エンジェルナンバー早見表はこちら

【夢占いで祖父母の夢】その大切な意味やメッセージ

夢占い 祖父母

夢占いでは、年配の人物があらわれる夢をとても重要なものとして解釈する場合があります。
あなたのおじいちゃん、おばあちゃんが登場する夢は、もしかしたら大切なメッセージを伝えているかもしれません。

今回は、夢占いで祖父母の夢について、その意味を読み解いていきましょう。
 
 

スポンサーリンク

 

祖父母の夢があらわす夢占いの意味って?

 
夢の中の祖父母は大きく次の2つを象徴しています。

  1. メッセンジャー

    夢占いで、祖父母はあなたのメッセンジャー。

    心に悩みを抱えていたり、進むべき道を迷っているとき、深層心理は祖父母の姿を借りて、あなたにメッセージを送ってくれることがあります。

    祖父母の表情、彼らが語る言葉には、今のあなたに必要なことが示されているでしょう。

    基本的に、良い印象の夢ならあなたの選択に間違いがないことを伝えています。
    自信を持ってそのまま進んでよさそうです。

    一方で、悪い印象の夢なら、あなたに注意や警告を呼びかけています。
    このまま進むのは危険かもしれません。
    彼らの言葉や態度から、正しい道への戻り方を探ってみてくださいね。

  2. 古い価値観

    夢占いで祖父母は、昔から受け継がれてきた伝統や歴史など、古い価値観のシンボルでもあります。
    あなたは今、新しい価値観と古い価値観を間で、どちらを選ぶべきなのか、心が揺れ動いているのかもしれません。

    あるいは、古き良き伝統に抵抗を感じている場合もあるでしょう。


ここまでが、祖父母の夢の大まかな意味となります。

次に、祖父母の夢のシチュエーションごとの意味についてもご紹介します。

あなたの夢に近いものがないか、チェックしてみてくださいね。
 
 

スポンサーリンク

 

亡くなった祖父母が出てくる夢

 
基本的に夢占いでは、故人はメッセンジャーとして登場します。

もしも、亡くなったおじいちゃん、おばあちゃんが夢に出てきたとしたら、とても大切なことを伝えようとしています。

その時の表情や話していた内容を、できる限り正確に思い出してください。
きっと、そこには現実のあなたを助けるアドバイスが込められているはずです。

基本的に、穏やかな表情であれば、このまま自信を持って進みなさいという暗示。
険しい表情であれば、何らかの警告メッセージと受け止めましょう。
 
 

亡くなった祖父母が頻繁に夢に出てくる

 
亡くなったおじいちゃん、おばあちゃんが何度も夢に出てくるのは、何らかの危険を知らせているサイン。

しかも、緊急のトラブルや不幸を伝えている場合が多いようです。

基本的に繰り返し見る夢は、特にメッセージ性が強くなります。
決して夢だからといって油断せず、慎重に受け止める必要があるでしょう。
 
 

亡くなった祖父母が生き返る夢

 
亡くなった人が生き返る夢は、終わったはずの出来事が蒸し返される暗示。

そのせいで、とても面倒なことに巻き込まれる恐れがあります。
くれぐれも注意が必要です。

なお、あなたがおじいちゃん、おばあちゃんにもう一度会いたい気持ちをあらわすことも。

どちらの意味になるのかは、あなたの状況に合わせて判断してみましょう。
 
 

祖父母が亡くなる夢

 
祖父母が死ぬ夢やお葬式をする夢を見るのは、古い価値観からの脱却し、新しい価値観を選ぶサインです。

いわば、夢の中の祖父母の死を通じて、価値観の生まれ変わりを経験していると言えます。

これまであなたを守ってくれていた環境から、飛び出すことを意味することから、しばらくは大変な思いをするかもしれません。

が、今のあなたなら、それすらも乗り越えることができるでしょう。

なお、祖父母との仲が険悪な場合は、相手のことを目の前から消えて欲しいと思う気持ちのあらわれです。
 
 

病気の祖父母を見る夢

 
元気なはずのおじいちゃん、おばあちゃんが、夢の中で病気になっている…

こんな夢を見たら、それは祖父母があなたの手助けを必要としているサインです。
しばらくは、何かといたわってあげてくださいね。

ただし、実際に病気にかかるという意味ではなさそうですので、ご安心を。

【夢占いで病気になる夢】その意味や心理について解説


 

祖父母の家を訪ねる夢

 
祖父母の家は、あなたを守ってくれる場所の象徴。
その家でくつろいでいるのなら、あなたは、リラックスを求めている証拠です。

あるいは、大切な何かを見失っていることへの警告の場合もあるでしょう。

もしかして、忙しい毎日にストレスや疲労を感じてはいませんか?
そのせいで、あなたは重大なことを見落としてしまっているのかもしれませんよ。

なお、祖父母の家がネガティブなイメージなら、古い価値観への反発心のあらわれです。
古い世代の人から価値観を押し付けられ、ウンザリしているようです。

夢の印象や、家の中で起きた出来事も踏まえて、どちらの意味に当てまるのかを探ってみましょう。
 
 

祖父母の写真を見る夢

 
祖父母の写真が印象的な夢は、あなたが彼・彼女らの身を案じていることを意味します。
もしかしたら、最近心配に感じる出来事があったのかもしれません。

また、写真の中の祖父母の表情にも注目してください。
穏やかな表情ならば、心配は取り越し苦労に。
険しい表情や、悲しい表情なら、何らかの不幸の予兆かもしれません。

写真の夢もメッセージ性が強いため、慎重に判断したほうがいいでしょう。
 
 

祖父母と一緒に食事をする夢

 
おじいちゃん、おばあちゃんと食事をともにする夢は、あなたが守られているサイン。
困ったことや、問題が起きたとしても、どこかからだれかが手を差し伸べてくれる暗示です。

そのため、安心して物事を進めることができそうです。
また、思わぬ幸運の訪れを意味することも。
棚ぼた的な利益が得られるかもしれません。

あなたにとって、とても嬉しい吉夢となりそうですね。
 
 

祖父母の笑顔を見る夢

 
おじいちゃん、おばあちゃんの笑顔が夢で見られるのは、嬉しい出来事が舞い込む兆し。
特に、家庭内で予期せぬ幸運に恵まれることになりそうです。

祖父母が笑う夢も、同様の意味をあらわします。

ただし、祖父母が笑いながら遠くに出かける夢なら、まれに別れの予兆になることが。
特に、祖父母が入院中などに見た場合は、注意してください。

【夢占いで笑う夢の意味】実は注意が必要です。

 
 

祖父母が悲しい表情をしている夢

 
夢の中で悲しげなおじいちゃん、おばあちゃんの顔を見たとしたら、何らかの不運の訪れを伝えています。

あなたが今進めている計画に、重大な欠陥が見つかるかもしれません。
特に、計画が順調に進んでいるときほど、注意を要します。

また、あなたの選択に間違いがあることへの警告の場合も。
今は立ち止まって、どこに間違いがあるのか、冷静に探してみましょう。

もし、これから何か新しいことを始めるのなら、少し時期を空けたほうが安心ですよ。
なお、祖父母が何を話しかけても無言の夢も、同様に警告的な意味をあらわします。
 
 

【夢占いで泣く夢】その意味と心理を解説

祖父母から何かをもらう夢

 
祖父母からプレゼントを受け取る夢は、願ってもない幸運の訪れを告げています。
そのプレゼントが欲しいものなら、なおさらその意味が強まるでしょう。

今のあなたにタイムリーな、必要なアイテムが手に入りそうです。

ただし、もらっても嬉しくないプレゼントなら、利益と同時に、面倒なものもセットに受け取る兆しです。
 
 

祖父母に怒られる夢

 
祖父母に叱られる夢を見たら、生活態度に対する警告と受け止めましょう。

最近、礼儀やマナーを欠いた行動をとってしまってはいませんか?
あなたの普段の行いに、改めるべき点があるようです。

この機会にしっかりと反省し、同じことを繰り返さないことが何よりも大切です。
 
 

祖父母と喧嘩する夢

 
人生で大切なことを見落としていることへの警告です。
おじいちゃん、おばあちゃんとの会話の内容に、そのヒントがあるでしょう。

注意深く思い出してください。
 
 

スポンサーリンク

 

終わりに

 
いかがでしたか?

最近もし祖父母と会えていないのなら、久々に相手と連絡をとってみましょう。
もしかしたら、思わぬ展開が待ち受けているかもしれませんよ。

また、普段からお世話になっている人への感謝の気持ちも忘れずに。

それでは、今回も最後までお読みいただきありがとうございました。