夢占い

【夢占いで自転車の夢の意味】28のパターンを解説

夢占い 自転車
スポンサーリンク






 

自転車の夢があらわす夢占いの意味って?

 
夢占いにおいて自転車の夢が意味するもの。
それは次の3つです。

  1. 行動力

    車に比べてスピードは大きく劣るものの、狭い道や入り組んだ道なども自由自在に入っていける自転車は、あなたの行動力の象徴です。

    また、自転車に乗って移動するには体力が必要なことから、自転車の夢は何かに対する意欲のあらわれでもあります。
    (意欲も広い意味で行動力に含まれるわけですね)

    なお、あなたがそれだけ高い目標を掲げていることを暗示する場合もあるようです。
    目的地に到達するには時間も労力もかかってしまいますが、あなたは何としてもその目標を実現したいのでしょう。

    ちなみに、自転車の夢があらわす行動力には、性的な意味も含まれます。
    もしかしたら、単純に性的な欲求が高まっているだけなのかもしれません。

  2. バランス

    バランスを取りながら運転する必要がある自転車は、夢の世界において、心のバランスの象徴でもあります。
    また、運気のバランスを意味することもあるようです。

    自転車を上手に乗りこなす夢や、快調に走る夢なら、心がとてもバランスのとれた状態にあることを暗示しています。
    運気も好調と見て良さそうです。

    反面、自転車の運転がままならない状態なら、心が乱れているサイン。
    精神的に無理が生じている可能性もあるため、注意が必要です。

    何事も無理はせず自重するようにしましょう。

  3. 人間関係

    二つの車輪によって進む自転車は、あなたと身近な誰かの関係性を暗示することがあります。

    二人乗りをする夢を見たとしたら、その相手との関係について何かを伝えていると見ていいでしょう。

    基本的に問題なく乗れているようなら、関係は良好な暗示です。


ここまでが自転車の夢の全体的な意味となりますが、いかがでしたか?

他にも自転車の夢は、多様なパターンが存在します。
早速見ていきましょう。
 
 

スポンサーリンク






 

自転車に乗る夢

 
自転車に乗る夢は、行動したいことがある暗示です。

現状よりも勢いよく何かをしたいと考えているのかも知れません。

また、かねてから考えている計画が、順調に推移していくというしるしでもあります。

もっとも、その乗って走っている自転車がふらついているようなら、行動は計画と同じようにはいかないのかも。

しかし、過度な心配は無用です。

徒歩で行くよりもずっと速いことには変わりないですし、自転車はある程度スピードがあった方が安定するものです。

勇気を出して積極的に挑んでみると良いでしょう。
 
 

自転車で好きな人と二人乗りする夢

 
自転車で好きな人と二人乗りする夢は、その人との関係を満喫したい暗示です。

なかなか言い出せず、モヤモヤが溜まってしまっているのかもしれません。
決心して口に出して見ることで、一気に悩みは解決するでしょう。

また、自転車を二人乗りしている夢は、勝手なことはできないという意味もあります。
その人を思う気持ちが形になっているとも言えるでしょう。

二人乗りに窮屈さを感じていないようであれば、そのまま相手を思いやれる関係を続けていきましょう。

→好きな人の夢を見る意味
 
 

自転車で芸能人と二人乗りする夢

 
自転車で芸能人と二人乗りする夢は、自由なことや華やかなことに憧れている暗示です。

人から見られて噂になってしまうような体験を、内心したがっているのかもしれません。
また、憧れている人と行動を共にしたい願望のあらわれでもあります。

ただ、芸能人と自転車を二人乗りする夢には、気持ちの浮つきを注意する意味も。

現実とはかけ離れた願いを持ちすぎて、生活がおろそかにはなっていないでしょうか?
しかし早めに見直していくことで、普段以上の勢いと安定感も得られるはずですよ。

→芸能人の夢を見る意味
 
 

自転車で何かを追いかける夢

 
「自転車で何かを追いかける夢」は、あなたの目標について暗示しています。

自転車に心地よく乗っている夢であれば、あなたが目標に順調に近づいていることを示しているでしょう。

反対に自転車に異常が出たり、道が複雑だったりと、良い印象でない夢だった場合は、目標達成までにまだまだ困難が待ち受けているサインかも。

また、追いかけているものを捕まえることが出来た場合は、仕事運が上昇している暗示です。
今の調子で頑張れば、いずれは無事に目標を達成できそうですよ。
 
 

雨の中を自転車で走る夢

 
雨の中を自転車で走る夢は、目標への決意を暗示しています。

かねてから頑張ってきたことに、いよいよ夢中になれる日が近付いているのかもしれません。
また、確かな足取りで目標に近付いているという暗示も含まれています。

一方で、濡れた路面にタイヤを取られるような急な問題発生には、注意する必要はあるでしょう。

しかし、予期されるトラブルさえクリアできれば、一気にゴールへと向かっていける状況でもあります。

慎重さとモチベーションを両立させながら、力強く前に進んでいきましょう。

→雨の夢を見る意味
 
 

スポンサーリンク






 

自転車をなくす夢

 
自転車をなくしたり、自転車の鍵をなくしてしまう夢は、予定や計画に狂いが生じるサイン。

仕事の予定が急遽キャンセルなってしまうなど、モチベーションが下がってしまうような出来事が起きる恐れがあります。

調子が良い時に見たとしたら、特に注意が必要です。
期待を膨らませすぎると、後でガッカリしてしまいそうです。

何かあったとしても、早めに気分を切り替えて状況に対応していきましょう。
 
 

自転車を盗まれる夢

 
自転車を盗まれる夢は、現在の環境がガラリと変わる暗示です。

それも決して悪い夢というわけではなく、思いがけぬ好転の兆しでもあります。
実は、夢占いでは、盗まれる夢の多くは逆夢(さかゆめ)と言われ、実際には何かを得る暗示なのです。

素晴らしいラッキーに直面するようなことも、充分考えられるでしょう。

また、盗まれたという状況に順応している方が、機会を活かせる確率は増えます。

この夢を見たら驚いてしまうと思いますが、落ち着いて行動することをオススメします。
そうすればきっと、舞い込んできたチャンスを掴むことができるでしょう。
 
 

自転車を探す夢

 
自転車を探す夢は、人生などにおける目標を探している暗示です。

今までやってきたこととはまったく違うことへの願望が膨らんでいるのかもしれません。
また、その目標自体が簡単に見つかるものではないとも解釈することができます。

ただ、もし探して見つからなくても、すぐに困ることはないとも夢は暗示しています。
かえって安易に決めない方が、後々満足できるものに巡り会えるかもしれません。

焦らずじっくりと、どう進んでいくかを考えていきましょう。

→探す夢を見る意味
 
 

自転車で転ぶ夢

 
自転車で転ぶ夢は、仕事や学業で問題に直面する暗示です。

ふとした瞬間、気を抜いてしまったことで、まずい事態になるかもしれません。
上司からの評価など、今後の人生設計に絡むことも考えられます。

とはいえ、自転車で転ぶだけですから、交通事故に比べれば傷は浅いです。

また、不注意という側面が強いので、しっかり気を張っていれば問題はありません。

注意深く日々を過ごしていくことでトラブルを回避し、成功に向かっていくことも充分に可能です。

焦らずに、確実に物事を進めていきましょう。
 
 

自転車のブレーキをかける夢

 
自転車のブレーキをかける夢は、トラブルや面倒事が生じる暗示です。
今まで順調に進んでいた計画を見直すようなことになっていくかもしれません。

また、展開によっては少々ダメージを負うようなことも考えられます。

ただ、自転車でたとえ急ブレーキを踏もうとも、車ほど大きな危険はないもの。

事前にこうした夢を見られたこと自体がラッキーという見方もできることも事実です。

慎重に計画を見直しつつも、恐れ過ぎず前に進んでいけば、きっと道は開けていくでしょう。
 
 

自転車をぶつける夢・事故に遭う夢

 
自転車で事故に遭う夢は、予定や目標の実現に暗雲が立ち込めるサイン。
あるいは、急な計画の頓挫によって、思わぬ損失を被るかもしれません。

しばらくは、状況を決して楽観視しないこと。
常にもしもの時に備えた行動、判断が必要になってくるでしょう。

自転車を動かしているのは、他の誰でもないあなた自身です。

そのため、回避不能というわけではなく、むしろ心がけややり方一つで対応は可能です。

もう一度計画を見直して焦らずじっくり進んでいけば、心配とは無縁な状況が作れるでしょう。

→事故の夢を見る意味
 
 

自転車がパンクする夢

 
自転車がパンクする夢は、予期せぬ急なトラブルを暗示しています。
順調に物事が推移していると思いきや、いきなりの苦境に見舞われる恐れが…。

また、そのトラブルによって悪い影響が起きうるとも考えられます。

しかし、自転車のパンクは、注意深くタイヤを交換し、路面をチェックすれば回避可能でもあります。

今一度丁寧に計画を見直していけば、問題の予兆に気付いていけるはずです。
あまり怖がり過ぎることなく、慎重に計画を進めていきましょう。

なお、自転車のパンクを修理する夢なら、トラブルの解決や回避ができる兆しです。
 
 

自転車に空気を入れる夢

 
自転車に空気を入れる夢は、慎重さや堅実さを示しています。

長いサイクリングの前に自転車をメンテするように、安定感のある展開が期待できるでしょう。

また、目標に向かう勢いも、以前よりも増してついてきていると見ることができます。

待ち受ける障害に対するタフさやトラブルへの対応力も増しています。

かなり準備は万端と言えるのではないでしょうか?
この夢を見たら、少々の不安は吹き飛ばして、思い切り計画を進めていくと良いでしょう。
 
 

壊れた自転車を見る夢

 
自分には不向きな道に進んでいるときに見る夢です。
少し無理をしすぎているようですね。

計画を白紙に戻して、もう一度ねりなおした方が良いでしょう。

いったん立ち止まって冷静に考えることで、良い結果になります。

また、壊れた自転車は、近いうちに大怪我をするかも知れないという警告夢になることも。

しばらくは用心したほうが良いでしょう。

病気にかかりやすくもなっているようですので、無茶な行動は控えたほうが無難ですよ。
 
 

自転車で坂道を登る夢

 
自転車で坂道を登る夢は、あなたが思っている目標の難易度を示しています。

坂道がきつければきついほど、レベルが高く、達成するのが難しいということになります。
場合によっては、とても非現実的な目標を立てているのかも。

しかし、そんな中でもきっちりと自転車で進めているのは、目標に近付いている証とも言えます。

視界では確認できなくとも、ペダルを踏んでいけば必ずゴールには近付けるものです。

頑張れば達成できる吉夢と考え、今後も全力で突き進んでいくことをオススメします。
 
 

自転車で坂道を降りる夢

 
自転車で坂道を降りる夢は、今まで抱えていた負担が軽くなる暗示です。

スイスイと前に進んでいくような達成感を味わえるでしょう。

しかもスピーディに目標に近付ける可能性を示してもおり、チャンスの前触れとも受け取れます。

ただ、その坂道を下る速度に怖さや危険を感じていたなら、運気が下がっているシグナルでもあります。

実際に自転車に乗っている時にするように、スピードを緩め、より安全に進むと良いでしょう。

安全が確認できてから再び勢いをつけていけば、問題なく目標に近付けるはずです。
 
 

自転車で夜道を走る夢

 
自転車で夜道を走る夢は、あなたがたゆまぬ努力を続けている証です。

表面的な意識ではなく、潜在的な部分でも、頑張っていると自覚がなされているようです。

また、努力しているが故の手応えを感じている面も含まれています。

一方、走っているのが夜道ということで、先行きへの不安などへの暗示でもあると言えます。

ただ、道はしっかり舗装されていて、自転車も動くのですから、過度に心配することもありません。

引き続き努力を続けていき、目標クリアを目指して突き進むのが良いでしょう。
 
 

自転車を必死に漕ぐ夢

 
自転車を必死に漕ぐ夢は、行動に対して不安を抱いている暗示です。

「頑張らねばならない」と潜在意識では思い詰めているのかも。
それによって疲れてきていることも示されているようです。

とは言え、地道な努力が示されている証でもあります。

だからこそ自転車は安定をキープできているわけですから、過度に不安がる必要はありません。
時には、もう少しのんびりしても大丈夫と、自分をいたわってみるのも良いでしょう。

なお、必死に自転車がペダルを漕ぐ夢が、性的あ欲求の高まりを暗示していることもあるようです。
 
 

自転車が前に進まない夢

 
自転車が前に進まない夢は、物事が進展していない証です。

頑張っても結果が出ないことに、ヤキモキしてしまっていそうです。
疲労して力尽きないように注意する必要があるとも言えます。

ただ、この夢には自転車のパーツのように、修理可能な部分の問題を示しています。
しっかりと点検し修理をすれば、元通り動いてくれるでしょう。

疲れ切ってしまう前に、計画の基本的なことを見直していけば、再び順調に計画は進んでいくことでしょう。
 
 

自転車に乗っている人に追いかけられる夢

 
追いかけられる夢は基本的には凶兆です。
ストレスがたまっていたり、何かに追い立てられている状況を示しています。

そのため、自転車に追いかけれられる夢は、今現在、願望や目標に追い立てられ、少ししんどい状況にあるという暗示です。

もし、自転車から逃げ切れた場合は、なんとかその願望や目標が達成できそうだと感じている証拠。
が、そうでない場合は、一度願望や目標を設定し直す事を考えましょう。

その目標自体が、あなたにとってストレスとなっている可能性が高そうです。
 
 

自転車で二人乗りしているカップルを見る夢

 
この夢はどんな気持ちでその自転車に二人乗りをしているカップルを見ていたかによって意味合いが変わってきます。

素直な気持ちで羨ましかったり、または温かな気持ちで見ていた場合は、恋愛運、愛情運の上昇を意味します。
現在恋人のいる人は、今後二人はどんどん親密になり順調に二人で未来を築いていけるでしょう。

しかし、見ていた自分が悲しかったり、妬みを感じていた場合は現在の恋愛や相手との未来や気持ちに不安を感じていることを意味します。

現在恋人が居ない人も、明るいイメージの夢であったなら、良い相手が見つかることを予期しています。
 
 

自転車に乗る夢で警察に呼び止められる

 
自転車に乗る夢で警察に呼び止められるのは、社会の常識によってやりたいことを我慢している兆しです。

この場合、警察は社会的な義務や責任の象徴です。
自由に行動したい欲求と、周りから求められる役割との間で葛藤が生まれているのでしょう。

本当は自由に自分らしくありたいのに、周りからのプレッシャーによって押しつぶされそうになっているのかもしれません。

まずは気分転換をして、リラックスすることが大事です。
しっかりエネルギーを充電してから、より自分らしく生きるための作戦を立てましょう。

→警察の夢を見る意味
 
 

自転車で信号を無視する夢

 
自転車で信号を無視する夢は、これまでの計画に無理が生じている暗示。

先走り過ぎて、チェックすべき点を見落としてしまっているようです。

また、焦って事を進めたことで、周りから非難されるような状態を作っているとも見えます。

「もう少しペースを落とすように」と深層の心理がアドバイスをくれているのでしょう。

まだ手遅れてはありません。
今からでも無理のない計画に変更することをオススメします。
 
 

スポンサーリンク





 

自転車を買う夢

 
自転車を買う夢は、大きなチャンスがやってくる兆しです。

仕事や学業、あるいは恋愛などなど、抱いている夢や目標に一気に近付けるかも。
またその道のりは今までよりもスムーズで、心身の消耗も少なくて済むでしょう。

また、乗り物に乗った時のように、「景色」が変わることの暗示でもあります。
今まで何気なく感じていたものが、急に魅力的に見えてきそうです。

様々なことに新鮮味を感じつつ、夢に向かって前進していければ、非常に充実できるはずです。
 
 

新品の自転車を見る夢

 
自転車を見る夢は、自転車を見てどう思ったかによって結果が変わってきます。

ポジティブな印象をうけたのなら、まわりと協調しつつ自分の夢も叶えられるでしょう。
思いきって自分のやりたいことを打ち明けてみては。
新しい自転車は、今までの苦労が報われる暗示です。

知人から新品の自転車をプレゼントされる夢を見た場合、その人から強く想われています。

久しく連絡をとっていないなら、連絡をしてあげると安心してくれるはず。
棚ぼたも狙いやすくなっているので、懸賞などにもぜひ応募してみましょう。
 
 

汚れた自転車を見る夢

 
汚れた自転車を見る夢は、事故やトラブルが発生してダメージを受けることを意味する悪い夢です。
自分の不注意や準備不足で事故やトラブルが発生するので、いつも気をつけて過ごすようにしましょう。

また、健康運が下がっていることを表す場合もあるので、健康に注意して何か不調があればすぐに病院に行くように。

夢で汚れた自転車を磨いたり掃除して綺麗になったなら、自分の実力を高めたりチャンスに備えているので成功することを表します。
 
 

赤い自転車を見る夢

 
自転車は夢占いでは、夢や目標の達成度合いを示します。

また、赤い色は、その見え方により、様々な意味に変化します。

基本的に明るい赤であれば、運気は上昇しているサイン。
順調に夢の実現に向かって進んでいけそうです。

ただし、くすんだ赤であれば、あなたは何かストレスを抱えている事を意味します。

ひょっとしたら、夢や目標自体があなたのストレスになっている恐れがあります。
早々に目標の再設定を行いましょう。
 
 

黄色い自転車を見る夢

 
黄色い自転車の夢は、行動的になっているときに見ます。
アグレッシブに行動すると良いでしょう。
やる気が高まっており、やればやるだけ結果に反映される状況です。

ただし、やる気にあふれる余り暴走することがないよう気をつけてください。

また、楽しいイベントに参加できる暗示でもあるので、お誘いを受けたら遠慮せず参加しましょう。

きっと良い経験が積めますよ。
あまり外出をしない人も外に飛び出すことで、ワクワクする体験ができそうです。
 
 

三輪車を見る夢

 
三輪車って子どもの頃に乗った記憶のある人も多いでしょう。
つまり三輪車は子どもの乗り物ということですね。

そんな三輪車は、夢占いだと幼さの象徴ということになります。

なので、あなたが夢の中で三輪車を見ていたということは、あなたが自分の幼さを自覚しているということなんですね。

表面的には大人ぶっているかもしれませんが、無意識下では未熟なことを自覚しているわけです。

たとえば、独り暮らしにあこがれているとしても、三輪車を見る夢を見た場合は時期尚早と考えた方がいいでしょう。

でも大丈夫、今にちゃんと独り立ちの時期は訪れますからね。
焦らず今は心を磨いてください。

こちらもよく読まれています