エンジェルナンバー早見表はこちら

夢占いで幽霊を見る夢の意味は?

夢占い 幽霊

幽霊なんているはずはないし、いたとしたって見たくもない…ですよね。

ですが、幽霊は意外にもよく見られる夢のひとつなんです。

なので、もし幽霊の夢を見てしまっても、実はそこまで不思議なことではありません。

一体、幽霊の夢にはどんな意味が込められているのでしょうか?

ここでは、夢占いでその意味を読み解いていきます。
 
 

スポンサーリンク

 

幽霊が出てくる夢があらわす夢占いの意味

 
幽霊というと、どうしてもオカルトなイメージを持たれがちですが、実際のところ何か霊的な意味を持つケースはほとんどありません。

基本的に、幽霊の夢は、見る人の体や心に起きる異変の象徴です。

例えば、

  • 身の回りの環境が大きく変わった
  • 急な仕事の対応に追われ、生活のリズムが崩れている
  • 季節の変わり目で気温の変化が激しい

などなど、こういった状況に置かれた時、私たちの体はその変化に追いつこうとします。

ただ、あまりにも変化が急激すぎると、すぐに追いつけない場合もあるもの。

その時に感じる目に見えない身体的、精神的な違和感が、夢の中で幽霊の姿を借りて現れるのですね。

もし、ここまでのところで思い当たることがある人は、体力や気力の落ち込みが心配されます。

今は、しっかりと体調管理を心がけることが大切です。
くれぐれも無理は禁物ですよ。

なお、特に、思い当たることがない場合、幽霊の夢には次の2つの意味が考えられます。
 
 

幽霊の夢の意味その1【恐れているもの】

 
幽霊は、あなたが抱えている不安の象徴です。

恋愛、仕事、勉強、人間関係で、とても気がかかりな「何か」があるのでは?
ですが、あなたはその「何か」の正体が掴み切れていないようです。

そのため、その「何か」は幽霊という「得体の知れない存在」として夢に登場した、というわけですね。

幽霊の様子や行動、夢の前後の状況も踏まえつつ、あなたが本当に恐れているものの正体を探っていきましょう。
 
 

幽霊の夢の意味その2【未知のもの】

 
幽霊は、あなたにとって未知の存在の象徴。

これまでまったく知らなかった新しい世界や、新しい人、環境との出会いが期待できそうです。

今の時期は積極的に外に出ることが、幸運を引き寄せる鍵。

また、夢の中の幽霊は「未知の自分」の象徴でもあります。
あなたも知らない、もう一人のあなたが幽霊の姿を借りて登場しているのですね。

おそらく深層心理が、「あなたにもこういう面があるのですよ」と伝えてくれているのでしょう。

それは、温かいアドバイスかもしれませんし、場合によっては、直すべきところへの忠告ということも。

この場合も、やはり、幽霊の様子や行動をよく思い出すことが肝心です。

では、ここからは、幽霊の夢の色々なパターンごとの意味もご紹介します。
あなたの夢に当てはまるものがないか、チェックしてみてくださいね。
 
 

スポンサーリンク

 

幽霊が怖い夢

 
幽霊に強い恐怖を感じる夢は、あなたの精神的な不安定さを物語っています。
心が異常に高ぶっている、あるいは、反対に落ち込んでいるようです。

今、目の前で起きている変化が、かなりの負担になってしまっているのでしょう。

特に、幽霊に腕や足を掴まれる…というような恐ろしい夢を見たのなら、どうしていいのかわからず、自分自身を見失いそうになっているのかもしれません。

今は、とにかく冷静になることが必要です。
少し落ち着いた気持ちになってから、周りの状況を整理してみましょう。
 
 

幽霊に追いかけられる夢

 
幽霊から必死に逃げる夢は、不安な気持ちから目を背けたいという心理をあらわします。

なんとか逃げ切れる夢なら、一時的に不安な気持ちにフタはできるかもしれません。
が、やがてはそれと向き合う時が来るでしょう。

また、あなたを追いかけている得体のしれない幽霊は、実はあなたの分身、というケースも。

あなたは自分の直すべき点について、あえて知らないふりをしてはいませんか?

深層心理が、そのことを忠告している可能性もあります。
もしも心当たりがあるとしたら、早めに対処すること。

なぜなら、夢の中であなたを追いかけているものからは、結局は逃れられないからです。
 
 

幽霊に殺される夢

 
幽霊に殺される夢は、不安や悩みの解消を告げています。

これまで恐れていたことから、ようやく解放されることになりそう。
また、自分自身の直すべき点に気づき、それをうまく改善できる兆しです。

殺されるというと、ネガティブなイメージですが、夢占いでは状況の好転をあらわす吉夢なのですね。

夢見がよほど悪くない限り、とても嬉しい夢と言えるでしょう。
 
 

ポルターガイストの夢

 
何もないところで物が動く、ポルターガイストを目撃する夢は、過去のトラウマによって受けたショックのあらわれです。

おそらく、最近起きた出来事によって、過去のトラウマの記憶が刺激されたのでしょう。
まるで古傷がうずくような形で、夢の中で心霊現象が発生していると言えます。

とはいえ、大なり小なり過去に受けた傷は、誰もが抱えているもの。
あまり深く思い悩みすぎないでくださいね。

なお、寝ている最中に騒音がうるさかったりした場合にも、ポルターガイストの夢を見ることがあります。
その場合、夢自体には特に深い意味はないでしょう。
 
 

スポンサーリンク

 

幽霊が怖くない夢

 
幽霊に恐怖を感じない夢は、精神的な成長をあらわします。

心の中の不安と向き合い、乗り越えられるだけの強さがあなたに備わっている暗示です。

また、この時期が、あなたの人生のターニングポイントになることも。
さらに責任のある仕事を任されたり、また、思いがけず新しい出会いがあるなど、これまでにないチャンスに恵まれるかもしれません。

運気も全体的に上向きなので、思い切って飛び込んでみましょう。
きっと得られるものは多いはず。
 
 

幽霊を退治する夢

 
幽霊に塩をかけて追い払うなど、幽霊を退治する夢は、困難の解消を暗示しています。

あなたの心に取り付いていた負担や疑いが晴れ、精神的にスッキリできそうです。

また、自分自身の改善点を克服できる暗示でもあります。

いずれにせよ、あなたの好ましい変化を意味する吉夢と言えるでしょう。
 
 

幽霊と話す夢

 
幽霊と話す夢は、恐れていたものと向き合うための準備が整ったことを暗示しています。

今のあなたなら、これまで怯(おび)えていたものの正体を突き止め、それに対処することができるでしょう。

幽霊と話した内容は、何らかのアドバイスをあらわすことも。
念のため、よく思い出してみてくださいね。
ただし、幽霊から一方的に話しかけられるイメージだとしたら、問題からあなたが逃げ腰になっているサイン。

どこか、まだ現実を受け入れられていないようです。
自分にそういったところがないかどうか、改めて考えてみる必要があるでしょう。
 
 

幽霊が歩いている夢

 
幽霊が歩いている夢を見たら、それは、恐れていたことが現実になってしまうことへの警告。

本来ありえないはずのことが起きてしまう気配です。

仕事や勉強、恋愛、人間関係において、あなたの不安が的中してしまうかもしれません。

また、念のため金銭的なトラブルにも気をつけたほうが良さそうです。

幽霊は足がない、と言われたりもしますが、夢の中の幽霊に足があって、歩いていたら要注意ですね。
 
 

幽霊になる夢

 
あなたが幽霊になる夢は、これまでの古い自分から、新しい自分への生まれ変わりを暗示しています。

人生に新しい展開が訪れることになりそうです。
また、これまで無理だと思っていたことも、今のあなたならクリアできる可能性が。
あきらめていた目標や恋に再チャレンジしてみるのもありです。

たとえ失敗しても、新しい発見があるでしょう。
 
 

生霊(いきりょう)の夢

 
実在の人物が夢の中では幽霊になっている…
この不思議な夢は、その人物があなたに影響を与えていることを伝えています。

決して、その人の死を暗示しているわけではありません。
普段、あなたがその人にどんな感情を抱いているのかが解釈のポイントです。

たとえば、好きな人が幽霊の姿であらわれとしたら、その人がいなくなったら困る気持ちのあらわれ。

が、もし嫌いな人が幽霊の姿であらわれたとしたら、目の前から消えて欲しいと思う気持ちを表現したものです。
 
 

スポンサーリンク

 

終わりに

 
夢の中の幽霊は、ただ怖いだけの存在というわけではなさそうですね。

あなたが見た幽霊が、何を象徴しているのか、まずはそこかをハッキリさせましょう。

あなたにとって今回の記事が、何かのヒントになれば幸いです。