夢占い

【夢占いで結婚の夢】ハッピー以外の意味も?

夢占い 結婚

結婚の夢は女性が良く見ると言われています。

男女の違いなく結婚は重要な意味を持ちますが、やはり、女性の方が結婚を大切に考えていることのあらわれなのかもしれませんね。

では、夢占いにおいて結婚は一体どんな意味をあらわすのでしょうか?
早速見ていきましょう。
 
 

スポンサーリンク






 

結婚の夢があらわす夢占いの意味って?

 
夢占いで結婚は、大きく次の2つを象徴します。

  1. 願望

    特に未婚の若い女性にとって、結婚の夢は願望や憧れを強く反映しています。
    つまり、結婚への期待や、理想の結婚観がこの夢には描かれているのですね。

    ただ、多くの場合、これらの夢はあくまで願望を充足するために見るもの。
    実際にこの夢を見たからといって、近いうちに何かが起きるという意味ではなさそうです。

    また、結婚を意識する相手がいる場合は、その相手との結婚を期待する気持ち、あるいは、不安に思う気持ちをあらわすでしょう。

  2. 大きな変化

    結婚はまさに人生の転機。
    そのため、結婚の夢がこれから訪れる大きな変化を暗示することもあるようです。

    あるいは、あなた自身が変化を求めている場合もありそう。
    特に、恋人や好きな人以外との結婚の夢は、今の現実に飽き足らず、新しい挑戦を求めている可能性があります。

    それは、何も失恋を意味するわけではなく、近々何らかの幸運や転機が訪れる前触れになるでしょう。

    また、夢の中の結婚は、あなたの精神的な生まれ変わりを告げることも。
    この場合、外からの変化ではなく、内面的な成長を意味しています。


結婚の夢の全体的な意味について見てきましたが、いかがでしたか?
さらにここからは、結婚の夢の様々なシチュエーションについても見ていきます。

あなたが見た夢に当てはまるものがないか、ぜひチェックしてみてくださいね。
 
 

スポンサーリンク






 

自分が結婚する夢

 
基本的には結婚願望や幸せを求める意欲の意味です。

未婚の人にとっては、結婚願望が強く反映されている夢。

また、未婚でもあまり結婚願望が強くない人が見た場合は、心の安定を求める気持ちのあらわれと言えます。

結婚は夫婦で支えあって生活をすることから、精神的な面はもちろん、経済的な面でもある一定のメリットがあるものです。

世間一般的な婚期を逃した人もこの夢を見ることがあるようですが、決して焦る必要はありません。
軽く受け流して、イキイキと暮らすことが良い未来に繋がるでしょう。

また、人によっては既婚者もこの夢を見るケースがあり、そういった場合は、日頃の生活に不満がある・新しい人生を求めているなどのケースが多く、今とは違った幸せを求める意欲のあらわれと言えます。

特に、夫婦仲が悪い時に見たとしたら注意を要します。
 
 

恋人と結婚する夢

 
彼氏と結婚する夢は、ストレートに結婚願望があらわれたもの。
あるいは、結婚願望ではなく『結婚するならこんな風にしたい』という理想を意味するケースもあります。

そのため、恋人と結婚する夢を見た = その人と結婚したいとは限らないかもしれません。

また、恋人と結婚する夢を見る時の年齢も意味に関係するケースも多いとも言われています。
年代が高いほど結婚願望をあらわし、年代が低いほど理想的な結婚をあらわす傾向があるようです。

この辺りは、実際の彼氏との現在の関係性も踏まえて判断する必要があるでしょう。

→恋人の夢を見る意味
 
 

好きな人と結婚する夢

 
好きな人との結婚の夢は、結婚の現実よりも、理想や憧れを追い求める傾向が強いようです。

もしかしたら、あなたの中に「今の好きな人が私の運命の人であって欲しい」という願望があるのかもしれません。

まさに、恋に恋している状態と言えそうです。

幸せを充電するにはとても良い夢ですが、実際に何かが起きることまでは期待しないほうがいいでしょう。

→好きな人の夢を見る意味
 
 

嫌いな人と結婚する夢

 
嫌いな人・好きでもない人と結婚する夢は、自分の中の不安や気がかりな事を暗示していると言えます。

実際にその人と結婚する、という意味よりかは、気にかかっている事柄を進展させたい。
または、解決の道を探りたいといった思いが心のどこかにあることを示しています。

自分では嫌いだと思っている人や、やりたくないと考えている仕事や勉強などはありませんか?

それらをほんのちょっと見方を少し変えて挑戦したり、苦手なその人と話す機会を持ったりしてみる、という方向に転換するチャンスかもしれませんよ。

→嫌いな人の夢を見る意味
 
 

元彼と結婚する夢

 
元彼はその元彼本人、あるいは現在から過去に至るまでの恋愛相手のシンボルです。

そして、元彼との結婚の夢は、あなたが過去の恋愛から卒業するサインと言えます。

あなたは、これから過去に好きなったことのないタイプの相手と巡り会うことになるかもしれません。

いわば、恋愛面での生まれ変わり、成長を告げる夢なのですね。

→元彼の夢を見る意味
 
 

芸能人と結婚する夢

 
芸能人と結婚する夢の意味はあなたの願望が夢に表れている意味合いもありますが、その他にも意味があります。

一つ目は、あなたの生活に転機が訪れているということです。
あなたの才能やこれまで努力してきたことなどが周りに認められそうです。

今のステージよりも一段階上に行けるチャンスなので、これをきっかけに何かをやってみるきっかけにしてはどうでしょうか。

ただし、単純に今の生活に退屈しているだけの場合もあるでしょう。
その場合は、羽目を外しすぎないように気をつけたいところ。

もう一つは、自分が認められたいという自己顕示力が高くなっているという意味です。
認められたいと気持ちが高まるのはやる気のある証拠です。

周りへの気遣いや、謙虚な姿勢を忘れることなく過ごしていけば、あなたの可能性は十分に開花するでしょう。

→芸能人の夢を見る意味
 
 

スポンサーリンク






 

無理やり結婚させられる夢

 
無理やり結婚させられる夢は、結婚に対する葛藤が見せる夢です。

親からお見合い結婚を勧められたり、友達から早く相手を見つけるように促されたりして、ウンザリしていませんか?

結婚をしたくない人からすると、独身でいたいという願望と結婚願望が衝突するので、無理やり結婚させられる夢を見ます。

最近は晩婚が増えているため、無理やり結婚させられる夢を見る人も多いようですが、この夢は焦りを表しているわけではありません。

早く結婚しないと!と急ぐ必要はありませんよ。

なお、もしも既婚者の人が見た場合、結婚生活に悩みや迷いが出始めているのかもしれません
 
 

知らない人と結婚する夢

 
この夢は現在恋人がいるかいないかで意味合いは変わってきます。
恋人がいる方は結婚相手が知らない人で戸惑ったことでしょう。

知らない人と結婚する夢は、まだ恋人との結婚への道が遠いことをあらわしています。
逆を言えば恋人との結婚への道筋はきちんとある状態なので、あきらめずにいい関係を築いて下さいね。

今恋人がいない方は近日中にいい出会いがあるでしょう。

その人とは急に連絡を取り合うようになって少し戸惑うかもしれません。
が、流れに身を任せてみることが大事です。

あなたにとっていい出会いになるはずですよ。

→知らない人の夢を見る意味
 
 

お金持ちと結婚する夢

 
お金持ちと結婚する夢はお金への執着心が垣間見えます。

お金に執着することは極めて当然のこと。
贅沢したい・お金持ちになりたいなどの気持ちは誰しも持っているものです。

その気持ちが強くなると夢に影響を与えるケースが多く、結果としてお金持ちと結婚する夢を見ます。

お金持ちと結婚すれば自分も同じになるので、夢の意味は把握しやすい傾向です。

日頃から玉の輿を狙っている人もこのような夢を見るケースが多く、いずれの場合もお金への執着心を意味しています。

誰もが抱く願望だけに、お金持ちと結婚する夢を見て恥ずかしく感じる必要はないでしょう。
ただ、この夢が予知的な意味を持つ可能性は低そうです。
 
 

結婚する相手の顔がわからない夢

 
自分が結婚する相手がハッキリとわからない夢は、夢占いでは結婚そのものに対するあなたの強い願望、もしくは新しく訪れる試練や困難を暗示しています。

結婚する夢は、そのまま結婚願望を表すことが多いもの。

もし現在お付き合いをされている方や気になる人がいる場合は、あなたがその人と結婚したいという気持ちが非常に強いと考えられます。

また、結婚というのは大きな新しいスタートを意味しますので、これから訪れる試練や困難を乗り越えることで、一回り成長できるということも暗示しています。

一度じっくりと未来について考えてみる良いチャンスといえるでしょう。
 
 

結婚式を挙げる夢

 
結婚式を挙げる夢は、夢占いでは人生の分岐点を暗示しています。

結婚式はまさに人生の門出。
これまでの生活を終え、新たな生活が始まる象徴的な儀式です。

人生の分岐点に立っていない人がいきなり見る夢ではないので、何かしらの変化を感じている可能性が高いでしょう。

いずれにしろ、あなたにとって今はとても大切な時期。
気を抜かないで集中しましょう。

一方、結婚を予定している人も結婚式を挙げる夢を見る場合があります。
この場合は、どちらかと言えば、結婚への憧れや不安の気持ちが反映された夢と捉えましょう。
 
 

結婚式の準備をする夢

 
その準備の仕方に注目してみましょう。

もし、基本的に一人で準備を行っていたとしたら、自立したい欲求のあらわれ。
何か物事に対して自立を恐れているのであれば少しの勇気を振り絞ってみるのも良いでしょう。

また、恋人や気になる異性と一緒に準備を行っていたとしたら、その方との関係が安定しているサインとなります。

二人の仲は順調そのもののようですね。
もし結婚を意識している相手がいる時にこの夢を見たとしたら、その人と結婚する日は近いのかもしれませんよ。
 
 

結婚指輪の夢

 
夢占いで「指輪」は恋愛や人間関係・約束をあらわすシンボル。

素敵な指輪が出てくる夢は、恋愛運の上昇やチャンスが訪れるでしょう。
また、パートナーがいるのであれば、パートナーとの関係が深まることを暗示しています。

その「指輪」が「結婚指輪」となると、パートナーが現在いない人は結婚へと繋がる相手と出会えることを暗示し、パートナーがいる人は婚約や結婚へと進む暗示となっています。

夢でもらった相手が前に付き合っていたパートナーであれば、未練や新しい恋愛に進めない状態を表しています。

いずれにしても、恋愛に対して関心度が高まっているときです。
深層の心理からのアドバイスと捉え、前進してください。

チャンスはすぐ近くまで来ていますよ。
 
 

結婚式に遅刻する夢

 
人生において最大のイベントである結婚式。そこに遅刻する夢というのは、やらなければならない大きな出来事に対して、何かしら不安や焦りを感じていることを意味しています。

また、基本的に遅刻する夢をよくみる人というのは、まじめで責任感が強い人に多いようです。

結婚に限らず、現状や将来の目標に対してどこか不安に思ったりストレスを感じたりしているところはないでしょうか。

少し立ち止まって自分の気持ちとしっかり向き合ってみてください。
 
 

結婚が破談になる夢

 
結婚が破談になる夢は、思い通りにいかない日々のストレスや、言いようのない不安のあらわれ。

日頃からスムーズにいかない出来事が多いと、そういったことがある度にストレスが溜まっていくものです。

そういったストレスの蓄積が、結婚破談の夢となって出てくることがあるようです。

また、結婚への漠然とした不安や、結婚生活への自信のなさを暗示しているケースも。

特に、すでに結婚を意識している彼がいる場合、「このまま本当に結婚していいのかな」という葛藤があることを告げています。

一度、立ち止まって自分の気持ちと真剣に向き合う必要がありそうです。
 
 

結婚の報告や挨拶をする夢

 
気軽に自身の友人などに「結婚をすることが決まりました」と簡単に報告していた夢。

これは、もし現実に結婚挨拶をしなくてはならない機会があるのなら、不安や期待が入り混じった心境のあらわれです。

ただ、特に結婚の予定がないのだとしたら、自分の心の奥で結婚へのあこがれや関心が強くなっているサインと言えます。

あるいは、身内の人たちから、結婚や婚約についてしばしば質問されたりして、わずらわしいと感じている可能性も。

どの意味に当てはまるのかは、あなたの実際の状況や心情を踏まえて判断してみましょう。
 
 

結婚を後悔する夢

 
結婚を後悔する夢は、結婚直前なら結婚生活への不安を暗示する夢。

結婚直前は、マリッジブルーになるケースが多いので、結婚生活への不安から結婚を後悔する夢を見る傾向があるようです。

が、予知夢の可能性は少ないため、あまり気に病む必要はないでしょう。

しかし、結婚直前ではないのに結婚を後悔する夢を見た場合、もしかしたら何らかのトラブルが待ち受けているサインかもしれません。

計画や予定は入念に見直すことを心がけましょう。
また、人間関係にも注意して、面倒な人からはなるべく距離を置くことが大切です。
 
 

結婚を祝われる夢

 
結婚を祝われる夢は、実際に、あなたが周りから祝福される暗示。
あるいは、他の誰かが幸せになることを目の当たりにし、その幸せを共有できる暗示です。

いずれにせよ、沢山の方々と幸せを共有できる可能性があるでしょう。

夢で見た内容そのままに、素晴らしい瞬間の訪れを意味する吉夢と言えそうですね。
 
 

結婚を反対される夢

 
結婚を反対される夢は、結婚を考えている時は結婚に対する迷いがあるサイン。

結婚を考えている人にとって、結婚を反対される夢を見ることは、あまり気分が良くありませんよね。

しかし、この夢はネガティブな意味ではなく、本当に幸せになれる結婚か?という前向きな迷いをあらわしています。

夢に引きずられて気分を暗くするのではなく、軽い気持ちで受け流す程度で良さそうです。

一方で、結婚を考えていない人が結婚を反対される夢を見た場合、自立心が芽生えている暗示と言えます。

たとえ反対されても、自分の意思を貫く決意がある兆しです。

物事をやり抜く力がついてきていますので、自信を持って前進してください!
 
 

結婚をするかどうか迷う夢

 
自分に優柔不断な部分があることが示されています。

もともと、重大なことや切羽詰まった事例が起きると、ふんぎりがつかず逃げてしまうところがあるのかも。

ただ、仮に逃げたとしても、またすぐに難題は発生するもの。

まずはいったん立ち止まり、自身なりによく考えて結論を出すことが重要です。

「現実から背を向けず、堂々と立ち向かってください」深層の心理が忠告しているのでしょう。

▶︎『迷う夢』の夢占いの意味

 

スポンサーリンク






 

誰かの結婚式に参列する夢

 
あなたが主役ではない、他人の結婚式に参列する夢は、対人関係や恋愛に関して良い傾向にあることを表しています。

結婚式が喜びにあふれ、あなたが幸せを感じられるような内容であればあるほど、あなたの元に訪れる幸せも大きなものになるでしょう。

気になる異性には積極的にアプローチをしてみるのもありかもしれません。

また、既婚者の人にとっては、現在の夫婦生活に関する暗示になることが多々あるようです。

特に、結婚生活への不満をあらわすため注意が必要です。

▶︎『夢に出てくる人』の夢占いの意味

 

友達が結婚する夢

 
友人が結婚する夢をみた場合、単純にその友人の未来を予兆するものかと思いがちですが、このような夢は自身の吉兆の表れとなっております。

一般的に友人が夢にでてくることは自分自身の分身と捉えられます。

なので、もし自身が独身なのであればそれは自身の婚期が近づいているという事です。

もし気になる相手やお付き合いをしている相手がいるのであれば、その方と結ばれる可能性がありますので今後の動向などに注意しておきましょう。

また、既婚の方であれば今の結婚生活が順調に進んでいるあらわれです。

→友達が結婚する夢
 
 

片思いの好きな人が結婚する夢

 
片思いの好きな人が結婚する夢は、あきらめの気持ちがあらわれたもの。

あなたは、好きな人にアプローチをする勇気が持てず、知らず知らずのうちに自己嫌悪に陥っているのかもしれません。

好きな人が結婚する夢を見て、悔しさよりもホッとする気持ちを感じたのだとしたら、

「いっそのこと好きな人が結婚してくれれば、この気持ちにあきらめがつくのに…」

と、内心思っている可能性も。

気持ちが後ろ向きになっているときは、まずは気分転換をすることです。
思いっきりストレス発散して、心が軽くなった時、それでも好きな人への想いが強く残っているのなら…

そのときは、決意を決めてトライしてみましょう。
今の時点では、結果は誰にもわかりませんよ。
 
 

元彼が結婚する夢

 
結婚の夢は人生の転機をあらわすため、これまでの恋愛からの卒業を意味する夢と言えます。

元彼との恋に思い悩んでいた人も、ようやくその思いに別れを告げることができそうですね。

気分を新たに積極的に出会いを求めていきましょう。

また、元彼に未練も何も無い人にとっては、これまでとはまったく違う恋愛を経験する暗示かも。

もしかすると、今までに会ったことのないタイプの恋人との出会う前触れかもしれませんよ。

あなたの意識が過去から未来へと向かい、今後運気も上昇していくことが期待できます。
 
 

知り合いが結婚する夢

 
知り合いが結婚する夢は、普段は心の奥底に隠れている結婚願望のあらわれです。

結婚をしたいけれど、良い相手がいなかったり、相手がいても気持ちの踏ん切りがつかないのかもしれません。

結婚への憧れや期待が強いほど、そういった現実に不安や焦りを抱いてしまうものです。

なかなか結婚願望を満たせそうにないために、知り合いの結婚を夢に見ることで、自分自身の理想の結婚のイメージを体験しようとしているのですね。

また、既婚者の人にとっては、結婚生活への印象のあらわれと言えます。

全体的に良い印象なら、結婚生活に満足している証拠。
反対に、全体的に嫌な印象の夢なら、結婚生活への不満があることを示しているでしょう。
 
 

姉・妹が結婚する夢

 
結婚式の夢には吉夢が多いのですが、お姉さんが結婚する夢というのは少し注意が必要です。
身の危険を暗示しているので気をつけた方がいいでしょう。

普通、結婚式は幸せいっぱい喜びいっぱいのお目出度いものですが、夢占いでは反対の意味となってしまいます。身の回りに注意するよう声を掛けてあげたほうが良さそうです。

しかし、お姉さんの目に涙がこぼれていればあなたへ幸運が訪れることを意味します。
嬉し涙でも悲しい気持ちで流した涙でも大丈夫です。

お姉さんが涙しているかどうかに注目してみましょう。

→姉の夢があらわす意味
→妹の夢があらわす意味
 
 

兄・弟が結婚する夢

 
兄・弟が結婚する夢は、身近な人間関係におけるトラブルが起きる前触れ。
お兄さんのことというよりも、あなた自身の身に厄介な出来事が降りかかる兆しです。

くれぐれも気をつけてください。

特に、周りの人への態度には注意したほうがいいでしょう。
ちょっとしたことがモメごとの原因を産んでしまいそうです。

→兄の夢があらわす意味
→弟の夢があらわす意味
 
 

夫・妻が結婚する夢

 
夫・妻が自分以外の誰かと結婚する夢は、二人の関係に転機が訪れる兆しです。

仲の良い夫婦も、付き合うに連れ関係性は次第に変化していくもの。
そして、今回訪れる変化は、二人の生活に大きな影響をもたらすことになりそうです。

こういった時こそ、夫婦で力を乗り越える姿勢が求められます。
相手のことを思いやる気持ちを大切に、夫婦の愛をこれまで以上に育んでいきましょう。

ただし、夫婦仲が良くない時にこの夢を見たとしたら、別居や離婚の予兆となるケースもあるようです。

あなたが結婚生活を続けていく自信を失くしつつあるのかも。

まれに、浮気や不倫など、深刻な問題が生じる恐れもあるため、厳重な警戒を。

→夫の夢があらわす意味
→妻の夢があらわす意味
 
 

母が誰かと結婚する夢

 
母が誰かと結婚する夢は、主に家族に異変が起きる前触れです。
急病や事故など、災難が待ち受けている可能性があります。

しばらくは、家族の安全を最優先に行動することが重要です。

もし、少しでも家族の誰かの様子がおかしいなと思ったら、迷わずに声をかけてあげましょう。

細心の注意を払えば、難を逃れる可能性が高まります。

→母の夢があらわす意味
 
 

スポンサーリンク





結婚式の招待状が届く夢

 
自分が、誰かからひいきにされる、あるいは格上の人間から寵愛をうけることを意味しています。
自身の能力を高く買ってもらえることを暗示です。

今の立ち位置から大きくステップアップがのぞめたり、仕事上で昇進していくことが考えられます。

女性がこの夢を見たなら、玉の輿に乗るチャンスかもしれません。

あなたの運気上昇を意味する吉夢と言えるでしょう。

スポンサーリンク