夢占い

【夢占いで事故の夢】要注意なパターン20

夢占い 事故

事故はとてもショックな出来事です。
大きな事故の場合、たった一瞬でこれまでの生活が一変するほどの惨事を招いてしまいます。

では、そんな危険な事故の夢を見てしまったら…
夢はあなたに何を伝えているのでしょうか?

夢占いでその意味を見ていきましょう。
 
 

スポンサーリンク






 

事故の夢があらわす夢占いの全体的な意味とは?

 
多くの場合、事故の夢を見たからといって、実際に事故に遭うわけではなさそうです。
夢占いにおいて、事故の夢があらわすものは次の3つと言われています。

  1. 自分を罰する気持ち

    事故の夢を見るのは、あなたの懲罰感情(自分を罰する気持ち)のあらわれ。

    やるべきことを放棄しているなど、何か心の中に後ろめたいことがあるのではないでしょうか?

    あなたはそれをよく自覚していて、内心申し訳なく思っているのかもしれません。

    その罪悪感を解消するために、自分で自分を傷つけているのでしょう。
    いわば、自分に対して罰を与えているのですね。

  2. 逃避願望

    事故の夢があなたの逃避願望を象徴することもあります。

    何か目の前に避けたい問題があるのではないでしょうか?

    事故は、正常な生活にストップをかける出来事です。

    「目の前にある問題から逃げ出したい」という気持ち。
    あるいは、「どうしたらいいのかわからない」といった不安や焦りの感情が、事故の夢を見せている可能性があります。

    もしかしたら、今、あなたは自分の気持ちを上手にコントロールできていないのかもしれません。
    しばらく、リラックスする時間を意識的に作ってみたほうがよさそうです。

  3. 急激な変化

    事故の夢は、あなたの身に降りかかる突然の大きな変化をあらわすことも。

    その変化は多くの場合、あなたに負担をかけるものが多いようです。
    場合によっては、これまでの生活が一変する恐れもあります。
    くれぐれも用心してください。

    また、稀(まれ)にとても鮮明な事故の夢を見た場合、何らかのトラブルに遭遇する予兆かもしれません。
    ほとんどの事故の夢は予知夢ではない、と言われますが、あまりにリアルな夢を見た場合は注意が必要です。


いかがでしたか?
やはり事故の夢は、かなり気をつけたい夢だと言えそうですね。

では、ここからは、事故の夢の様々なシチュエーションごとの意味をご紹介します。
 
 

スポンサーリンク






 

交通事故に遭う夢

 
交通事故に遭う夢は、心に焦りがある証拠。
何かに激しく同様し、不安に駆られているいるのかもしれません。

まずは、リラックスして、心を落ち着けることが先決です。

また、もし交通事故にあって怪我をする夢なら、健康に注意というメッセージの場合も。

例えば、交通事故に遭う夢で膝をケガした時は膝に注意という意味があり、予兆より日頃から不安を抱えている部分が夢にあらわれている可能性があります。

腰に不安があれば腰を痛める夢を見がちで、いずれの場合でもケガに関連する夢を見たら、自分の健康管理に注意することがおすすめです。

なお、交通事故に遭う夢を見ると事故に対する警戒心が強くなるので、良い戒(いまし)め的な夢でもあります。

特に、日頃から交通ルールを違反しがちな人は、考えを改めるキッカケにするのもいいと思いますよ。

→車の夢があらわす意味
 
 

危うく事故に遭いそうになる夢

 
危うく事故に遭いそうになる夢は、常に危機と隣り合わせの状態を暗示しています。

綱渡りのような人生を送っていると、転落や失敗が常につきまとうため、日々感じている危機感が危うく事故に遭いそうになる夢になって現れます。

危うくという点がポイントで、完全に危機状態の人は事故に遭うか全く遭遇しない夢を見るなど、ハッキリした結果の夢を見ます。

しかし、ギリギリの人生を送っている人は、どちらに転ぶか分からない毎日のため、夢も危機一髪的な内容になります。

なお、身辺の変化をあらわす夢の場合、あなたの周りに突発的な変化が訪れる暗示です。
その変化に危うく巻き込まれそうになりますが、何とか難を逃れられるでしょう。
 
 

事故に遭っても助かる夢

 
事故に遭っても助かる夢を見た場合、あなたが誰かに助けてほしいという気持ちを暗示しています。
現実世界で、何か深刻な問題が起きていませんか。起きていなければ近いうちに、大きな問題が起こるのかもしれません。

その問題を前にした時、あなたは自分では対処しきれないとあきらめてしまい、誰かに助けてほしいと感じるようです。

ですが、助けを待つのではなく自分で行動することが大切です。
どんなに手に負えないように見えても、自分が行動することで、事態は良い方向に向かっていくでしょう。

また、夢の中で奇跡的に無傷だった場合は、どんなに困難に感じていたことも上手く行くことも暗示しています。
 
 

知らない人が事故に遭う夢

 
知らない人が事故に遭う夢は、あなたでもなく近い人でもない他人に起きるアクシデントですが、「もしもこんな目に自分(や家族)が遭ったら大変だ」という恐れを示しています。

そして実際に何か危なそうな事柄があって、もし巻き込まれたら無事では済まないという警告を示しているのかもしれません。

よく自分や周囲の人々が置かれている状況を見直してみましょう。

何もかもが安全に進んでいればいいのですが、注意深く観察してみると何かの小さな問題があり、それを直すことで大事故を避けることができる可能性があります。

事故は物理的なものではなく、人間関係の葛藤にかかわるものかもしれません。傷が小さなうちに修復しておくと問題を避けられるでしょう。

→知らない人の夢の意味
 
 

子供が交通事故にあう夢

 
子どもが交通事故に遭ってしまう夢は、あなたの潜在意識からの警告を暗示しています。

夢の中に出てくる子どもはあなたの分身です。
誰かに甘えたいと思うあなたの中の幼さや未熟さが、あなたの成長を阻んでいることを教えてくれているのです。

あなたが自分の人生をしっかり前進させていくために、あなた自身が自信を持ってステップアップしていきましょう。

現状を見つめ直し、この先の人生を豊かにしていくための良いきっかけになるかもしれませんね。

→子供の夢の意味
 
 

知り合いが事故にあう夢

 
「知り合いが事故にあう夢」は、その人が憎い、怒りがある事が多いようです。

例えば、会社でよく怒られる上司、嫌な同僚がいれば、その人に対して不満などの感情が芽生えます。

その感情が家に帰っても尾を引き、夜になって寝ていたら上司や同僚が夢に出てきた訳です。

夢の中で上司や同僚に対する不満や怒りを解消しようとする心理から、夢になって出てきたと思われます。

いわゆるこの現象は、空想の中でのストレス解消になるので、悪い夢よりいい夢のたぐいになるでしょう。
 
 

▶︎『夢に出てくる人』の夢占いの意味

 

家族が交通事故にあう夢

 
家族が交通事故にあう夢は、あなたが守るべき対象にある心配事のあらわれです。

それは例えば恋人だったり、部下だったり、飼っているペットだったり、
あるいは年老いた家族の誰かかもしれません。

人は強くなればなるほど、守るべきものが増えていくものです。

誰かを守らなければ、支えなくちゃと気を張っているがゆえに頑張れる事もあれば、疲れてしまったり、うまく行かずに悩んでしまう事って、ありますよね。

頑張りと疲弊とのバランスをどこかで取る様に心がけてみてはどうでしょう?

誰かに相談するもよし、ときどき誰かに手伝ってもらうもよし、なんらかのサービスを利用して自分に休憩を入れるのもいいかも知れません。

あなたが壊れてしまっては元も子もないですからね。

頼りになるあなたは素敵です。でも、疲れを上手に癒して充実したあなたはもっと素敵なはずです。
 
 

スポンサーリンク






 

交通事故を目撃する夢

 
交通事故を目撃する夢は、何らかのトラブルに巻き込まれる暗示かも。

ちょっとしたことがキッカケとなって、深刻な問題が引き起こされる恐れがあります。
しばらくは、慎重な行動を心がけましょう。

また、事故を目撃する夢は、「見てはいけない物を見てしまった」という感情を反映することもあるようです。

最近、とても過激な印象を受ける出来事があったのではないでしょうか?

例えば、上司の浮気を目撃した場合、見てはいけない瞬間を見たという気持ちになり、自分が悪い訳ではなくても衝撃が心に残ります。

日常に起きた印象的な出来事は深層心理に大きく影響するため、衝撃が交通事故という形で夢になります。

なお、交通事故を目撃する夢でも、大クラッシュの交通事故だった場合は、自分におよぶ危機という意味があるので、夢の内容によって意味には差があります。

ただ、この場合は日頃から危機を感じているケースが多いので、夢の意味を把握しやすい傾向です。
 
 

車で交通事故を起こす夢

 
自分が運転する車で交通事故を起こす夢は、あなたが何らかの舵を取っている物事への不安を象徴しています。

「車」はあなたが指揮を執っているプロジェクトだったり、チームを暗示し、「事故」は予見できるアクシデントやリスクを指し示していると考えられます。

あなたが中心となって進めている物事に、大きな不安材料があったり、取らなければいけないリスクがあったりしませんか?

または、あなた自身の心の引っかかりや、やるべきことを先送りしているモヤモヤから来るのかもしれません。

何事にもリスクはつきものですが、一度リスクや気になっている事を見直して、先に対処できる事はなるべく処理しておきましょう。

一つでも多く取り除けば心も次第に晴れやかになり、自信にも繋がって、不安だった事にも強い気持ちで立ち向かっていけるはずですよ。
 
 

他人の運転する車で事故に遭う夢

 
他人の運転する車で事故に遭う夢は、どうにもならない自分の運命のもどかしさをあなたが感じているということ。

自動車はハンドルを握ってどこへでも好きなところへ行けます。
しかし他人の運転ですから、他人まかせにするしかありません。

あなたは自分の人生を他人にゆだねなければならず、その結果事故に遭って怖い思いをします。
あなたの人生はあなた自身のものです。

他人に任せ切りにするのではなく、自分でハンドルを握って自分の人生を自分で操縦してみましょう。
その方がはるかに思い通りになり、安全に人生を送ることができるはずですよ。
 
 

交通事故で自分が死ぬ夢

 
交通事故は予測不可能であっという間に起きるものです。
そこで自分が死んでしまう夢というのは、全く予測していなかったのに衝突があって何もかも失ってしまうという不安を示しています。

ただ、自分がこういった突然の死に方をするという夢は悪い意味だけではありません。

交通事故のような衝撃的で一瞬の出来事があっても、死んで目が覚めるのですから、あなたはそこで生まれ変わりや新しい自分を手に入れることができる可能性があります。

痛みを伴っても大きな変革を望んでいる人が見る夢です。

→死ぬ夢があらわす意味
 
 

交通事故で人を殺してしまう夢

 
「交通事故で人を殺してしまう夢」を見た、あなた。

しばらくは自分の言動に、特に注意してください。

いつもと同じように車を運転していても、時には大きな交通事故につながってしまうこともあるもの。
それと同じで、いつもと同じように発言していても、相手がどのように受け取るかは分からないのです。

夢のお告げに従い、発言に対して周りがどのように感じているか、気を配りましょう。
それが、これから先もあなたが突然の大事故に巻き込まれないために、とても重要です。
 
 

事故にあっても奇跡に無傷ですむ夢

 
事故にあっても奇跡に無傷ですむ夢は、問題やトラブルが生じたとしても無事に乗り切れるサイン。
あるいは、「自分には問題を乗り越えられる」という自信を暗示しています。

事故に遭うと、一般的にケガをする可能性が高く、無傷ですむ可能性の方が低くなります。

しかし、自分に自信がある人は外的問題や刺激に対し強い抵抗力を感じるため、夢の中で不利な事態があっても良い内容になります。

その為、事故にあっても奇跡に無傷ですむ夢を見る人はプラス思考の人で、逆に簡単にケガをする内容だとマイナス思考の人と言えます。

自分に自信があると自分中心に考える傾向のため、夢も無敵的な内容になるのですね。
 
 

スポンサーリンク






自転車で二人乗りをして事故に遭う夢

 
あなたが何か無謀なことをしようとしていて、内心ではそれについて危機感を感じているという夢です。
自転車の二人乗りはルール違反ですし、転べば大事故になりかねません。

わかっていながら二人乗りをするのですから、災難に遭うかもしれないという覚悟をしているということなのでしょう。

しかし無謀な冒険を試みることばかりが人生ではありません。
時には立ち止まって思い直し、より安全な方法を考えることで事故から逃れることができます。
あなた自身も事故は嫌でしょうからそれに気づいているはずです。
 
 

▶︎『自転車の夢』の夢占いの意味

 

バイクに乗っていて事故に遭う夢

 
「バイクに乗っていて事故に遭う夢」を見た、あなた。

しばらくは、身の回りに気を付けてください。

「これぐらい」「いつもと一緒」という考えは封じてください。
行動だけでなく、言動にも注意が必要です。

得てしてバイクの事故は、車に比べて大きなダメージを伴います。
ちょっとした油断が命取りになりかねません。

自分自身の不注意や慢心で発生してしまうことは、事前に気を付ければ回避することができるので、ぜひ慎重に過ごしてください。
 
 

▶︎『バイクの夢』の夢占いの意味

 

飛行機の事故が起きる夢

 
飛行機の夢を見る意味は、これから自由に挑戦したり、冒険や旅行に行くような行動力を表します。

基本的にはプラス思考になれる夢です。
しかし、その夢が飛行機の墜落事故だとしたら、意味が大幅に変わってきます。

事故によって高い所から低い所に落ちる場合は、精神的にも追い詰められている状態なので、しっかりとした休息が必要です。

また、あなた自身が強いストレスや不安を抱いている為、計画を立てていても実践することが難しい状況です。

一度ゆっくり休んでから計画を見直し、冷静な判断ができるようになってから実践しましょう。
 
 

▶︎『飛行機の夢』の夢占いの意味

 

電車の事故が起きる夢

 
夢占いで、乗り物の夢はあなたの未来を象徴しています。
その中でも電車の事故の夢は注意が必要な警告夢になります。

たくさんの人と乗る電車は、あなたが組織の一員として歩いていることを示しています。

その電車が事故をして止まってしまうということは、その歩みがストップするという暗示です。
仕事上でプロジェクトを抱えているなら、その業務に支障がおきるかもしれません。

また、一緒に生活する家族内でトラブルが発生する可能性もあります。
今一度、自分の周りを見回してトラブルの種がないか探してみましょう。

早めに対処すればトラブルは回避できますからね。

→電車の夢があらわす意味
 
 

バスの事故が起きる夢

 
バスは大勢の人々を乗せ、運転手さんがハンドルを握って停留所から停留所に運んでいく乗り物です。
バス路線はきっちりと決まっているので、運行は運転手さん任せです。

バスの事故の夢を見たとしたら、自分の人生を人任せにせざるを得ない、勝手にいつでも乗り降りはできず、人に自分の人生をゆだねることへの不安を感じています。

自分で行き先を決められず、ハンドルを他人が握っていて事故が起きてもどうすることもできません。

今あなたが所属している集団はきちんと機能しているでしょうか。

次の停留所まで我慢すれば下車できます。
あなたが置かれているバスの中の乗客同士のような選べない人間関係も一本やり過ごすだけで人間模様も様変わりします。

今置かれている対人関係が大丈夫なのか、よく見直すと事故を避けることが可能になります。

また、他の事故の夢と同様、バスの事故も突発的な危険が迫っているサインとなり得ます。
警戒を怠らないようにしましょう。

→バスの夢があらわす意味
 
 

水難事故が起きる夢

 
水難事故が起きる夢は、大きな変化に対する心の乱れを暗示します。

水難というのは、海や川と言った、たくさんの水がある所で発生します。
たくさんの水のある場所は、多くの人にとって最も近い別世界であり、すなわち身近な環境の変化を示しています。

その場所での事故、それは環境の変化に対してうまくいかないとか、失敗するんじゃないかと言った負の感情があなたをかき乱しているのではないでしょうか。

なぜ水難事故が起きるのか?これは多くの場合、必要なルールを守らなかった時や、安全の為の基本的な対策がされていなかった時におこるものです。

だとすれば、とるべき行動はひとつ。
ルールを徹底し、安全が確保されていない所は出来るだけ対策する。
シンプルなことですが、おろそかにしてしまいがちです。

備えあれば憂い無し。不安を感じたなら、自分や身の回りを見直してみましょう。
 
 

友達が事故を起こす夢

 
友達が事故を起こす夢は親しい人だけに、見たあなたにはショックをもたらします。

友達が事故を起こしそうだというのは、その友達を見ていて危なそうでいつも何か忘れ物をしている、うっかりミスばかりしているような状態で何かあなたが不安を感じているのかもしれません。

または友達が間違った決断をして良くないことが起こりそうだという心配です。

親しい友達だったら何か困り事はないか親身になって相談に乗ってあげましょう。

人の身に迫る危険は誰にも共通している部分があります。

友達のためにいろいろと考えたり相談に乗ることで、あなたも危機から逃れる知恵を身につけることができます。

→友達の夢があらわす意味
 
 

転落事故が起きる夢

 
転落事故が起きる夢は、一度空中に浮かんだ対象が一気に地面に落ちるという、一見ショッキングな夢です。

転落を望む人はいないので、慎重に踏み外さないようにした方がいい、そうしないと落ちて大変なことになってしまうという夢からの警告です。

日常生活は、しっかりと大地を踏みしめる、決まった道を進むという安全が保証されています。
この夢を見る人は未知の状況への不安を感じている場合も多いでしょう。

手順を踏んで着実にひとつひとつの事柄をこなしていけばきちんと物事を進められます。

「慎重にやれば大丈夫」という意味が込められていると思って、落ち着いて課題に取り組めば問題はありません。
 
 

エレベーターの事故が起きる夢

 
「エレベーターの事故が起きる夢」を見た、あなた。

あなたがこれから求められるのは、どんな状況でも周りを明るくし、前に進ませる役割です。

エレベーターの事故の時に、一番やってはいけないこと。
それは不必要に騒ぎ立て、周り中を心配の渦に巻き込むことです。

これからあなたの周囲がどんな状況になろうとも、あなたなら皆を励まし、一緒に正しい方向に進むことができます。

愚痴や不平不満を言わないで、ニコニコ笑って、いつものあなたでいれば大丈夫です。
 
 

▶︎『エレベーターの夢』の夢占いの意味

 

 

事故現場を見る夢

 
事故現場を見る夢は、近隣の人々への注意を意味します。

目の届く範囲の誰かが何か危険な状況にあるのではないか、
または普段から危なっかしい行動をしていて、いつかやらかすんじゃないかとハラハラしているのではないでしょうか。

もし、それがあなたの家族や大切な人なら、よく話し合う事が大事かもしれません。

冷静さを欠いた人はネガティブな衝動を起こしやすいので、否定せずに、冷静になって気持ちをほぐし、叱る事よりも問題解決の為にはどうするべきかを一緒に考えてあげる事が大切です。

仲良くない人や、正直迷惑な人なら、適切に距離を取り、なるべく巻き込まれないよう注意しましょう。助けを求められた時だけ、踏み込まずにそっと助言してあげてください。

流れを断ち切るのではなく、軌道修正をしてあげることが相手にもあなたにも負担が少ないはずです。
 
 

スポンサーリンク





事故に遭った人を助ける夢

 
事故に遭った人を助ける夢を見た場合、それはあなた自身の優しさを暗示しています。
あなたは普段から、周囲の人に気を配り、思いやりを持って接することができているようです。

けれど、人に気を遣うあまり気疲れを起こしていたりしませんか。
または、自分自身の不安や悩みを打ち明けられずにいるのではないでしょうか。

この夢は、「人に優しくする一方で、自分自身をないがしろにしていませんか」という、夢からの忠告なのかもしれません。
心当たりがある人は、他人だけではなく、自分にも気を配るようにしましょう。

誰かに頼ってみるのも良いのではないでしょうか。
あなたの優しさは周囲に伝わっているので、あなたが困っていたら、きっと手を差し伸べてくれるでしょう。
 
 

こちらもよく読まれています