夢占い

夢占いで悪魔が出てくる夢ってどんな意味?

夢占い 悪魔

悪魔は架空の世界の悪者として、一般に定着しています。
ただ、その姿を実際に見たなんて人はいないはず。

にも関わらず、あなたは『悪魔』と思われるものを夢に見てしまいました。
一体そこにはどのような意味が込められているのでしょうか?

早速、夢占いで悪魔の夢について見ていきましょう。
 
 

Sponsored Links






悪魔の夢の夢占いの意味って?

 
夢占いの世界における悪魔とは、主に次のような意味をあらわします。
 

  1. 欲望

    夢に現れた悪魔は、実はあなたの分身かもしれません。

    それは、心の中に潜むシャドウ。
    ドロドロした欲望や邪な考えなどのあらわれです。

    また、悪魔の夢は性欲を象徴することも多いようです。
    本能的な衝動が強くなっているため、性的なトラブルに遭いやすい時期とも言えます。

    くれぐれも用心してください。

  2. 誘惑

    悪魔の夢を見たということは、悪い誘いが忍び寄ってくる可能性を伝えているのかもしれません。
    特に、魅力的な異性からの甘い誘い文句には気をつけるべきでしょう。

    また、おいしい儲け話などにも気をつけること。
    『そんなに旨い話がわざわざ自分のところに来るはずがない』と肝に命じておきましょう。

  3. 障害

    危険やトラブルなど、悪魔の夢が何らかの障害を暗示していることもあります。
    油断していると大惨事に発展してしまう恐れも…。

    悪い印象の夢ほど、厳重に警戒してください。
    普段から気をつけておけば、大事には至らないはずです。

 


 
いかがでしたか?

このように悪魔の夢には、ロクな意味がないと言えそうですね。
しっかりと気を引き締めて、悪い方向に流されないように気をつけた方がいいでしょう。

では、それらを踏まえて、ここからは悪魔の夢の様々なシチュエーションについて見ていきますね。
 
 

Sponsored Links






悪魔と戦う夢

 
自らのネガティブな面を乗り越えようとする前向きな意志のあらわれです。
見事悪魔を退治できるのなら、あなたがまたひとつ精神的に成長できる暗示です。

ただし、悪魔との戦いに敗れてしまうなら、心の闇に飲まれつつある現状を伝えています。
衝動的な行動に出てしまう恐れがあるため、くれぐれも注意すること。

自分で自分を抑える自信が無いときは、迷わず他の人の助けを借りてください。
 
 

悪魔がすぐ近くにいる夢

 
断りづらい誘惑が近づいていることへの警告です。
ついつい油断していると、罠に引っかかってしまうかもしれません。

一見有利な条件に思える話でも、よくよく聞いてみると危険が潜んでいたりするものです。

しばらくは、人の話は半信半疑で聞くくらいがちょうどいいでしょう。

また、自分自身の中にある邪な部分が大きくなっている可能性もありそうです。
周りだけでなく、自分の内面にも目を光らせておくことが肝心です。
 
 

たくさんの悪魔に囲まれる夢

 
誘惑の多い環境にいるようです。
ちょっと気を抜くと、すぐに悪い方向に流されやすい時期だとも言えます。

できることなら、すぐに環境を変えたほうがいいのかもしれません。
不安な時は周りの信頼できる人にも相談して、一人で思い悩まないようにしてくださいね。
 
 

悪魔と話す夢

 
性的な欲求に歯止めが効かなくなりつつあるのかも。
見ず知らずの異性と行きずりの関係に陥りやすい時期です。

欲望のままに行動してしまったら、その代償を払うのは他でもない自分自身です。

感情に流されないように、強く自分を持つことが大切になってくるでしょう。
 
 

悪魔に好かれる夢

 
もうすでに危ない橋を渡り掛けているという警告。
最近選んだ道には、危険な未来が待っている可能性が高そうです。

この夢を見たら、まず立ち止まってもう一度よく考え直すこと。
できることなら引き返してください。

今なら多分まだ間に合うはずですよ。
 
 

悪魔と付き合う夢

 
欲望に正直な自分がいることを暗示しています。
ネガティブな感情は、今の自分にとっては心地よいものなのかもしれません。

ただ、闇に染まれば染まるほど、そこから抜け出すことはより難しくなるもの。

また、欲望には際限がありません。
つまり、欲望に我が身を委ねるということは、いつまでも永遠に満足できない無限ループにハマることとイコールなのです。

夢は、あなたにそんな苦しい道を歩ませないように、あえてショックなシーンを見せることでその危険を伝えているのでしょう。

早く気づいてください。
そして、人生のポジティブな光の面にだけ集中してください。
 
 

Sponsored Links






悪魔とセックスをする夢

 
衝撃的な夢だと思います。
その分、メッセージ性が強いと言えるでしょう。

この夢は、危険な異性があなたの近くにいることを伝えています。
それは、もしかすると、今の恋人なのかもしれません。

その人物と関係を持つことで、あなたは不利益を被ってしまいそう。
ただ、今の時点ではそのことに気づけていないようです。

兎にも角にも、まずは現在深い関係にある異性と距離をおくことをお勧めします。

→セックスの夢の意味とは?
 
 

悪魔になる夢

 
夢の中で悪魔の姿になる、または悪魔に取り憑かれるなどの夢は、現在のご自身の行いに対する警告。

何か人には言えないような後ろめたいことをしていませんか?
あるいは周りのことをかえりみず、自分の欲望にだけ突き動かされているのかもしれません。

このままだと、いずれ大きな後悔に襲われることに…。
現在の自分自身のことをよく振り返って、改めるべき点は改めましょう。
 
 

知っている人が悪魔になる夢

 
『その人物に要注意!』というメッセージ。
もし誘いを受けても気軽には乗らないことです。

思わぬところに罠が潜んでいるかもしれませんよ。

特に、その悪魔がある程度付き合いが長い人だった場合は尚更です。

→夢に出てくる人の意味とは?
 
 

悪魔に襲われる夢

 
心の深い部分に閉じ込めてあった欲望が抑えきれなくなっているようです。
いわば、自分自身に襲われている状況です。

一度ならずも、何度もこの夢を見るようであれば、かなり深刻な状態にいると言えます。

一刻も早く、周りの人の手を借りてでも欲望を食い止めてください。
手遅れになるその前に…。

→襲われる夢の意味とは?
 
 

悪魔に追いかけられる夢

 
自分自身の心の闇を垣間見てしまい、そのことに罪悪感を感じているようです。
また、自分にそんなネガティブな感情があることを認めたくない心理のあらわれとも言えます。

基本的に夢の中で追いかけてくるものからは、逃れることができないもの。
また、どのような人でも、光の部分と闇の部分それぞれを持っているのが普通です。

まずは自分にもそういった闇があることを受け入れ、認めてあげることから始めてみましょう。
 
 

悪魔に殺される夢

 
殺される夢を見るのは嫌なものですが、夢の意味としはむしろ吉夢と言われています。
停滞していた現状が好転し、運勢が上向いていく暗示です。

そして、それは悪魔に殺される夢でも同様です。

欲望に負けそうな自分の弱い部分を打ち消すことに成功し、精神的に成長できる兆しと言えるでしょう。
悪い夢に思えるかもしれませんが、そこまで不安がる必要はありませんよ。

→殺される夢の夢占いの意味とは?
 
 

Sponsored Links





天使と悪魔が出てくる夢

 
天使は夢占いで『良心』のシンボル。

天使と悪魔が出てきて争いを始める夢なら、それはあなたの良心と欲望が葛藤していることを暗示しています。

もし天使の方が優勢なら、それは良心が欲望に勝っているということ。
反対に、悪魔の方が優勢なら、欲望が良心を凌駕しつつあるという意味でしょう。

その戦いの行く末に注目しつつ、今後の我が身の振り方を検討すること。

こちらもよく読まれています






ABOUT ME
Lumy編集部
Lumy編集部
ライフマガジン『Lumy(ルミー)』の編集部。夢占い、スピリチュアル、心理学を中心にお届けします。