夢占い

夢占いで工場の夢があらわす意味【義務のシンボル】

夢占い 工場

小さな工場はどこの地域にも大抵は見かけるものですよね。
また、大きな工場もある程度の大きさの街になると、一つや二つはあるもの。

では、あなたが夢の中で見た工場には、一体どんな意味が示されているのでしょうか?
今回は夢占いで工場の夢について調べてみました。
 
 




工場の夢ってどんな意味?

 
夢占いにおける工場があらわす意味は、主に次の2つです。
 

  1. 単調さ

    あらかじめ決められた工程に沿って、次から次へと製品が流れてくる…
    「工場」と言えば、まず真っ先にそんなイメージを持つ人も多いのではないでしょうか。

    そんな工場の夢は、単調さの象徴です。

    ひょっとしたら、あなたは毎日同じことを繰り返す生活に飽きてきているのかもしれません。
    かといって、そこから抜け出す元気が出てくるわけでなく、無気力な日々を送っているのかも…。

    もし少しでも心当たりがあるとしたら要注意。
    まだまだ老け込むには早すぎますよ。

  2. 義務

    工場の仕事は単調なようでいて、やるべきことも多く、決して簡単な仕事ではありません。
    納期が遅れようものなら、取引先にも迷惑がかかります。

    このことから、工場の夢は義務の象徴となるケースもあるようです。

    今後、何らかの義務や責任を負うことになるかもしれません。
    あらかじめ注意しておきたいところです。

 


 
工場の夢を判断する際には、以上の2点に気をつけましょう。

では、さらにここからは、工場の夢の様々なシチュエーションについても見ていきますね。
 
 




明るい印象の工場の夢

 
単調な日々の中にやりがいや充実感を見出せているということです。
特に、人や物が活発に行き来したり、機械がフル稼働しているような工場なら、あなたが活力に溢れている証拠。

目の前の物事に全力投球できているのでしょう。
それだけ、今を楽しめているようですね。

運気的にもとても良い時期ですので、この機会にやるべきことをガンガン進めていきましょう。
 
 

閉鎖された工場の夢

 
すでに閉鎖されてしまった工場が夢に出てきてしまったら危険です。
ひょっとすると、人生をあきらめてしまってはいませんか?

モチベーションが下がってしまって、今は何もやる気が起きない状態にいるようです。
または、今後そういった事態に陥ってしまう暗示になることも。

それは、もしかすると大切な誰かとの別れを意味しているのかもしれません。
くれぐれも注意してください。
 
 

大工場の夢

 
見渡す限りに広がる大きな工場が出てくる夢を見たら、まるで人生を何かに支配されているような気分になっているのかも。

退屈な毎日を抜け出したい気持ちはありつつも、心のどこかでそんなことは不可能だと感じているのかもしれません。

あるいは、今すでに非常に管理の厳しい環境にいて、ストレスを強いられているのでしょう。

どこまでも工場の敷地が広がっているように感じたとしたら、状況は深刻です。

とはいえ、この現状が永遠に続くとは考えにくいもの。
どうしていいのかわからなくなってしまったら、普段接する人たちとは違う世界にいる人にアドバイスを求めてみましょう。

狭くなってしまった視野を広げてくれるようなヒントが得られる可能性がありますよ。
 
 

小さな工場の夢

 
毎日を慌ただしく過ごしているようです。
ただ、悪い気はしていません。

管理された窮屈な環境ではなく、ある程度自由が利く場所で伸び伸びとがんばれているのでしょう。
その工場に活気があるのなら、人間関係も良好な兆しです。

とはいえ、がんばりすぎるのは禁物ですよ。
適当に休みをとって、リフレッシュすることも長くがんばり続けるために大切なことです。
 
 

工場見学をする夢

 
『もっときちんと計画を立てなさい』

というメッセージです。
これまで特に計画を立てずに生きてきた人ほど、その意味合いは強まります。

どうやらあなたに必要なことは、『規律』のようです。

行き当たりばったりな行動によって、うまくいくはずのものも、ダメにしてきてしまったのかもしれません。

もし心当たりがあるとしたら、まずはしっかりと足元を見つめ直し、地に足のついた計画を立てましょう。
 
 

工場で大きな機械が動いている夢

 
大きな機械が休む暇もなく動く様子は、物事に熱中しているサイン。
単調さの中に、のめりこめるような魅力を感じているようです。

集中力や創造力が高まっていますので、仕事や勉強でも大いに成果を発揮できそう。

なお、人によっては、性的な欲求の高まりを意味することもあります。
ただ、その場合はのめり込み過ぎないようにだけ気をつけたいところですね。
 
 

工場の機械が故障する夢

 
多くの場合、自分の力だけではどうにもならないような出来事が起きてしまう暗示。
その結果、がんばりが水の泡になってしまう恐れがあります。

とはいえ、あなたに非は無いのですからあまり自分を責めないでくださいね。
こんな時は気分転換でもして、早めに気分を切り替えることです。

いずれまた、チャンスは巡ってくるはずですよ。
 
 

工場の煙突から煙が上がっている夢

 
まずは煙の色に注目してみましょう。

基本的に黒煙なら、何らかの不吉な出来事が訪れるサインです。

今後予想外のトラブルに見舞われるかもしれません。
ゆめゆめ油断しないように。

一方で、白煙が上がる夢なら吉夢です。
状況が好転し、今後の見通しが一気に明るくなるでしょう。

思わぬ形で幸運に恵まれることも期待できそうですよ。

なお、黒や白以外の色の煙が上がっていた場合は、色の夢の夢占いの意味もチェックしてみましょう。
 
 

工場で元気に働く夢

 
やるべきことが山積みになっているようです。

ただし仕事が捗って、どんどん片付いていくなら何も心配いりません。
今の取り組みを続けていけば、ゴールは見えてきます。

もし仕事を楽しめているとしたら、あなたの努力が周りから評価される日も近いですよ。

→仕事の夢の意味
 
 

工場でイヤイヤながら働いている夢

 
毎日の雑事にウンザリしているサイン。
このままがんばり続けても効率は下がり続ける一方になりそうです。

こんな時は、一旦手を止めて落ち着きましょう。
気分を入れ替えてから仕事を再開した方が、かえってスピードも上がりそうですよ。
 
 

工場で忙しく仕事に追われている夢

 
大きなミスをしでかす前兆かもしれません。
忙しさに追われ、細かい部分にまで目が行き届いていないようです。

また、安請負いをしてしまって、自分のキャパシティを超えてしまう可能性もありそうです。
パンクしてしまう前に、仕事をセーブすることも検討しましょう。

これ以上無理は禁物ですよ。
 
 

工場で機械を動かす夢

 
慣れた手つきで機械を操作するのは、目の前のことを事務的にこなせているという暗示。
ただ、少し単調になり過ぎている傾向があるようです。

もう少し丁寧に、心をこめて対応しないと、大切なことを見落としてしまいそう…。

何となく心当たりがある人は、一度気持ちを入れ替えてやるべきことに臨んでみてくださいね。
 
 

工場にいる人に強い口調で怒られる夢

 
心の中に焦りがあらわれた夢。
今の自分の人生に対して『こんなはずじゃない!』という思いがあるようです。

その結果、仕事や勉強、人間関係においてつまらない失敗が増えてしまっているのかもしれません。

とはいえ、こういった思いを抱くのは、別に悪いことではありません。
むしろあなたのモチベーションの高さを暗示しているとも言えます。

大切なのは、焦って結果を急がないこと。
一歩一歩目の前の課題を乗り越えていけば、必ず前進できるはずですよ。

→怒られる夢の意味
 
 

工場の製品を検査する夢

 
誰かと自分を比べて、一喜一憂している暗示。
自分のことよりも、周りのことが気になって仕方がないようです。

とても非生産的な状態にいるため、早く抜け出すことを考えたほうがいいでしょう。
自分は自分、人は人です。

周りの人のことよりも、もっと自分自身の長所に目を向けて、それを伸ばしてあげてくださいね。
 
 

工場が爆発する夢

 
単調な生活に嫌気がさして、溜まった感情が抑えきれなくなっているようです。
また、疲労蓄積されてどうにもならない状態にいるのかも。

まずはストレスを発散することが急務です。
本当に限界が来てしまうその前に、ガス抜きをしてあげてくださいね。

→爆発する夢の意味
 
 



工場内で迷う夢

 
心の中で『このままじゃいけない』という思いを抱えているようです。
ただ、具体的にどうしていいのかがわからず、同じ考えが堂々巡りしてしまっているのかも。

今のまま一人で考え込んでいても、状況が変わらない可能性が高いでしょう。
特に、工場の中で目的地にたどり着けないとしたら尚更です。

行き詰まった時は、毎日過ごしている場所を少し離れてみることをオススメします。
そして、新しい景色を見に行ってみましょう。

普段とは違う空気を吸ってみるだけでも、気が楽になれると思いますよ。

→迷う夢の意味

こちらもよく読まれています



ABOUT ME
Lumy編集部
Lumy編集部
ライフマガジン『Lumy(ルミー)』の編集部。夢占い、スピリチュアル、心理学を中心にお届けします。