夢占い事典はこちら

夢占いで上司の夢【何を意味するの?】

夢占い 上司

 

上司の夢があらわす夢占いの意味って?

夢占いにおける上司は、大きく次の2つをあらわします。

  1. 仕事

    夢占いで上司は、普段の仕事の状況や職場環境のシンボル。

    上司の夢は、あなたの仕事への意欲や姿勢のあらわれと言えます。

    基本的に夢の印象がポジティブなものなら、仕事にやる気になっていることを。
    また、実際に職場においても良い関係が築けていることを表しています。

    反対に、上司の夢にネガティブな印象を感じたら、モチベーションが低下している状態を意味しています。

    特に、上司と関わる中で、ネガティブな感情を抱いた場合は仕事でのトラブルの暗示ですので注意が必要です。

    あまり無理をせず身近な信頼できる人に相談したほうがよさそうです。

  2. 目上の人物との関係

    夢占いで上司は、あなたにとって目上の人物全般のシンボルでもあります。

    上司の夢には、実際の上司とあなたとの現在の関係が反映されている場合はもちろんのこと、そのほかにも父親や先生、先輩など年長者への印象や評価、不満が投影されることもあります。

    仮に夢に登場した人物が見知らぬ上司だったとしても、それは、特定の実在する誰かのイメージがあらわれたもの。

    夢全体の印象から、誰のことに関する夢なのかを判断してみましょう。


ここまで、上司の夢の一般的な意味を見てきましたが、いかがでしたか?

では、ここからは上司の夢の様々なシチュエーション別の意味についても見ていきます。

あなたが見た夢に当てはまるものがないか、チェックしてみてくださいね。
 
 

スポンサーリンク

 

上司と話す夢

 
普段のお仕事で上司という存在は自身の助けとなる存在です。

そのような頼りになる上司と話す夢を見るというのは、自身がまだ見いだせていない分野を習得できるチャンスであることを意味します。

今後、仕事やプライベートでも新しい発見や違う分野での気づきが多くなり、いろんな視点から刺激を受けられる前兆となっております。

また、今一人で悩んでいることなどの解決策が見えてくる前兆でもあります。

もし悩みがあるのであれば周りの人の助けなども頼りにし、頑固な姿勢にならず柔軟に対応していくことも必要です。
 
 

上司からアドバイスをもらう夢

 
「上司からアドバイスをもらう夢」は、あなたの仕事運について示しています。
上司からアドバイスをもらって、ためになったと思えた場合は、仕事運が上昇し、今行っている業務や、今後任される業務において、力を発揮することができるでしょう。

反対に、上司からアドバイスをもらって、「うるさい」「面倒」などといったマイナスの感情を抱いた場合は、仕事運の低下を示しており、上司はあなたの仕事ぶりに対してストレスを抱えてる可能性が高いです。

自分を客観的に見て、人からのアドバイスも受け入れながら過ごしていきましょう。
 
 

上司に褒められる夢

 
上司の夢は、仕事の象徴です。

ですので、上司に褒められる夢を見たら、それは仕事上での出来事を暗示しています。
実際の仕事面で嬉しいことがあったり、成果がありそうです。

そのために、あなたが予想以上の評価を受ける暗示があります。

それと同時に、上司との対立を予兆する夢でもありますので、単に浮かれてばかりもいられません。

気を引き締め、誠意をもって仕事をしていれば、きっと上司に褒められた夢は、正夢となることでしょう。
 
 

上司が笑う夢

 
上司が笑う夢はあなたと職場の周囲の関係を表しいていると言えます。

笑いにはいろんな意味が込められており優しく微笑みかけるようであれば
あなたの仕事が認められている証拠でしょう。

仕事運も上がってきていることと思います。
失敗してもほかの誰かがあなたを助けてくれることでしょう。

一方で上司が椅子にふんぞり返り高笑いしているのであれば要注意です。

上司から信頼されていなかったり、あなた自身が現在の仕事に対して苦しい思いをしている可能性があります。

もちろんその夢を見るときには仕事運が下がってきていることと思います。
不注意が続いてしまうかもしれませんので、疲れをとることも大切になってくるでしょう。

→笑う夢を見る意味
 
 

元上司が出てくる夢

 
元上司が出てくる夢を見る人は現在職場に置ける自身の不安、不満が強い傾向があります。

もしかして、過去に同じような失敗の経験がありませんか?
昔の上司が出てくる夢というのは、「その時の昔の教訓を活かしなさい」という意味も込めらているのかもしれません。

とはいえ、元上司が夢に出てくるのは悪いことだけではありません。
仕事における他者からの評価のあらわれでもあります。
特に、元上司から褒められたり、優しくされたりしてるならば、次第に仕事運も高まってくるはずですよ。
 
 

スポンサーリンク

 

上司と喧嘩する夢

 
あなたは今、現状に何か不満やストレスなどをもっていませんか?

上司と喧嘩をする夢は、そんな不満やストレスの原因となっていることが改善する兆しがあることを示しています。

あなたの意見や主張が周りの人に受け入れられやすくなっています。
その結果、悪影響を及ぼしていたことが良い方向へ進みそう。

現実では喧嘩ではなく相手と話し合いをすることでお互いに成長し、関係がよくなることでもっとうまくやっていくことができるでしょう。

→喧嘩する夢を見る意味
 
 

上司に怒られる夢

 
怒られる夢は誰かに構って欲しいという甘えの気持ちや不安のあらわれ。

つまり、上司に怒られる夢とは、自身がしでかした些細なミスをくよくよと悩んでいたりストレスになっていたりする現状を表しています。

また、精神的な疲れがたまっているとも考えられます。
心当たりがある人は、気分転換などを行ってリフレッシュを心がけましょう。

なお、怒られる夢には、あなたに改めるべき点があることを伝えているケースも。

もしかしたら、あなたが目の前の仕事に集中できていないという警告かもしれません。
くれぐれも気をつけてください。

→怒られる夢を見る意味
 
 

上司に反抗する夢

 
上司に反抗する夢には、仕事上で、思わぬトラブルに見舞われる可能性があるという暗示があります。

仕事が思うように上手くいかず、つまずいてしまうことがありそうです。

また、夢に出てきた上司が、実際のあなたの上司であるならば、あなたがその人との関係を改善したいと思っていることのあらわれです。

仕事上で上手くいかないときや、わからないことがあるときは、その上司に相談し、コミュニケーションを積極的に取るようにすると、良い関係が築けるでしょう。
 
 

上司に冷たくされる夢

 
上司に冷たくされる夢は、仕事の失敗に対する不安のあらわれ。

仕事上で失敗やケアレスミスをした場合、上司の目線を気にする傾向で、上司からミスに対するホロー的発言がないと不安になっていきます。

不安の要因は、周りから許されていないのでは?という心配が関係しているようです。
「上司に冷たくされる夢」=「職場の人達から能力を低く見られること」への不安かもしれません。

特に、完璧主義の人や、プライドが高めな人がこういった夢を見るケースが多く、細かな部分まで気にする性格が夢に影響しています。

ただ、周りを意識することは大切なため、上司に冷たくされる夢を見る人は、仕事をきちんとこなせるタイプに多いとも言えるでしょう。

つまり、そんなに気にしすぎる必要はない、ということですね。
 
 

スポンサーリンク

 

上司が左遷される夢

 
上司の夢は、仕事や社会に対する不満の象徴することがあります。

「上司が左遷される」夢というのはそういった状況の予感が表れたものとも考えられますが、一般的にはその相手を遠ざけたり避けたりしたいという願望が夢に出たもの。

その人がストレスになっていたりするようでしたら関係性を見つめなおすことが必要となるでしょう。

もしくは広い意味で構ってもらいたいという欲求を表すこともありますので、上手に周囲にヘルプのサインを出すと良い方向へ物事が回るかもしれません。
 
 

上司からクビにされる夢

 
上司からクビにされる夢は、会社内や社会での評価に対する不安を暗示しています。

あなたは周りからどのように評価されているのか、自分の努力は報われているのか、無意識のうちに少し心配になっているようです。

クビにされる夢は気分的にあまり良くないですが、必ずしも悪い意味ばかりではなく、問題が解決に向かったり、新しいスタートを切ることができるというポジティブな面もあります。

心配することなく、今までの努力を継続できれば、きっと明るい未来が待っていますよ。
 
 

上司より出世する夢

 
上司より出世する夢というのは、あなたの運気が上向きである証拠です。

夢に出てくる上司は、仕事の象徴でありますから、とりわけあなたの仕事運が上昇していることをあらわします。

ただ、上司より出世する夢を見たからといって、その通りになるわけではなく、ステップアップするために努力しましょう。

「そうすれば昇進できますよ」という、夢からのメッセージでもあります。

ただし、夢があまりにもリアルだった場合には、正夢である可能性もゼロではなさそうです。
 
 

上司の椅子に座る夢

 
上司の椅子に座る夢は、出世願望の意味があります。

人間は目標や目的がある時、その対象に関わることを望む傾向のため、出世願望があると出世後の対象に触れたくなります。

その心理が上司の椅子に座る夢となって現れていて、悪ふざけ的な気持ちの意味ではなく、前向きな気持ちの現れです。

上司の椅子に座る夢を見ると、野望をイメージするケースもあるでしょうが、出世には野望が必要になるので、野望の感覚は正常なことと言えるでしょう。

逆に野望がないと出世願望が湧かないので、野望があるからこそ上司の椅子に座る夢を見ると言えます。
 
 

上司が死ぬ夢

 
上司が死ぬ夢は、夢占いではこれから一人前の人間として生きていけることをあらわしています。

上司とは部署の中で一番あなたを理解している存在です。

その人が死ぬとういことは、あなたはもうその人がいなくても立派に自分の力で仕事をこなすことが出来るという暗示なります。

もしこの夢を見たのなら、あなたはもう立派な一人前の人間としてこれからは胸を張って仕事をこなしていくことが出来るでしょう。

この機会に新しいことに挑戦して、スキルを手入れたり、伸ばしたりしてするのも良いです。

→死ぬ夢を見る意味
 
 

上司が病気になる夢

 
上司が病気になる夢には、あなたが仕事上で不安を抱えていることがあらわれています。

「今の仕事をきちんと自分がこなせるのか」
はたまた
「誰にも仕事を手伝ってもらえないのではないだろうか」
という不安を感じているようです。

仕事に行き詰まりを感じ、逃げ出してしまいたい思いのあらわれでもあります。

また、上司が病気になり、亡くなってしまった夢の場合は、現在の仕事上のトラブルが解決に向かう暗示です。

夢占いで死は状況の好転を意味しているため、むしろ吉夢と言えるのですね。

→病気の夢を見る意味
 
 

上司が泣く夢

 
上司が泣いている夢は、仕事面で喜びがあることを意味しています。

泣く夢というのは、基本的に、困難な状況や問題の解消を意味し、心配事が消え去ることを暗示しています。

仕事上抱えていた懸案が解決し、運が上向きになる兆しです。
実際の仕事で、喜ばしいことがあるのかもしれませんね。

上司が泣くということで驚いた人もいるかもしれませんが、意外にもあなたの仕事運アップをあらわす吉夢です。

→泣く夢を見る意味
 
 

上司の家に行く夢

 
上司の家に行く夢は、自身のキャリアの更なるステップアップを暗示している夢です。

夢の中に出てくる家は、所有者のステージを表す場合があります。
上司の家に行く夢は、上司のステージへ行くことを暗示していると受け取って良いでしょう。

つまり、近いうちに出世やそれに近いもの(昇給や手当が付く等)が起こる可能性があるということです。

また、上司の家が高層マンションなどの高い位置にあれば、それだけ上のステージへと上がることを暗示しています。

さらには、上司の家のインテリアが豪華な場合、本社勤務へ配置転換などの栄転の可能性もあるでしょう。

上司の家の印象や雰囲気も参考に、夢が伝えていることを判断してくださいね。

→家の夢を見る意味
 
 

上司が家に来る夢

 
上司が家に来る夢は、仕事がプライベートに迫る危機感の意味があります。

毎日仕事に追われ帰宅する時間が遅いと、仕事をするだけの毎日に思えてきます。

そういった生活が続くと、プライベートを失う危機感を強く持ち始め上司が家に来る夢となって出てきます。

この場合、夢の上司は仕事を表していて、仕事が家にまで来るという夢の中の状態は、プライベートに迫る危機感の意味になっています。

仕事イコール上司を連想する人が多いので、仕事に対する危機感や不安があると、上司が絡む夢を見る傾向です。

人生の仕事をすべてに捧げたいならまだしも、そうでないのなら一刻も早くワークライフランスを取り戻すことを意識する必要があるでしょう。
 
 

上司から電話がかかってくる夢

 
上司という、仕事上での絶対的立場の人間から何を言われるかわからない電話がかかってくる。

そんな夢を見たあなたは、今とても心が疲れているのかもしれません。

早急に休みを取って心身をリフレッシュさせましょう。

また、身体と心を休めるのが一番ですが時間的に難しい場合、早朝にいつも出勤に使う道を逆に歩いてみるといい方法です。

いつもと違う行動することが、思わぬ気づきやヒントを与えてくれるものですよ。

→電話の夢を見る意味
 
 

上司と仲良くなる夢

 
上司と仲良くなる夢は、「上司との仲を良くしたい」という願望のあらわれ。

この夢を見る人は、上司と不仲・それほど仲が良くないなどのケースが多く、良い関係性になりたいという願望が夢に影響しています。

そのため、ゴマをする気持ちから夢になっている訳ではないので、純粋な心理が夢に出ています。

上司と不仲の状態は、一般的に改善したい!と考えますが、相性が悪いと中々改善できるものではありません。

その気持ちと現実とのギャップが強いほど、上司と仲良くなる夢を見る傾向で、夢の通りの意味をあらわしています。
 
 

上司に誘われる夢

 
上司に誘われる夢を見たときは、実際の人間関係において注意が必要です。
現実世界で積極的に関わりを持ちたくないと思っている相手から、食事などの誘いを受けることになりそうです。

また、面倒な相手から誘われてしまい、ストレスを感じているのでしょう。

面倒ごとに誘われてしまった。
でも断れない…。という心情が、「上司に誘われる」という夢になっているようです。

場合によっては、現実世界で人間関係のトラブルに巻き込まれてしまうかもしれませんので、注意してください。
 
 

上司とデートする夢

 
自分自身の変化を期待していることがうかがえます。
特別な想いを抱いている上司とデートしている夢ならポジティブのアプローチ、コミュニケーションをとっていくと効果があることが示されています。

自身の恋愛的な欲求も高まっていることがうかがえます。

しかし、何の感情も持っていない上司が相手ということなら、単純にデートをするという行為に憧れているだけということもいえます。

古い自分を捨てて、新しい自分に成りかわりたい願望があふれた夢ということも意味されています。

→デートの夢を見る意味
 
 

上司と食事する夢

 
上司と食事する夢は、精神的緊張感の意味があります。
日常生活の中で気を抜く時間が少ないと、緊張した状態が心の中に残ってしまいます。

こういった状態の時に上司と食事する夢を見るケースが多く、夢を見ている人の緊張に対するイメージが夢になっています。

あるいは、上司と近づきたい気持ちを反映することもあるようです。
その場合、楽しく食事をする夢なら、実際に上司との距離が近づく暗示となります。

ただし、食事が美味しくなかったり雰囲気の悪い夢なら、そう簡単にはいかない暗示です。

→食べる夢を見る意味
 
 

上司から告白される夢

 
上司から告白されている夢を見た場合、あなたの上司への憧れが非常に強くなっているとを暗示しています。
ただ、その憧れは尊敬よりも恋愛感情に近くなっているようです。

上司はあなたにとって理想の存在に近いのではないでしょうか。
だから、理想に近い相手からの告白される願望が夢に表れているのです。

上司と恋愛関係になることも有り得ない話ではありません。
ですが可能性としては低く、このまま理想を追い求めても良い結果にはならないことを夢は教えてくれています。

理想と現実を一度見つめ直すと良いでしょう。

→告白される夢を見る意味
 
 

上司に抱きしめられる夢

 
上司に抱きしめられる夢を見た場合、あなたの運勢が上昇傾向にあることを暗示しています。

特に仕事運がアップしており、昇進や仕事の成功のチャンスが巡ってくることが多いようです。

また、あなたを評価してくれたり援助してくれる、目上の人物が現れることも暗示しています。
努力を続けていれば、必ずその頑張りが目上の人の目にも留まるでしょう。

もしも上司が後ろから抱きしめている場合は、上司があなたのことを気にかけているという意味でもあります。
上司からのサポートを得られるチャンスなので、いろいろと相談してみましょう。

→抱きしめられる夢を見る意味
 
 

上司とキスする夢

 
上司とキスをする夢を見た場合、あなたが上司をどう感じているかによって解釈が変わってきます。

上司に好意を持っている場合は、もっと近づきたい、異性として交際したいという願望のあらわれ。

また、特に恋愛感情のない相手だとしたら、上司からの評価や期待が高まる兆しです。
上司からキスをされる夢なら、より一層その意味が強まるでしょう。

一方で、あまり嫌いな上司とのキスの夢は、上司が自分を異性として意識しているのではないかという疑いを意味します。

なんとなくいやらしい目線がきになる、言動にセクハラのようなことがあるのを感じるなど、日常的に不快感を感じているのかもしれません。

このように、普段の上司の印象によって意味が異なるため、なるべく慎重に解釈してください。

→キスの夢を見る意味
 
 

上司とセックスする夢

 
相手と親身な関係になる夢というのは一般的にその相手との願望をあらわします。

上司とエッチをする夢を見るというのは、その上司が自身が少しでも気になる相手なのであれば、その上司と親密になりたいという願望であり、自身の現在の積極性や行動力のあらわれです。

しかし、逆にその上司を良く思っていない、などという場合は、自身の体調を崩す予兆であるとも言われています。

まずはその上司に対してどのように思っているかを注意して判断しましょう。

→セックスの夢を見る意味
 
 

スポンサーリンク
 

上司が結婚する夢

 
上司と結婚する夢は、その上司に恋愛感情がないのだとしたら、精神的な生まれ変わりを告げています。

仕事の上で、これまでの古い自分を卒業し、新しいキャリアを築くことになりそうです。
それは、人によっては、転職など人生の転機を暗示しているのかも。

ちょうど転職活動をしていた人が見た場合、今がちょうど良いタイミングであることを伝えているのでしょう。

また、あなたが女性だとしたら、結婚に対するあこがれや願望も強くなっている時かもしれません。

恋愛運や出会い運も上昇している時なので、良い相手がみつかる可能性もありそうですよ。 

→結婚の夢を見る意味