夢占い

【夢占いで電車の夢】その意味や心理まとめ

夢占い 電車

時間通り目的地に行こうとした時、電車は最も確実な手段の一つと言えますよね。
やはり、車やバスのような渋滞がないのは大きなメリットです。

では、そんな安全で確実な移動手段である電車が、あなたの夢に現れたとすると…
そこには一体どんな意味が示されているのでしょうか?

今回は、夢占いで電車があらわす意味について見ていきましょう。
 
 

スポンサーリンク






電車の夢の夢占いってそもそもどんな意味なの?

 
夢占いで電車の夢は、大きく次の3つをあらわします。

  1. 目標までの道のり

    目的地へとまっすぐに進む電車は、目標に至る道のりの象徴。

    電車の夢は、あなたの目標や計画や、その進行状況をあらわします。

    電車のスピードの速さは、目標にかける熱意やモチベーションのあらわれ。
    特急電車や急行電車など、スピードの速い電車があらわれるなら、やる気に満ちた状態を意味しています。

    一方で、各駅停車の普通電車は、手堅くじっくり目の前のことをクリアしたい気持ちのあらわれと言えます。

    ただし、普段通勤で使っている電車が登場するのは、単調な生活にうんざりしている可能性も。
    既定路線の人生からはみ出したくなっているのかもしれません。
    仕事や生活に関する疲れが溜まっている恐れもありますので、休養をとることが必要です。

  2. 所属している集団

    また、集団で同じ場所へと移動する電車は、学校や職場など、あなたが属している集団を意味することも。
    周りの人たちと協力して、同じ目的を目指す様子を反映しているのですね。

    ただし、電車は定められたレールに沿って進むことから、目的を達成するまでの道のりはかなり決まったものになりそう…。
    そのため、自由がないように感じてしまいそうです。

  3. 性的な欲求

    乗り物の夢は、行動力やモチベーションをあらわすと同時に、性的な欲求を意味することもあります。

    そのため、力強くスピードのある電車の夢は、女性にとって男性をあらわすことも。
    もしかすると、性的な衝動が高まっているのかもしれません。

電車の夢を解釈するポイント

電車の夢は、なんらかの転機を迎える時によく見ると言われています。

電車内で起きた出来事や一緒に乗り合わせる人には、今後に役立つヒントが示されているはず。

また、電車から見る景色は、あなたの今後を占うバロメータです。
車窓からきれいな風景を見るなら、人生や計画が順調なサイン。
反対に、暗い風景を見るとしたら、この先の苦難を暗示しているでしょう。

電車は、乗り物の中でも特に予知的なシンボルの一つと言われています。
なるべく詳しく思い出して、慎重にその意味を判断してくださいね。


ここまでが電車の夢の大まかな意味となります。
いかがでしたか?

次に、電車があらわす夢占いのパターン別の意味をご紹介します。
あなたが見た夢に近いものがないか、チェックしてみてくださいね。
 
 

スポンサーリンク






電車に乗る夢

 
電車に乗る夢は、あなたがきちんとした目的を持てているサイン。
あるいは、目的に向かって進んでいる状態をあらわします。

電車が順調に目的地へ向かって走っていたようなら、まさに順風満帆な人生。
チャンスをつかむ、目標達成に近づくことを意味します。

計画がスムーズに運ぶなど、視界は良好のようです。
 
 

電車を乗り間違える夢

 
乗る電車を間違えてしまうのは、誤った判断してしまうサイン。
不注意やうっかりミスには気をつけましょう。

また、意図的に乗る電車を間違える夢なら、現実逃避願望のあらわれかも。

例えば、わざと通勤電車を乗り間違える場合、会社や学校に行きたくない気持ちのあらわれと言えるでしょう。
少し気分転換が必要な状態ですね。
 
 

電車を乗り過ごす夢

 
降りるはずの駅を通り過ぎてしまうのは、「今は動かないで」というメッセージ。
今すぐに何かを始めたり、環境を変えたりするのは、やめておいた方が良さそうです。

また、あなたが動こうとしても、なかなか動けない状況を暗示していることも。
いずれにせよ、しばらくは今の生活が続くことになりそうです。
 
 

どの電車に乗るか迷う夢

 
毎日学生やサラリーマンを運ぶ電車は、ありふれた日常の象徴と捉えることができます。
しかしありふれた日常こそ大切なものですよね。

でも、あなたは夢の中でどの電車に乗るか迷ってしまいました。
これは、あなたが同じことの繰り返しな毎日を退屈に感じて、他の人生に目移りしていることを現しています。

または、自分の行く道は間違っていると思って、他の道を探しているのかもしれません。
こんな時こそ、自分自身とよく話し合ってみてください。

自分の歩きたい道はどれなのか、はっきりさせましょう。
そうすれば退屈な毎日なんてなくなりますからね。
 
 

▶︎『迷う夢』の夢占いの意味

 

ホームで電車を待つ夢

 
ホームで電車を待つ夢を見た場合、変化を求めていることを暗示しています。
あなたは、平凡で代り映えのしない毎日に退屈しているようです。

もしも駅に時間通りに電車がやってきたのなら、近いうちにあなたの期待通りの変化が起こるサイン。

ですが、電車がやってこなかったのなら、何の変化も起きないでしょう。
何か変化を起こすには、もっと自分の努力が必要ということです。

退屈だ、と文句を言うのではなく、向上心を持って何かに打ち込むようにしましょう。
 
 

電車がこない夢

 
時間になっても電車がこない夢は、計画が予定通りには進まないことを暗示しています。
今はじっくり腰を据えて、目の前のことに取り組む必要があるでしょう。

この時期は、焦れば焦るほど状況は悪くなる一方に…。
間違っても、先を急がないことが大事です。
 
 

スポンサーリンク






電車に乗り遅れる夢

 
電車に乗り遅れてしまうのは、心の中にくすぶる不安のあらわれ。

あなたは内心、

「目的が達成できないのではないか」
「チャンスを失ってしまうのではないか」、

と恐れているのかもしれません。

そのため、なかなか思い切った行動が取れないでいるようです。

いわば、電車に乗り遅れるということは、目的への出発を長引かせ、もう少しその場にとどまっていたい心理をあらわしているのですね。

変わりたいという気持ち自体は本物のようですが、それを行動に移すには、まだ時間が必要なようです。

また、電車に乗り遅れる夢が、チャンスを逃すことを予知している場合もあるようです。
ですが、例えそうだったとしても、あきらめないことが大切。

失敗を教訓にして、次に活かすことができれば、いずれ思い通りの結果を手にすることができるはずですよ。
 
 

最終電車に乗り遅れる夢

 
最終電車に乗り遅れてしまうとしたら、今の目標や夢を実現できる可能性は、そもそも低いのかもしれません。

また、たとえ計画をスタートさせても、途中で挫折に終わることを暗示しています。

思い切って目標を変えてみるなど、大胆な計画の練り直しが必要です。
 
 

電車を乗り換える夢

 
電車を乗り換えるシーンは、「計画の変更が必要」というメッセージ。
このままでは、目的地にたどり着けないことを伝えています。

早急に計画の見直しが必要になりそうです。

また、電車を乗り換える夢は、「新しい可能性にチャレンジしてみたい気持ち」をあらわすことも。

特に、通勤電車からいつもとは違う路線に乗り換える夢なら、その意味合いが強まります。

乗り換えた電車の車内の様子や、窓から見える外の景色なども参考に、深層心理が伝えたいことを読み解いていきましょう。
 
 

電車に飛び乗る夢

 
電車に飛び乗る夢を見た場合、それは精神的な疲労を暗示しています。
あなたは周囲の人間関係に気を配りすぎて、疲れてしまっているようです。

周囲に配慮することは大切ですが、自分の心のことを顧みていないのではないでしょうか。
ちゃんと自分のことも大切にしてあげてくださいね。

また、この夢には新しい出会いがあることも暗示しています。

ですが、出会いのチャンスを掴むには、心身ともに健康である必要があるでしょう。
まずは、休息をとって万全の状態を整えること。
 
 

満員電車の夢

 
満員電車に乗る夢は、協力してくれる人がたくさんいる暗示。
逆に言えば、目的を果たすためには、周囲の力が必要不可欠なことを伝えています。

ただし、窮屈な満員電車の夢など、不快な印象をともなうなら、目的達成までには、不愉快な場面が多々ある気配です。
特に、満員電車に押し込まれる夢なら、うんざりすることを強制されることになりそう…。

なお、通勤電車が満員の夢なら、日常に感じている疲労やストレスのあらわれと言えるでしょう。
 
 

電車が止まる夢

 
何らかの理由で電車が途中で止まる夢は、計画が停滞してしまう予兆。
このままでは、目標を達成する前に挫折してしまう恐れがありそうです。

また、仕事や勉強で致命的な失敗を暗示することがあります。
何事も準備は入念に行うことが失敗を防ぐ鍵となるでしょう。

その原因は、もしかしたら人間関係の乱れにあるかもしれません。
同じ電車に乗り合わせた人物がいたとしたら、その人との関係には注意が必要です。
 
 

電車が遅い夢

 
乗っている電車の運行に遅れが生じる、あるいはのろのろと徐行運転している電車を見る夢は、計画がなかなか進まないことを意味します。

思い通りにならない展開に、イライラが募ってしまいそうです。
とはいえ、今は単純にそういう時期なのかもしれません。

電車が動いているようなら、焦って計画を変えたりするのはNG。
ひたすら前を見据え、粘り強く対処することが大切です。
 
 

電車の事故の夢

 
乗っている電車が事故起こしたり、電車の事故を目撃したりする夢は、突発的なトラブルに巻き込まれるサイン。
その影響で目標の到達に黄色信号が灯ることを暗示しています。

特に、電車同士が衝突する事故は、大きな災難の訪れを危惧しています。
もしかしたら、人生そのものを根本から見直す必要が生じるかもしれません。

取り返しのつかない事態を防ぐためにも、くれぐれも用心してください。

なお、電車が止まる程度の軽い事故なら、電車が止まる夢と同じ意味をあらわします。
計画の停滞や失敗の前触れとなるため、慎重な対応を。
 
 

▶︎『事故の夢』の夢占いの意味

 

電車の事故から助かる夢

 
電車の事故から助かる夢は、トラブルを乗り越えられることを暗示しています。
今まさにトラブルの真っただ中にいる人は、近いうちに問題が収束したり、解決方法が見つかったりするでしょう。

まだ何も起きてない人は、これから問題が起こるかもしれませんが、それはどうにか乗り越えられるものであるようです。

また、自力で助かったのなら、これまでの努力が実を結び、事態が収束するだけではなくより良い成果をあげることができるはず。

もしも誰かに助けてもらったのなら、あなたに助言をくれる人が現れるでしょう。
いずれにせよ、問題は解決する兆しですので、安心してくださいね。
 
 

電車の事故に遭った人を助ける夢

 
電車の事故に遭った人を助ける夢はささやかではあるけれど、嬉しい事が起こる暗示。
あなたの思いやりがあって優しい行いの賜物でしょう。

ただ、その優しさゆえに心無い人から嫌なことを言われたり、利用されることもあるかもしれません。

そういう目に遭うと損をしたり傷付いたりするでしょうが、あなたは優しい性分なので何度傷付いても人をわざと傷付ける側にはならないでしょう。

世の中には人の優しさを搾取するだけの人間もいますが、そうではない人もいます。

そして善い行いは必ず良い運を引き寄せるものですから、あなたの長所を無くさないようにしてくださいね。
 
 

電車が脱線する夢

 
電車の脱線は、目標に至る道のりから脱落する前触れ。
計画に何らかの無理が生じているのかもしれません。

早めに対処しないと、後戻りできなくなってしまいそうです。
ただちに、今取り組んでいることを総点検してみましょう。

また、仕事や勉強、あるいは家庭生活など、重要な事柄にミスやトラブルが生じてしまう恐れもあります。
そうならないよう、懸命な努力を。
 
 

電車にひかれる夢

 
電車にひかれる、あるいはひかれそうになる夢は、逃れられない定めや運命への恐れをあらわします。

会社、学校、家庭など、あなたを従わせようとする強制力に対抗できないと感じているようです。

その影響で、まるで本当の自分が殺されているような感覚に陥っているのでしょう。

ただし、電車にひかれて死ぬ夢なら、今の状況から脱出できるサインかも。
もしくは、あなたが定めや運命といったものを跳ね返す力があることを暗示しています。
 
 

電車が暴走する夢

 
電車が暴走する夢は、性的な欲求が高まっているサイン。
普段は理性が押さえつけているはずの欲求が、次第にそのコントロールを失いつつあるようです。

しばらくは、衝動的な行動を取らないように気をつけたいところ。
欲求を我慢したり、認めないのではなく、受け入れて解消するように心がけましょう。
 
 

電車で誰かと一緒になる夢

 
電車で一緒に乗り合わせる人とは、今後距離がグッと縮まる事になりそうです。
それがもし友達や同僚なら、良い協力関係が築けるでしょう。

もし恋人と乗り合わせるなら、相手との関係がより深まるサイン。
二人の絆は確かなものになる暗示です。

また、好きな人や気になる異性と乗り合わせるなら、相手との関係に進展がある兆し。
もしかしたら、相手もあなたのことを恋愛対象として意識しているのかもしれませんよ。

ちなみに、一人で電車に乗る夢なら、現状の人間関係に孤独を感じている可能性も。
あるいは、周囲から孤立してしまうことへの不安のあらわれです。

ですが、知らない素敵な人物と電車に乗り合わせているなら、もう間も無く良き出会いに恵まれるでしょう。
 
 

▶︎『夢に出てくる人』の夢占いの意味

 

複数人で電車に乗る夢

 
3人以上のグループで電車に乗る夢を見たら、周囲とうまく協力していくことが目標達成の鍵となります。

逆に言えば、あなたの目標を達成するには周りの協力が不可欠ということ。

これまで以上に、職場や学校のチームのメンバーを大切にしてください。
それがあなたの人生を助けてくれるはずですよ。
 
 

電車を降りる夢

 
目的地の駅で電車を降りる夢は、近々目標が達成される兆しです。
あなたの計画がうまくいっていることをあらわします。

今の取り組みは間違っていないようです。
その調子で続けていきましょう!

なお、目的地の駅を降りた場所がどんな場所か、そこで何をしようとしているのかをよくチェックしてくださいね。

ただし、目的地ではない場所で電車から降りる夢は、目標に到達できない可能性を告げています。

また、たとえ到達できたとしても、思い通りの結果が得られない恐れがありそうです。
あまり期待しすぎないほうがいいのかもしれません。

なお、目的の駅に着く前に電車を途中で降りるなら、それは目標に辿り着くのを恐れる心理のあらわれ。
あえて終着駅まで行かないことで、現状にとどまりたいと思っているようです。

もし通勤電車に乗る夢で、途中の駅で下車するとしたら、転職や退職を意味することがあるでしょう。
 
 

誰かと一緒に電車を降りる夢

 
一緒に電車を降りた後の行動が、二人の行く末を暗示しています。

電車を降りた後に別れるなら、それぞれの道を歩むことになりそうです。
つまり、いずれその人とは縁が切れる予兆です。

その一方で、電車を降りた後も行動を共にするとしたら、お互いの関係が今後さらにステップすることを意味します。

もし、それが結婚を意識する恋人となら、ゴールインを暗示しているのかもしれませんよ。
 
 

電車が揺れる夢

 
電車が揺れるシーンを見る夢は、計画に問題が生じる恐れが。
その揺れが激しければ激しいほど、問題は大きなものになることを伝えています。

ただし、ちょっとした揺れなら、大したことはありません。
もし何かがあったとしても、よくあるささいな問題程度でしょう。
そこまで気にする必要はなさそうです。
 
 

電車の中で寝る夢

 
電車の中で寝るのは、人生を他人任せにしてしまっている暗示

目標や計画に対する責任のなさをあらわします。
今の状態だと、目標の達成は難しそう…。

あるいは、現実逃避願望のあらわれかもしれません。
特に、通勤電車で寝る夢なら、退屈な毎日にウンザリしているのかも。

少し疲れが溜まっている可能性もあります。
一度しっかりと休養をとって、体力の回復を図りましょう。

▶︎『寝る夢』の夢占いの意味

 

スポンサーリンク





 

電車が目の前を通り過ぎる夢

 
目の前を通過する電車は、新しい目標や目的を持つ必要があることを伝えています。

あなたは今、人生の分岐点にいるのかもしれません。
この機会に、やりたいことを突き詰めて考えてみましょう。

ただし、あなたが乗るはずの電車が目の前を通過していくのは、自分だけ置いてけぼりを食らうのではないか、という不安のあらわれです。
 
 

電車を見送る夢

 
電車を見送る夢を見た場合、電車に乗っていた人などで解釈が変わることがあります。
もしも電車に友人や知り合いが乗っていた場合、その人との別れを暗示しています。

反対に、知り合いが乗っていなかった場合は、あなたの周りの環境が変化する暗示です。

もしかしたら仕事で異動や、家族の引越しなどがあるかもしれません。
いずれにせよ新しい環境になるので、備えておくと良いでしょう。

そして、もしも電車に好きな人が乗っていた場合は、このままだと何も進展しないことを暗示しています。
相手からの告白は望めないようですです。

受け身ではどうにもならないので、自分から積極的に相手に働きかけましょう。
 
 

スポンサーリンク