夢占い

夢占いで神様の夢は何を意味する?15パターンを解説

夢占い 神様

神様の位置付けは、国や宗教によって様々です。
特に、日本では『八百万(やおよろず)の神』と言って、自然のあらゆるものの中に神様が宿っているという信仰が存在します。

では、そんな『神様』が夢の中に現れたとしたら?

今回は夢占いで神様の夢があらわす意味をご紹介します。
 
 

スポンサーリンク






 

神様の夢の夢占いの意味って?

 
神様の夢があらわすものは、主に次の3つです。

  1. 転機

    夢占いで神様は『転機』を象徴しています。

    これからあなたは人生の大事な局面を迎えることになりそうです。
    もしかしたら、これまでのやり方が通用しなくなる事態に陥るかもしれません。

    神様の表情や、言葉には、そんなあなたへの力強いメッセージが込められているでしょう。
    よく思い出して、その意味を解釈してください。

  2. 幸運

    夢占いで、神様は『幸運』のシンボルでもあります。
    特に、神様の夢がとても明るい印象だとしたら、その意味がより強まるでしょう。

    今のあなたには前向きなエネルギーが満ちているようです。
    明るく、積極的に行動できるため、仕事や人間関係でも充実した成果が得られそうですよ。

  3. 救いを求める気持ち

    神様の夢は、あなたの救いを求める気持ちをあらわすことも。
    もしかしたら、あなたは今大変困った状況にいるのではないでしょうか。

    まさに、「困った時の神頼み」という気持ちになっているようです。
    夢の印象が明るいものであれば、実際に救いが得られる予兆かも。

    ただし、嫌な印象の夢だとしたら、逆に何かを警告されている可能性があるため気をつけましょう。


では、神様の夢には他にどんな意味があるのでしょうか?
ここからは、神様の夢の意味をパターン別に見ていきますね。
 
 

スポンサーリンク






 

神様に祈る夢

 
神様に祈る夢は、夢占いでは辛い状況にあることを意味しています。
勉強やスポーツ、仕事などで上手くいかない時、人間関係で悩んでいる時などは誰かに頼りたい気持ちになることがあるでしょう。

しかし、簡単に相談できる内容ではなかったり、相談できる人が近くにいなかったりする場合に抱え込んでしまうのでこのような夢を見てしまいます。

とはいえ、ずっと状況が変わる見込みがないのは辛いものですよね。
もし可能であれば、カウンセラーなどの専門機関に相談するなども検討してみましょう。
 
 

神様のお告げが降りてくる夢

 
神様を信じていないあなたが、神様のお告げが下りてくる夢を見たとしても、これは信じてみましょう。
まずはそのお告げをよく思い出してください。

そこには、この先のあなたの行く道を示すヒントが含まれているはずです。
夢の中では神様ですが、そのヒントはあなたが無意識で感じ取っているものと考えるといいでしょう。

ですからこのお告げは、実をいうとあなたの真の願いということなのです。

また、お告げに現実にある人の名前が出てきた時は、その人があなたのキーパーソンになると考えることができます。
あなたに何らかの計画があるならその人をぜひスカウトしてみましょう。
 
 

神様から何かをもらう夢

 
神様から何かをもらう夢を見た時は、もらったものが何かに注目してください。
そのプレゼントがあなたのこれからに役立つものになる可能性が高いからです。

ただ、それはモノとは限りません。
たとえば、あなたと気の合わない人や、嫌いな人をもらうかもしれません。

そんな時でも、これはその人があなたにとって役立つ人になるという意味です。

ここは神様の意思に従って、気の合わない嫌いな人と接点を持つようにしてみましょう。
もしかしたら、相手はあなたの考え方と同じで、同じ夢を追っている人かもしれませんからね。

▶︎『プレゼントの夢』の夢占いの意味
 
 

神様が助けてくれる夢

 
救いの神現るという言葉がありますが、夢の中で神様に助けられたら要注意です。
これはあなたの努力が足りないという忠告かもしれません。

面倒だからと手抜きなどをしたことにより失敗を招いてしまう恐れがありそうです。
夢で助けてもらったのならば、いいことがありそうですがこれは逆なのです。

人を当てにしたり楽な道ばかり見ていてはいけないよということです。
時には汗水流して頑張ったり、頭を使って考えるようにもっと努力をしてくださいというメッセージです。

出来る所まで自分の力で頑張って、もう限界という時に初めて協力してくれる人が出て来ます。
厳しい言葉かも知れませんが、あなたの為を思ってのことです。

なお、本当に困っている時にこの夢を見たとしたら、もう間も無く救いを得られる前兆かも。
この辺りは、あなたの現在置かれている状況によって判断してください。
 
 

神様が笑う夢

 
あなたが選択したことに自信を持ちましょう。
その思った通りに行動して大正解、最後に必ずいい結果になることを暗示しています。

また、夢の中で神様の存在に出会うことは、あなたに何かしらの大きな変化が生じる時でもあります。
そこで決定や選択を迫られたとしても「これだ!」と直感的に思える道があったなら、その気持ちに従って行動して良いでしょう。

周りの意見があなたの気持ちを邪魔したとしても、心配することはありません。
思い切って動いてみましょう。

▶︎『笑う夢』の夢占いの意味
 
 

神様と食事をする夢

 
神様と食事をする夢は、あなたのエネルギーが格段にアップすることの予兆です。
とても運気が好調です。

夢とは言え神様と一緒に食事が出来るのは素晴らしいことです。
健康不安で悩んでいる人は、元気が回復する見通しが立つことが見えています。

病気の治療をしている方も快方に向かっているので安心してください。
仕事ではあなたの頑張りを上司が認めてくれそうです。

人によっては昇格するチャンスもあります。
自分では分からなかった才能に気付くことが出来るかも知れませんよ。

▶︎『食べる夢』の夢占いの意味
 
 

神様と遊ぶ夢

 
神様と遊ぶなんてなんだか楽しそうでラッキーな夢のように感じますよね。
でもこれは、あなたへの警告を示していると捉えてください。

今のあなたは非常に忙しい時間を過ごしていて、本来の自分を見失ってるような状態です。
仕事にしても遊びにしても、これではあなたの持っている力を出し切ることはできません。

ここは一度きちんと休養を取る必要があります。
何も考えずに心を無にして心身を休めましょう。

この心身を休めることがすなわち、神様と遊ぶというイメージなんですね。
ヨガや座禅など、瞑想のできる場所に出かけることをおすすめしますよ。
 
 

神様と結婚する夢

 
神様の姿ははっきりしないけど、夢の中で確かに神様と結婚したという意識があったなら、それはとても素敵な夢です。
この夢は、近いうちにあなたに起こる人生の大転換を暗示するものです。

しかも、その大転換はあなたを幸せに導くものになるのですよ。
恋人のいる人は、もうすぐゴールインとなり、思ってもいない玉の輿になるでしょう。

恋人のいない人にも、その道を作ってくれる人が現れる可能性が大きいですね。

就活している人は、理想の職場に巡り逢って大成する予感があります。
この吉夢を無駄にしないように、チャンスが来た時は必ずゲットしましょう。

▶︎『結婚の夢』の夢占いの意味
 
 

神様が去っていく夢

 
神様が去っていく夢は、運気が下がるかも知れない予兆です。
原因は自分の言動により下がってしまうので、あなた自身が気を付けていればそのようなことにはなりません。

些細なことでキレてしまったり不機嫌になってしまったりがありそうです。
もしそうなりそうになったら我慢して抑えることが大事です。

身近な人と喧嘩をすることになってしまうかも知れませんよ。
神様はいつも笑顔でにこにこしている人が好きなものです。

不愉快な思いをした時でも笑顔でいることを心掛けてみてくださいね。

忘れ物や寝坊などにも充分に注意をしてください。
神経質なくらい何度も確認をすることが大事です。
 
 

スポンサーリンク






 

神様が怖い夢

 
神様が怖い夢は、夢占いでは強い不安や恐怖を感じている状況を意味しています。

神様に知られたくないような行動や言動を取ってしまった時に見ることがある夢です。
ミスや間違いに気づいていながらも見過ごしたのであれば、すぐに訂正するために動きましょう。

特に、謝罪は時間が経ってしまうほど受け入れてもらえない可能性が高くなってしまいます。
ですから、謝罪すべき相手がわかっているなら足を運んだり、電話をしたりなどすぐ行動することが大切です。

▶︎『怖い夢』の夢占いの意味
 
 

神様に謝る夢

 
神様に謝る夢は、心の底から申し訳なさを感じてる心理状態が出ています。
誰かに対して物凄く反省していることがあるのではないでしょうか。

そのことでとても自己嫌悪に陥ってしまって何も手が付けられない状態です。
とんでもない、取り返しのない罪を犯してしまったと思っているようです。

そこまで自分を責める必要はありません。
相手はもう既に許している可能性もあります。

あなたはとても真面目で誠実な性格で、小さなミスも許せないタイプの人だと思います。
今必要なのは自責の念に捉われている自分自身にごめんなさいをしてあげることです。

▶︎『謝る夢』の夢占いの意味
 
 

神様に怒られる夢

 
神様に怒られる夢は、夢占いでは後ろめたいことを隠している状況を意味しています。
仕事でのミスを隠したり、夫や妻に内緒で大きな買い物をしたりなど、後ろめたさを感じながらも知られたくないので隠している時に見ることがあります。

自分だけではなく周囲にも不利益を与えてしまうリスクがあるので、早い段階で真実を打ち明けたり、謝ったりするなど行動することをおすすめします。

そうすれば、問題にならず穏便に済ませられることもあります。
また、神様の怒る具合によってリスクの大きさが変わることから、激怒している場合ほど素早く行動すべきです。

▶︎『怒られる夢』の夢占いの意味
 
 

神様に追いかけられる夢

 
神様に追いかけらる夢は、神様から逃げている夢とも考えられます。
どちらにしてもこれは良い夢とは言い難いですね。

というのも、ここに出てくる神様はあなたの良心の化身だからです。
つまりこの夢には、あなたが良心を裏切っている、ということが現れているわけです。

でも、あなたはそのことに対して後悔している様子も見て取れます。
ですから、あなたが目覚めてすることは、自分の気持ちに正直な行動をとることです。

隠していることはカミングアウトしましょう。
悪いことをしてしまったのなら謝罪しましょう。

大丈夫、神様はあなたを見放したりしませんからね。
 
 

神様に殺される夢

 
神様に殺される夢なんて見たら、自分はどんな悪いことをしたのかと思ってしまうかもしれませんね。
でもこれはそんな悲観する夢ではなく、むしろ逆なのです。

この夢であなたは神様に殺されることで、人生がガラッと変わることになるんですね。
それも良い方向へ。

今、苦しい思いをしている人は特にその運気が急上昇すると考えていいでしょう。
悲しい想いに囚われている人には、希望の光が輝くはずです。

どんな苦しみ悲しみにも底があり、あなたがそれを体験したならこれはあなたの大きなエネルギーになるでしょう。
あなたの見た夢を信じて前進してくださいね。

▶︎『殺される夢』の夢占いの意味
 
 

神様が動物の姿で現れる夢

 
神様が動物の姿をしてあなたの夢に現れた時、その動物が何かあるいはどうしていたかに注目しましょう。
それは、その動物や行動があなたの自覚していないもう一つのあなたの姿だからです。

たとえば、派手な羽を見せびらかすクジャクだとしたら、あなたが実は見栄っ張りな一面を持っているということになります。
また、一匹狼が寂しそうにしていたら、心の中の孤独を隠しているのかもしれません。

あるいは、子猫を舐める母猫だった時は、表面は乱暴にふるまっていたとしても、暖かい心を持っているということです。

その自覚していない自分をみつめることで、あなたのこれからの人生はもっと豊かになることでしょう。

▶︎『動物の夢』の夢占いの意味
 
 

スポンサーリンク





 

まとめ

 
いかがでしたか?

神様の夢は、神様が穏やかな印象であれば、おおむね吉夢と言えそうですね。

ただし、警告の意味する神様の夢を見た場合、あなたの良心が強く何かを訴えかけている暗示。
もし後ろめたいことや、隠しごとがあったとしたら、そのことで良心が苦しんでいるようです。

現在の状態をよく見極めて、一日も早く良い方向に向かうように行動していくことが大切です。

それでは、今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

こちらもよく読まれています