夢占い

夢占いで『約束』する夢はどんな意味?

夢占い 約束

約束は小さなものから大きなものまであると思いますが、そのどれもに言えることは『守らないと信用を失ってしまう』ということ。

たとえ、もしあなたが約束を守らなかったことで、相手が許してくれたとしても、『信用』という財産は確実に少しだけでも失われていると言えます。

では、そんな重要な『約束』が印象的な夢を見たとしたら…?

今回は夢占いで約束の夢について調べてみました。
 
 

Sponsored Links






約束をする夢のそもそもの意味って?

 
夢の中でする約束とは、主に次のような意味を持つようです。
 

  1. やらなければならないこと

    約束の夢は、『やらなければならないこと』の象徴。
    夢で約束したことを実際に実行する義務が発生することを意味します。

    ハードルの低い約束ならまだしも、中には困難な約束を見る場合もあるでしょう。
    その場合は、そういった義務を背負わないようにあらかじめ対策をしておくことが重要です。

  2. 未来への期待や不安

    約束の夢は、自分自身が未来に抱いている期待や不安のあらわれでもあります。

    たとえば、以前果たせなかったことを夢の中で約束してしまうのは、『今度こそ実現したい』という思いと、『また果たせなかったら
    どうしよう』という不安とが入り混じっている、というわけですね。

    おそらく、根本的には自信の無さが見せる夢なのでしょう。
    守れるか守れないかの微妙なラインの約束をする夢だとしたら、その意味が強まります。

  3. 変化の前触れ

    約束の夢が何かしたらの変化が起きる前触れとなることも少なくありません。
    その変化が吉と出るか凶と出るかは定かではありませんが、いずれご自身の身に降りかかることになりそうです。

    夢の展開にも注意しつつ、その意味を慎重に判断してみましょう。

 


 
いかがでしたか?
約束する夢を見たら、そこには様々な心理や意味が現れていると言えそうですね。

では、それらを踏まえ、ここからは約束する夢の様々なシチュエーションについても見ていきましょう。
 
 

Sponsored Links






知らない人と会う約束をする夢

 
人間関係における期待と不安を暗示しています。
周りの人に自分だけ置いてけぼりを食らっているような気分なのかもしれません。

そうならないように、必死になっている状態のあらわれです。
誰かと会おうとするのは、現状の人間関係がいずれ好転していくことへの期待が込められているのでしょう。

ただ、今の状態が長引けば心の余裕をどんどん無くしてしまいます。
背伸びをしたり、不必要に焦ったりすることのないよう、冷静に対処することが大事です。

→知らない人の夢の意味
 
 

知り合いや友達と会う約束をする夢

 
その人物との関係に変化が起きるサイン。
近いうちに新しい関係性がスタートすることになりそうです。

それが良いものなのか、はたまた悪いものなのかは夢の印象や現実の関係性によって異なってくるでしょう。

また、あなた自身が相手との関係性が良くなることを期待している場合にも、この夢を見ることがあります。

→友達の夢の意味
 
 

片思いの好きな人と会う約束を交わす夢

 
相手の心を繋ぎ止めたい気持ちを暗示しています。
実際には、相手が自分から離れていってしまうように感じているのでしょう。

場合によっては、片思いの恋の終焉(しゅうえん)を伝えている可能性も…。

ただ、この夢だけで判断するのは早計です。
焦らずに状況をよく見極めること。

→好きな人の夢の意味
 
 

異性と結婚の約束をする夢

 
独身の時に見たとしたら、結婚願望のあらわれと言えます。
予知夢となることは少ないようですが、嬉しい夢ではありますよね。

もしも結婚を意識している彼(彼女)がいるのだとしたら、そろそろ話し合ってみてもいいのかも。

ちなみに、すでに夫(妻)がいるにも関わらず、夢の中で他の人と婚約をする夢だとしたら、今の結婚に不満を抱えているサイン。
最悪の場合、離婚の暗示となることもあるため注意が必要です。
(もっとも離婚を望んでいて、話し合いを進めているのなら話は別です)

→異性の夢の意味
→結婚の夢の意味
 
 

仕事の約束(契約)をする夢

 
より責任重大なポジションに就くことの前触れです。
苦労が増える分、やりがいもまた大きくなるでしょう。

ただし、すでに責任のある立場にある時に見たのだとしたら、『ちゃんと義務を果たしなさい』という警告かもしれません。
一度普段の自分の仕事振りをチェックしてみるなど、何かしらの対策が必要でしょう。

→仕事の夢の意味
 
 

お金のことで約束をする夢

 
お金のことで失敗する前触れかも。

衝動買いに代表されるような浪費はもちろんですが、儲かりそうな投資話などにも耳を傾けないほうがいいでしょう。
軽はずみな判断から、大きな損失を被る恐れが高そうですよ。

また、大きな買い物も今は控えたほうが無難。
極力無駄な出費はしないことが賢明ですよ。

→お金の夢の意味
 
 

Sponsored Links






約束をきちんと守る夢

 
夢の中できちんと約束を果たすのは、実力や自信がついている証拠。
仕事や恋愛、人間関係においても、望む成果を手にできるサインと言えます。

今の時期は、とにかく積極的になることです。
勢いを持って物事に当たることで大きな対価を得られるはずですよ。

また、大切な人との約束を果たす夢なら、その人との信頼関係がさらに深まる予兆です。
 
 

約束を破る夢

 
「自分にはできないかもしれない…」
そんな自信のなさが強くあらわれた夢です。

また、実際に力不足を警告する意味もあります。

約束の内容にもよりますが、今はあまり無理な賭けには出ないほうがいいでしょう。

地道に真摯な姿勢で物事に取り組むことで活路を見いだせるはず。
 
 

約束に遅れてしまう夢

 
人と会う約束に大遅刻してしまったり、仕事の納期に大幅に遅れてしまう…
こんな夢を見たときは、目の前の現実から逃げ出したくなっていることを意味します。

単純に自信が無いことが原因の場合もあれば、何かしら後ろめたい隠し事があるケースも考えられるでしょう。

ただ、共通しているのは覚悟の弱さと言えそうです。

何事も覚悟さえできれば大抵のことはなんとかなるものです。

もし、目の前の現実に向き合うことができないのなら、まずは「覚悟」という言葉を胸に刻んでみましょう。

不思議と勇気が湧いてきませんか?

そうなったらもうこっちのものです。
弱気な自分を追い出して、勇気を持って前進してください。
 
 

約束を忘れる夢

 
例えば、ダブルブッキングしてしまう夢や、約束をすっぽかしてしまう夢などは、実際には忘れたいことがあるという暗示です。

どんな約束を忘れたのかで、あなたが忘れたいものが見えてくるでしょう。

ただ、夢の中で忘れることができたとしても、実際には忘れる=逃げられる場合は少ないもの。
逆に言えば、あなたに乗り越えられる力があるということです。

どうせ逃げられないのなら、本気になって取り組む方向に舵を切ったほうがお得かもしれませんよ。

→忘れる夢の意味
 
 

人に約束を破られる夢

 
相手にかけた期待が裏切られることを恐れているようです。
また、その期待そのものが大きすぎることへの警告でもあります。

どちらにせよ、今の人間関係のあり方を見直したほうがよさそうです。

できるなら、他人に期待しないくらいの方がちょうどいいのかもしれませんよ。
そうすれば、裏切られることもありません。
 
 

Sponsored Links





彼(彼女)に約束を破られる夢

 
恋愛への理想が高すぎることへの警告。
一方的な期待を押し付けてしまっている部分があるのかも。

つまり、約束を破られる原因は実はあなたの方にあるということですね。

ありのままの相手をきちんと見てあげられているのか、自分の胸に手を当てて考えた方がよさそうです。

→彼氏の夢の意味

こちらもよく読まれています






ABOUT ME
Lumy編集部
Lumy編集部
ライフマガジン『Lumy(ルミー)』の編集部。夢占い、スピリチュアル、心理学を中心にお届けします。