夢占い

夢占いでライブの夢は何を意味している?【20のパターン別に解説】

夢占い ライブ

ライブは気分転換にはうってつけのレジャーですよね。
とはいえ、毎年欠かさずライブに行く人も入れば、たまにしか行かない人、滅多に行かない人など、その頻度は人それぞれでしょう。

では、もしも夢の中でライブに出かけていたとしたら…?
今回は夢占いでライブの夢の意味をパターン別にご紹介します。

それでは、早速見ていきましょう!
 
 

スポンサーリンク






 

好きなアーティストのライブに行く夢

 
非現実的な空間を味わいたいという願望の現れとなります。
ひょっとすると、今の自分の環境(人間関係や、仕事内容など)にストレスを感じているのかもしれません。

また、ライブをひとりで観に行っているのか、2人以上で観に行っているのかで、意味が変わってきます。

ひとりの場合、現在何かしらの孤独を感じていて、周囲の人との距離を縮めたいと感じているのかも。
この夢を見たら、実際に誰かを遊びに誘ってみてもいいですね。

尚、2人以上の場合だと、一緒にライブに行った人とこれからより仲良くなっていく暗示。
もしくは、その相手と仲良くしたいという願望のあらわれです。

あなたの現在の状況を踏まえてその意味を判断してみてくださいね。
 
 

スポンサーリンク






 

特に興味のないアーティストのライブに行く夢

 
新しいことへの関心が生まれることを暗示しています。
今まで全く興味がなかったものが気になってはいませんか?

未知の世界に足を踏み入れることにより、毎日が楽しいと感じるようになることでしょう。
心の声に素直にしたがってみてくださいね。

もしかするととことんハマって抜け出せなくなるかも知れませんよ。
 
 

恋人と一緒にライブに行く夢

 
パートナーと趣味を共有して楽しみたい気持ちがあるようです。
それこそ音楽の好みも同じでデートでライブに行けたら楽しいですよね。

無理強いはよくありませんが、自分の好きなものの良さをアピールしてみてください。
もちろん、しつこくし過ぎは禁物ですよ。

また、あなた自身もパートナーが好きなものに関心を示してあげることも大事です。

→恋人の夢の意味
 
 

知らない人とライブに行く夢

 
新しい人との出会いを暗示しています。
対人運が上昇しているので、友人や知り合いが増える傾向です。

もし夢でのライブのパフォーマンスやアーティストまで詳しく覚えていたなら、新たに知り合った人とかなり仲が深まる予兆です。

ライブのような興奮や感動を一緒に味わえるような、素敵な出会いの可能性が期待できるでしょう。

→知らない人の夢の意味
 
 

ライブ会場が活気にあふれている夢

 
今までダラダラしていたけど、突然やる気が湧いて来てアクティブになれそうです。

きっかけは本当にちょっとしたことだったりしますが、元気があるので精神的にもとても安定しています。

例えば、資格勉強を始めたりするのにも丁度いい時期ですね。
みるみる覚えられることが出来ることでしょう。

それこそライブやお祭りなどの人がたくさんいて盛り上がっている場所に出かけるのも吉です。
楽しさが更にアップしますよ。
 
 

ライブ会場が閑散としている夢

 
ここで重要なのは、自分がどのように観賞していたかです。

まず、お客さんは少なくてもノリノリだった場合は全く問題ありません。
注意してほしいのは棒立ちで眺めていた場合です。

観客の少ないライブで棒立ちでただ演奏するのを見ているだけの状態ですと、周囲の人とのコミュニケーションを上手く取れなくて悩んだりする気配です。

もし心当たりがあるのなら、自分から少しずつでも歩み寄ってみてくださいね。
会話の回数を増やす努力をすることが、状況の解決につながるはず。
 
 

ライブ会場の最前列にいる夢

 
強い熱量を感じさせる夢です。
好きなことに関してはとことん頑張ることができ、お金も惜しまず使う傾向があります。

しかし、夢中になり過ぎて周囲が見えなくなってしまうこともあるので注意しなくてはなりません。
うっかり大事なことを見落としてしまうかも知れませんよ。

他にも注目を浴びたい気持ちも持っているようです。
アーティストに見られたい、私を見てという気持ちが夢の中でありますが、現実でも好きな人に構ってもらいたいと期待しています。
 
 

ライブ会場で踊る夢

 
体全体で楽しい気分になれるようなことを求めているようです。
実際にクラブに行って踊ってみたり、カラオケをフリ付きで歌ったりするのも良いでしょう。

もっとアクティブになりたければボウリングなどのスポーツをすることもおすすめです。
恐らくここ最近退屈な時間が多かったのではないでしょうか。

つまらない毎日を送っている中で、刺激を求めているみたいですね。

その為夢で楽しく踊っている自分の姿が出てくるのです。
疲れるくらい楽しく動いてみてください。

→ダンスを踊る夢の意味
 
 

ライブ会場で乱闘が起きる夢

 
小さなことに腹が立ち、誰かとトラブルになってしまうかも知れないという警告です。

ストレスが溜まっていることが原因でそうなってしまうようです。

ただ、もし本当に頭にくることが起きても、それを相手に怒りをぶちまけないように。

結局、余計にイライラしてしまうだけですよ。
もっと大人になりましょう。

もし悪いことをしてしまったら後でちゃんと謝ってくださいね。
逆に自分が誰かから喧嘩を売られてしまうかも知れません。
 
 

ライブ会場で失神者が続出する夢

 
もし現実だったら大変ですよね。
ライブもきっと中断になってしまうことでしょう。

実はこの夢は、モテたいという気持ちのあらわれ。
恋人がいてもいなくても異性にチヤホヤされたい、素敵だと思われたいという気持ちが強くなっているようです。

長い間フリーの人は「モテ期が到来しないかな」と待っているような状態です。
ただ、人に好かれたければ、まず自分から積極的に動くことが大切です。
 
 

ライブで盛り上がる夢

 
とても良い傾向です。

こんな風になったらいいなと思うことが実際起きそうです。
それによって楽しい気分で過ごすことが出来ることでしょう。

また、人間関係も良好です。
それこそ誰かと会話の中で盛り上がったりすることもありそうですよ。

そこまで普段話さない人とでも楽しく会話をすることが出来るので、連絡先を交換したりする機会もあるかも知れません。
ぜひオープンなスタンスで周りの人と接してみてくださいね。
 
 

ライブが楽しくない夢

 
物事が期待した通りにならなくて不満を感じてしまう暗示。

とはいえ、生きていて全てが自分の思い通りになるわけではありません。

時には上手くいかないことだってあります。
気持ちを切り替えて楽しいことを見つけてください。

また、自分の体調が今ひとつ良くないこともあります。
その為心に余裕が持ちにくくなっています。

少し寝たりして体を休めるようにしてみてくださいね。
 
 

ライブのファンサービスが印象的な夢

 
現実でチヤホヤされたいという思いが強まっているようです。
ひょっとしたら、気づかないうちに構ってちゃん状態になっているのかも。

多くの人に相手にしてもらいたい、褒めてもらいたいという自己顕示欲がうまくコントロールできない傾向です。
もし、人に構ってほしかったら自分から率先して誰かのために行動することを心がけましょう。
 
 

スポンサーリンク






 

ライブに出演する夢

 
周囲の人から構われたい、認められたい気持ちが強くなっているようです。
が、あまり周囲の人が迷惑に思うような言動は慎みましょう。

自分が楽しむ事だけを考えていると、人間関係は上手くいきません。
相手の気持ちも想像してあげてくださいね。

また、恋人も会場にいるのに、ライブに出ているのが自分だけだった場合、あなたが恋人に思うように甘えられず苛立っている暗示です。イライラするよりも、寂しいと一言伝えてみるといいかもしれませんよ。
 
 

ライブのリハーサルをする夢

 
新たな挑戦の準備をしている暗示です。

ある物事に対する興味が再燃し、チャレンジする気持ちが沸き上がってくるでしょう。
また、偶然やチャンスにも恵まれ、心機一転、挑戦することができそうです。

もしライブのリハーサル後にライブをする夢なら、新たに挑戦した事が長期に継続する兆しです。
今まで出来なかった趣味やホビー等に、集中して取り組んでみるのに絶好のチャンスといえますね。
 
 

ライブで歌を披露する夢

 
自己顕示欲が高まっていることを示しています。

ライブのようにたくさんの人の前で歌う夢は、注目を浴びたいという気持ちの表れでもあります。

リーダーシップを発揮してチームの先頭に立つ役割を担うなど、実際に他人の役に立つような行動をすると、自己顕示欲も満たされるかもしれません。

ただし、あまりにも目立とうとしすぎると周囲にウザがられてしまうもの。
普段から自分の振る舞いを客観的にチェックするクセをつけておきましょう。

→歌う夢の意味
 
 

ライブに遅刻する夢

 
今まで好きだったものやことなどに対して興味がなくなるかも知れないという暗示。

ずっと同じものが好きという人もいますが、途中で好みが変わる人もいます。
あなたは今好みの転換期に来ているのかも知れません。

なので決して悪いことではなくて、新しいものを好きになる前触れなのでしょう。

ただ、この夢には大好きだった人が苦手になってしまうという可能性もあります。
くれぐれも気をつけて。

→遅刻する夢の意味
 
 

ライブコンサートが中止になる夢

 
ガッカリするようなことがあるかも知れません。

楽しみにしていた予定がなくなってしまったり、自分の大切なものを誰かに取られてしまったりする恐れもあります。
そのことによってひどく落ち込んでしまい気力がなくなってしまいそうです。

運が低下気味なのでやる気も沸いて来るのはちょっと難しい時期です。
悲しいかも知れませんが、時間が経てばまた必ず楽しい時期は巡って来ます。

落ち込んで泣いても構いません。
そのうちやって来る明るい未来に期待して待ちましょう。
 
 

ライブのコンサートの宣伝をする夢

 
誰かに伝えたいことがあるサイン。

内容はどんなジャンルにしても、アピールしたいけどまだ勇気が出せずに踏み切ることが出来ていないようです。
しかし、口にしなければ一生誰にも伝わらないままなので気持ちを表に出すことが大切です。

言葉じゃなくて内容によってはSNSに書いて投稿するだけでも充分ですよ。
自分の考えに共感してくれる人が現れるかも知れません。
 
 

ライブのチケットが見つからない夢

 
せっかく掴んだチャンスを逃してしまいそうです。
チケットが取れたのに見つからないままだったらとても落ち込んでしまいますよね。

いい所まで行っていたものの、ちょっとしたミスなどが原因で計画がだめになってしまう可能性があります。
必ず重要なことはメモを取って見える所に貼って忘れないようにして下さい。

少しでも失敗をなくす努力をしていれば悪いことが起きる心配はありません。

また、自分の体調が原因でやりたかったことが無理になってしまうこともあります。
しっかりと健康に気を使う生活をしてくださいね。
 
 

スポンサーリンク





 

終わりに

 
得てして、大事なものは一見退屈なものの中に潜んでいます。
刺激を求めてしまうのは人間の性ですが、それが度を過ぎないように気をつけましょう。

一時の感情に身を任せて、大事なものを失わないように。

それでは、今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

こちらもよく読まれています