夢占い

夢占いで新聞の夢の意味は?パターン別に解説

夢占い 新聞

新聞は新鮮な情報を手軽に紙で読みことができるもの。
ネットが全盛になった今の時代でも、やはり新聞が手放せないという人も案外いるのではないでしょうか。

今回はそんな新聞が夢に出てきたときの意味について、夢占いで調べてみました。
それでは、早速見ていきましょう。
 
 

Sponsored Links






新聞が出てくる夢ってどんな意味?

 
夢占いで新聞は、主に次のような意味をあらわします。
 

  1. 情報

    夢の中の新聞は、今のあなたにとって必要な情報を伝えています。
    そこに掲載されている内容で、やけに印象に残るものはありませんでしたか?

    それは今、もっともあなたが知るべきことを指し示しているはずです。

    また、新聞の夢が今もっとも求めている情報や、関心のある事柄を暗示している場合も。
    待ち望んでいた答えがそこに描かれている可能性もありそうですよ。

    どちらにせよ、まずは新聞の内容をよく思い出してみること。

    なお、新聞の夢が今後起きる出来事を未来しているケースも稀にあるそうです。
    新聞の日付が印象的なら、その日に実際に何かが起きるかもしれません。

    念のため、注意しておいてくださいね。

  2. 周りからの評価

    新聞には、実はあなた評価が暗示されている場合があるようです。

    良い記事が印象的なら、評判は上々だと言えます。
    今後社会的に認められる日も近いのかもしれません。

    一方で、悪い記事が印象的だとすると、何か変な噂を立てられている恐れがあります。
    しばらくは自分自身の言葉、振る舞いには十分に気をつけてください。

  3. 秘密

    特に、スクープ記事などの夢だとしたら、それはあなた自身の秘密を象徴する夢かもしれません。
    隠していた秘密が暴かれて、周りに知られる羽目になってしまうかも…。

    後ろめたいことがある時に新聞の夢を見たら、警戒が必要ですね。

 


 
いかがでしたか?
新聞の夢を見たら、まずは上の3つを踏まえて判断してみてくださいね。

では、ここからは、新聞の夢の様々なシチュエーションについてもチェックしていきましょう。
 
 

Sponsored Links






新聞をくまなく読んでいる夢

 
何かを知りたがっているようです。
お目当の記事がすぐに見つかるなら、それはすぐ見つかるでしょう。
なかなか見つからない場合は、知りたいことが見つからない状況がしばらく続きそうです。

また、この夢は『周りの人からの評判に耳を傾けなさい』というメッセージになることもあります。
もしかしたら、自分が思ってもいない評価を下されているのかもしれません。

それが良いものであるならまだしも、悪いものならばなんらかの対処が必要です。

まずは自分の意見を一旦脇に置いて、他の人に広く意見を求めてみましょう。
 
 

新聞を読んでいる人が出てくる夢

 
夢の中で知り合いが新聞を読んでいたとしたら、その人物が必要な情報を授けてくれる、というメッセージ。
この夢を見たら、なるべく早くコンタクトをとってみることをお勧めします。

ずっと探し求めていた答えが、案外簡単に得られるかもしれませんよ。

また、見知らぬ人が新聞を読んでいる場合は、外に目を向けることの重要性を訴えている夢です。
これは、あなたが知りたいことや、求めていることは、今いる場所の外にあるということ。

もっと大きな視点で物事を捉えていくように心がけましょう。

→夢に出てくる人の意味
 
 

嫌いな人が新聞を読んでいる夢

 
その人に秘密を知られてしまう恐れがあります。
自分自身の心の不安が見せているだけの場合もあれば、実際に秘密を握られる予兆になることも…。

いずれにしろ、この夢を見たら相手に隙を見せないように気をつけること。
しばらくは油断禁物ですよ。

→嫌いな人の夢の意味
 
 

新聞を買う夢

 
コンビニなどの店頭で新聞を購入しているのなら吉です。
この夢は、貴重な情報が近々得られるサイン。

特に、買った新聞の記事が印象に残った場合その内容に求めていたヒントがありそう。

積極的な行動によって、大きく前進できる時期です。
思い切った選択を心がけましょう。

→買う夢の意味
 
 

新聞が売り切れの夢

 
求めていた情報が得られない状況に陥ってしまいそう。
行動が足りなかったり、決断が遅いことがその主な原因のようです。

といってもまだ手遅れではありません。
あくまでも情報に至る道の一つがダメになってしまっただけと捉え、新しい道をすぐにでも探してみましょう。

また、この夢は、あなたに情報を与えないようにしている人がいる可能性も伝えています。
もし心当たりがあるとしたら、その人よりも先駆けて行動することが状況打開のカギです。
 
 

新聞を渡す夢

 
『知っていることを話すように』というメッセージ。

自分が持っている情報を必要としている誰かがいるはずです。
その人に惜しみなく情報を与えることで、あなたもまた豊かになれるはず。

知り合いに新聞を渡す夢なら、その人が何か困っている可能性大です。
ぜひ声をかけてあげてくださいね。

→プレゼントの夢の意味
 
 

誰かに新聞を手渡される夢

 
『あなたにはまだまだ知らないことがある』というメッセージです。
見聞を広げ、色々なことを学ぶように心がけましょう。

普段生きていると、ついつい自分のいる世界のことだけでいっぱいいっぱいになってしまいます。

ただ、それだとどうしても視野が狭くなってしまいがちです。
世界はまだまだ広いのですから、もっと外の世界に目を向けること。

もし新聞を渡してくれる人物が知っている人なら、その人の意見に耳を傾ける必要があるという暗示。
ひょっとしたら、重要な情報が得られるかもしれませんよ。
 
 

昔の新聞が出てくる夢

 
使えない情報に踊らされてしまっている傾向です。
それが山積みになっているとしたら、かなり状況は深刻に。

根拠のない噂話や、鮮度の落ちた情報に振り回されていませんか?
今は情報過多の社会です。

使えない情報をいつまでも持ち続けていては、新しいものが入ってきづらくなってしまいます。

情報を取捨選択することに不安がある場合は、信頼の置ける人物にアドバイスをもらうのが適切でしょう。
良き相談相手を得ることは、どんな情報にも代え難い財産ですよ。
 
 

好きな人が新聞に載る夢

 
その人のことを周りがどう思っているのかが気になっていることを暗示しています。

もし新聞に悪いニュースが載っていたとしたら、『悪く思われていたらどうしよう?』という不安のあらわれ。
実際に何か相手のことで引っかかる点があるのかもしれません。

とはいえ、最終的にはあなた自身がどう思うのかが重要です。
周りの意見を参考にしすぎると、後悔してしまいそうですよ。

→好きな人の夢の意味
 
 

知り合いの記事が新聞に載る夢

 
良い意味でも悪い意味でも、相手の評判が気になっているようです。
それだけあなたが今、相手に関心があるというあらわれと言えます。

また、もしその人の秘密を握っている場合、それを周りに話してしまいたいという欲求を暗示しています。
実際にできないからこそ、夢で疑似体験することで不満を解消しているのですね。

まれに、今後相手の身に起きる出来事を予知していることが…。
それが良いニュースならまだしも、悪いニュースだった場合は心配です。

もし大切な人なのであれば、なるべく気にかけてあげてくださいね。
 
 

新聞に自分が載る夢

 
自己顕示欲のあらわれです。
周りからチヤホヤされたいという願望が大きくなりつつあります。

とはいえ、実際にそうなることを暗示するわけではありませんので注意してください。
特に、億万長者になるなど、あり得ないほどのニュースなら尚更です。

ちなみに、人には知られたくない秘密を抱えていて、それが新聞の記事になってしまう夢ならば、予知夢の可能性もゼロではないでしょう。
心当たりがあるのなら、くれぐれも注意してくださいね。
 
 

新聞が破れている夢

 
『情報を捨てなさい』というメッセージ。
最近知り得た情報は、すでにその役目を終えたことを意味します。

今後は新しい情報を積極的に取りに行く必要がありそうです。

破れた新聞に書かれている内容が印象に残ったとしたら、その事柄に関する情報は無視していいでしょう。
 
 

新聞記者になる夢

 
強い好奇心のあらわれ。

もし取材などをしてる夢なら、その取材の内容が好奇心の対象を暗示しているでしょう。

逆に誰かが新聞記者として登場するなら、その人があなたの秘密を嗅ぎ回っている恐れが…。
あらかじめ用心しましょう。
 
 

Sponsored Links





まとめ

 
新聞の記事の内容が印象的な場合、なんとなくそれが実現してしまいそうな気がしてしまいますが、多くの場合予知夢では無いようです。
特に悪い内容なら大抵はあなたの不安があらわれただけのもの。

そこまで心配しないでくださいね。

それでは、今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

こちらもよく読まれています






ABOUT ME
Lumy編集部
Lumy編集部
ライフマガジン『Lumy(ルミー)』の編集部。夢占い、スピリチュアル、心理学を中心にお届けします。