夢占い

夢占いで謝る夢の意味【自信の無さのあらわれ】

夢占い 謝る

生きていて、誰かに謝ることはそんなに珍しいことではありません。
特に、ここ、日本では悪くもないのに「すいません」と挨拶代わりに口にすることが習慣になっているほどです。

ただ、本当の意味での心からの謝罪となると、そんなに頻繁にすることでもないですよね。
では、そんな謝るという行為を、夢の中で行ったとしたら…?

今回は、夢占いで謝る夢の意味について見ていきましょう。
 
 

スポンサーリンク






 

謝る夢を見る意味って?

 
謝ることは、夢占いで大きく次のような意味をあらわします。

  1. 自分を理解して欲しい気持ち

    誰かに謝る夢は、自分のことをわかって欲しい、認めて欲しい、という気持ちのあらわれ。
    承認欲求の高まりと同時に、それが満たされないことへの葛藤、不満を暗示しています。

    もしかしたら、現実のあなたはどこかに自分を好きになれなかったり、自信が持てないでいるのでは?
    そのため、自分の気持ちを素直に伝えられないのかもしれません。

    夢の中で謝ることによって、実際の悩みが解消される暗示になることもありますので、期待しましょう。

  2. 後ろめたい気持ち

    謝罪の夢は、あなたが誰かに抱いている後ろめたい気持ちのあらわれでもあります。
    本当は打ち明けたいことがあるのに、なかなかそうできない状況にいるようです。

    なので、まずはせめて夢の中でだけでも謝ろうとしているのでしょう。
    そうすることで気持ちのバランスをとっているのかもしれませんね。


ここまで、謝る夢の大まかな意味を見てきました。

謝る夢は、誰に誤っているのかや、その状況によって解釈が異なります。
そこで、ここからは謝る夢のパターン別の意味についても見ていきましょう。
 
 

スポンサーリンク






 

恋人に謝る夢

 
恋人に謝る夢は、恋人ともっと仲良くしたいと思っているサイン。

たとえば、恋人と付き合い始めたばかりで、恋人のことをあまり理解できていない状態だったり、恋人との距離がなかなか縮まらない、と思っている時に、この夢を見ることが多いようです。

恋人のことを理解したい、そして自分のことも、もっと知ってほしい、という気持ちの表れと言えますね。
けれども、一方的に自分の気持ちを押し付けても、恋人の重荷になってしまうだけです。

恋人と話し合える時間を作り、お互いの気持ちをきちんと伝えあったほうが良いでしょう。

▶︎『恋人の夢』の夢占いの意味って?
 
 

友達に謝る夢

 
友達に謝る夢を見た場合、その友達に、自分のことを受け入れてほしい、という気持ちを暗示しています。

友達との間で、何か物事に対する理解が違っていたり、考えが受け入れ難い部分があるのかもしれません。
自分の考えについて、相手に理解して受け入れてほしいという気持ちが表れているのです。

しかし、一方的に受け入れてほしいと思っても、それは相手にとって負担になるだけです。
自分も相手のことを受け入れる、心の広さを持って接っすることが大切になってくるでしょう。

また、その友達に対して、うしろめたいことがあることを、意味する場合もあります。

友達に隠し事をしていたり、悪いことをしたと思ってはいませんか?
謝るべきことがあるのなら、謝ってしまったほうが、気持ちも楽になれそうですよ。

▶︎『友達の夢』の夢占いの意味って?
 
 

嫌いな人に謝る夢

 
嫌いな人に謝る夢は、その人との関係の修復が非常に難しいことを暗示しています。

今後、その人との間に、更なる問題やトラブルが起きて、余計に関係がこじれてしまいそう。
どうしてもウマが合わない、ということはあるので、付き合いを無理に続けないほうが、互いのためには良いかもしれません。

適切な距離を取って、無礼にならない程度の付き合いを保ちましょう。

一方で、あなたが嫌いな人に対して、後ろめたいことがある、という意味もあります。
たとえば、嫌いな理由があなたの思い込みや、ただの好みだったりする場合です。

容姿や育った環境など、その人にはどうしようもない理由で嫌っていたり、根も葉もない噂を信じていたり…
あまり公平ではない理由で相手のことを嫌っている場合に、良心が咎(とが)めて、この夢を見ている場合があります。

心当たりがある人は、気をつけたいところですね。

▶︎『嫌いな人の夢』の夢占いの意味って?
 
 

親に謝る夢

 
親に謝る夢は、自身が親孝行できていない現状に不満を持っていることを暗示しています。
育ててもらったことやサポートしてもらったことを感謝する気持ちはあるものの、思っているような親孝行ができず、心苦しい状況にあります。

しかし、このまま何もしないままだと、状況は何も変わりません。

距離や恥ずかしさから直接会うのが難しい時は、電話でも良いので話をするだけでも親孝行になるものです。
連絡を取ることによって親に謝る夢を見る機会は減っていくでしょう。

▶︎『父親の夢』の夢占いの意味って?
▶︎『母親の夢』の夢占いの意味って?
 
 

知らない人に謝る夢

 
知らない人に謝る夢を見た場合、あなたが、ひどく苛立っていることを暗示しています。
この苛立ちは、他でもない、あなた自身に向けられたものです。

あなたは、自分自身に対して不満やふがいなさを感じているのです。
そのせいで、自信を失っていることを表しています。

最近、自信を失うようなこと、例えば仕事で失敗をしたり、人間関係で人を傷つけてしまったり、していないでしょうか。
その失敗を、ずるずると引きずって、苛立ってしまっているようです。

こういう時は、あまり考えすぎないほうが良いもの。
失敗したからといって身構えず、前向きに考えましょう。

▶︎『知らない人の夢』の夢占いの意味って?
 
 

スポンサーリンク






 

素直に謝る夢

 
素直に謝る夢は強がったり、格好を付けたりする自分を変えたい気持ちがあることを暗示しています。
人に弱みを見せたくない時は強がってしまうことがあるでしょう。

また、自分をより良く見せようと格好を付けることがあります。
ですが、本当は負担に感じているので素直に謝る夢を見てしまうのです。

自分のスタンスを変えるのは簡単ではないですし、決断しにくい面はあると思います。
しかし、勇気を出して一歩踏み出すことによって、新しい人生を歩めるようになります。

ぜひチャレンジしてみてくださいね。
 
 

必死に土下座して謝罪する夢

 
必死に土下座して謝罪する夢は、申し訳ないと思っている人がいるにもかかわらず、言い出せない状況を表しています。

仕事上のミスだったり、恋人に内緒で異性と出かけたりなど、後ろめたい気持ちがありながらも素直に伝えられない状況に悩んでいるでしょう。

まだ必死に土下座をして謝罪する夢を見ている段階なら許してもらえる可能性があります。
ですから、なかなか決断しづらいでしょうが、勇気を出して相手に真実を伝えることが大切です。
 
 

怒られて謝る夢

 
怒られて謝る夢は、あなたと周囲がうまくコミュニケーションが図れていないことを暗示しています。

もっと積極的に、人と接するように、という忠告です。
コミュニケーションが不足しているせいで、運気も不調気味になっています。

人と接する機会を増やしていくことで人間関係も良好になり、運気も上昇していくでしょう。

▶︎『怒られる夢』の夢占いの意味って?
 
 

泣きながら謝る夢

 
泣きながら謝る夢は、あなたが長い間苦しみを抱えていたことを暗示しています。
長期間解決できない悩みや、問題を抱えている状態だったようです。

が、泣く夢は状況の好転を伝えるもの。
夢の中で大泣きしていたとしたら、困難な問題もようやく解決に至ることを暗示しています。

泣きながら謝るという、ともすればネガティブなイメージがある夢かもしれませんが、実際には事態が良い方向へと向かうことをあらわす吉夢なのですね。

▶︎『泣く夢』の夢占いの意味って?
 
 

遅刻して謝る夢

 
遅刻して謝る夢は、夢占いでは後ろめたいことがあり、逃げたいという気持ちが強いようです。

できれば逃げ出したいような嫌な問題を抱えていませんか?

もし、あなたが本心から、その問題に関わりたくないという場合は、自分の気持ちを優先してください。
やりたくないのならば、勇気がいることですが、断ることも大切です。

嫌々やってみたところで、あなたの正直な面が態度に出てしまうため、人間関係が気まずくなる可能性の方が大きいです。
理由をきちんと伝えれば、相手も分かってくれるでしょう。

▶︎『遅刻する夢』の夢占いの意味って?
 
 

浮気がバレて謝る夢

 
浮気がバレて謝る夢は、人間関係でトラブルを抱えているときの暗示です。

また、近いうちにトラブルに巻き込まれるかもしれないという予知夢でもあります。
人間関係のトラブルに巻き込まれるのは大変ですよね。

ゆっくり落ち着いて人間関係を見回してみましょう。日々の人間関係に疲れていませんか。

自分ではそう感じていなくても、心のどこかでストレスが溜まっているのかもしれません。
トラブルやストレスでいっぱいになる前に、今からでも人間関係を整えていきましょう。

なお、実際に浮気をしている人が見た場合は、単純に浮気がバレることを恐れているだけのケースもあります。

▶︎『浮気の夢』の夢占いの意味って?
 
 

謝るフリをする夢

 
謝るフリをする夢は、自分の気持ちに反した言動を取っていることへの忠告です。

自分は別の意見を持っているけれど、他の人の意見に合わせたり、夢や希望が自分でも持っているけれども、親の意見に従って行動していることを、表しています。

人の意見を聞くのは良いことですが、あなたの場合は、それに従いすぎて、自分の意志を殺してしまっています。

もっと自分の意志を出さなくては、後になってから、大きな後悔をしてしまう羽目になりそうですよ。
 
 

誰かの代わりに謝る夢

 
誰かの代わりに謝る夢は、心配している人がいることを意味しています。

たとえば、進学や就職で一人暮らしを始めた子供だったり、病気やケガで通院や入院中の家族や親戚、友達だったりなどの代わりに謝る夢を見た場合は、コミュニケーションを取ることが大切です。

離れて暮らす場合は電話やメールでも良いですし、会える距離なら対面で話をすることでお互いに安心できます。

相手とコミュニケーションをマメにとっておけば、誰かの代わりに謝る夢を見る機会は少なくなるでしょう。

▶︎『夢に出てくる人』の夢占いの意味って?
 
 

誰かに代わりに謝ってもらう夢

 
誰かに代わりに謝ってもらう夢は、本当は自分で謝りたいことを意味しています。
しかし、プライドや自分の立場、周囲の環境などによってなかなか自分から謝ることができない状況にあります。

そのため、どうにもならない状況から誰かに代わりに謝ってもらう夢を見てしまうのです。

こういう時こそ素直になって自分から謝ることによって問題が解決したり、物事が進んだりといったポジティブな結果に繋がります。

ですから、勇気を出して自分から謝ることを検討しましょう。
 
 

誰かに謝罪される夢

 
誰かに謝罪される夢は、あなたが自分に自信を持っていることを暗示しています。

今なら、どんなことでもできるというような強気な感覚が得られているのでしょう。

実際に、あなたにはそれだけの実力が付き、そして運気も引き寄せています。
今、あなたが、これまでできないと思っていたことに手を出せば、あっさりと上手く進め、やり遂げることができそうですよ。

また、恋愛に関しても、あなたの自信が魅力に繋がって、いろいろな人から告白されるかもしれません。
ただし、自信があるからといって、傲慢になったり、自意識過剰にならないよう、気を付けましょう。
 
 

スポンサーリンク





 

まとめ

 
いかがでしたか?

謝る夢を見たら、ありのままの自分の気持ちをもっと大切にしてあげてくださいね。

そして、そのためには、素直な自分を周りにさらけ出すことが重要になってきます。
自分の気持ちに蓋(ふた)をしないで、自信を持って振舞うことが、開運に繋がりますよ。

すぐには無理かもしれませんが、少しずつ自分を変えていきましょう。

それでは、今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク