夢占い

夢占いでお城の夢【一体何を意味するの?】

夢占い 城

お城はその昔、栄華を誇った時代の名残とも呼べるもの。
戦争や火事などで焼け落ちてしまったものも少なくありませんが、今でも多くの場所で見ることができます。

とはいえ、お城の近くにでも住んでいない限り、そこまで見慣れたものというわけではないでしょう。
では、そんなお城がもしも夢に出てきたとしたら…?

今回は夢占いでお城の夢の意味を調べてみました。
 
 

Sponsored Links






お城が出てくる夢の意味って?

 
夢占いでお城は、主に次のような意味を示すものです。
 

  1. プライド

    夢に登場するお城はあなたの自尊心、すなわちプライドの象徴。
    そのお城のサイズは、そのままご自身のプライドの大小を反映しているようです。

    大きなお城であれば、それはもしかすると虚栄心のあらわれなのかもしれません。

    見栄を張ったりして、自分を必要以上に大きく見せようとしていませんか?
    あるいは、過去の栄光にすがりたい気持ちを暗示することも。

    それに対し、小さなお城であれば謙虚さを暗示しているのでしょう。
    ただ、行きすぎた謙虚さは卑屈さにも通ずるもの。

    あまりプライドが低すぎるのも考えものです。

  2. 名誉

    お城の夢は、名誉の象徴としても登場します。
    社会的な成功への憧れが強くなっているのかもしれません。

    いわゆる上昇志向を暗示しているわけですね。

    成長したいという気持ちは大変尊いものですが、同時に自己顕示欲が肥大しつつあるようです。
    「自分さえ良ければ周りはどうなってもいい」、という考えに陥らないよう気をつけたいところですね。

  3. 財産

    お城はその時代の富や権力の象徴でもありました。
    そのため、夢占いにおいては財産をあらわすこともあるようです。

    その財産にはお金や物などはもちろんのこと、あなたがもっとも大事にしている何かを暗示することもあるようです。
    また、要塞のようなお城が出てきたとしたら、それは財産を得るというよりも、財産を守ろうとする気持ちのあらわれなのかもしれません。

 


 
いかがでしたか?
お城の夢を見たら、まずは上の3つを意識して判断するようにしてみてくださいね。

では、ここからはさらに、お城の夢の様々なシチュエーションについても見ていきましょう。
 
 

Sponsored Links






お城を遠くから眺めている夢

 
幸運の訪れを告げています。

出世や仕事の成功によって、社会的な地位が上昇する兆しです。
特に、お城が光り輝いているように見える夢ならなおさらその意味が強まるでしょう。

また、金運アップの暗示になる場合もあるようです。
思いがけない臨時収入も期待できそうですよ。
 
 

大きな城が目の前に立ちはだかる夢

 
そのお城が邪魔に感じられるとしたら、それは行く手に立ちはだかる障害を暗示しています。

多くの場合、目上の人物を意味するでしょう。
会社の上司や学校の先生、あるいは親などがそれにあたります。

とはいえ、目上の人が障害になることは、案外多いもの。
これも一つの試練と捉え、前向きに取り組むのが吉です。

なお、その大きなお城は、肥大してしまった自分自身のプライドを象徴することも。
見栄っ張りになってしまってはいないか、自分自身でチェックすることが大切です。
 
 

城を訪ねる夢

 
お客として城に招かれる夢。
それは、権力に近づけるサインです。

自分よりも遥かに立場の上の人物とお近づきになれるかもしれません。
もしそんな予感がするチャンスが巡ってきたら、ぜひとも掴み取ってください。

そのことが、あなたの人生をさらにステップアップしてくれるはずですよ。
 
 

城の外壁を登る夢

 
まるで忍者になったかのような夢ですが、実はこの夢は、地位や名誉を勝ち取ろうという意欲のあらわれです。

とてもエネルギーに溢れた状態にいるので、この機会を逃す手はないでしょう。
ぜひ積極的に行動してみてくださいね。

ちなみに順調に登れている様子なら、実際に成功を掴み取る日は近いということ。
逆に、登るのに苦労しているとしたら、まだまだ行動が不足していることを暗示しています。
 
 

お城が火事になる夢

 
運気アップの吉夢です。
仕事や蓄財の成功を暗示しています。

燃え盛る炎の勢いが凄まじいほど、その傾向は強まるでしょう。

ただし、お城の焼け跡だけが夢に出てきたとしたら、解釈が異なります。
焼け跡が印象的な夢は、終わりと始まりを伝える夢。

つまり、人生に一つの区切りがつくことを暗示しています。
火災の様子も踏まえた上で夢を判断しましょう。

→火事の夢の意味
 
 

お城に逃げる夢

 
安全な場所を求める気持ちのあらわれ。

それだけ、厳しい現実に直面しているのかもしれません。
時には逃げ出すという選択ものありでしょう。

また、自分の大切なものを守りたい気持ちを暗示することもあるようです。
ひょっとしたら、大切なものを失うことへの恐怖心が沸き起こっているのかも。

いずれにしろ、あなたは今、リスクを恐れている状態にいるようです。

気持ちが後ろ向きな時は、どうしてもマイナスのことばかりを考えてしまうもの。
負のループにハマらないように注意しましょう。

Sponsored Links






城を所有している夢

 
自分のお城を持っていたり、お城に住んでいる、といった夢を見たとしたら要注意。
多くの場合、それはプライドが大きくなっていることへの警告です。

ひょっとしたら、知らないうちに周りの人から顰蹙(ひんしゅく)を買ってしまっているのかも。
もしもあなたがそれなりの立場にいる人であれば、『裸の王様』になっている恐れもありそうです。

そうならないためにも、普段の自分の言動や振る舞いをよく見直しておきましょう。
 
 

豪華絢爛(ごうかけんらん)なお城の夢

 
見栄を張りすぎていることへの警告です。
ついついビッグマウスを叩いてしまう傾向にあるため、発言には注意したいところ。

人前で一度言ったことは基本的に取り消せないと思った方がいいでしょう。

また、あなたが掲げている理想が、あまりにも高過ぎることを忠告しているケースも。
もっと地道な目標を達成することに集中した方がよさそうです。
 
 

美しい城の夢

 
派手すぎず、質素すぎず、状態の良いお城が出てきたら吉です。

この夢は、あなたが自分に確固とした自信を持っている証拠。

しっかりと自分の意見を発信することで、周りからの尊敬も勝ち取れそうですよ。
ただし、ついつい言葉が強くなる傾向にあるため、謙虚な言葉遣いを意識しましょう。
 
 

質素なお城の夢

 
あまり自分に自信がないことを暗示しています。

そのせいで、チャンスを逃してしまっているのかもしれません。
また、周りから軽んじられていると感じているようです。

ただ、その根本的な原因は、他でもないあなた自身にあります。

自分のできないところ、悪いところにばかりに目を向けるのではなく、もっと良いところに目を向けるようにしましょう。
 
 

新しいお城の夢

 
新たに建設されたピカピカのお城。
見ているだけで気分が良くなるようなお城を夢に見るのは、『これから新しい財産を築ける』というメッセージです。

それはお金や物などを得る他にも、自分にとって価値のある何かを築けるということ。
もし、今から新しいことをスタートさせようとしているのなら、間違いなくGoです!

きっと素敵な展開が待っているはずですよ。
 
 

古い城の夢

 
歴史を感じさせるお城が出てきたら、それは『過去に財産が眠っていますよ』というアドバイス。

これまでの経験してきたことの中に、自分でもまだ気づいていない価値が存在するようです。
それは、ひょっとしたら、今抱えている課題を解決するためのヒントになるかもしれません。

よく思い出してみてくださいね。
 
 

Sponsored Links





荒れ果てた城の夢

 
まるで廃墟のようなお城が夢に出てくるのは、過去の栄光にすがりたい気持ちのあらわれ。
また、その結果、成長が止まってしまっていることへの警告とも言えるでしょう。

時代は常に変わっています。
いつまでも過去にしがみついていては、最も大切な『今』を生きることができません。

心当たりがある人は、早く気持ちを切り替えて、未来志向になりましょう。
そのほうが、ずっと楽しいしお得ですよ。

こちらもよく読まれています






ABOUT ME
Lumy編集部
Lumy編集部
ライフマガジン『Lumy(ルミー)』の編集部。夢占い、スピリチュアル、心理学を中心にお届けします。