夢占い

【夢占いで怖い夢を見る意味】その原因や心理とは?

怖い夢

怖い夢を見たら、途中まで本当に現実なのか夢なのかの区別がつかないものですよね。
それほど、怖い夢はリアリティがあるものが多いと言えます。

では、なぜ人は怖い夢を見てしまうのでしょうか?
夢占いでその意味について見ていきたいと思います。
 
 

スポンサーリンク






 

夢占いで怖い夢を見る意味や心理

 
夢の中で感じる怖さは、大きく次の3つを象徴しています。

1.頭から離れない不安

怖い夢は寝ているときにもあらわれてしまうほどの、強い不安のあらわれ。
最近、仕事や勉強、人間関係や恋愛のことで、不安や焦りを感じてはいませんか?

それらの感情があなたの心に大変なプレッシャーを与えているようです。
寝ても覚めてもそのことが気になって仕方ないのでしょう。

まずは、怖い夢を生み出す原因となる不安の正体をハッキリさせることが重要です。

怖い夢は予知夢?

怖い夢を見たからといって、それが予知夢になることはほとんどないでしょう。
現実にそれが起こるわけではないので安心してくださいね。

 

2.自己嫌悪感・コンプレックス

怖い夢は自己嫌悪感の象徴でもあります。
自分にすっかり自信をなくしてしまっているようです。

「自分にできるわけがない」
「自分なんて愛されるはずがない」

このような感情に襲われているのかもしれません。

そのせいで、現実から逃げ出したくなっているのでしょう。
つまり、現実に向き合うことが怖くなってしまっているのですね。

ですが、多くの場合、それらは思い込みの可能性が高いでしょう。
実際のところ、自分が気にしているほど、状況はひどくない様子。

もう少し肩の力を抜いて、リラックスすることが大切です。

妊婦さんや子供は怖い夢を見やすい?

妊婦さんや子供は怖い夢を見やすいと言われています。
これは、肉体的にも精神的にも大きな変化を経験していることが原因だと考えられます。

心が落ち着いて安定してくると、次第に怖い夢を見ることもなくなってくるようです。

 

3.体調低下

怖い夢は体調の悪化を象徴することもあります。
特に、怖い夢を見て寝汗をびっしょりかくような場合は、健康面への強い警告の意味が。

単純に怖い夢=精神的なもの、というばかりではなく、肉体的な異変を伝える場合もあるため気をつけたいところです。

これ以上、体に無理をかけるのは控えましょう。
できる限り休みを取って、心身のケアを心がけてくださいね。

寝ている時の環境が怖い夢を見る原因になることも…

怖い夢は、体の上に何かが乗っていたり、窮屈(きゅうくつ)な寝相で寝ているにも見ることがあります。

その場合は、単純に寝ている時に感じている圧迫感が夢に反映されただけのようです。

また、朝晩の寒暖の差が激しい季節に、急激な温度の変化が体の負担となることもあります。
その場合、体が感じている違和感や緊張感によって、怖い夢を見てしまうケースもあるようです。

このように、怖い夢は睡眠時の環境によっても見るもの。
目覚めた時の状況から的確に判断してください。

 


ここまで、怖い夢の全体的な意味について見てきました。

では、次に怖い夢のシチュエーションごとの意味についてご紹介します。
あなたが見た夢に当てはまるものがないか、チェックしてみてくださいね。
 
 

スポンサーリンク






 

襲われて怖い夢

 
襲われて怖い夢をみるあなたは、今何かしらの不安を抱えている暗示です。
仕事や学校生活、恋愛などでの心配事で頭がいっぱいになっていませんか?

その心配事により、精神的なダメージを受けている可能性があります。
また、強いプレッシャーを感じ、心が萎縮(いしゅく)しているのかも…。

ただし、もし襲われて殺される夢なら、同時にそれらの心配事から、まもなく開放されるという暗示も出ています。

夢の世界での死は、運気の再生をあらわす吉夢。
今まで辛い思いをした分、良い運気が回ってくるサインなのですね。

心配事で煮詰まりすぎず、程よくリラックスして心を休めてあげましょう。

→襲われる夢があらわす意味
 
 

追いかけられて怖い夢

 
これは多くの人がよく見る夢です。
「仕事に追われる」などといった言葉があるように、何かに追われているように日々を過ごしている人が多いため、何かに追いかけられる夢を見やすくなるようです。

心に強い不安や悩みを抱えてしまっているのかもしれません。

結果的にうまく逃げ切れられたなら、いずれその不安などが解決されるということを暗示しています。

が、もし逃げ切れない夢であったなら、今後ショックを受けるような出来事が起こる恐れも…。

自分の心とゆっくり向き合う時間をとって、何かに追われて疲れた心を休ませてあげましょう。
 
 

怖い人に殺されそうになる夢

 
「怖い人・何かに殺されそうになる夢」を見た、あなた。
驚くかもしれませんが、あなたにはこれから大変幸運なことが起こる可能性が大です。

そもそも人生の中で「怖い人・何かに殺される」ことは、ほとんどありません。
ありえない状況を夢に見たということは、ありえないぐらいの幸運がやってくることを意味します。

但し、まだ確定ではありません。

いつ幸運がやってきてもいいように、周りに感謝し、おごらず謙虚に毎日を過ごしてくださいね。
 
 

▶︎『殺される夢』の夢占いの意味

 

殺人を目撃して怖い夢

 
殺人を目撃して怖い夢は、日常に強いストレスや重圧を感じていることの暗示です。
何か思い当たることはないでしょうか。

今は少し辛いだけだし、と思っているだけでも、本当はあなたの心にとても負担を与えているかもしれません。

また、嫌いな人が殺されるのを目撃して恐怖を感じる夢は、実はその相手に対する憎しみを暗示することも。
実際に殺したいわけではないにしろ、その人物が目の前から消えてしまえばいい、と思っているのでしょう。

どちらの暗示にせよ、まずはあなたが肩の力を抜くことが必要です。
友人と会ったり旅行に行ってみたりと、あなたが楽しいと思うことをしてみましょう。
 
 

刺されて怖い夢

 
あなたは現在トラブルをかかえていて、それを解決したいと思っています。
でも、解決するための障害になっているものがあります。

障害はたとえば、あなたの固定観念、意地、人間関係のしがらみ、などいろいろあるでしょう。

そういった障害を打ち破りたい、という気持ちが、刺される、という夢になって表れたのです。
障害を打ち破りたい気持ちがあるのですから、今かかえているトラブルはきっと解決するでしょう。

ただし、打ち破った障害が、あなたに害となってふりかかってくる可能性がありますから、ご注意ください。
 
 

▶︎『刺される夢』の夢占いの意味

 

首を絞められて怖い夢

 
首を絞められて怖い夢は、これから起こることに対して、大変な不安感を抱いているサイン。

仕事を辞めさせれることを、「クビにされる」と表現するように、目の前のやるべきことに対して、「自分はうまくやれるのだろうか…」、という強いプレッシャーを感じているようです。
そのために首を絞められて怖い夢を見ているというわけですね。

自分の能力を超えたことをやらなければいけないとき、あるいは、これまでに経験したことのないことをやるとき、だれもが多少なりともプレッシャーを感じます。

少々の緊張感があるのはよいことです。

しかし、あまりにもプレッシャーが大きすぎると、ものごとを実行する前に精神的にまいってしまいます。

まずは信頼できる人に相談してみてはいかがでしょうか。
話をするだけでも楽になりますよ。
 
 

戦争や喧嘩に巻き込まれて怖い夢

 
このような夢は現実世界で戦っていることを意味しています。

また、戦争や喧嘩に巻き込まれたと言うことは、自分の意思ではない行動で大きく状況が変わってしまった事などを表しています。

思いがけないトラブルなどで強い精神的ストレスを感じているような事があるのではないでしょうか?

しかし、こういった夢は良い意味での変化の前触れであるとも言われています。

自分の気持ちと向き合い、意思をしっかりもちながらも、ある程度は流れに身を任せて行くことで問題の解決へと繋がって行くでしょう。
 
 

▶︎『戦争の夢』の夢占いの意味

▶︎『喧嘩の夢』の夢占いの意味

 

注射が怖い夢

 
注射されて怖いと感じている夢は、現実のあなたが望んでいないことを無理やり押しつけられたり、させられたり、強制される、ということを暗示しています。

あなたはそれをすることが嫌で、不安や恐怖を感じています。
解決法はケースバイケースです。

たとえば、仕事の上でやらなければいけないことは、嫌であろうと、やらざるをえません。

あなたがやるにしても、だれかに手助けしてもらえないか、上司と相談してはいかがでしょう。

また、たとえば私事で強制されることについては、きっぱりと断るべきことは、勇気を出して断らなければなりません。

とにかく、困っているときには、信頼できる誰かに相談することです。
 
 

▶︎『病院の夢』の夢占いの意味

 

スポンサーリンク






 

高いところから落ちて怖い夢

 
寝返りを打ったり、ふとんの端から畳に落ちただけでも、高いところから落ちる夢を見ることがあります。
自分でそういった物理的な原因がわかる場合は心配いりません。

しかし、物理的な原因ではなく、高いところから落ちて非常に怖いという夢を見て、寝汗をびっしょりとかいて目が覚めた、という場合は要注意です。

その夢が意味しているのは「失敗の予感」です。

あなたの気力が落ちて失敗する、注意力が散漫で失敗する、能力が不足で失敗する、など理由はいろいろあるでしょう。

自分なりに分析して、対処すれば、失敗を避けられるかもしれません。
 
 

水に溺れて怖い夢

 
水のなかで手足をバタバタさせ、うまく泳げず、口に鼻に水が入ってきて、苦しい、助けて、という夢…。

こういう夢を見るあなたは、現状に問題を抱えていて、大変なストレスを感じています。

誰かに助けてほしいのですが、誰も助けてくれません。
それは多くの場合、あなたが問題を抱え込んでしまい、他人にうまく助けを求められない場合が多いのです。

まずは、信頼できる人に相談してみましょう。

他人に自分の困っている点を話すと、話したというそれだけでも気が楽になります。

そして、実際に手助けをしてくれるとは限りませんが、多くの場合、知恵を貸してくれます。

それだけでも、あなたにとっては大変な救いになるはずですよ。
 
 

▶︎『水の夢』の夢占いの意味

 

火が自分に燃え移って怖い夢

 
夢の中で燃え盛る炎はあなたのエネルギーの勢いをあらわします。

そして、その炎に焼かれる夢は、火があらわすエネルギーを体に受ける、つまり取り込むことを意味するのです。
特に火傷をする夢なら、運気上昇の吉夢と言えるでしょう。

また、火事の夢は、とても怖くて起きた時に気味の悪い思いをしますが、必ずしも悪い夢とは限りません。

大事なのは火の勢いです。

ごうごうと勢いよく燃え盛る火は、気力・体力がみなぎってがんばりが効く状態。
大きなことを成し遂げることができる兆しです。

逆に、煙が多くもくもくとくすぶるように燃えているのは、現実世界でも不完全燃焼してしまう暗示であまり良い夢ではありません。

このように、火勢いが弱ければ凶夢、激しければ吉夢と解釈しますので注意してください。

→火事の夢があらわす意味
 
 

閉じ込められて怖い夢

 
一言で言うと「我慢を強いられていること」を意味します。

もしかしたら、あなたは誰かに無理やり何か強制されているのかもしれません。
したくもない我慢をしなければいけないことから、あなたは大変なストレスを感じていて、それが閉じ込められる夢となってあらわれたのでしょう。

ただ、単純に我慢しなければ問題は解決する、というものではなさそうです。

人間関係や信頼関係は、ある程度の我慢によって成り立つ部分があるのですから。

ケースバイケースで考えなければいけませんが、とりあえずは、ストレスを発散するようにしましょう。
 
 

スポンサーリンク





 

幽霊が出てきて怖い夢

 
幽霊が出てきて怖い夢は、近い将来にストレスを抱えてしまったり、簡単には解決できないトラブルにみまわれる前兆ととらえられています。

人間関係が上手くいかなくなったりする可能性もあり、そうなると精神的にも不安定になりがちです。

もし現在、心配のタネを抱えているなどの心当たりがあるようでしたら、信頼できる友人や先輩とコンタクトを取りアドバイスを求めましょう。

問題が大きくなる前に解決する方向につなげることができるので、幽霊が出てくる怖い夢を見てしまっても、むやみに恐れる必要はありません。

→幽霊の夢があらわす意味
 
 

怪物が出てきて怖い夢

 
「怪物が出てきて怖い夢」を見た、あなた。
あなたは、今自分自身によって苦しめられているようです。

夢占いで怪物は、欲望や本能のシンボル。
怪物に恐怖を感じる夢は、あなたの中にある強い欲望や本能に対する恐れの気持ちのあらわれです。

とはいえ、何か特別に悪いことが起こるわけではありません。
怪物が出てきて怖かったかもしれませんが、今は気分を切り替えることが大事です。
いつものようにあなたらしく過ごしていれば、今日寝る頃には夢のことはすっかり忘れていますよ。
 
 

ゾンビが怖い夢

 
人間にとって未知なる生物である「ゾンビ」を怖いと思わない人はほとんどいないでしょう。
ゾンビが怖い夢をみたら、あなたのストレスが溜まっていて発散することができない状況を示しています。

不満を常に抱えていると心身ともにダメージを受けることとなり、免疫力も低下するので病気になってしまうこともあります。

ストレスを発散させるためにはスポーツをして汗をかいたり、好きな本や映画を見て心を癒したり、親しい人と旅行に出かけて非現実的な空間を堪能することがおすすめです。
 
 

人形が怖い夢

 
人形が怖い夢は、対人関係のストレスや愛されたい願望の表れです。

夢の中の怖い人形は、あなたのストレスの元凶となっている人や事象の象徴。

なので、また同じ夢を見る事があったら、その人形を見ても毅然としていましょう。
むしろあなたの方からケンカを売るくらい強気な態度で対峙してください。

そうすることで少しはストレスも次第に解消されていくはずですよ。
また、実生活でも自分の意思を相手に伝える勇気が持てるかもしれませんよ。
 
 

怖い男が出てくる夢

 
怖い男が出てくる夢があらわすもの。

それはあなたの隠れた攻撃性です。
周囲の人に対してキツイ言葉を吐いたりしていませんか?

言葉は自分自身に返ってくるものですし、周囲からの評判を落とす行為でもあります。
もしも心当たりがあるのだとしたら、そういった言動は慎んだ方が賢明です。

なお、女性がこの夢を見た場合、恋愛に消極的であることを示すケースも。

男性に対して恐怖心があるなら、こういう夢を見るのは辛いでしょうね。
でもあなたの夢ならあなたは無敵ですから怖がる必要ありません。

そして、恋愛に消極的な自分をどうか責めないであげてくださいね。
 
 

怖い夢で叫んでいたら…

 
怖い夢を見るということは、あなたが現実生活で問題をかかえてストレスを感じている、ということです。

叫ぶという行為はふたつの意味があって、ひとつは、心の中にたまったストレスを外へ爆発させて、多少なりとも心の負荷を軽くしようする自己防衛作用です。

もうひとつは、他人に助けを求めるという作用です。

夢のなかで叫んでいるのも、このふたつの作用です。

叫ぶほどストレスをためているのですから、なんとかして、そのストレスの原因となっている問題を解決するようにつとめましょう。

友達に助けを求めるのも、もちろんアリですよ。
 
 

▶︎『叫ぶ夢』の夢占いの意味

 

怖い夢で金縛りにあうのは…

 
金縛りは、極度の疲労や緊張によって引き起こされる症状。
脳は目覚めているのに、体は眠ったままの状態にあるときに生じる現象と言われています。

そして、まるで夢の中でも金縛りにあったように動けなくなる夢を見ることがあるようです。
大変特殊な状態ですので、それが夢なのか現実なのかが区別がつかず、とても怖い思いをしてしまったのでしょう。

そんな金縛りの夢ですが、実は夢占いにおいて、体が動けなくなる夢はなかなか抜け出せない困難の訪れを暗示しています。
また、やはり夢占いでも精神的、肉体的疲労を暗示する場合があるようです。

もし続けて見るようなら、健康面で注意が必要ですよ。
 
 

怖い夢でも誰かが助けてくれるなら…

 
怖い夢を見たということは、現実のあなたが問題をかかえていて、ストレスを感じている、ということを意味しています。

夢のなかの怖い状況で誰かが助けてくれる、というのは、あなたが誰かに助けてほしいと願っている、その願いが夢のなかだからこそ都合よくかなっている、というだけです。

現実世界のあなたは、夢とは逆に、誰も助けてくれない可能性があります。

なぜ誰も助けてくれないか、その原因はいろいろ考えられます。

まず、あなたが依存心が強くて、いつも他人におんぶ抱っこばかりで、もはや見放されている、という可能性。

また、あなたがなんでも自分で抱えてしまい、他人にお願いすることができない、という可能性。

その他にもあるかもしれません。

自分のことをよく振り返ってみて、解決法をさがしましょう。
 
 

▶︎『夢に出てくる人』の夢占いの意味

 

怖い夢で声が出ない!

 
怖い夢で声が出ないのは、深刻なピンチが訪れる気配です。
自分一人だけの力では乗り越えられないような難問がやってくるかもしれません。

だからといって、くれぐれも自暴自棄(じぼうじき)にはならないこと。

プライドを捨て、できる限りたくさんの人に協力を呼びかけることが突破口となります。
あきらめないでください!
 
 

スポンサーリンク






 

同じ怖い夢ばかりよく見てしまうのは…

 
怖い夢ばかり見るときは、あなたの中の不安、恐怖がますます大きくなりつつある証拠。
あるいは、実際に恐ろしいことが起こりうるという暗示かもしれません。

しかし安心してください、それはあなたが必ず乗り越えられる事柄です。
そしてそれを乗り越えたとき、あなたは精神面や身体面で大きく成長するでしょう。

その一瞬の出来事で一喜一憂せず、長い目で物事を捉えれば、必ず運気は上昇します。

神様は必ず見ていますので、悲観的になりすぎず良い方向に捉えていきましょう。