夢占い

夢占いで島の夢の意味【自由と孤独のシンボル】

夢 占い 島

『島』は観光で行くならともかく、住むとなるとなかなか大変な環境ですよね。
四方を海に囲まれているため、人や物の移動も基本的にすべて船です。

そんな不便な環境とも言える島に、あなたが夢の中でいたとしたら…?
今回は夢占いで島の夢の意味を調べてみました。
 
 

Sponsored Links






島が出てくる夢ってどんな意味?

 
島の夢は、夢占いで次のような意味をあらわします。
 

  1. 孤独

    夢の中に登場する島は、『孤独』の象徴です。

    周りの人たちとの間に壁を感じていませんか?
    あるいは、自分自身でその壁を作っている可能性もあります。

    ひょっとすると、あえて孤独になることで、一時的に自分の身を守ろうとしているのかもしれません。
    そうやって、外の世界からの攻撃から避難しているのですね。

    いずれにしろ、今は自分の世界に閉じこもっている状況のようです。

  2. 自由

    島の夢には、『自由』や『自立』という意味もあります。

    自分の意志で何か新しいことを始めたり、挑戦していこうという気概にあふれているようです。
    特に、未開の孤島のような島の夢であれば、尚更その意味が強まるでしょう。

 


 
島の夢を判断する際には、以上の点をまずはおさえておきましょう。

さらに、ここからは様々な島の夢のシチュエーションについても見ていきますね。
 
 

Sponsored Links






南の島にいる夢

 
日常から逃れたいという願望のあらわれ。

毎日の生活にストレスを感じてはいませんか?
本当は、もっとのんびりとした生活に憧れているようですよ。

仕事や恋愛、人間関係などで消耗してしまっている人は、この辺りで一度休憩をとったほうがよさそうです。
実際に南の島に行ってゆったりすることができればベストですが、難しい場合は、近場の癒しスポットにでも出かけてみてもいいのかも。

あまり無理をしないように気をつけてくださいね。
 
 

絶海の孤島にいる夢

 
平然としている夢ならば、自立心の高まりを暗示しています。
頭の中にできつつあるアイディアを、今こそ実行に移す時ですね。

ただし、孤独や不安を感じる夢ならば、周りに誰もわかってくれる人がいないことに、寂しさを覚えているのかも。
その原因を生み出してしまっているものに、まずは目を向ける必要がありそうです。
 
 

大きな島にいる夢

 
人生の新たな展開が幕を開けたようです。
島の大きさは、それが今の自分にとってどれだけの意味を持つかを意味しています。

大きな島を全部回りきるのは大変なもの。
もしかすると、それは簡単には攻略できないような課題が待ち受けていることを伝えているのかも。

しかし、その課題を通じてさらに成長できるはずです。
思い切ってトライしてみてくださいね。
 
 

火山がある島にいる夢

 
内なる感情のマグマが顔を出しつつあることを伝えています。
現在、何らかの理由で無理や我慢を続けているのかもしれません。

が、それらはもうすでに限界に近づいているようです。
一刻も早く今の状態を改善しないと、いずれ感情のマグマが爆発してしまうことに…。

ありのままの自分をもっと大切にしてあげてくださいね。

→火山の夢の意味
 
 

島が海に沈む夢

 
心の拠り所が失われつつある暗示。
そのせいで激しい不安に襲われることになりそうです。

一人で抱え込んでいては、さらに状況は悪化してしまう恐れがあります。
信頼の置ける人に相談するなどして、周りの人の協力をあおぎましょう。

くれぐれも一人で無理はしないこと。

→海の夢の意味
 
 

観光客で賑わう島にいる夢

 
気分転換を求める気持ちを暗示しています。
深刻な悩みを抱えている訳ではなさそうですが、ちょっとした気晴らしに出かけたい気分なのでしょう。

また、夢の中の観光客は、現在身の回りにいる人たちをあらわすことも。
そこには、人間関係において、近すぎず遠すぎずな距離感を保っていたいという願望が見え隠れてしています。
 
 

無人島に一人でいる夢

 
孤立無援な状態にあることを示しています。
自分の考えが周囲に理解されず、深い孤独を抱えているのかもしれません。

無人島での生活に孤独や不安を感じているのなら、尚更その意味が強まります。

なお、自分の意志で無人島に行く夢なら、忙しい毎日に少し疲れているサイン。
日常生活に静けさ安らぎと求めていることを意味するでしょう。

現在の自分の状況によって解釈が異なってくるので、それを踏まえて判断してください。
 
 

泳いで島に渡る夢

 
自立心がとても強い状態です。
今のあなたなら、どのような困難が訪れても大丈夫。

溢れんばかりのエネルギーで無事に難局を乗り越えられるでしょう。
とりわけ、かなりの遠距離を泳いで島にたどり着ける夢なら、さらにその可能性が高まります。

しかし、途中で力尽きてしまう夢なら、それは挫折の前触れかも。
まだまだ本格的に自立すべき時期ではないのかもしれません。

確信が得られない時は、あえて動き出さないことも一つの選択です。
 
 

遠くにある島を眺めている夢

 
今いる場所を逃げ出したいけれど、逃げ出せない…

この夢には、そんな後ろ向きな気持ちがあらわれています。
人間関係がうまくいかず、心の拠り所を探しているようです。

いっそのこと一人になりたいくらいなのかもしれません。
が、すぐに環境を変えることは難しいのでしょう。

今は、なんとかうまくやる他なさそうです。
趣味や好きなことに使う時間を増やして、気を紛らわせることも大事ですよ。
 
 

島で遊ぶ夢

 
自由や自立を促す夢です。

本来の自分らしさを見失ってはいませんか?
周りに合わせることばかりを優先するあまり、自分のことがないがしろになっている傾向です。

島で楽しく遊ぶ夢ほど、自分を大切にしていないことのあらわれとなるようです。
『実はこうしたいんだけど…』と思っていることがあるのなら、今すぐにでも行動に移すべきでしょう。
 
 

島から出る夢

 
精神的な成長を暗示しています。
今いる環境で学ぶべきことを、無事にすべて学び終えたようですね。

意気揚々と島を出る夢なら、新しい環境へと進むことに対する期待のあらわれです。

また、次の目的地がハッキリとしているのなら、そこに今後が訪れる未来に関するヒントがあるのかも。
よく思い出して、その項目があらわす意味も調べておきましょう。
 
 

島で何かを見つける夢

 
大切なものを見つけられる暗示です。

それは自分自身のアイデンティティに関わる重要なものになるでしょう。
もしくは、現在の課題についての解決策を示している可能性も。

その項目があらわす意味も踏まえて判断してみてくださいね。
 
 

島に誰かといる夢

 
自分を理解してくれる相手を求めているようです。
そこに複数の人がいるなら、コミュニティに所属したい欲求があるのでしょう。

逆に言えば、現在周りに信頼の置ける人がいないことのあらわれと言えます。

なお、知り合いと島にいるとしたら、相手ともっと良い関係を築きたいという思いが読み取れます。
もしそれが異性なら、恋心を暗示している可能性が高そうです。

→夢に出てくる人の意味
 
 

Sponsored Links





島に遭難する夢

 
誰も助けてくれない、厳しい状況に陥ることを暗示しています。
助けを求めても、周りに船も人も見当たらないようなら、事態はかなり深刻な様相です。

ただし、その原因を生み出した一因は、日頃の自分の言動にあるのかもしれません。

今からでも遅くないはずです。
直せる部分があるのなら、すぐにでも直しておくことをお勧めします。

なお、もし流れ着いた島に人が住んでいて、暖かく迎え入れてくれるイメージなら、対人運アップの吉夢となるでしょう。
心の拠り所を見つけられる暗示です。

テンションが上がるような出来事が近々起きそうな気配ですよ。

こちらもよく読まれています






ABOUT ME
Lumy編集部
Lumy編集部
ライフマガジン『Lumy(ルミー)』の編集部。夢占い、スピリチュアル、心理学を中心にお届けします。