夢占い

【夢占いでメール・LINEの夢】その意味や心理とは?

夢占い メール
スポンサーリンク






 

メール・LINEの夢があらわす意味って?

夢占いでメールやLINEといった文章でのコミュニケーションは、基本的に次の2つを象徴するものです。

  1. 誰かと関わりたい気持ち

    メール・LINEの夢の代表的な意味は、他者とのコミュニケーションを求める気持ちです。

    あなたの持つ「(誰かと)積極的に関わりたい」、「深い関係になりたい」という願望をあらわします。

    また、そこから転じて、メール・LINEの夢があなたと周囲の人たちとの関係性をあらわすこともあるようです。

    誰かに対して言いたいこと、伝えたいこと。
    あるいは、知りたいことや聞きたいことなどが、メールの夢に反映されます。

    誰とメールをしているのかにも注目して、夢が伝えていることを判断してください。

  2. 何らかの知らせ

    夢占いにおいて、メール・LINEは予知性が高いシンボルと言われています。

    特に、メール・LINEの内容が、予知的な意味を持つことがあるようです。
    それは、今後あなたの身に起きる何かを知らせてくれているのかもしれません。

    まずは、メール・LINEの内容をよく思い出してみましょう。
    そこにはあなたにとって大事なメッセージが示されているはずですよ。


いかがでしたか?
メールやLINEの夢を読み解くことで、あなたが今誰に関心があるのか、見えてきそうですね。

また、今後起きる出来事を、事前に察知できる可能性もあるかもしれません。

メールやLINEの内容を忘れないうちにメモしておいたほうがよさそうですよ。

それでは、ここからはメールやLINEの夢の様々なシチュエーションについても見ていきましょう!
 
 

スポンサーリンク






 

好きな人とメール・LINEする夢

 
好きな人とメールをする夢を見たならば、とても幸せな気分で目覚めることができますね。
メールの内容が、楽しいものであるなら尚更です。

ですが、その夢は、あなたが大好きな相手ともっと仲良くなりたいという気持ちのあらわれでありますので、残念ながら、特別な意味はないようです。

なお、やり取りをしているメールの内容が、ケンカをしているような険悪な雰囲気だったのであれば、相手があなたに好意を抱いている暗示です。

好きな人とメールをしていたけれども、嫌な気持ちで目が覚めた、なんていう時は、実際は相手があなたのことを慕っている可能性が。

近々相手からのアプローチも期待できそうですよ。

→好きな人の夢を見る意味
 
 

恋人とメール・LINEする夢

 
恋人との仲をもっと、強いものにしていきたい、深めていきたいという心理があらわされています。

自分の方から相手に先にメールをしているのなら、恋人から自分への関心をこれまで以上に持ってもらいたいことがうかがえます。

「付き合い方への不満」や、「あまりかまってもらえないなどの寂しさ」が心の中にあることが示されている、とも言えるでしょう。

夢の中でのメールの内容が現実でも思い返せることであるなら、恋人への対応に注意が必要ということを暗示しています。

→恋人の夢を見る意味
 
 

元彼とメール・LINEする夢

 
元彼とメールの夢が意味するもの。
それは「現実逃避願望」です。
あなたは、今の恋愛のことで不満があるのかもしれません。

元彼とのメールでコミュニケーションをとる夢は、実際には今の彼との関わりに不満を抱いているサインと言えます。

あるいは、元彼に対して未練がある場合、元彼にメールを送る夢は、彼にメッセージを送りたい願望です。

元彼から返信を期待して待っている夢だとしたら、その未練の気持ちはまだまだ強い様子。
彼が今どうしてるか、知りたい自分を抑えきれなくなっているのかも。

夢の中でだけのことと割り切って、現実に向き合うか、はたまた夢に逃げ込むのか…。
今のパートナーを第一にするか元彼を大事にするかも含めて、すべてはあなた次第です。

→元彼の夢を見る意味
 
 

友達とメール・LINEする夢

 
メールをしている友達に対して、わずかとしても疑いの気持ちをもっていることがあらわされています。

実際にはそれほど意識をしているわけではないのですが、心の奥底ではくすぶっている思いがあることがうかがえます。

あいまいな気持ちで友人に対応しているとお互いのコミュニケーションにも、ずれが生じてくる可能性があります。

友達との仲が決定的に悪化してしまう前に、一度友達の気持ちを確認する意味も込めて深い対話をすることが必要な時です。

→友達の夢を見る意味
 
 

知らない人とメール・LINEする夢

 
知らない人とメールをする夢は、自分自身と向き合うときであることを暗示しています。
知らない人の正体は、もう1人のあなたです。

あなたが自分の考えや価値観、周りからどう見られているのかなど、あなた自身について考えを深めてみてください。

もし、メールの内容を覚えているのであれば、それがあなたに対しての重要なメッセージでもあります。
これをきっかけにあなたが自分を見つめ直すことで、新しい発見や前進することができるでしょう。

→知らない人の夢を見る意味
 
 

メールアドレス・LINEを交換する夢

 
メールアドレスを交換する夢は、新しい出会いや人間関係の広がりを暗示しています。

あなたは気づいていないかもしれませんが、周りにあなたに対して好意を抱いている人がいる可能性があります。

普段からよく周りを見渡してみることで、嬉しい出会いがあるかもしれません。

また、人間関係だけでなく、新たに熱中できる仕事や趣味との素晴らしい出会いも期待できます。

今までは遠慮していた色々な事に、思い切ってチャレンジしてみると良いでしょう。
 
 

スポンサーリンク






 

メール・LINEを読む夢

 
夢占いで「メール」は伝えたい気持ちや人間関係の象徴。
また、何かを伝えたい、本音を知りたいという願望や気持ちの高まりであったり、不安な気持ちを表しています。

心待ちにしていた気持ちが夢に反映されていることが多く、「メール」の内容は逆夢になることが多いとされています。

それを踏まえ、警告として解釈し前へ進むきっかけとしてとらえることが重要です。

また、夢で見た「メール」の内容が幸運をつかむヒントとなっている場合もありますので、内容を重視してみてください。
 
 

メール・LINEの文章が途中で切れている夢

 
自分の心の中に焦りや、不安があることを示しています。

メール相手の心理が掴み切れていない、または自分の言いたいことが上手くいえず、もどかしい気持ちがありストレスが溜まっていることがうかがえます。

相手の気持ちがはかることができず、上手く対応出来ない状況ということがあらわされています。

そして、心に圧力がかかっているということは、メール相手は自分にとって大切な人間であることも示しています。

様々なコミュニケーション方法を試しながら、ゆっくりと互いのすれ違いの溝を埋めていくことです。
 
 

メール・LINEの内容が冷たい夢

 
自分を取り巻く人間関係に不安や心配があることを示しています。

友人たちや恋人との仲が現在はうまくいっていたとしても、その状態がいつまで、どのような経過をこれからたどっていくのか、考えすぎていることがうかがえます。

ひょっとして思わぬアクシデントやショッキングな出来事がおきるのか憂いをもっているのかもしれません。

「別れ」ということに神経質になっているようです。
他人や身内からの心証に気を遣いすぎていることが考えられるので、時には楽観的に考えをもつことも大切ですよ。
 
 

届いたメール・LINEを読まない、無視する夢

 
届いたメールを読まない・無視する夢というのは、人間関係や仕事に疲れている時によく現れる夢です。

人の声や情報、噂話に振り回され、答えを返すのが億劫なのでしょう。

知らず知らずのうちに雑なコミュニケーションをとりがちな恐れもあるため、気を引き締めたいところです。

また、もう一つ可能性があるのは、同じ相手と何度もやり取りをしている場合です。

現実にはメールでなくても、解決しない内容や自分の話ばかりをする相手にウンザリして「見たくない」「聞きなくない」の気持ちが表れています。

もし仕事で心当たりがあれば、ひと呼吸置いてもうひと踏ん張り。

友人関係なら話題を変える上手い手段を見つけてみましょう。
突破口が見つかるかもしれませんよ。
 
 

送ったメール・LINEを無視される夢

 
メールを無視される夢は悲しい夢であり、夢占いでもあまり良い夢とは言われていません。
リアルで人間関係に何らかの問題が生じてしまい、ケンカをしたりトラブルが起きたりすることを暗示しています。

だからと言って不安になることはありません。
もし問題が生じたとしても、あなたから大ごとにしないことです。
冷静に対応することで、トラブルを乗り越えさえすれば、さらに良い人間関係を築きあげることができるかも。

また、あまり関わりたくない相手とトラブルになった場合、苦いな相手と離れてスッキリした気持ちになれる場合もあります。
 
 

他人のメール・LINEを勝手見る夢

 
他人のメールを勝手見る夢は、誰かに対する不信感のあらわれ。

この夢を見る時は、恋人や妻・主人、友達などに対し不信感を抱いているケースが多く、現実の気持ちが夢になっています。

不信感を払拭したいという願望が、他人のメールを勝手見る内容になっているので、現実的に疑惑を感じる相手がいたら白黒はっきりさせるのが良いでしょう。

人に対する不信感は誤解のケースも多いので、自分で悩んでいるより前に出るような行動が良い結果を招きます。

また、不信感に対する結果を出してそれが理想と違った場合でも、いずれは自分のメリットになるでしょう。
 
 

メール・LINEを送る夢

 
メールは今やコミュニケーションを取るうえで、欠かせないツールとなっています。

誰かにメールを送る夢を見たときには、あなたに人ともっと深くかかわりたいという願望が潜んでいるようです。

この機会に、しばらく連絡を取り合っていなかった友人や知人と積極的にコンタクトを取ってみましょう。

あなたにとって有益な情報が得られるかもしれません。

また、夢で見たメールの内容は、あなたにとって大事なメッセージである可能性もあります。

送ったメールの内容にも注意をしてみるといいでしょう。
 
 

送ったメール・LINEにすぐ返事がくる夢

 
送ったメールにすぐ返事がくる夢は、夢占いでは開眼の暗示です。

この夢のように自分が実行したことに対しすぐ結果が出る場合、運気が開かれる予兆のため、開眼するという良い夢の意味です。

送ったメールにすぐ返事がくる夢の『送ったメール』は、自分で実行した行動を現していて、『すぐに返事がくる』部分は結果がすぐに出るという意味です。

また、いきなりこの夢を見て無条件に開眼するというわけではなく、日頃から努力しているからこそ見る夢で、結果が出るだけの自信を持っています。
 
 

メール・LINEの返信が来ない夢

 
待っているメールが来ない夢は、あなたの思い通りに物事が進んでいないことを意味します。
仕事やプライベートなどでなかなか前進しない物事はありませんか。

もしあなたが進めている計画が足踏み状態になっているようなら、一度振り出しに戻り計画を見直してみてはどうでしょう。

問題点や改善点が見つかり前進できるかもしれません。

この夢はあなたへの注意を促すものです。
メールが来ない夢を見た時、はもう一度あなたの計画や仕事を見直してみましょう。
 
 

メール・LINEが送れない夢

 
「友人にメールを送りたいのに、なかなか送れない…」という夢は、今、あなたが抱えている問題の解決法が見つからなくて困っている状況のあらわれです。

解決策が見つかったと思っても、それは的外れであるという意味があります。
あなたの抱える問題を、もう一度根本から見直し、新たに解決策を探す必要かありそうです。

メールを送ろうとした相手が、問題解決のヒントを与えてくれるかもしれませんので、実際に連絡を取ってみるといいでしょう。
 
 

メール・LINEを誤送信する夢

 
メールを誤送信する夢は、夢占いでは迷いから来る焦りの暗示です。

メールを誤送信する夢の『誤送信』は迷いを現していて、現実の世界で迷いから来る焦りが強いほどミスを現す夢を見ます。

そもそも、人間は、焦るほどミスをしてミスをするほど迷い始める傾向があるもの。
現実世界で迷いや悩みがあると曇った気持ちになってしまい、重い気持ちが夢に影響を与えているのでしょう。

まずは、落ち着いて冷静な自分を取り戻すことが重要です。

大丈夫、きっとあなたならうまくいくはずですよ。
 
 

メール・LINEを書く夢

 
メール、手紙などを書く夢はあなたの現在の心情をあらわしています。

そのメールの文章には、嬉しいことや悲しかったことなど心の「喜怒哀楽」が表現されているでしょう。

また、自分が知りたいこと、伝えたい情報を頭の中で整理している状況にあるのかもしれません。

時に、あなたもしくは、ほかの誰かが伝えたいことのメッセージが記されている場合もあります。

恋愛、仕事などにおいて伝えづらいことなどメールだったら素直に伝えられるなんてことないでしょうか?

相手に伝えたいけど伝えられない・・・そんな時に見る夢と言えそうですね。
 
 

メール・LINEがうまく書けない夢

 
メールをうまく書けない夢は、自分の中で抱えたままの問題が解決されることを暗示している可能性があります。

最近、ずっと心の中でモヤモヤしていることが何かあるのではないでしょうか。

この夢は、夢でこそメールが上手くかけずに焦る気持ちになるかもしれませんが、現実は逆になることが多いです。

現実では自分の言葉できちんと物事を解決に導けるでしょう。

特に仕事関係のメールをうまく書けない夢を見た時は、現時点では難航している商談や取引も、ひょんなことからスムーズに進んで思わぬ契約を取れるかもしれません。

ちょっと尻込みしそうな案件でも、積極的にトライしてみてはいかがでしょうか。
 
 

メール・LINEが打てない夢

 
メールやLINEが打てない夢を見たあなたは今何か悩みを抱えているのでしょう。

メールを打ちたいのに打てないのはあなたの迷いを表しています。
またメールという電子ツールが出てくるのはその悩みが人間関係を伴う悩みと言えます。

あなたは今苦しい思いをしていますがその悩みは意外なところで解消されます。

悩み事を考えた時にふと思い出した人に連絡をとってみてください。

恐らくその人は普段なかなか連絡をとらない人ですが、その人があなたを導いてくれる助けとなるでしょう。
 
 

メール・LINEの着信音がする夢

 
メールの着信音がする夢は、夢占いでは「待ち人来たる」の暗示です。

待ち人からの連絡を待っている時は、携帯が鳴る度にソワソワするものです。

特に、現代ではメールやLINEでのやり取りが多いため、携帯の着信音が待ち人からの連絡かな?という感覚を抱きます。

そのため、連絡を待っている待ち人がいる場合、メールの着信音がする夢を見ると再会できる予兆で、ついに会えるという喜ばしい夢の種類です。

ただ、あくまでも予兆になるので、連絡が来るだけや再会はできないなど、人によって夢を見た後の結果は変わります。
 
 

自分宛ではないメール・LINEが届く夢

 
自分宛ではないメールが届く夢は、濡れ衣を着せられている不満の意味です。

日常の中で自分に非がないにもかかわらず、責任を取らされたり自分のせいにされるケースが多いと、濡れ衣を着せられている不満が自分宛ではないメールが届く夢になって出てきます。

自分宛ではないという点がポイントで、誤解的な要素を強く含む夢になっていて、責任をかぶりやすいタイプほど自分宛ではないメールが届く夢を見る傾向です。

しかし、濡れ衣を着せられるケースが多い人は、要領が悪い訳ではなく責任感の強さが原因になるため、長い目で見ると成功する器の人と言えるでしょう。
 
 

迷惑メールが届く夢

 
迷惑メールが届く夢を見た場合、あなたがストレスを抱えていることを暗示しています。
ストレスを抱えすぎてイライラしていませんか。そのイライラにもそろそろ限界が来てしまいそうです。

今のあなたには、休息が必要です。

感情的になって周りの人に八つ当たりをしたり、イライラと焦るあまり大きなミスをしてしまう前に、じっくりと休息をとって、気分転換をしましょう。
 
 

メール・LINEで告白される夢

 
一般的に相手からメールが届く夢というのは、その相手に好意をを抱いているサイン。

ただし、時に正夢になる場合もあるようです。

ひょっとしたら、近々その相手からアプローチを仕掛けてくる可能性があるのかも…。

しばらくは相手の様子に注目しておきましょう。
また、あなた自身から何らかのアプローチをかけてみるのもありかもしれませんよ。

▶︎告白される夢の夢占いの意味

スポンサーリンク





 

メール・LINEに写真が添付されている夢

 
メールに写真が添付されている夢は、実現やリアルになるなどの意味があります。

文章だけのメールだと平面的な受け方になりますが、写真が添付されているとより具体的な受け方ができます。

その感覚が夢の中では、リアルになるや実現するなどの意味となって現れ、予兆の要素を強く持っている夢です。

例えば、行きたい場所があってどんな所か知りたい場合、実際にそこへ行くとリアルに思いを実現できます。

そのため、日頃の願望が叶う予兆とも言え、叶う願望の大小はあれど自分にとって嬉しい夢となるでしょう。

▶︎写真の夢の夢占いの意味

スポンサーリンク