夢占い

夢占いでエレベーターの夢【意味・解釈25選】

夢占い エレベーター
スポンサーリンク






 

エレベーターの夢があらわす夢占いの意味って?

 
エレベーターの夢は夢占いでは次の2つを象徴しています。

  1. 急速な変化

    スピーディーに階層を移動するエレベーターは、環境や物事の変化の象徴。
    それも急速な変化をあらわします。

    近々、あなたの身の回りに大きな変化が起きることになりそうです。
    その変化が吉と出るか、凶と出るかは、定かではありませんが、あらかじめ備えをしておくに越したことはないでしょう。

    また、どの建物のエレベーターの夢なのかによって、変化が起きる対象がある程度判断できます。

    基本的に高層ビルのエレベーターの夢は、仕事や学校など公的な場所での変化を。
    マンションやデパートなどのエレベーターの夢は、プライベートな変化を暗示しているでしょう。

    また、エレベーターの揺れは、あなたが抱いている心の不安定さや、不安感をあらわすこともあります。

  2. 興奮状態

    独特の浮遊感のあるエレベーターは、興奮の象徴でもあります。
    特に、急上昇や急降下する夢だとしたら、性的な興奮を描いている場合が多いようです。

    早く性的な欲求を満たしたくてうずうずしているのかもしれません。

    また、ギャンブルやなどのハイリスクな賭けに熱狂しているのかも。

    どちらにせよ、興奮に身を任せすぎると思わぬトラブルを巻き起こす原因になってしまいます。
    適度なところで自重するように気をつけたいところですね。


では、エレベーターの夢には他にどんなシチュエーションがあるのでしょうか?

ここからは、それぞれのパターンがあらわす意味についても見ていくことにしましょう。
 
 

スポンサーリンク






 

エレベーターで上がる夢

 
エレベーターで上がる夢は、運気が上昇する兆しです。
仕事や学業など、トップに近付くほど良い結果となる事柄で、力を発揮できるでしょう。

また、その運気上昇はかなり安定的で、周囲に邪魔されることがありません。

さらには、スピートが速ければ速いほど運気の上昇も急です。
思いもよらないほどの成功を享受できる可能性があります。

もちろん不慮の事故には気をつける必要がありますが、全体として自信を持って挑める状況と言えます。
 
 

エレベーターで下る夢

 
エレベーターで下る夢は、運気の下降を示しています。
今までならできたことが急に出来なくなったりと、何となく嫌なムードを感じるかも知れません。

怪我や不慮のアクシデントといった事態にも注意が必要です。

もっとも、その運気下降の具合は一定的で予測可能なものです。

エレベーターが下階に着いたなら、後々の運気低迷の兆しなので、休養を取ると良いでしょう。

無事にリフレッシュできれば、エレベーターが上るように、また活力を発揮できるはずです。
 
 

エレベーターに異性と乗る夢

 
エレベーターに異性と乗る夢は、その異性と特別な関係になることを暗示しています。

特にかねてから良く知る相手だった場合、仲が急接近するということも考えられます。
二人が思うより急なテンポで、進展していくかも知れません。

一方、その二人の関係が決してオープンなものでないことも示されています。

場合によっては、とても口外できないような秘密を共有することになるかもしれません。
危うさはありますが、刺激的で魅力的な機会が迫っているのは確かでしょう。

→異性の夢を見る意味
 
 

エレベーターに彼氏と乗る夢

 
エレベーターに彼氏と乗る夢は、将来その彼氏とさらに仲を深める暗示。
単なる恋人同士ではなく、もっと深く確かな絆で結ばれることになりそうです。
他の人では知り得ないような秘密の共有ができる暗示でもあります。

また、この夢は、彼氏と親密になっていること自体を秘密にしたい気分のあらわれかも。
閉鎖された空間で落ち着きを感じるようなら、周囲からの視線に少々うんざりしている証です。

とはいえ、愛し合っている感情が強く見えるので、恋人同士としては吉兆と言えるでしょう。

→彼氏の夢を見る意味
 
 

エレベーターに知らない人と乗り合わせる夢

 
エレベーターに知らない人と乗り合わせる夢は、今後人との出会いがある暗示です。
もしエレベーターの仲が険悪ムードだったなら、ひとまずは距離を取った方が得策とも言えます。

もっとも実害を示しているわけではないので、警戒すべきというほどではありません。

一方、エレベーターの中でその知らない人と会話が弾んだなら、良い出会いの兆しです。
今後、学校や職場で出会うことになる人と、積極的に交流してみると良いでしょう。

予想以上に会話が弾み、信頼できる仲間が見つかることも充分に期待できます。

→知らない人の夢を見る意味
 
 

エレベーターの中に人がいっぱいいる夢

 
エレベーターという閉じられた空間に人がいっぱいいる夢からは何がわかるのでしょうか。

それは、あなたが自分のことをもっとたくさんの人に知ってもらいたいという欲求です。

普段のあなたは一匹狼上等!なんて思っているようですが、本当は周りの人にもっと自分を理解して欲しいと思っています。

こんな夢を見たのですから、もう少し自分に素直になってみましょう。

あなたに興味を持っている人は想像よりたくさんいるようですよ。

明日は隣の席の人にあなたから話しかけてみてくださいね。

→人混みの夢を見る意味
 
 

エレベーターで止まる階数が印象的な夢

 
夢のエレベーターの階数の「数字」は、あなたが今抱えている問題において、注意すべきことを伝えているといえます。

基本的な見方は次の通りです。

行き先が2階であれば、その問題に均等を図ること。
3階なら争いが解決することに力を入れること。
4階なら健康管理が大切であること。
5階は現状を変える行動を起こすこと。
6階は審美眼を養うこと。
7階はあなたの問題が現状一定の周期に達していると認識すること。
8階は人との調和を大事にしたり、経済的なことに焦点を充てるのが良いこと。
9階は物事の自然な終了を示しています。

なお、2階以上から1階へと戻る夢は、ここからがまた新たなスタートであることを告げています。
 
 

スポンサーリンク






 

エレベーターが落ちる夢

 
乗っていたエレベーターが落ちる夢というのは、あなたが進もうとしている方向に対する警告です。

落ちるエレベーターは自分の力が及ばない、コントロール出来ない他者を暗示しているので対人関係でのトラブルの象徴と言われています。

身の回りの誰かに不満を感じていたり、振り回されたりしてはいませんか。

すぐにどうなるわけではないからと、その状態を放置してしまうと、後々災難に巻き込まれてしまいそうです。

善は急げです。
悩みの元を断った上で、気持ち良く前に進んでいくことがポイントとなります。
 
 

エレベーターの中が怖い夢

 
エレベーターの中が怖い夢は、心の中の葛藤を暗示しています。
本当はやるべきだと分かっているのに踏み出せない、決心できない自分へのもどかしさも見えます。
勇気が出せないことでヤキモキして、かえってストレスを溜め込んでいるようです。

また、乗るべきエレベーターが下りの場合、現在の評価や地位を失うことの恐怖を意味します。
そして、一歩踏み出す勇気がない自分自身にもやり切れない思いを感じています。
とは言え、またチャンスは来ますので、自信がないようならじっくり機会をまって、改めて挑戦するのも手でしょう。

→怖い夢を見る意味
 
 

エレベーターが火事になる夢

 
エレベーターが火事になる夢は、運気の転換を暗示しています。
安定していた状況が一気に変わるような急変が近付いている可能性があります。
特に火の強さがそこそこで、脅威にならない場合は、運気向上の兆しと言えます。

一方、エレベーターが火事になる夢は、感情の激しい迸りも示しています。
何か言いたいことややりたい事が溜まっているのかも知れません。
感情にフタをせずに思い切って告白することで、周りとの関係もより強化されるかもしれません。

→火事の夢を見る意味
 
 

エレベーターが地下まで降りていく夢

 
エレベーターのように、動いて行くものは、現在の貴方の課題の進み具合を象徴しています。

地下まで降りて行くという夢には、あなたの実生活の中に気持ちを沈ませるようなことが起こっている可能性があります。
或いは、何らかの問題が起こることを察知していながら、成り行きに任せている可能性もあります。

また、「地下」は、自分の無意識に光を充てる、一つの入口でもあります。
あなたの潜在意識は、そろそろ目をつぶることをやめ、自分に正直に生きるべき、と感じているのかもしれませんね。
 
 

広いエレベーターを見る夢

 
仕事や恋愛の運気が高まっているサイン。
とりわけ、広いエレベーターに乗って上の階に登る夢や、広くで豪華な造りのエレベーターであったとしたら、この先に大きなチャンスが待ち受けている吉夢です。

仕事面ではあなたの能力が発揮でき、恋愛では自信を持って行動出来る暗示です。

ただし、エレベーターに乗り損ねる場合は、せっかくのチャンスを逃してしまう恐れが…。
運気の良い波に乗れるように、ノリと勢いを大切にしていきたいところですね。
 
 

狭いエレベーターを見る夢

 
エレベーターの設置されている場所の建物は、あなたが対処すべき分野を象徴しています。

そしてエレベーター空間は運命空間であり、あなたがその小部屋の中で、どのような感じを抱いたかが大切です。

もし、「狭さ」を感じたのだとしたら、これからあなたは窮屈な状況に押し込められることになりそうです。

ただ、その窮屈さは、一時的に必要なものなのかもしれません。

言いたいことが言えなかったり、やりたいことができない環境にストレスが溜まってしまいそうですが、ヤケにならないことです。

冷静に今すべきことを考え、実行していくことさえできれば、次第に状況は好転していくはずですよ。
 
 

エレベーターホールの夢

 
エレベーターホールを見る夢は、これからあなたが人生の分岐点に立つことを暗示しています。

ちょうどエレベーターのドアが開くなら、これから新しい物語の幕が開けるサイン。
そのエレベーターに乗る夢なら、近日中に何らかの変化に遭遇することになりそうです。

また、同時に二つ以上のエレベーターが到着して、どれに乗り込むのか迷う夢は、あなたには複数の選択肢があるということ。

ただ、どの選択をしても間違いではありませんので、直感を信じて行動するのみです。

なお、エレベーターホールで誰かと会う夢なら、その相手との関係性に転機が訪れる暗示です。

身近な人が出てくる夢ほど、注意しておきたいところですね。
 
 

エレベーターに乗って逃げる夢

 
エレベーターに乗って逃げる夢は、メンタルが追い詰められている暗示です。
物事に対処したいと分かっていても、自力では動けないもどかしさが見て取れます。
また、逃げるにも思うようにいかない焦りも示されています。

特に、そのエレベーターが下降している際は、運気の低迷にも注意が必要です。

しかし、乗っている間は原則として安全ですし、状況を変えることも容易です。
まずは気持ちを落ち着けて、それからじっくり目的地を考えていけば、打開策はきっと見つかるはずですよ。
 
 

猛スピードのエレベーターが昇降する夢

 
猛スピードのエレベーターが昇降する夢は、怠けグセを戒める警告です。
大急ぎでどこかに行かなければという潜在意識が影響しています。
運気も安定的ではなく、まず何よりも事態の改善が求められます。

とは言え、階段を駆け上るような苦労とは無塩で、速度も一定的です。
すべきことをこなしていけば、簡単に状況は改善することを示しているとも言えます。
焦らず急ぐの精神で、懸案に取り掛かっていけば、きっと運は開けるでしょう。
 
 

エレベーター で急降下する夢

 
エレベーターで急降下する夢は、孤立してしまう警告です。

人の力に助けられていたところで、急に援助を打ち切られてしまうかもしれません。
その際、地に足がつかない精神状態になることも暗示しています。

また、いざ一人で現実に立ち向かおうとした時、力不足に悩むニュアンスもあります。
親や会社からの独立を考えているなら、慎重に考え直した方が良いでしょう。

地力や地盤は充分備わっているので、じっくりを力を養えば、きっと本当のチャンスに出会えるはずです。
 
 

エレベーターに乗れない夢

 
エレベーターに乗れない夢は、チャンスを逃してしまう暗示です。

エレベーターの中に人がいっぱいだったり、間に合わなかったのなら、物理的な能力が要因です。

チャンスを活かせるだけの勝負強さが求められています。

一方、エレベーターが怖くて乗り過ごしてしまったなら、メンタル的な部分に要因があります。

能力よりもまず、チャンスに飛び込むメンタルが求められているようです。

とは言え、チャンスは一度きりではないので、きちんと原因を理解していれば、成功が見えてきますよ。
 
 

エレベーターが来ない夢

 
エレベーターが来ない夢は、あなたのモチベーションが低下している証です。
毎日の仕事や趣味の活動に、普段のようなやる気で臨めていないのかも。
また、無理してこなすほどの動機がないことを示してもいます。

そのやる気の低迷ぶりが自分でももどかしいという気持ちも読み取れます。
しかし、故障でもない限りエレベーターはすぐに来るものです。

たまにはのんびりとリラックスして気分を切り替えましょう。
気持ちが前向きになれたら、そこから仕切り直せばいいのですから。
 
 

エレベーターのドアが開かない夢

 
エレベーターのドアが開かない夢は、トラブルに巻き込まれている暗示です。
それも、簡単には抜け出せない状況に置かれているようです。

無理してジタバタしても、かえって事態を悪くしてしまいそうです。

一方で、解決策を見出すことができれば事態打開は難しくありません。
ドア一枚開けば良い上に、向かう先はごくごく安全なフロアです。

焦らず状況の改善のために全力を尽くしていけば、きっと安定した良い局面が迎えられるはずです。
 
 

エレベーターで止まりたい階に止まれない夢

 
エレベーターで止まりたい階に止まれない夢は、言動をコントロールできていない暗示です。

言うべきでないことを言ってしまったり、「やってしまった…」と後悔するような出来事が起きてしまうかも。

また、冷静でない自分を信頼できないといった意識を見て取ることもできます。

一方、列車や車の暴走ではありませんので、すぐに止めることができる状況でもあります。

ほんの少しの勇気や実行力があれば、正常な動きに戻せると言ってもいいでしょう。
冷静さを忘れずに行動すれば、きっと周りからも受け入れられるはずです。
 
 

スポンサーリンク





 

エレベーターが壊れる夢

 
エレベーターが壊れる夢は、人間関係のトラブルを暗示しています。

特に、とっさに助けを求めたりした相手との仲がギクシャクする可能性があります。
突発的な関係の悪化に注意が必要でしょう。

ただ、故障したとは言っても装置が完全に壊れて落下したわけではありません。
すぐに助けもくるでしょうし、簡単な機材の入れ替えで故障も直るはずです。
無理にジタバタせずにじっくりと事態の改善につとめていけば、良い信頼関係を築いていくことができます。
 
 

エレベーターが止まらない夢

 
エレベーターが止まらない夢は、メンタルの不安定さを暗示しています。
特に、歯止めがきかない、やりたくないのにしてしまうといった要素が強いようです。
しかし、自分だけではどうにもできないと考えているのも見て取れます。

一方、エレベーターの動きは外の世界に影響を及ぼすことはありません。
また、ドアが開き、他の人を引き入れることも通常はあり得ないでしょう。
他の人の迷惑になるかもと深刻に考えず、気軽に助けを求めることで、状況は改善するはずです。
 
 

エレベーターに閉じ込められる夢

 
エレベーターに閉じ込められる夢は、孤独や孤立を暗示しています。
人間関係がうまく行っていなかったり、親しい人の疎遠が背景にあるのかも知れません。
また、少なからず精神的な重圧も感じているようです。

しかしエレベーターには様々な手段で外と連絡が取れる装置でもあります。
無線で連絡することもできますし、異変はすぐに伝わっていくでしょう。
丁寧に、自分のすべきことをしながら慌てず焦らず待っていれば、遠からず状況は改善するはずです。
 
 

エレベーターが途中で止まる夢

 
エレベーターが途中で止まる夢は、人間関係などのトラブルの兆しです。

仕事や趣味のサークルで、ぶつかり合ってしまうことがないか注意が必要です。
場合によっては、相手から一方的に嫌われてしまうこともあるかもしれません。

ただ、何かが明確に壊れたわけではなく、動きを再開すれば目的地に辿り着きます。
また、ガムシャラな努力が必要なわけでもないようです。

周りのギスギスしたやり取りに巻き込まれないよう注意していれば、次第に状況は改善するでしょう。

こちらもよく読まれています