夢占い

夢占いで『門』の夢があらわす意味とは?

夢占い 門

門って、建物の印象を左右しますよね。

そもそも、普通に家を建てても、門がないことの方が多いものです。
立派な門構えの建物だと、それだけで建物の値打ちが上がる気がします。

では、そんな門ですが、夢占いではどんな意味をあらわすのでしょうか?
今回は門の夢について調べてみました。
 
 




門が出てくる夢の意味って?

 
夢の中に出てくる門には、大きく次の3つの意味があります。
 

  1. 評判

    門を外側から見ているとしたら、それはあなたがどう見られているかを伝えるものかもしれません。
    門の印象は、そのまま周りからの評判や評価を暗示しているでしょう。

    基本的に立派な門であれば、素晴らしい評価を得られるサイン。
    社会的な成功を暗示することも少なくないようです。

    反対に、みすぼらしい門だとしたら評判がガタ落ちに…。
    立場が上の人は、今のポジションを失う恐れもあるため注意が必要です。

  2. コミュニケーション

    夢占いにおける門は、意識と無意識の境目。
    心の窓とも言えるものです。

    特に、門から出たり入ったりする夢は、周囲とのコミュニケーションに関わる意味が多く見られます。

    スムーズに出入りできるなら、対人関係は良好なようです。
    しかし、出れない、入れない、といった場合は、何らかの問題が生じる可能性が。

  3. 節目

    門の夢を見たら、何らかの節目を迎えている可能性があります。

    これまでの世界から、新しい世界へと一歩を踏み出すことになるかもしれません。
    あるいは、すでに踏み出していることを暗示します。

    とりわけ、新しいことを始めようとしている時に見たとしたら、その確率はさらに高まるでしょう。

 


 
いかがでしたか?
門の夢を見たら、まずは以上の3点に注意して判断してみてくださいね。

では、さらにここからは門の夢の様々なシチュエーションもまとめてみました。
今朝見た夢に近いものがないか、チェックしてみましょう。
 
 




門番が出てくる夢

 
門番が行く手に立ちはだかるなら、それは努力不足への警告かも。
次のステップに進む前にやるべきことがまだあるようです。

もし、何かを始めようとしている時にこの夢を見たら、立ち止まってよく考える必要があるでしょう。

なお、門番がこころよく通してくれる夢なら、物事がスムーズに展開していくサイン。
今こそアクションを起こすべき時ですよ。

ちなみに、門番はあなたの分身とも言える存在です。

門番の様子やセリフが印象に残った場合、それは自分自身の深い部分から来たものかもしれません。
念のため、思い出してみてくださいね。
 
 

門構えが立派な夢

 
仕事運、対人運ともに好調です。
特に、立派な門をくぐる夢だとしたら、さらにその傾向が強く出ています。

場合によっては、大きな社会的成功を収められることも。
これまで以上に仕事や勉強に精を出していきたいところですね。

また、自宅に立派な門ができているなら、家運が上昇する暗示。
家庭内で大変嬉しい出来事が起きる前触れかもしれませんよ。

いずれにしろ、門が立派なら良い意味をあらわすことが多いでしょう。
今後の展開に期待したいところですね。
 
 

貧しい門の夢

 
衰退の予兆です。
このままいくと、仕事や対人関係で失敗してしまう恐れが…

最悪の場合、職や財産を失う暗示になるケースもあるようです。
くれぐれも注意してください。

また、それが自宅の門であれば、家族の身に災難がある報らせかもしれません。
しばらくは、ご家族のことを気にかけてあげましょう。
 
 

白い門の夢

 
新しい門出を迎えることになりそうです。

ちょうど何かを始めようとしているのなら、それは吉です。
あなたに成功や繁栄をもたらすグッドチョイスですね。

基本的に幸福の訪れを暗示していますので、安心して前進しましょう。

→白い色の夢の意味
 
 

赤い門の夢

 
恋や仕事など、情熱を傾けられることに巡り合えそうです。
あるいは、すでにそれらに熱中している状態を暗示しています。

それ自体はとても素晴らしいことなのですが、物事に前のめりになり過ぎると、視野が狭まってしまう恐れも。

少し熱が入りすぎているな、と感じたら、クールダウンすることも大事です。
 
 

漆黒の門の夢

 
その門が立派なものであれば、社会的な権力を得られる前触れかもしれません。
高い地位にいたり、富や名声を手にできることに期待ですね。

またはそういったものに強い憧れを抱いている場合もありそうです。

ただし、門が質素ものであれば不吉が訪れる暗示かも…。
夢の印象が良くないものであれば、尚更その確率がアップします。

注意してください。

→黒い色の夢の意味
 
 

開かれた門の夢

 
門が大きく開け放たれている、あるいは門が目の前で開かれるシーンを夢に見たとしたら吉です。

今後、新しいステップへと一歩踏み出せることを意味します。
まさに、これから飛躍のチャンスが訪れるというわけですね。

この機会を逃さないようにしましょう。
少しでもチャンスの匂いを感じたら、思い切って飛び込んでみて。
 
 

閉ざされた門の夢

 
門が固く閉じられている、もしくは、門が目の前で閉じる、といった展開なら要注意。

今から始めようとしていることは、時期尚早のようです。
色々なタイミングや準備がまだ整っていないようですね。

とりわけ、リスクをとったチャレンジは控えたほうがいいでしょう。
決断は先延ばしした方が無難ですよ。

くれぐれも無理はしないこと。
 
 

壊れた門の夢

 
夢に出てきた門が壊されていたなら、大変危険です。

今後大きなトラブルが待ち構えているかもしれません。
それは仕事の面から人間関係の面まで、様々なものが考えられます。

もし、自宅に門があってそれが壊れていたとしたら、家運が傾くことを伝えているのかも。
あなたや家族のことで、良からぬ出来事が起こってしまいそうです。

あらかじめ用心して、ダメージを最小限に食い止めることが先決です。
 
 

門が開かない夢

 
門を開けようとしているのにどうしても開かない…

この夢を見たら、まず周りの人たちとのコミュニケーションがうまくいっているかどうか、振り返ってみましょう。
もしかしたら、相手の気持ちがわからなかったり、自分の気持ちが伝わらなかったりしてはいませんか?

『開かない門』には、そんな対人関係での苦労が反映されているのですね。

ただ、ここで焦っていてもどうしようもありません。
まずは、相手の立場になって考えることからもう一度始めてみましょう。

なお、ちょうど何かを始めようとしている人は注意した方がいいでしょう。
その道には苦難が待ち受けているかもしれません。

できれば少し時期を見合わせた方がよさそうですよ。
 
 

走って門をくぐる夢

 
これから節目となる出来事を迎えるにあたって、それに対する高い達成意欲と同時に、焦りの気持ちが反映された夢です。

モチベーションが高いことは一見すると良いことに思えますが、方向を誤るととんでもない遠回りをしてしまうもの。
もう少し勢いを落とすくらいでちょうどいいのかもしれませんね。

特に、走っていて息切れしているのなら尚更です。
 
 

門を修理する夢

 
門が修繕されているなら、良い傾向です。

何らかのアクションを起こすことで、状況をうまく改善できる可能性があります。
もし、転職を考えているとしたら、今がベストなタイミングなのかもしれませんよ。

心当たりがある人は、迷わず始めてみましょう。

また、問題を抱えている時に見たとしたら、その解決が期待されます。
ただし、もう少しだけ時間はかかりそうです。
 
 



門を造る夢

 
あなたの実力が伴ってきていることを暗示しています。
もう次のステップに進むべきタイミングのようです。

その門が大変立派なものであれば、行動を起こすことで仕事や対人関係に大きな成長が見られるサイン。
チャレンジするなら、今ですよ。

ただし、門がうまく造れない、もしくはパッとしない門を造っているようであれば、あまり高望みは禁物です。
地道に努力を続けていくこと。

こちらもよく読まれています



ABOUT ME
Lumy編集部
Lumy編集部
ライフマガジン『Lumy(ルミー)』の編集部。夢占い、スピリチュアル、心理学を中心にお届けします。