暗示しております。

正面から対処してみるように心がけてみると良い方向に進んでいくでしょう。
 
 

歯科医にかかる夢

 
歯科医にかかる夢は、夢占いではあなた自身のトラブルが迫ってきていることを暗示しています。

また、夢の中で歯の治療を受けている場合には、あなたの言動がトラブルの元になっている可能性が高いです。

もし気になる発言をしたならば、早めに謝罪をしておくとよいかもしれません。

そして今は無理をすることはやめて、なるべくゆっくり過ごして休養をとるように心がけてみましょう。

早めに体を休めることによって、心身の回復を優先していくと、大きなトラブルを避けることができそうです。

▶︎『歯の夢』の夢占いの意味

 

精神科医にかかる夢

 
精神科医にかかる夢を見た場合、自分にとって支えとなる安心感にあふれる存在を求めている可能性があります。

また、そういった存在と実際に巡り合える事を暗示かもしれません。

一方、精神科医は自分のなかに存在するもう一人の自分をあらわすとも言われ、夢の中で精神科医に言われた言葉を通して、自分の心の奥にある気持ちを知ることができます。

何か思い悩んでいる時や迷いがある場合、それを掘り下げたい、分かって支えてくれる人に出会いたいというメッセージとも考えられます。
 
 

スポンサーリンク






 

医者に手術される夢

 
手術の夢を見たとしたら、さぞかし驚き心配したかもしれません。
ただ、手術の夢の多くは正夢ではないようですので安心してくださいね。

夢の中の手術は、今後あなたに訪れる試練を暗示するもの。

その試練を乗り越えた時、過去の自分を乗り越えた、新しい自分を手にすることになりそうです。

が、それには大きな忍耐を要するようです。

あらかじめ、覚悟を決めておくように。

▶︎『手術の夢』の夢占いの意味

 

医者に注射される夢

 
医者に注射される夢は、物事に対してやる気を失っている暗示。
もしかすると、最近体が疲れていたり、心が疲れていたりしませんか。

そんな時はまずはゆっくりと休息を取り、回復を待ってから活動しましょう。

自分の意に沿わないことをやらなければならなくて、なかなかやる気になれないという場合もありますね。

無理はしなくて大丈夫。心身の健康が一番大事です。

でも、課題や仕事をずっとそのままにしておくこともできないもの。

まずは自分のできることから、無理のない範囲で少しずつ取り組むことを考えましょう。

努力するあなたのことを認めてくれる人は、必ずいるはずですよ。
 
 

医者に怒られる夢

 
医者に怒られる夢を見たら、学校の先生や会社の上司など、目上の人からの過度なプレッシャーを感じているのかも。

相手の期待に応えられるかどうか不安に思う気持ちが強く、ストレスになっているかもしれません。

そのストレスから体調不良を引き起こしてしまう可能性を暗示しています。

心と体はつながっているので、心が健康でないと体にも影響がでてくるものです。

悩みやストレスはため込まずに周囲の人に相談してください。
あなたらしくいれば本来の才能は必ず発揮されるはずです。

→怒られる夢を見る意味
 
 

医者から薬を処方される夢

 
医者から薬を処方される夢は、これから体調が回復したり、調子が良い状態で過ごすことができることを暗示しています。

健康面での運気が上昇し、元気に活動することができそうです。
思い切って新しい事やこれまで躊躇していた事にチャレンジしてみると良いでしょう。

また、健康や体調面だけでなく、これまで頭を悩ませていた問題やずっと抱えていた悩みが解決に向かうという意味もあります。

問題や悩みにしっかりと向き合って対処していくことで、より良い方向へ人生が進んでいくでしょう。
 
 

医者から薬を飲まされる夢

 
医者から薬を飲まされる夢は、「警告や厳しいアドバイスをしてくれる人が必要」という意味です。

自分を甘やかしてくれる言葉や、褒めてくれる言葉は心地よいものです。
でもそれだけでは進歩がありません。

たとえ耳の痛い言葉であっても、真剣にあなたのことを考えてくれるような存在は、実はとても貴重です。

最初は、戒めや注意にはつい反発してしまうかもしれません。

それでも、今のあなたは厳しい声に耳を傾けることによってこそ成長し、いずれは未来への糧となっていきます。
 
 

医者を探す夢

 
医者を探す夢は、頼れる存在を探している意味です。

日常の中で、不安や心配、解決できない悩みなどがあると、相談したいという気持ちが強くなり医者を探す夢を見ることがあります。

身近に頼れる存在の人がいると気軽に相談できるでしょうが、いない場合は悩みが深まる一方です。

そういった状態の時にこの夢を見るので、なるべく打ち明けられる人を見つけておくのが理想的です。

また、気づかないだけで身近に頼れる存在がいる可能性もあるので、周りをゆっくり見ることも大切でしょう。

▶︎『探す夢』の夢占いの意味

 

スポンサーリンク





 

自分が医者になる夢

 
自分が医者になる夢は金銭的な余裕が生まれ、経済的な不安がなくなることを暗示しています。
日頃からの節約や貯蓄がうまくいっているのかもしれませんね。

また、人の役に立ちたい、地位や名誉を手に入れたいという願望があり、あなたの向上心が上昇している状態を表しています。

目標に向かって努力することはあなたの周りの方にも良い影響を与え、良いことが引き寄せられやすい環境が生まれます。

ライバルや目標としている人物の存在が、やる気をさらに引き出してくれるでしょう。
 
 

知り合いが医者になる夢

 
知り合いが医者になる夢は、自信の構築を意味します。

医者は患者の健康を守る頼れる存在、権威や財力の象徴です。

夢に現れる知り合いは、あなたの部分的な反映であり、その一部の自分が権威や財力を手に入れようとしている。

これは、「自分には成功するだけの素養があるはずだ」という自信がついてきたと考えられます。

努力して来た事が自分の中で確かな形になりつつあるようです。

このまま努力し続ければ、今後も快調に物事が進んでいく事も期待していいでしょう。

ただし、あくまでも一部なので、自信過剰になっていないか冷静に自己分析しましょう。

くれぐれも医者の不養生にならない様に、自分自身の定期検診を忘れずに。

なお、医者になった知り合いがあなたにとってのキーパーソンである可能性も。
その人物に相談をしてみると、思いもよらないアイディアを得られるかもしれませんよ。

▶︎『夢に出てくる人』の夢占いの意味

 

こちらもよく読まれています






【関連記事】
病気になる夢の意味はこちら
→【夢占いで病気になる夢】その意味や心理について解説