夢占い

夢占いで火山の夢の意味【マグマ、灰などパターン別に解説】

夢占い 火山
スポンサーリンク






 

火山の夢の夢占いの意味

 
火山の夢は、大きく次のようなものをあらわします。

  1. 内なる感情

    火山は地球の内部からのエネルギーが放出される場所。
    そのため、夢占いで火山は、あなたの内なる感情のシンボルです。

    つまり、噴火している火山は、普段は胸にしまっていた感情が溢れ出している状態なのですね。
    それだけ、我慢が限界に近づいているのかもしれません。

    自覚症状がある人は、特に要注意です。

  2. 運気

    活発なエネルギーの塊である火山は、運気のシンボルとしても登場します。

    勢いよく活動する火山は、運気の上昇を。
    おとなしい火山は、運気の停滞を暗示しているでしょう。


では、火山の夢には他にどのようなパターンがあるのでしょうか?
ここからは、シーン別にその意味を見ていきましょう。
 
 

スポンサーリンク






 

火山を遠くから眺めている夢

 
火山は爆発すると自然災害を起こす危険なものですが、火山を遠くから眺めている夢をみたらあなたの運気が上昇してくる兆しです。

夢の中での「火山」は人間関係のストレスをあらわしていますので、遠くから眺めているということはストレスとは無縁の生活を送ることができています。

周囲で起こるトラブルに対しても、まるで他人事のように感じているようです。
危険なものにはあえて近づかないという危機管理能力の高さによって、運気が強まる傾向があります。
 
 

火山が噴火する夢

 
抑えこんでいた感情が解放される暗示です。

この場合の感情とは怒りだけでなく、愛情などプラスの気持ちも含んでおり、その思いが限界を超えることになりそうです。

気持ちを自分の中だけにしまっておけないほど、エネルギーが溢れそうになってきています。

もし火山が噴火して、自分が被害を受けている夢なら、感情の爆発後の影響に気を付けましょう。
周りの人との間にしこりが残らないよう、普段から言葉の選び方に一層気を配ることが大切です。

また、テレビやパソコンなど画面越しに火山の映像を見ていた場合は、あなた自身ではなく、周囲に感情が爆発しそうな人がいる可能性も。
突然、周りの友達や同僚、上司などが、気持ちを訴えてくることが考えられますので、心の準備をしておくこと。
 
 

火山の噴火から逃げる夢

 
あなたが抱えている問題やトラブルから逃げたい気持ちが高まっています。

上手くいかないときには問題を解決するために行動することも大切ですが、時には、そのまま放置しておくことで物事がうまく進むようになることもあります。

やみくもに行動することを控えて「時を待つ」姿勢を持つことも検討してみてはいかがでしょうか。

また、あえて嫌な事から逃げて安全地帯で過ごすこともおすすめです。
そうすることで、もう一度自分の気持ちを立て直すこともできるでしょう。
 
 

火山の噴石が飛んでくる夢

 
噴石が当たれば下手すれば命を落としてしまいます。
そんな火山の噴石が飛んでくる夢を見たら、アクシデントが起きる恐れが…。

大きな心配事などが近付いてきたり、上司から無理なことを任されてしまったりすることかあるかも知れません。
理不尽だと思われるような頼みごとなどは断られるならイヤと言った方が良いでしょう。

実際に問題が生じてしまったら悩むことになると思います。
そうなってしまったら一緒に悩んで答えを出してきれそうな人を頼ってください。

▶︎石の夢
 
 

火山灰が降ってくる夢

 
順調に進んでいたことに計画が狂って来ている様子です。
登山予定だった人が噴火を始めていたら中止になってしまいますよね。

残念ですが今ここで休止状態にするしかないようです。
落ち込んだりしてしまうかも知れませんが、逆にもう一度やり方を研究するためのいい時間が出来たとポジティブに考えましょう。

意外と気付かなかった問題点に気付くことが出来るかも知れません。
落ち込んでも動けない時に色々考えていると後々役に立ちます。
 
 

火山が爆発する夢

 
ここで注目したいのは、夢で見た火山の噴火ではなくて爆発ということ。
火山口からあふれ出るはずのマグマが出口を求めても見つからずに爆発するのは、今後あなたの感情の爆発が起こり、夢の中で見た爆発と似たようなことになることを暗示しています。
対処ももうほぼ手遅れであることを意味し、どのようなことが爆発への引き金になるかもわからない危険な状態です。
せめて、自分の中で感情が昂ぶるような場面に出会うのを避けるなど、感情を暴発させたことで悔いの残らぬように対処したいところです。

▶︎爆発の夢
 
 

活火山の夢

 
火山の夢は、クリエイティブ性と破壊、とても激しい感情を表します。

噴火が間近だと感じられるような活火山の夢が知らせてくれるのは、あなたのストレスや我慢が臨界点に達しそうですよ、ということです。

自分の中にためたものが蓄積し、一刻も早い発散をするように心がけなければ、あなたは衝動的に大きな行動に出てしまいそうです。

物質的にも、人間関係などの見えない何かをも壊してしまうような行動に出てしまう可能性が高くいので、手遅れになる前に、体を動かしたりしましょう。
 
 

休火山の夢

 
今は現状を維持しましょう、という夢からのメッセージです。

あなたはもしかしてお疲れ気味なのではないでしょうか。
ハッキリとした自覚がなくても、身体のダルさや睡眠をとってもスッキリしないと感じる事がありませんか?

近頃物事が上手くいかないのは疲れが溜まっているからです。

あなたは自分に厳しく計画通りに行動しなければ気が済まないタイプなのかもしれませんが、今は自分に科した目標やノルマを達成する事よりも体力回復と現状維持を優先してください。

休んだほうが回復後、よりよく活躍できますので今はしっかり休みましょう。
 
 

火山を上る夢

 
一般的に考えれば危険が伴う火山に上がるということは考えられないような行為ですが、火山を上る夢をみたらあなたが大きな夢の実現のために歩き始めていることを意味しています。

周囲の人間の反対をものともせずに、果敢に挑戦するあなたの姿に感銘を受ける人も多いことでしょう。

「無理だろう」と言われたことでも努力をし続けることと運を味方につけることで達成することができます。
諦めずに強い心をもって挑んでいくことが大切です。
 
 

火山を下りる夢

 
夢の中で「火山」はあなたの内に秘めた欲求や欲望、感情などをあらわしています。

火山を下りる夢をみたら、感情に揺さぶられることなく平穏な気持ちを保ちたいと願っている証です。

自分の感情をむき出しにすることは容易ですが、周囲の人間とうまくやっていくためには自分の考えや気持ちを抑えることも大切です。

ストレスが溜まっていると感じたら、体を動かしたり、仲の良い友達とおしゃべりや買い物などをしてこまめに発散するようにしましょう。
 
 

火山の火口に近づく夢

 
火山の火口に近づくなんて危険なことをする夢ですよね。
でもここでの火口は、あなたの内面のことだと捉えてください。

心の内面の中でも、これは特に、虚栄心だとか、恐怖心というマイナスと考えられる感情を現しています。
しかしこうした感情は誰もが持っているものですが、見て見ないふりをしている人が大多数でしょう。

でもこの夢を見たあなたは、この自分に潜む感情を見つめようとしています。
この意気込みがあるあなたなら、コンプレックスになる自分の感情を克服できる日も近いでしょう。
 
 

火山のマグマを見る夢

 
火山のマグマを見る夢をみたら、あなたの情熱が高まっていることを示しています。
「何かをやり遂げたい」という目標をもって毎日を過ごすことは良いことです。

目標を掲げるのなら少し大きなものがよいでしょう。
容易には達成はできないものの苦労して手に入れた時には喜びもひとしおです。

また、あなたの情熱を形あるものに投資しておくこともおすすめです。
今ある財産を増やすために知識を増やして運用してみることで、確実に資産を増やすこともできます。
 
 

マグマが迫ってくる夢

 
マグマが迫ってくる夢。
実際には体験したくない、恐ろしい夢ですね。

この夢はあなたが激しい感情を心に封じ込めている暗示です。
怒りや憎しみなど激しい感情があなたの中にあり、ふとした切っ掛けで出口を求めて渦巻くこともあるのではないでしょうか。

容易にはそれを消化することは出来ないかもしれません。
場合によっては一生それを心の内に閉じ込めておくことになりそうです。

けれど、それはきっとあなただけではなく、世の中の多くの人がそういう感情を抱えているはず。
あまり思い詰めず、もっと気楽に考えましょう。
 
 

スポンサーリンク





 

マグマに巻き込まれて死ぬ夢

 
自然災害は防ぐことができないものの一つですが、マグマに巻き込まれて死ぬ夢は最高に怖い夢の一つかもしれません。

ただ、実は夢の中で「死ぬ」ということは「再生」を意味していますので、今まで思うようにいかない日々を送っていた人はこの夢を見た後に事態が好転して物事がうまく進むようになります。

逆に、順調に進んでいた人にとっては良くない夢となり、トラブルや困難が待ち受けることとなるでしょう。
どちらにせよ、迫りゆく運命に身をゆだねながら自分自身で前進していくことが大切です。

▶︎死ぬ夢
 
 

スポンサーリンク