夢占い

【夢占い】探す夢の意味30選

夢占い 探す

なかなか探し物が見つからないのって、とてもストレスですよね。
で、散々探した挙句、あっけなく見つかったりするものだから不思議です。

では、何かを探す夢を見たということは、夢占いで一体どんな意味をあらわすのでしょうか?
早速見ていきましょう!
 
 

Sponsored Links






 

探し物をする夢があらわす意味とは?

 
夢の中で人や物を探すのは、大きく2つの意味をあらわします。

  1. 何かに対する執着

    探す夢は、あなたが何かに強く執着している状態のあらわれです。

    目の前の問題を何としても解決しようとしている、あるいは失いかけていた関係をつなぎとめようしているなど、何かに必死になっていることを意味します。

    また、すでに終わってしまった物事に対する未練のあらわれでもあります。
    失った恋に何か心残りがあるのかもしれません。

  2. 見たくないもの

    探す夢で、何を探しているのかがハッキリわかっている夢は、探し物が象徴する事柄を見たくない気持ちをあらわす場合が。

    実は、あなたは、本心ではその探し物を見つけたくないのかもしれません。

    特に、どんなに探しても見つからない夢は、無意識にその探し物を発見してしまうのを恐れている証拠。

    できれば、ずっと見つからなければいいと思っている気持ちの裏返しなのですね。
    なお、探し物が見つかる夢なら、ずっと避け続けていた問題と直面する前触れかも。
    そろそろ覚悟を決めるしかなさそうです。


ここまで、探す夢の全体的な意味を見てきましたが、いかがでしたか?

では、ここからは、探す夢の様々なシチュエーション別の意味についてもご紹介しますね。
 
 

Sponsored Links






 

靴を探す夢

 
靴は夢占い、あなたを立たせてくれるものを象徴しています。
ですから、靴を探す夢というのは、あなたを立たせてくれるものが欠けている、という意味になります。

具体的な例としては、恋愛をしていてもなんだか物足りない、とか、今の仕事では自分は埋もれてしまうんじゃないだろうか、とか、こんなに収入が少ないと生活していけない、といったことです。

対処のしかたですが、まず、今の境遇に満足している人は多くない、ということに気がついてください。

みんな、なにかしらの不満を感じ、不安をいだき、それでもなんとかがんばっているのです。
そう考えると、少しは気が楽になるのではないでしょうか。

→靴の夢を見る意味とは?
 
 

財布を探す夢

 
財布を探す夢は恋愛や金銭に対する気持ちの面で満足していない状態をあらわしています。

愛情を求めて恋人を探している、または恋人がいる人は恋人からの愛情が物足りないと感じているかも。

金銭面では現状や将来の収入に不安を抱いているようです。
どちらの面でも現状を変えたいという願望の表れでもありますので、

いろんな場所へ出かけてみたり、新しい仕事を探してみるなど、自分から行動を起こしてみると
また違う方向から良い事が見つかるかもしれませんよ。

 

服を探す夢

 
服を探す夢を見た場合、あなたは現在自分に自信が無く、何かを模索している状態を表しています。

実際、なんとなく運気も低下していてて、このままの状況でいいのか悩んでいる時期だと思います。

この後も何かを失ったりトラブルに巻き込まれたりして、良くないことが続くかもしれません。

運気を変えたいという時に見る夢でもあるので、何か心配なことがあれば相談して周囲の力を借りたり、自分で環気分転換したりして、新しい空気を取り込んでみてください。

→服の夢を見る意味とは?
 
 

本を探す夢

 
本を探す夢は全体的にあなたが新しい知識を取り入れたいと思っていることを指します。

どこで探しているかや、探している本の種類によっても意味合いは違ってきますが、あなたの中で調べものや勉強の意欲が高まっていることの暗示でしょう。

探している本が見つかる夢はその努力が実を結び、沢山の知識が得られる暗示。逆に見つからない場合はその知識を得るために苦労をしてしまうという暗示かもしれません。

本を探す夢を見たら実際に本屋さんに足を運んで興味のある本を探してみるのも良さそうですね。

→本の夢を見る意味とは?
 
 

携帯を探す夢

 
携帯を探す夢は、連絡が途絶えてしまった相手への気持ちのあらわれです。

誰しも、ちょっとした行き違いや一時の感情などで気持ちが離れてしまったり、疎遠になってしまった相手がいたりします。

全ての人に対する関係が常に良好な人などほとんどいません。

もし、あなたが疎遠になった相手に後悔の気持ちや伝えたい事があるのなら、謝罪の気持ちを添えて、手紙などで気持ちを伝えてみるのもいいかもしれません。

距離感をうまく保って、相手の気持ちを推し量りながら、素直な気持ちを伝えてみてはどうでしょうか。

また、現在の自身ついて迷いが生じ、心の中で誰かに助けを求めている…といった場合にも、携帯を探す夢があらわれやすいようです。

人は自分自身の頑張りで鼓舞されることもありますが、時には誰かの手を借りるのも悪い事ではありません。

いずれにしても、素直な自分を出せることが必要です。

→電話の夢を見る意味とは?
 
 

鍵を探す夢

 
鍵を探す夢は、あなたが将来の目標や仕事、夢を模索していることを暗示しています。
また、運命の相手や生涯のパートナーを探し中である暗示でもあります。

あまり焦ると判断を誤りかねませんので、冷静に考えて行動すると道が開けそうです。
ひとりで考えるより良い相談相手を見つけることが近道かもしれません。

目標は高くても努力次第で良い結果が得られますが、パートナー探しの場合は、高望みをしないほうが上手くいきそうです。

→鍵の夢を見る意味とは?
 
 

駐車場で車を探す夢

 
大型スーパーなどの店舗は駐車場が大きく、自分の車を探す際に困った経験がある人も多いと思います。

探す際は、「車を盗まれたかも?」や「見つからなかったらどうしょう」などの不安を感じ、過剰な心配をしながら探し回ります。

その為、駐車場で車を探す夢を見た時は心配で仕方がないという意味があり、現実に抱えている不安や心配が夢になっています。

車に絡んだ意味は少ない傾向で、探す際の気持ちが夢の主な意味です。

人によっては、複数階に分かれた駐車場を永遠に探す夢を見るケースもあり、駐車場の規模が大きいほど悩みの深さを表しています。

→車の夢があらわす意味
 
 

トイレを探す夢

 
トイレは浄化の象徴。
トイレにいければ体の中の異物を排泄してすっきりとします。

ところがトイレを探しても見つけるまでに苦労するというのはあなたの心身の中にたまったストレスがうまく解消されていないことを示しています。

この夢を見た人は自分にとって今ストレスになっているのは何なのかよく見直すことが大事です。

特に恋愛関係を始めとする人間関係では言えないストレスがないでしょうか。

自らの不満を浄化してしまいたいと思ったら、まずは勇気を出して身近で相談できる人に話してみましょう

→トイレの夢があらわす意味
 
 

駅を探す夢

 
駅は決まったレールの間にある、人や貨物の中継地点です。

駅にさえ到着してしまえば人はA地点からB地点へと安心してスケジュール通りに到達することが可能です。
駅を探す夢というのは、そういった安全なルートを見失い、さまよっているという夢です。

駅を探す夢というのは決して悪い意味を持っているわけではありません。

あなたの心の中には現状ではなく、もっとより良いルートを探し、人生で別の選択をしたいという欲求があるのかもしれません。

あなたが今何を求めているのか自分を見つめ直してみるとそこには新たな道がある開ける可能性があります。

→駅の夢を見る意味とは?
→電車の夢があらわす意味
 
 

住む家(物件)を探す夢

 
探し物をしている夢というのは、現実のあなたが自分に欠落しているものを感じていて、それを埋めたいと願っているために見るもの。

そして、家を探しているというときの家は、ハウスとホームの二通りを暗示しています。

ハウスということでは、あなたは自分の居場所、落ちつける場所がないと感じているということです。

ホームということでは、あなたは家庭的な安らぎや癒しがほしいと感じているということです。

後者の意味にしろ前者の意味にしろ、現実に家を手に入れようとするより先に、交友関係や恋愛関係、家族関係といった人間関係をまず充実させましょう。

そうすれば、心のすきまのかなりの部分が埋まるのではないでしょうか。
現実に家を買うのはそれからでも遅くないでしょう。

→家の夢を見る意味とは?
 
 

仕事を探す夢

 
仕事を探す夢は夢占いでは転職願望の暗示で、今の仕事に対する不満も表しています。

現在の仕事に満足していると、現状を変えたいという心理は生まれないため、仕事を探す夢を見ない傾向です。

しかし、心の中と頭は連動しないケースもあるので、仕事に満足しているつもりでも心の中では不満を抱えていて、仕事を探す夢を見る可能性もあります。

また、転職回数が多い人も仕事を探す夢を見るケースがあり、この場合は転職の経験が頭に残り今の職を維持したいという願望を意味しています。

→仕事の夢を見る意味とは?
 
 

部屋を探す夢

 
部屋を探す夢は、夢占いでは落ち着く場所を探しているという暗示です。

部屋を探す夢を見た場合、住む部屋の意味を連想しがちですが、居住スペースという意味よりも心理的な意味が多い傾向です。

例えば、心から信頼できる人がいない・自宅にいても癒されないなどの場合、自分にとって理想的な場所を望む願望が強くなり、部屋を探す夢となって登場します。

個人差があるものの、大きな部屋を探す夢は寛大な人を探している傾向で、小さな部屋を探す夢は自分をしっかり見てくれる人を探しています。
 
 

出口を探す夢

 
出口を探す夢は人生における迷いを現していて、現実世界で五里霧中(ごりむちゅう)な状態が夢に影響を与えています。

また、軽い混迷状態でも出口を探す夢を見るケースもあるので、基本的に迷いを感じている人が見る夢です。

夢の中の出口は解決を意味していて、人生に混迷しているほど夢の中で出口を見つけることができず、うなされて目が覚めるケースもあります。

このような夢を見た場合は、焦らずじっくり前に進む考え方が理想的で、先を見過ぎないゆとりを持つと出口が見えてきます。
 
 

何かを探す夢

 
何かを探す夢は、夢占いでは現実世界の迷走を暗示しています。

予定したことを実行しないや計画を直ぐに変更するなど、定まらない行動を繰り返していると、目標に向かう感覚が薄くなり何かを探す夢を見ます。

また、計画を直ぐに変更するタイプは新たな計画を探す機会が多いので、当てもなく探すような夢の内容になります。

達成したら次に進むタイプは、決まったものを探す夢を見る傾向のため、曖昧なものを探す夢ほど優柔不断的な意味を表しています。

その為、性格や考え方がクッキリ反映された夢の種類でもあります。
 
 

知らない誰かをさがす夢

 
「知らない誰かをさがす夢」を見た、あなた。

あなたはこれから、新しい環境に進むでしょう。
けど残念ながら、まだ詳しくは決まっていません。

それはまるで「知らない誰かをさがす」ように手探りな状態と言えます。
しかしこれから先に進む道は、あなたの一生を決定する大事な進路になります。

今、決まっていないことを恐れないでください。
自分の新しい可能性や多くの成功を手にできるこれからを信じて、様々なことに挑戦をしてみましょう。

→知らない人の夢を見る意味とは?
 
 

Sponsored Links






 

好きな人を探す夢

 
好きな人を探す夢は、現在交際中の人を探している夢とは限らないので、夢占いでは今までの中で一番好きな人に対する想いを現します。

その為、今付き合っている人が一番好きな人なら夢の中に出て、違う場合は過去の交際相手が登場します。

一番好きな人と結婚できる・長く交際できるとは限らないので、過去に熱い恋愛をした人ほど好きな人を探す夢を見るようです。

また、現在フリーや交際相手に不満がある場合も好きな人を探す夢を見る傾向で、自分の理想と現実のギャップを意味している夢と言えます。

→好きな人の夢を見る意味とは?
 
 

夫(妻)を探す夢

 
夫(妻)を探す夢をみたときは、実際の夫に対して不信感・不安感を持っている場合。
あるいは、自分が夫に対して隠し事をしている場合にみることが多いようです。

夫が浮気しているかもしれない。などの心配事があり、夫の本心を知りたいと強く思っています。

また、自分が夫に対して後ろめたいことがあり、罪悪感を感じているのでしょう。

もし、パートナがいない人が夫を探す夢を見た場合は、強い結婚願望・恋愛願望があることを表します。
理想は高すぎないようにと夢からの警告でもあります。

→夫の夢を見る意味とは?
→妻の夢を見る意味とは?
 
 

親を探す夢

 
親を探す夢は、夢占いでは愛情不足を暗示しています。

親から連想されることは、愛情や優しさ、安心感など良い内容が多く、愛情に飢えていると親を探す夢を見ます。

例えば、一人暮らしをして交際相手がいない場合、人から愛情を受ける機会が乏しいので、その期間が長いほど愛情不足になります。

愛情不足になった心は、記憶にある愛情を求め親を探す夢になって出てきます。

ただ、気持ちの強いタイプの人が親を探す夢を見た場合は、愛情を求めるというより親孝行をしたい願望を現す傾向です。

→父親の夢を見る意味とは?
→母親の夢を見る意味とは?
 
 

友達・知り合いを探す夢

 
「友達・知り合いを探す夢」を見た、あなた。

あなたは今いる環境に少し馴染めていないと思っていますね。
昔が懐かしく当時の状況に戻りたいとの思いが、今回の夢を見させました。

けど、少し立ち止まって考えてみてください。
いつまでも人間は同じ友人・知人、慣れ親しんだ場所にいることはできないものです。

あなたに必要なのは、今いる場所で友達・知り合いを作り、人生を充実させることなのかもしれません。

できるところから、少しずつでも構いません。
周りにいる人に、自分から積極的に笑顔で声をかけてみてください。

あなたが変われば、あなたを取り巻く世界もまた変わっていくはずですよ。

→友達の夢を見る意味とは?
 
 

祖父母を探す夢

 
祖父母を探す夢を見る人は、今立ち止まって自分の人生を見直そうとしています。
小さなころ祖父母に優しくしてもらった思い出は暖かいものです。

昔に戻って祖父母から優しく色々なことを教えてもらったのは懐かしい記憶です。
あなたが今悩んで迷っていることがあれば、そんな祖父母のような存在を探して親切に教え導いて欲しいと思っているのでしょう。
あなたが祖父母といい思い出を作ったというのは確かな過去です。

今あなたが困難の中にいても、その思い出が確かな真実であるように、きっとそれを乗り越えられる方法を探すことができます。

→祖父母の夢を見る意味とは?
 
 

Sponsored Links






ペットを探す夢

 
ペットを探す夢はあなたと周囲との「コミュニケーション不足」を示しています。

それが今現在飼っているペットなら、あなたの中で漠然と何かが“足りない“と感じていることを探している状態。

心の奥で誰かに助けて欲しい、話を聞いて欲しいと感じていませんか?

飼っているペットが犬で、夢を見たのが女性の場合は犬は「男性」を象徴していることもあります。

恋愛面で愛情不足を感じているというサインなのかもしれません。

まずは誰か信頼できる人に話を聞いてもらいましょう。相談しにくいことなら、ただ会って世間話をするだけでもOK。

きっと心が軽くなるはずです。

→ペットの夢を見る意味とは?
 
 

犬を探す夢

 
犬を探す夢は、心の拠り所となる人物を探している自分の気持ちを表しています。

犬は、太古の昔から人間の良きパートナーとして一緒に暮らしてきました。
そのことから、夢に出てくる犬は相棒やパートナーを暗示していることが多いです。

今、あなたは生活の中で頼れる人がいるでしょうか。
なんでも一人で頑張りすぎてはいないでしょうか。

本当は、誰かに頼りたい。頼れるパートナーが欲しい。そんな気持ちはありませんか。

この夢は、意外なくらい近いところに頼れるパートナーがいることを暗示しています。
全て自分で抱え込まず、周囲を頼ってみると良いでしょう。
きっと、頼れるパートナーが現れますよ。

→犬の夢を見る意味とは?
 
 

自分を探す夢

 
夢の中で自分を探す…

このなんとも不思議な夢は、自分自身の何かが足りないと感じていることを意味します。

自分はいったいなんなの?
自分は生きている意味があるの?

そんなふうに、すっかり自信を無くしているのですね。

ただし、考え続けても答えは見つからないままでしょう。
まずは、自分ができることを考えてみることが大切です。

ただ歩く、ただ物をつかむ、ただおしゃべりをする、ということだって、それができない体の不自由な人から見れば大変な「できること」。

それだけでも、あなたが誰かよりも恵まれた存在であることの証明と言えます。

「できないこと」はいっぱいあるかもしれませんが、それは少しずつできるようになっていけばよいだけのことです。

今の、そのままの自分のことを、もっと好きになってあげてくださいね。
 
 

探し回る夢

 
探し回る夢は、自分の居場所を探すという意味があり、落ち着く場所がないや信頼できる人間がいないなどの時に見る夢です。

夢の中で探し回っても見つかるケースはほとんどなく、何を探しているかも曖昧な状態です。

見つからない理由は、現実に抱えている悩みが関係しているからで、悩みが解決されない限り探し回る夢の探し物は見つからない傾向です。

探し回る夢を見ると精神的に疲れるケースが多く、場合によってはうなされて目覚める人もいます。

深く考えると悩みが大きくなってしまう恐れもあります。
日頃から気楽な気持ちを持つことが大切です。
 
 

探し物が見つかる夢

 
探し物が見つかる夢は、あなたの努力が実を結び、問題が解消することを暗示しています。
あなたの努力は間違っていません。
どうかそのまま続けてください。

ただ、あなたが見たくないものをあらわす夢の場合、目を背けていた問題とそろそろ向き合う必要があるサイン。

もう逃げ続けることは難しそうです。
現実を直視する勇気を。
 
 

探し物が見つからない夢

 
どれだけ探しても探し物が見つからない夢は、探している対象を見たくない気持ちのあらわれです。

本当は、「見つかって欲しくない」と思っているわけですね。
ただし同時に、いずれはそれを直視する必要があることも自覚しているのでしょう。

だからこそ、できる限り逃げ回っていたいのかもしれません。

なお、あなたの執着している何かを探す夢の場合、それが見つからないのは、「そろそろ執着を手放しましょう」というメッセージ。

こだわっていた物事から卒業するタイミングが訪れたようです。
 
 

落とし物を探す夢

 
落とし物を探す夢は、なくした物を探すという意味より、「失った気持ち」を探す意味が強まります。
昔のようなやる気がない・目標に向かう気力がないなどの状態になると、今の自分は本来の自分ではないと考え、その違和感が夢に影響しています。

その為、落とし物を探す夢を見た時は今の自分と過去の自分を比較して、何が大きく違うのか考えることが理想的です。

落とし物を探す夢は、最後まで見つからないケースが多く、見つからない理由は自分自身に対する答えが分からないからです。
 
 

お店を探す夢

 
「お店を探す夢」を見た、あなた。

あなたは今何か新しいことを始めたいと漠然と思っているのでは?

まるで街を歩いていて、「自分に合うお店はないかな〜?」と探しているような状況ですね。

ぜひ気負わずに、興味を持ったことは何でも挑戦してみてください。

普段どちらかというと、家族や親しい友人とのコミュニケーションが多い人は、新しい輪に入るのはちょっと勇気が必要かもしれません。

が、挑戦したことによって、きっと一生の付き合いになる人たちと出会えますよ。

ただし、普段よく行くお店を探す夢なら、単純に個人的な体験があらわれただけのケースもあります。
その辺りは区別して判断しましょう。
 
 

食べ物を探す夢

 
食べ物を探す夢は、あなたの価値観が揺らいでいる暗示です。
今まであなたが大切だと思っていたモノが、本当に自分にとって価値があるものなのか疑問を持っているようです。

そして、もっと心から自分が欲しているものを探そうとしている表れです。
決して悪い夢ではありません。

むしろ前向きに、今までとは違う考えや価値観に触れてみたい気持ちが高まっているので、知的レベルアップのチャンスです。
思う存分あなたの知的好奇心を満足させてください。

→食べる夢を見る意味とは?
 
 

Sponsored Links





 

誰かと一緒に探す夢

 
探し物をするときに手伝ってくれる人がいると嬉しいものです。

今お悩みの真っただ中のあなたにこんな夢が訪れたらどうぞ安心してください。
近いうちにあなたを助けてくれるアドバイザーが現れるという暗示だからです。

悩みにはいろいろありますが、その方面に詳しい人がいれば解決は早いですよね。
夢の中で一緒に探してくれた人が特定できるのなら、ずばりその人に悩みを相談してください。

また、誰かわからなかった時は周りの人に悩みを打ち明けてみましょう。
あなたの悩みを解決してくれる人が名乗り出てくれるはずですから。
 
 

こちらもよく読まれています