エンジェルナンバー早見表はこちら

夢占いで靴がなくなる夢にはどんな意味が?

夢占い 靴をなくす夢

毎日履く靴って、生活に欠かせないものの一つですよね。
そんな大切な靴がなくなる夢を見たら、夢とはわかっていても、やはり良い気分がしないもの。

では、そんな嫌な夢を見たときの意味には、一体どんなものがあるのでしょうか?
夢占いで、その意味について調べて見ました。
 
 

スポンサーリンク

 

そもそも靴の夢の夢占いの意味って?

 
夢占いで、靴の夢は次のような意味があります。

  • 役割や立場
  • 生活の基盤

 

靴の夢の夢占いの意味 その1【役割や立場】

 
靴は、使う場面に合わせて履き替えることから、あなたが今置かれている役割や立場の象徴です。
あるいは、これから置かれることになる状況を暗示しています。

通勤や通学、冠婚葬祭、プライベートなど、どの場面に適した靴が現れたのかによって、解釈は異なるでしょう。

あなたが夢の中で履いていた靴は、どんな場面で使うものでしたか?
 
 

靴の夢の夢占いの意味 その2【生活を支えているもの】

 
靴は、仕事や収入、身近な人間関係など、生活を支えているものの象徴でもあります。

基本的に、新しい靴や綺麗な靴は、生活状態の向上を。
古い靴や痛んだ靴は、生活状態の低下を意味するでしょう。

また、ハイヒールなど、女性特有の靴は、男性にとって女性そのものを象徴することもあります。


このように、やはり靴の夢は、あなたに深く関わる大切な事柄をあらわしているのですね。

では、靴の基本的な意味を確認したところで、次に靴がなくなる夢の意味について、見ていきましょう。
 
 

スポンサーリンク

 

靴がなくなる夢

 
どこかに落としたり、置き忘れたりして靴をなくす夢は、今の役割や立場を失うことへの警告です。

仕事の失敗や、集団の中での孤立など、深刻な問題に見舞われるかもしれません。
最悪の場合、失職の恐れも…。

また、生活状態の悪化を暗示するケースもあるようです。
収入が減る、あるいは途絶える。
環境の変化によって、行動半径がせまくなってしまうなど、苦しい状況に陥る恐れがあります。
くれぐれも、警戒を怠らないように。

何に注意すべきなのかは、靴を履こうとする場面にヒントがあるでしょう。
靴をなくす前後のシーンにも注目してみてください。
 
 

靴を片方だけなくす夢

 
片方だけの靴をなくすのは、夫婦や恋人など、身近な人との関係に亀裂が入る前触れ。
お互いの性格の不一致などから、関係性が悪化する恐れがあります。

もし、あなたが別れを望んでいないのだとしたら、日頃から相手に対する思いやりを忘れないことが大切です。

厳しいようですが、カップルとはいえ、相手はそもそも育ってきた環境が異なる赤の他人です。
自分のことをわかってくれると信じ込んだり、相手のことをわかっていると思い込むことは、喧嘩や行き違いのもとですよ。

なお、あなたが相手との別れを望んでいるとしたら、この夢は、関係の修復が難しいことを告げています。

そろそろ、真剣に今後のことについて話し合う時がきたのかもしれません。
 
 

靴を探す夢

 
靴を探す夢は、あなたが自分自身の役割を見失っているサイン。

今の職場や学校、家庭での立ち位置に不安を抱えているようです。
あるいは、何かの選択を迷っているのかもしれません。

特に、お気に入りの靴を探している夢なら、それが仕事であれ、プライベートであれ、身近な人間関係のことに、悩んでいる暗示です。

もし靴が見つかるなら、今の調子で続けていけば問題はないでしょう。
もっと自分に自信を持ってくださいね。

ただし、靴を探しても見当たらないのだとしたら、何か方法を変える必要がありそうです。
自分一人で考え続けるよりも、他の人の意見も参考にすることも検討してみましょう。
 
 

スポンサーリンク

 

靴を間違える夢

 
ウッカリ誰か他の人の靴を履いてしまう夢は、重大な見落としをしてしまう恐れが。
そして、その原因が、あなたの注意力不足によるものであることを伝えています。

しばらくは、何事にも気を引き締めて取り組むことが重要です。
ちょっとした油断から、とんでもない間違いを犯してしまいかねませんよ。

なお、ウッカリではなく誰かの靴をわざと間違えて履く夢は、その人物のポジションが欲しいという気持ちのあらわれかもしれません。

例えば、恋のライバルや、会社の上司や先輩の靴を履く夢などは、わざとでないにしろ、そういった気持ちが見え隠れしています。

ただし、その人の靴のサイズが合わないのだとしたら、『今のあなたにはそのポジションがふさわしくない』、というメッセージ。

不本意かもしれませんが、もっと自分に合った選択肢を見つけたほうがもっとハッピーになれそうです。
 
 

左右で違う靴を履く夢

 
左右で違う靴を履く夢は、あなたが担う二つの社会的な顔を象徴しています。

例えば、仕事用の靴と、デートに使う靴をそれぞれ一足ずつ履いているとしたら、仕事も恋も充実するサインです。

あなたが、二つの役割を上手にこなせることを意味しているのですね。

ただし、どちらか、あるいは両方の靴の状態が良くない場合は、あなたが無理をしていることを示しています。

良い結果を望むのなら、『二兎を追う者は一兎も得ず』のことわざ通り、まずはやりたいことの中からひとつを選ぶ必要がありそうですね。
 
 

靴を履き忘れる夢

 
靴を履き忘れてしまう夢や、気づいたら靴を履いていない夢は、気づかないうちに信用をなくしている恐れがあります。

最近、なぜかうまくいかないことはありませんか?
たまたまうまくいっていないだけ、という可能性もありますが、もしかしたら、うまくいかない原因があなたにあるのかも…。

まずは、普段周りの人に対する言動や振る舞いを見直してみましょう。

不安な時は、周りの人にさりげなく聞いてみること。
自分だけの目線では気付けなかったことを、教えてくれるかもしれませんよ。
 
 

靴を盗まれる夢

 
あなたのポジションを誰かに奪われる恐れがあることへの警告。

特に、恋や仕事のライバルがあなたの靴を履いていたとしたら、今のままではその人物に負けてしまう予兆です。

大切な恋人や、大事な仕事上のポジションを明け渡したくないのなら、今以上に魅力的な自分へとステップアップする必要がありそう。

また、知人や友達に靴を盗まれる夢は、その人に迷惑を書けられる兆しです。
相手から、無理なお願いをされるかもしれませんので気をつけて。

あやしい雰囲気を感じたら、できる限り距離をとって回避してください。
 
 

靴を隠される夢

 
誰かがあなたの靴を隠す夢は、あなたを陥れようとする人物がいる気配です。
あなたに罪はなくても、相手は勝手にあなたのことを敵視しているようです。

もし心当たりがある人物がいたとしたら、しばらくは警戒を。

気をつけてさえいれば、そこまで大きな問題にはならないでしょう。
 
 

スポンサーリンク

 

終わりに

 
今回は、靴の夢でも特に注意が必要な夢ばかりを取り上げてみましたが、いかがでしたでしょうか?

靴をなくす夢は、警告的な意味が強く出ているため、最大限の注意が必要になりそうですね。

特に、普段あなたが履いている靴やお気に入りの靴が出てきたら、なおさらです。
とても身近で大切なものに危険が迫っている恐れがあります。

夢はいつでもあなたの味方です。
あなたを守るために、メッセージを送ってくれています。
夢からのメッセージを活かして、上手に危険を回避してくださいね。

それでは、今回も最後までお読みいただきありがとうございました。