夢占い

夢占いで蚊の夢【わずらわしさのシンボル】

夢占い 蚊

蚊に悩まされたことは、誰しも経験があると思います。
気づいた時には刺されていたり、血を吸われていたり…、本当に厄介な存在ですよね。

では、そんな嫌な蚊がわざわざ夢に出てきたのは、一体どんな意味があるのでしょうか?
夢占いで蚊の夢について調べてみました。
 
 




夢占いで蚊があらわす意味とは?

 
夢占いおける『蚊』は、主に次のような意味をあらわします。
 

  1. わずらわしいこと

    夢の中の蚊は、わずらわしいことを象徴しています。
    他人から見たらどうでもいいことに思えても、本人から見たら大問題なことって結構あるものですよね。

    あなたも、『そこまで嫌ではないけれどできれば関わりたくない人物』や、『大したことじゃないけれど面倒に感じる仕事』などなど、心当たりはありませんか?

    蚊をうっとうしく感じる夢ほど、あなたが感じているわずらわしさも大きくなりつつあります。

    ただ、そもそもはどっちだっていいくらい些細なことのはずです。
    ここは考え方を変えて、あまり気にしないようにしたほうがいいでしょう。

    なお、女性が蚊の夢を見る場合は、やたらとアプローチしてくる迷惑な男性を象徴することもあるようです。
    まともに相手にする必要はありませんが、あまりにも目に余る行動をとり始めたら、早めに然るべきところに相談してくださいね。

  2. 他者からの悪意

    血を吸いとる蚊は、少なからず人からエネルギーを奪う存在です。
    そんな蚊は、夢占いで他者からの悪意を象徴することもあります。

    といっても、あまりにも悪質なものではなさそうです。
    どちらかといえば、チクチク小言を言ってくるしょうもない人物などをあらわすでしょう。

    基本的に無視しておけば次第に収まってくると思います。
    ムキになって相手にしないように気をつけて。

 


 
いかがでしたか?
蚊の夢を見たら、まずは以上の2点を踏まえて解釈してみましょう。

では、ここからは蚊の夢の様々なシチュエーションについても見ていきます。
今朝見た夢に近いものがないか、チェックてしてみてくださいね。
 
 




蚊に刺される夢

 
蚊に刺されて血を吸われるのは、取るに足らないことに悩されているサイン。
はたから見たらどうでもいいことに、クヨクヨしてしまっているようです。

現状を変えるには、もう少し楽観的に考えることがポイント。

また、チクっという痛みをリアルに感じる夢だとしたら、それは、あなた自身が誰かに抱いている負の感情を暗示している場合も。
誰かに嫉妬したり、対抗意識を燃やしているかもしれませんね。

なお、蚊に刺される夢が軽い体調不良の前触れになることもあります。

どの意味に当てはまるのかは、現実の状況に照らし合わせて判断してみましょう。

※実際に就寝中に蚊に刺されたりした時にも、蚊に刺される夢を見ることもあるようです。
その場合は、夢自体に特に理由はないでしょう。

→刺される夢の意味
 
 

蚊に刺されてかゆい夢

 
蚊に刺されて腫れる、かゆみを感じる、といった夢は、少々心配な状況です。
些細な悩みが重なり、精神的にやや窮屈になってしまっている状態です。

このまま放置していてもいずれは解消されると思いますが、できれば気分的にリフレッシュしてみるなど、何らかのアクションを心がけましょう。

そのほうがより早く心が軽くなれるはずですよ。
 
 

蚊を追い払う夢

 
蚊を追い払えるなら、一時的に気分がスッキリしそうです。
少し嫌なことがあっても、放っておけば知らない間に解決していそうですよ。

また、目障りな人物がしばらく周りからいなくなってくれるかも。

とはいえ、蚊は追い払っただけなので、いずれまた同じ問題が生じる可能性もあります。
が、まずは束の間の解放感を楽しみましょう。

どちらにしろ、大したことではありません。
 
 

蚊を殺す夢

 
根本的に嫌な問題を根絶やしにできるでしょう。
面倒な人物、わずらわしい仕事が一掃され、精神的な充足が得られそうです。

蚊を一発で仕留められるなら、想像していた以上に簡単に問題を解決できるという暗示です。
すぐにでも行動を起こしましょう。

ただし、蚊を仕留めるのに時間がかかるなら、ある程度の努力が求められるということ。
あらかじめ覚悟しておいたほうがよさそうです。

→殺す夢の意味
 
 

蚊に逃げられる夢

 
蚊を仕留めそこなうとしたら、残念ながら問題の解決は長引きそう。

とはいえ、そもそもあなたの命運を左右するほどの大事な問題ではないはずです。
『なんとかなるさ』くらいのつもりで、気楽に構えておきましょう。

放っておけば、いずれいなくなるかもしれませんしね。
 
 

蚊取り線香が出てくる夢

 
強力な解決策が見つかる前兆です。
それを実行すれば、あなたの気をわずらわせている諸々の問題を一気に解決できるかもしれません。

また、蚊取り線香を知り合いが持っている、という夢ならその人物があなたにとってのキーパーソンかも。
心当たりがある場合は、すぐにでも連絡をとってみてくださいね。
 
 

ブーンという蚊の鳴く声が聞こえる夢

 
周りから悪口を言われるかもしれません。
あるいは、すでに言われていて、そのことを気に病んでいるのかも。

蚊の数が多いほど、その人数が多いことを暗示しています。
確かに、1匹くらいの蚊がブンブン鳴くくらいならまだしも、たくさんの蚊に鳴かれたら、たまったものではありませんよね…。

ですが、所詮蚊は蚊です。
その人たちの言葉には、本来何の力もないでしょう。

その言葉に影響を受けないように、自分の気持ちを強く持つことが大切ですよ。
 
 

蚊が体にとまる夢

 
蚊がピタッと体にとまっている夢を見たら、人に迷惑をかけられる暗示。

厄介な人物が近寄ってこないように、普段から気をつけておくべきでしょう。
油断していると、その人物が引き起こす面倒ごとに巻き込まれてしまうかもしれませんよ。

危険な雰囲気を察知したら、それとなく距離をとっておくことです。
間違っても変なところに首を突っ込まないように。
 
 

蚊にまとわりつく夢

 
夢の中で蚊が自分の周囲にまとわりついてくるのは、精神的に消耗しているサイン。

面倒なことが色々と重なって、心がお疲れ気味のようです。
こんな時は無理をせず休むことが大事。

お気に入りの音楽を聞いたり、近場でもいいので行きたかった場所に出かけてみたり…
少しでも自分の好きなことに時間を使ってあげてくださいね。

そうやって心をしっかり充電しましょう。
 
 

蚊の大群に襲われる夢

 
周囲の人たちから陰口を叩かれて、モチベーションがかなり低下してしまいそう。
周りがみんな敵に思えているのかもしれません。

が、実際にはそんなこともないようです。。
心が弱気になってしまうと、ついつい悪い方にばかり考えがちなもの。

耐えられなくなったら、少しだけその場から離れてみましょう。
気持ちが落ち着いてくれば、『なんであんなに悩んでいたんだろう?』と思えるようになるはずですよ。

→襲われる夢の意味
 
 

遠くにいる蚊を眺めている夢

 
心のバランスがよく取れています。
近くに嫌なものがあっても、それを遠くに感じられるくらい、精神的に安定した状態です。

あるいは、わずらわしいことを上手に遠ざけられるテクニックを持っているのかもしれませんね。
どちらにせよ、穏やかな日々が過ごせることをあらわす吉夢です。
 
 

他人が蚊に刺される夢

 
その人に嫉妬していたり、よくない感情を抱いているようです。
その夢の中の蚊は、あなたの妬みや対抗意識の象徴です。

ただ、相手にとっては、それは取るに足らないことなのかも。
こちらもあまり意識するだけ損かもしれませんね。
 
 



まとめ

 
蚊の夢を見たら、どんな時も自分をしっかり持つことがポイント。
些細なことに振り回されて大事なことを見失わないようにしたいものですね。

また、どうしてもやらなければならない面倒なことがある場合、そこから逃げないで立ち向かうことが重要です。
案外やってみると簡単い解決できるかもしれませんよ。

それでは、今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

こちらもよく読まれています



ABOUT ME
Lumy編集部
Lumy編集部
ライフマガジン『Lumy(ルミー)』の編集部。夢占い、スピリチュアル、心理学を中心にお届けします。