夢占い

夢占いで天使の夢【愛と救いの象徴】

『天使』は、よくフィクションの世界で描かれる聖なる存在。
アニメや漫画などで、天使のキャラクターが登場することはそう珍しいことではありません。

実際に天使を見たことがあるかは別として、ある程度馴染みがあるシンボルと言えるでしょう。

では、そんな天使がまさか夢の世界に登場したとしたら…?
今回は夢占いで天使の夢の意味について調べてみました。
 
 




天使が出てくる夢の意味って?

 
天使の夢が意味するもの。
それは大きく次の3つです。
 

  1. 純粋さ

    誰しもが持つ、人としての純粋な部分が天使の夢となってあらわれることがあるようです。
    あなたは今、とても純粋な気持ちになっているのでしょう。

    他者への優しさに溢れ、目の前の物事を曇りのない眼で見れている状態です。

    また、直感が研ぎ澄まされているので、今感じたこと、考えていることを大事になさってください。
    それはあなたをより大きく羽ばたかせてくれるギフトかもしれませんよ。

    ただ、逆にそういった純粋さが欠けていることへの忠告となるケースもあるようです。
    もし心当たりがあるのだとしたら、改めて人としての原点に帰ることが大切です。

  2. 愛情

    天使の夢は、愛情のシンボルでもあります。

    ひょっとすると、恋愛成就や結婚の前触れかもしれませんよ。
    ちょうど意中の人がいるのなら、今後の展開に期待大ですね。

    なお、天使の様子によっては、恋愛の不調をあらわす意味も。
    念のため、気をつけておいたほうがよさそうです。

  3. 救済

    神様の夢と同様、天使は救済のシンボルでもあります。
    もしあなたが困難な状況にいて、そんな時に天使が夢に現れたら、誰かが救いの手を差し伸べてくれる暗示かも。

    状況次第では、運気好転の吉夢となりそうですね。

 


 
いかがでしたか?
天使の夢を見たら、まずはこの3つに注意して判断してみてくださいね。

では、ここからは天使の夢の様々なシチュエーションについて見ていきます。
 
 

たくさんの天使が出てくる夢

 
大勢の天使が登場するなんて、なんだかいいことが起こりそうな予感がしますよね。
そのイメージの通り、この夢はあなたを助けてくれる人が周りに数多くいることを伝えています。

何か困ったことが起きたとしても大丈夫です。
素直な気持ちで誰かに協力をお願いしてみましょう。

きっと、相手も喜んで手を貸してくれるはずですよ。
 
 

空から天使が舞い降りてくる夢

 
近々幸運が訪れることを暗示しています。
まったく予期していなかった嬉しいニュースが届きそうですよ。

また、今取り組んでいる物事が想像以上のスピードで急展開してくれそうです。

とても良い運気の流れが来ていますので、その調子で続けてくださいね。

→空の夢の意味
 
 

天使が部屋に入ってくる夢

 
自分の部屋に天使がいる、といった展開だとしたら、すでに幸運の種があなたの手の中にあることを伝えています。
ひょっとして、何かしたら心当たりはありませんか?

一見、それは何の変哲のないものに思えるかもしれません。

ただ、確実に大きな幸運を引き寄せる呼び水となってくれるでしょう。

しばらくは、当たり前に感じていることほど大切にするように心がけることです。
きっと何かが動き始めますよ。

→部屋の夢の意味
 
 

天使が語りかける夢

 
その言葉には、今のあなたにとって必要な内容です。
いわば、潜在意識からのメッセージですね。

抱えている課題や、これから始めようとしていることについての重要なヒントが含まれているかもしれませんよ。
よく思い出して、忘れないようにメモをとっておきましょう。
 
 

天使からプレゼントを受け取る夢

 
近い将来、とても大事なものが手に入ることを伝えています。
どんなものがプレゼントされたのかによっても、その解釈は異なってくるでしょう。

もらったものがあらわす夢占いの意味も含めて、その意味を判断してみてくださいね。
きっと、何かの役に立つはずですよ。

→プレゼントの夢の意味
 
 

天使が笑顔になる夢

 
素敵なほほえみをたずさえた天使が出てきたとしたら、鬼に金棒です。

今後、あなたは強力な援軍を手にするでしょう。
そのおかげで、とてつもない恩恵を受けられそうです。

この夢を見たら、大きな運を掴んだも同然です。
目の前の目標をしっかり見据え、その達成に向けて邁進していきましょう。
 
 

天使が涙を流して泣いている夢

 
思いやりや愛情がない態度への警告です。
最近、周りの人に冷たくあたってはいませんか?

そこまでしたつもりはなくとも、誰かが自分の行為によって傷ついてしまっているようです。
とりわけ、家族や恋人などの身近な人への言動にはくれぐれも気をつけてください。

愛のこもった言葉、思いやりのある行動が開運の鍵となります。

→泣く夢の意味
 
 

天使に怒られる夢

 
早急に生き方を改める必要があります。
純粋さや素直さといった、人として大切なものを忘れかけてはいませんか?

例えば、常に打算で生きていたり、誰かを利用して自分だけ利益を得ようとしていたり…
このままでは、人間関係で大きな過ちを犯してしまうかもしれませんよ。

愛情のシンボルである天使が怒るということは、よほどの状態なのでしょう。
手遅れになる前に、すぐにでも行動を起こしてくださいね。

→怒られる夢の意味
 
 

天使が不安げにこっちを見ている夢

 
現在少し危うい状態にいることを暗示しています。
誰かとの愛情を失いつつあるのかもしれません。

このままいくと、最悪の場合恋人との別れの危機に直面するのかも…。
そうならないためにも、厳重な警戒が必要です。

また、身近な人に対する思いやりのない態度をとっている可能性もありそうです。
思い当たる人は、普段の自分の振る舞いを見直しておくこと。

まだ手遅れではないはずですよ。
 
 

恋人が天使の姿で現れる夢

 
恋人に依存している状態を暗示しています。
相手と持ちつ持たれつの関係になるためには、あなたの方にまだまだ努力が必要なようです。

お互いの力関係がが対等にならない限り、いずれその関係は危機に陥るでしょう。

恋人に甘えすぎているな、と自覚がある人。
くれぐれも気をつけてくださいね。

なお、夫や妻、両親が天使の姿で現れた場合も同様に解釈します。
 
 

知り合いが天使になって現れる夢

 
その人への尊敬の気持ちのあらわれです。
相手のことをとても優しく親切な人だと感じているようです。

が、あなた自身がそう美化しているだけのケースもあります。

実際、神様の人に思えても誰しも完璧ではありません。
むしろ、それが当たり前です。

あまり相手に過度な期待をしてしまわないように気をつけたいところですね。

→夢に出てくる人の意味
 
 

天使になる夢

 
夢の中で天使の姿になっていたとしたら、それはあなたが今極めて純粋な気持ちになっているということ。
まるで子供の頃のような純粋さを取り戻せているのでしょう。

あるいは、そのような純粋さをもう一度取り戻したいという強い願望のあらわれかもしれません。
もしかしたら、最近うしろめたいことがありませんでしたか?

あなたの良心がそのことをとても後悔しているようです。

どちらの意味に当てはまるのかは、現状をよく踏まえて判断してくださいね。
 
 

堕天使が出てくる夢

 
落ちぶれた印象の天使が夢に現れたら要注意。

心の闇が広がりつつあることを暗示しています。
ネガティブな感情に飲み込まれてしまわないように、しばらくは口にするものや触れるものに注意することです。

きれいな場所に行き、きれいな言葉を使い、きれいな心を持つ人だけと接するようにしましょう。
 
 




まとめ

 
天使の夢を見たら、自分にも他人にも思いやりの気持ちを忘れないようにしたいものですね。

今見ている世界は、自身の内面を映し出す鏡とも言われています。
あなたの心が美しくあれば、すべては美しくチェンジしていくはずですよ。

それでは、今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

こちらもよく読まれています



ABOUT ME
Lumy編集部
ライフマガジン『Lumy(ルミー)』の編集部。夢占い、スピリチュアル、心理学を中心にお届けします。