夢占い

【夢占いで怒られる夢】その意味や心理に迫ります

夢占い 怒られる
スポンサーリンク






 

怒られる夢があらわす夢占いの意味って?

夢占いで怒られる夢は、次の3つを意味しています。

  1. 構って欲しい気持ち

    誰かに怒られる夢は、実は「構って欲しい」という気持ちのあらわれ。

    もっと誰かに愛されたい、接して欲しい、面倒をみてもらいたい、という願望と、それが満たされていないことへの不満を暗示しています。

    ひょっとしたら、あなたは相手を怒らせてでも自分に振り向かせたいと思っているのかも。
    子供の頃、好きな子にワザとちょっかいを出したりするのと似ているのかもしれませんね。

  2. 敵意

    怒られる夢が、相手があなたに対して敵意や不満を持っていることを伝えている場合も。

    特に、好きでも嫌いでもない人から怒られる夢を見たとしたら、気づかないうちにその人に誤解を与えてしまっている恐れがあります。

    深層の心理が、大きなトラブルになる前にあなたにそのことを教えてくれているのかもしれません。

    念のため、普段の自分の言動を振り返ってみましょう。
    何か気づいた点はありましたか?

  3. 改善すべきところ

    怒られる夢は、深層心理からの警告を含むこともあります。

    とりわけ、年長者から怒られる夢は、「日常生活で改善すべきところがある」というメッセージ。

    仕事、勉強に取り組む姿勢、人に接する態度などになんらかの問題がある可能性大です。

    このままいくと、周囲の人に誤解されたり、トラブルに発展する恐れもあります。
    くれぐれも気をつけてください。


このように怒られる夢には、3つの解釈ができます。
さらに、怒られる夢の状況や、怒られる相手によっても解釈は異なってきます。

そこで、ここからは怒られる夢の様々なシチュエーションについてご紹介します。

それでは、早速チェックしてみましょう。
 
 

スポンサーリンク






 

異性に怒られる夢

 
異性に怒られる夢は、自分が異性に注目してもらいたいと思っていることのあらわれです。

その異性が恋人であったり、気になる人などの恋愛対象の場合では、相手に自分自身を構ってもらいたいことを意味しています。

また、その異性が恋愛対象でない場合は、もっと「異性として扱って欲しい」という願望です。
つまり、「モテたい」と言う気持ちが含まれていると言えるでしょう。

怒られる相手との関係性や、相手に対する印象から夢の意味を読み解いてみてくださいね。

→異性の夢を見る意味
 
 

恋人に怒られる夢

 
恋人に怒られる夢を見た場合は、恋人にもっと構ってほしいといった気持ちが関連しています。

交際期間が長くなってくると、マンネリとなったり、刺激がなくなったり、はたまた相手からの興味が薄れてしまったりしてしまいますよね。

その様な理由で、貴方が何かしらの寂しさを感じてしまっているのではないでしょうか。

怒られ方は色々あると思います。
説教や注意といったものから、物凄く怒鳴られるといった夢もあるかもしれません。

その相手がどれも貴方の恋人なのであれば、相手に構ってほしいといったサインと見て間違いないでしょう。

たまには貴方から甘えてみるのも悪くはないのかもしれませんよ。

→恋人の夢を見る意味
 
 

片思いの好きな人に怒られる夢

 
片思いの好きな人が夢に出てくるのは、その多くが願望のあらわれと言われています。

もし、あなたを怒った相手が「片思いの相手」なら、あなたの中でその人に対する気持ちが強くなっている証拠です。

相手の怒りの度合いが強くなるほど、その気持ちが強いと言えるでしょう。

ただ、思いが強くなりすぎると相手の気持ちが見えなくなってしまうこともあります。
あくまでさりげないアプローチをこころがけてください。

→好きな人の夢を見る意味
 
 

嫌いな人に怒られる夢

 
怒られるなんてことは現実でも嫌なものです。
その相手が嫌いな人だとしたら、夢の中のことだとしても非常に不愉快な気分になってしまいますよね。

でも、もしかしたらこれは悪い夢ではないのかも。

実はあなたは、夢に出てきた嫌いな人に自分を認めさせたいと思っているという暗示だからです。
相手に認めさせるには、自分が努力して相手の上を行くことが最短の方法です。

つまりそれは、向上心の現われということになるんですね。

嫌いなその人が結局はあなたを成長させてくれることになります。
湧き上がっている向上心を大切にしてくださいね。

なお、単純に相手からあなたに対する敵意をあらわすだけのケースもあります。
この辺りは、夢の印象や相手との関係性から判断してみましょう。

→嫌いな人の夢を見る意味
 
 

元彼に怒られる夢

 
夢は真っ直ぐ自分にメッセージを伝えてくれないので、これはあなたにとって良い知らせをしてくれています。

元彼と言う姿を借りて、あなたに「好きな人が近づいている」あるいは、「彼氏にアプローチされる」などの可能性を伝えています。

でもちょっと身に覚えがないなぁ…という時は、あなたが心のどこかで愛情を欲しているのかもしれません。

いつまでも未練に縛られずに、新しくコミュニケーションの輪を作って可能性やチャンスを広げていくといいと思います。

→元彼の夢を見る意味
 
 

スポンサーリンク






 

友達に怒られる夢

 
友達に怒られる夢は友達との関係を見直してみる必要があることを告げています。

構ってもらいたいという気持ちから、相手に対しての言動や行動の中に不快な思いをさせていることがあるかもしれません。

頼りすぎたり依存しすぎたりしていませんか。
どちらかが負担になるような関係は長続きしません。

喜びや悲しみを分かち合える友達は人生の宝物です。
親しくなればなるほど、礼儀を大切にしてください。

相手を思いやる気持ちは伝わります。
自分から行動していきましょう。

→友達の夢を見る意味
 
 

上司に怒られる夢

 
あなたが見たのが「上司に怒られた夢」なら、その意味は上司があなたにとってどういった存在かによって変わります。

もしあなたを怒ったのが嫌いな上司なら、それはあなたが本当はその上司に頑張りを認めてほしいという気持ちの裏返しかもしれません。

また、あなたを怒ったのが好きな上司の場合は、仕事に対して「甘え」が生じてきていることや「疲れ」がでてきていることを警告している可能性が高いです。

いずれにせよ、仕事に対して不満や甘え、疲れが現れているので環境を変えることを考えてみてください。

→上司の夢を見る意味
 
 

先生に怒られる夢

 
先生が怒っているという夢を見て朝目が覚めた時、どういった心境になるでしょうか。
少しだけ何か申し訳ないような反省の念が湧いてきはしませんか?

夢の中で先生は心の中のある種の「正義」なのです。

現実で貴方が行っていることを貴方の心の中の「正義」がいつも首をかしげて不審感を持って見ているのです。
夢の中で「果たして本当ににそれでいいのか?」と、一度立ち止まって考え直すように促してくれているのです。

先生が怒っているということは、今一度よく考えて日頃の行動を見直してみる機会が到来したと考えて良いでしょう。

→先生の夢を見る意味
 
 

芸能人に怒られる夢

 
芸能人に怒られる夢は、あなたに対する警告の意味合いがあるので注意が必要です。
芸能人は「地位」や「名声」の象徴。

そんな存在があなたを叱っている場合、あなた自身が地位や名声に執着や依存をしていることを示しているかもしれません。

また、現状に満足して有頂天になっており、足元をすくわれやすい状態になっていることを忠告している可能性もありそう。

あなたに思い当たる節があるなら、そのままにせずに一度自分自身を見つめなおしてください。

→芸能人の夢を見る意味
 
 

お坊さんに怒られる夢

 
お坊さんに怒られる夢はお坊さん=怖い人に怒られるという意味が多いです。

自分自身の意見を尊重し、他人の意見を聞かないでいる事が多いのではないのでしょうか?

この夢を見たときには、もう少し他人の意見にも耳を傾ける努力をすれば良い方向に物事が進むでしょう。

自分の意見を曲げずにいると物事が上手くいかないどころか、反対に悪い方向に行くと言う注意を促す夢でもあります。

色んな所に耳を傾ける、そうする事で色んなアイデアが浮かび、良い方向に展開するでしょう。
 
 

客に怒られる夢

 
客に怒られる夢は、夢占いでは気持ちの引き締めを促す暗示です。

同じ生活パターンを繰り返していると、人間はどうしてもたるみがちになるため、『これではいけない!』と反省することがあります。

こういった流れを繰り返していると心理が夢に影響を与え、「気持ちを引き締めなさい」という意味として客に怒られる夢を見ます。

自分の心の中の声が夢になっているので、夢を見た人が接客業の仕事をしているとは限りません。

また、接客業をしている人が客に怒られる夢を見た場合は、過去に客に怒られたことの残像が夢になっているケースもあります。
 
 

警察に怒られる夢

 
夢占いで警察は、義務や責任の象徴。
また、後ろめたいことがあるときにも現れやすいシンボルです。

警察に怒られる夢は、あなたがやるべきことを果たしていないことへの忠告。

「時間ができたらやろう」と思ったまま、ずっと先延ばしにしてしまっていることはありませんか?

このままの状態が続くと、何か大きな問題やトラブルが生じる恐れがあります。
くれぐれも注意しましょう。

心当たりがあるのなら、今すぐに手をつけてください。

なお、もしも人には言えないような秘密や隠し事があるのだとしたら、この夢は、「早く正直に打ち明けなさい」と言うメッセージとも解釈できます。

これ以上隠し続けると、事態は悪化する一方です。

誠実な気持ちで臨めば、悪いことにはならないはず。
恐れずに、認めるべきことは認め、謝罪すべきことは謝罪してしまいましょう。

→警察の夢を見る意味
 
 

故人に怒られる夢

 
故人に怒られる夢を見たあなたは、何か後悔していることがあるのではないでしょうか?

亡くなった人の夢は、夢占いで重要なメッセンジャー。
深層心理が、故人の姿を借りてあなたに何かを伝えようとしています。

故人が怒っているのは本当に怒っているのではなく、それだけ強く訴えたいことがあるという証拠です。

一度故人の事を思いながら目を瞑りゆっくりと深呼吸をして、一番はじめに浮かんだ事を実行してみてください。

すると物事はいい方向へと進み始めるはずですよ。

→亡くなった人の夢を見る意味
 
 

知らない人に怒られる夢

 
知らない人に怒られる夢は、少し怖いようにも感じますが、怒ってきた他人が同性の場合は実は良い兆候を表しています。

知らない同性から怒られる夢は、良縁の訪れを示しています。
恋愛か仕事かはわかりませんが、新たな出会いがやってくるでしょう。

しかし怒ったのが異性なら、異性にモテたい気持ちのあらわれかも。
また、相手が何を怒っているのかによく耳を傾けてみてください。

その内容は、恋愛面であなたが直すべきことを教えてくれる可能性があります。

→知らない人の夢を見る意味
 
 

夫・妻に怒られる夢

 
夫(妻)に怒られる夢は、夫からの愛情を求める気持ちもあらわれ。
二人の関係は少々冷え込みがちなのかもしれません。

ただ、このままの状態が続くことはお互いにとってマイナスです。

できるだけ早く夫婦水入らずの時間をとることをオススメします。

また、この夢は、夫に言えない秘密を抱えていることへの忠告のケースもあります。
夫婦とはいえお互いに秘密を抱えているケースが多く、バレたくないことも色々あるもの。

例えば、夫・妻のどちらかが高い買い物をして内緒にしていた場合、バレることへの不安が心にあり、夫(妻)に怒られる夢を見ます。

ただ、夫・妻に怒られる夢を見たから必ず秘密がバレるというわけではありませんが、場合によっては夫婦間に思わぬトラブルを招く可能性も。

この夢を見たら、できるところからで構いませんので、正直に相手に打ち明けてみることが理想的です。

→夫の夢を見る意味
→妻の夢を見る意味
 
 

父親に怒られる夢

 
父親に怒られる夢は、あなた自身が罪悪感を感じていることを示しています。
父親のイメージが権威や権力、厳格な様子の象徴となっているので、何か良心に恥じる行為をしている可能性があると言えるでしょう。

また、現在、自信が喪失しているとも言えます。

パートナーとのすれ違いや、自分の想いが好きな人に伝わらないことなどで落ち込み、精神的に疲れているのかもしれません。

たまには、パートナーや好きな人を忘れて気分転換することも疲れを癒すのにはおすすめですよ。

→父親の夢を見る意味
 
 

母親に怒られる夢

 
一般的な母親の象徴である、「母性」や「優しさ」。
それは夢占いでも同じように意味しています。

その母親から怒られる夢を見た場合は、「自身が自立できていない」、または「他人に隠している事がある」という意味を持ちます。

母親に怒られる=構ってもらいたいという気持ちのあらわれです。

その場合、現実世界でも母親とうまくコミュニケーションの取れていない方が多いでしょう。

隠したいけど、構ってほしい、知ってもらいたい、という感情が交差していることを示しています。

ですがこれらをマイナスにとらえず、今の現状を変える良いきっかけになりますので、この場合は思い切って母親や友人に打ち明けてみましょう。

そうすることで運気が上がり、現実の関係も良好に進んでいく傾向にあります。
→母親の夢を見る意味
 
 

自分の子供に怒られる夢

 
自分の子供に怒られる夢は、夢占いでは親子愛が高まっている暗示です。
夢の中に良い家族像が出てくる場合は、願望を表しているため現実は上手くいっていないケースがあります。

自分の子供に怒られる夢を見ると、悪い家族像を連想しがちですが、現実の親子愛が高まっているからこそ真逆の夢になっているので、実際は良い親子関係です。

その上、自分の子供に怒られる夢を見る時は、怒られるようなことをしていない自信があるので、親としてしっかりしている証でしょう。

→子供の夢を見る意味
 
 

兄に怒られる夢

 
兄に怒られる夢は、あなたが人からの関心を求めている暗示です。
もっと自分に対して愛情、興味を持ってほしいというあらわれかもしれません。

もうひとつの意味としては、相手があなたに何か言いたいことがあるのだけど、それを伝えることができない、言いにくいので言い出せないというような場合もあります。

本当にお兄さんがいる方は、もしかするとお兄さんがあなたに何か戒めたいことがあったり、不満に思っていることを胸に溜め込んでいるのかもしれません。

あなたの状況を踏まえた上で、夢の意味を判断してみましょう。

→兄の夢を見る意味
 
 

弟に怒られる夢

 
弟に怒られる夢は、自分のことを見つめなおし、戒める暗示です。

夢の中で出てくる弟は、あなたの人間関係や、気付いていない自分自身の内面の象徴です。
怒られる夢は、生活や人間関係に問題が起きそうという警告です。

自分自身に何か問題があり、それを認識している、また怒られてもしかたないと思ってはいませんか?

弟に怒られるのは、そういった後ろめたさや罪悪感があることのあらわれかもしれません。
あなた自身が抱えている問題をあらわす夢ですので、目をそらさずに自分と向き合って、改善していくことが必要になるでしょう

→弟の夢を見る意味
 
 

姉に怒られる夢

 
姉に怒られる夢は、あなたが家族からの愛情不足でもっと構って欲しいという気持ちが夢に反映しています。

コミュニケーションはうまく取れているでしょうか。
お互いに言葉の受け取り方がすれ違ってしまっていて、余計にギクシャクしてしまっているのかもしれません。

不満は早いうちに解消しておかないと、あなたの精神にも悪い影響が出てしまう恐れがあるので、相手の話をよく聞いて本当の気持ちを話してみて下さい。

あなたが思っているより身近な人たちは真剣に考えてくれているはずですよ。

→姉の夢を見る意味
 
 

妹に怒られる夢

 
妹に怒られる夢は、現実に妹がいるのであれば、あなたに対して不満を抱いている事をあらわしています。

普段のやり取りの中であなたが少し威圧的になっていたり、傲慢な態度を取ってしまっているのかもしれません。

また、妹がいないのであれば、可愛がっている後輩などがあなたに対して不満を抱いているのかもしれません。

今一度自分の態度や発言を見直してみて下さい。
そしてきちんと話し合ってみるといいかもしれませんね。

→妹の夢を見る意味
 
 

祖父母に怒られる夢

 
祖父母に怒られる夢は、あなたが誤った道へと進んでいることを正す為の祖父母からのメッセージと言えます。
例えば、貴方が今自分がしていることがどういうことなのか、無自覚のまま行動している可能性があるのではないでしょうか。

一度立ち止まり、ゆっくり考えてみて下さい。

貴方がしていることは、祖父母が夢にまで出てきて警告しているようなことかもしれません。

誰かに騙されてはいませんか?
貴方に近づいてくる人は本当に信用出来る人物でしょうか?

自分の行動を振り返り、間違いが無いかしっかりと確認して下さい。
そういったメッセージ性のある夢です。

→祖父母の夢を見る意味
 
 

人が怒られる夢

 
人が怒られる夢は、教育が厳しい環境にいる意味を現しています。

会社や学校の教育が厳しいと、いつか自分も怒られる・また怒られるなどの不安が強くなり、不安の心理が夢に影響しています。

この夢は、明日は我が身的な要素が強く、緊張状態の時間が長い人ほど見る夢です。

人が怒られる夢の『人』は、基本的に他人を現すケースがほとんどですが、夢を見る人によっては自分を現す場合もあります。

この場合、既に怒られた経験があって警戒する気持ちが夢になっています。
ただ、注意する気持ちは正しいので、悪い夢ではないでしょう。
 
 

理不尽なことで怒られる夢

 
理不尽なことで怒られる夢は、日頃の不平不満の意味があります。

現実世界で納得のいかない出来事が多いと、知らない間にストレスが溜まっていき、そのストレスが夢に影響を与えます、

このような精神状態の時に理不尽なことで怒られる夢を見るケースが多く、夢の中の理不尽は納得いかない意味があり、怒られる動作は受身を現しています。

そのため、日頃の不平不満が多いほど理不尽なことで怒られる夢を見る可能性は高く、変えられない現実への諦めも夢を見る原因です。

理不尽な現実に対し不平不満がある場合は、自分の身近な部分から対処すると、道が開かれる可能性が高いです。
 
 

スポンサーリンク





 

嘘をついたことを怒られる夢

 
嘘をついたことを怒られる夢は、自分の秘密を隠すという意味があります。

人に言えない・言いたくないことは、自然と隠し事になりますが、人間は隠すことで罪悪感を抱えるケースがあります。

罪悪感があると、怒られるというイメージを連想するため、嘘をついたことを怒られる夢となって出てきます。

夢の中の『嘘』は自分の秘密を表していて、怒られる行為は秘密を隠すという意味を持っています。

自分の秘密が重大なほど罪悪感は強くなるので、秘密の重大さによって嘘をついたことを怒られる夢を見る頻度は変わります。

あなたが誰かを怒る夢の意味はこちらから
→夢占いで怒る夢について

スポンサーリンク