夢占い事典はこちら

【夢占いで迷う夢の意味】19パターンの夢を解説

夢占い 迷う夢

迷う夢の夢占いの意味って?

迷う夢は、あなたの心に混乱や迷い、不安などがあることをあらわします。
決断に迷っている、あるいは、下した決断に自信が持てないようです。

また、進むべき道が見えなくなっていたり、そもそも目標自体を見失っている場合も。

迷っている場所や理由には、あなたの迷いを晴らすためのヒントが示されている可能性があります。

よく思い出して、現状打開の手がかりとしたいところですね。


では、ここからは迷う夢の様々な意味をシチュエーション別に見ていきましょう。
あなたの見た夢に近いものがないか、チェックしてみてくださいね。
 
 

迷路で道に迷う夢

 
前に進めず、堂々巡りの中にいる、あなたの今の現状を表します。

進むべき方向が見えず、今いる場所から先に進むことに怖さを抱えているのかもしれません。

ただ、現実世界の中でこのような事態に襲われても、案内標識や人が手助けしてくれます。

若しくは元来た道に戻る、ということも可能です。
迷ったら、あなたが自己責任とれる場所まで引き返すのです。

また、迷路も回を重ね、冷静さで見渡せるようになると、次第に対処できるようになっていくものです。
 
 

山道を迷う夢

 
夢占いで山の頂上は、あなたの目指すべきところ、目標の象徴です。
そして、山道は目標に至る道のりをあらわすもの。

その山道に迷う夢を見たということは、あなたが今の努力や取り組みに迷いが生じているというサインです。

「本当にこのやり方であっているのかな?」
と、自信を無くしつつあるようです。

また、ひょっとしたら、目標そのものを見失っている可能性も。
そんな時は、少し足を止めて、自分の本心としっかり向き合うことです。

本当のあなたは何を求めているのでしょうか?

他の人の意見ではなく、自分で考え尽くして答えを出すことが大切です。

→山の夢を見る意味
 
 

建物の中で迷う夢

 
夢占いで建物は、あなたがこれまで築き上げてきたものの象徴。

その中で迷うという夢は、あなたのこれまでのやり方が次第に通用しなくなってきていることを暗示しています。

その結果、思い通りにならないことが多く、イライラが募っているようです。
今のままでは全体的に運気が下降し、さらにイライラを増幅させる結果に…。

まずはなぜ自分の思い通りにいかないのかを考え、原因を突き止めることが先決です。
特に気をつけたいことは、失敗の原因を自分の外に求めないこと。

常に自分に原因を求めることで、状況を操る力を取り戻してください。
 
 

家の中で迷う夢

 
家の中で迷う夢は、現状に満足しておらず、不安を抱えていることを示しています。

家と言えば本来寛ぎと安らぎを与えてくれる場所。
そこに不安を覚えるのは、心の底で孤独を感じているからかもしれません。

ひょっとして、家族にすら言えていない悩みはありませんか?
精神的なストレスで押し潰されてしまう前に、打ち明けてしまいましょう。

家族でなくても、婚約者や親密な恋人がいるならばそういう人に話してみるのも良いですね。

きっとあなたの力になってくれるはずですよ。

→家の夢を見る意味
 
 

廃墟の中で迷う夢

 
過ぎたことにいつまでも関わっていることを表します。
うまくいかない、と自己嫌悪に陥ってしまっては、これ以上先に進むことはできません。
自分で自分を哀れに思い、ますます落ち込んでしまう恐れもあります。

今のあなたの憂鬱な気分を吹き飛ばすためには、あなた自身の「意思」が必要です。

少し時間をかけて人生を観察し、本当に足りないものは何か、満たされるために必要なものを探してみましょう。

より高い目的をもち、充足感を得られるようにしていくことで、過去に気を取られている場合ではないと自然と気持ちが切り替えられるはずですよ。
 
 

墓場で迷う夢

 
墓場で迷う夢を見た時は、相当疲れていて人生投げやりになっている状態です。

嫌なことがあったり辛いことがあったりして、何もする気が起こらなくなってしまっているのかも。

また墓場で迷う夢は、自分の信念が正しいというこだわりを持っている意味もあります。
常識など人それぞれ思いに違いがありますが、こだわり過ぎて人との違いに疲れてしまったのかも知れません。

信念を持つことは大事ですが、「結局は人それぞれ」ということも頭に入れて、こだわりを押し付けないように気をつけましょう。

→お墓の夢を見る意味
 
 

駅で迷う夢

 
駅で迷う夢を見たら、将来に対しての大きな選択をしなければいけないことについて、ストレスやプレッシャーを感じているようです。

駅の夢は「選択」の象徴です。
その駅で迷う夢を見るということは、現実世界で選択したことや、進路に対して迷ったり悩んでいることを表します。
自分の選択にまだ自信が持てずにいるのかもしれません。

そんな時は、とことん時間の許す限り、考えつくすことが大事。
一度限りの人生、悔いのないような選択をするためにも、しっかりと考えて、納得のいく答えを出してくださいね。
 
 

街中で道に迷う夢

 
「街中で道に迷う夢」は、あなたが現状に退屈していることを示しています。
心の中で刺激を求めているようです。

が、刺激を求めるがあまり安易に危険な行動は起こさないように気をつけましょう。
特に、夢の中で道に迷った時に、勘で道を進んでいくような計画性のない行動をとっていた場合は注意が必要です。

儲け話や派手な場所に出向くこと、刺激的な遊びに手を出す可能性が…。
誘惑があっても、冷静な気持ちで判断することを忘れずに。
 
 

オフィスビルの中で迷う夢

 
ビジネスへの成功や期待を象徴しています。
あなたが迷うのは、将来の進路に対し、選びとったものに対する責任を取る自信がないからといえます。

決断に恐怖を感じ、困難なことに自分から飛び込んでいけないことをもどかしく感じているのかもしれません。

経験の不足、若すぎる、学歴がないなど、自分に限界を設けるような言葉に操られていると、あなたが抱いていた願望からはますます遠ざかってしまうでしょう。

まずは、あなたが自ら課している、足かせを外すことが大切です。
 
 

遊園地で迷う夢

 
遊園地は、日常を忘れて楽しむ場所です。

そんな遊園地の中で迷ってしまう夢は、あなたが忙しい毎日に追われ、心の平穏をなくしている暗示。

「たまには休もうかな」と思っても、完全にオンオフが切り替えられず、苦しんでいるようです。

この状況を打破するためには、思い切って環境を変えてみるのも一つの方法でしょう。

良くも悪くも人は環境に影響されます。
今のまま、気の休まらない状況が続くくらいなら、早めに今の環境に見切りをつけてもいいのかもしれませんよ。
 
 

道に迷う夢で行き止まりになる

 
「道に迷う夢で行き止まりになる夢」は、あなたが現在壁にぶち当たっており、方向転換を必要としていることを示しています。

仕事、恋愛、友情、お金などあなたが現在悩んでいることは、考え方や行動を変えなければ解決の方向には進みません。

現状のまま悩み続けるのではなく、違う視点を持ちあらためて考え直すもしくは、周りの人からの意見やアドバイスを参考にして解決方法を考えてみましょう。

特に異性からアドバイスをもらうことによって、解決の糸口が見つかりやすくなる兆しです。
 
 

学校で迷う夢

 
学校で迷う夢を見たとしたら、あなたは人間関係で悩んでいるのかも。

学生が学校で迷う夢を見たときは、学校での人間関係。
そして、社会人になっても学校で迷う夢を見た場合は、職場での人間関係に悩んでいる可能性があります。

ほかにも、今後の進路などの人生の分かれ道において、どうすればいいのかわからないと考えている場合もあるでしょう。

いずれにしろ、ストレスや疲れが溜まってしまっている状態だと、夢からの警告です。

一度気分をリセットして、すっきりした頭で問題に取り組んだほうがよさそうですよ。

→学校の夢を見る意味
 
 

道に迷って遅刻する夢

 
道に迷って遅刻する夢は、準備不足な自分を後悔している、心構えができていない自分を示します。

もう少し時間があれば完璧なものを用意できた、本当は準備できたはずなのに時間がなくて出来なかった、という思いが心の中にあるのでしょう。

それが、努力はしたが自信が無い、あるいは努力を怠り後悔しているという考えを生み出しています。

ただ、これは自分の中の失敗のイメージであり、実際失敗が起こった状態ではないのです。

もう一度自分の努力を思い出したり、他で使っていた時間から得られたものの価値を思い出しましょう。

もし、怠けていたとしても、ストレス発散のための必要な休息だったと自分を励ますこと。

前向きな良いイメージが、あなたの自信を取り戻すでしょう。
 
 

道に迷って家に帰れない夢

 
「道に迷って家に帰れない夢」は、あなたが現在自分の将来について迷っていることを示しています。

今後自分がどのようにあるべきかがわからずに漠然とした不安の中にいるようです。

夢の中で迷っているときに感じた不安が大きければ大きいほど、あなたの迷いは深いものとなっています。

遠い未来のことばかりを考えるのではなく、まずは短期目標をいくつも設定するなど、目の前のことから目標をもって取り組んでみましょう。

1歩ずつ進んでいく中で、おのずと自分のあり方が見えてくるはずですよ。
 
 

道に迷って行きたい場所にたどり着けない夢

 
今のままでは、あなたの目的は果たせないことを暗示しています。
まずは心の中を整理することで、自ずとその原因が見えてくるでしょう。

また、夢の中で道に迷った時に焦りの感情が強いようなら、一度立ち止まって周りをよく見渡すこと。

よく観察することで、自然に気持ちが落ち着いてくることを実感できるはずですよ。

冷静でさえいれば、あなたは無事に目的地にたどり着けます。
自信を持ってくださいね。
 
 

食べ物をどれにするか迷う夢

 
食べ物を迷う夢は、性的な面での迷いをあらわすことがあります。

二人の異性の間で心が揺れ動いてはいませんか?
もしかしたら、浮気や不倫などの誘惑に溺れそうになっている恐れもありそうです。

この夢を見たら快楽や刺激を求める傾向にあるため、心当たりがある人は注意したいところ。

目先の気持ち良さに目を奪われて、大切なものを失ってしまっては元も子もありませんよ。

→食べる夢を見る意味
 
 

車で道に迷う夢

 
車で道に迷う夢を見たら、自分一人で車に乗っているのか、同乗者がいるのかを思い出してみてください。
一人で乗っている車が道に迷っていたら、それはあなた自身が進むべき道に迷いがあるサインです。

人生にはいくつかの分岐点がありますが、実際にはどれを選んでも困難はあるもの。
だからこそ、自分が正しいと思って選択した道にむかって日々努力をしていきましょう。

それが真の意味での自分の人生を生きることにつながるはずですよ。

また、同乗者がいた場合には、友人や恋人、既婚者ならば配偶者との関係が悪化していることを示しています。

自分の意志やわがままを通すのではなくて、相手を気遣うことを忘れずに接することが大切になってくるでしょう。

→車の夢を見る意味
 
 

バイクで道に迷う夢

 
無謀さや我欲で突っ走るものの、不安を抱えている現状を表します。

冒険好きなあなたは単身行動が過ぎて、自分の道を見失ってしまったのかもしれません。

あるいは、この先そのような事態に追い込まれると、潜在意識が知らせている場合も。

いずれにしても、苦境を脱するために誰かの力を頼ることが必要な時もあります。
人生の中では、「相乗効果」が役立つことも心得ておきましょう。

→バイクの夢を見る意味
 
 

自転車で道に迷う夢

 
自転車で道に迷う夢の夢占いは、自由な状況に戸惑いを感じているサイン。

人は自由を求めるものですが、自由を与えられた途端、束縛を求めるところがあります。
なぜなら、自由ということは選択をするストレスが生じるためです。

これまで言われた通りにやれば良かったり、誰かを参考にすれば良かったのに、いきなり「自分の好きなようにやっていい」と言われたら、誰だって戸惑いますよね。

それほどに、自由であることは「ストレス」を生みます。

おそらく、あなたも今、何かを自由に選べる状態にいるのではないでしょうか。

あるいは、すでに選んだあとなのかもしれません。
が、その選んだ道に対して不安があったり自信をなくしているのかも。

こんな時だからこそ、今一度立ち止まって自分の進むべき道、目的や夢を探してみましょう。

大丈夫、あなたならきっと見つけられるはずですよ。

→自転車の夢を見る意味