夢占い

夢占いで眼鏡(メガネ)の夢【判断力のシンボル】

夢占い メガネ

眼鏡(メガネ)は視力を補ってくれる存在。
また、おしゃれを楽しむためのアイテムでもあります。

ただ、おそらく眼鏡を一切しない人の方が、割合としては多そうですよね。
そんな眼鏡ですが、もし夢の中に登場したとしたらそこにはどんな意味が?

今回は夢占いで眼鏡の夢の意味について調べてみました。
 
 




夢占いで眼鏡があらわす意味とは?

 
眼鏡の夢は、夢占いでは次の2つをあらわします。
 

  1. 判断力

    夢の中の眼鏡は、判断力のシンボル。
    多くの場合、『しっかりと状況を見定めなさい』という忠告的な意味を持ちます。

    ひょっとしたら、今、何か誤った判断をしてしまっているのかもしれません。
    そのせいで、ミスをしてしまう恐れがありそうです。
    あるいは、すでにミスをしでかしてしまっているのかも。

    目の前で起きていることの裏側、本質までを見通さなければ、状況を改善することは難しいでしょう。

    また、基本的に、眼鏡を通して見る景色には、あなたが見なければならない事柄が映し出されているもの。
    眼鏡で何を見ようとしているのかもポイントです。

  2. 好奇心

    眼鏡の夢は、何かをより詳しく知ろうとしている暗示になることも。

    特定の人や物事に対する好奇心が強くなっているようです。
    例えば、眼鏡を通して好きな人を見ている夢なら、相手の本心が知りたくなっているサイン、と言えますね。

    また、性的なことに対する好奇心を意味することもあります。
    眼鏡で何を見ていたのか、もしくは、眼鏡をどのように扱っていたのかもよく注目してみましょう。

 


 
いかがでしたか?
眼鏡の夢を見た場合は、まず上の2点に注意して判断してみてくださいね。

では、さらにここからは、眼鏡の夢の様々なシチュエーションについても見ていきたいと思います。
 
 




眼鏡をかける夢

 
普段眼鏡をしない人が、夢の中で眼鏡をかけていたとしたら…
それは『目の前の物事をよく見るように』というメッセージ。

致命的な見落としをしている可能性があるため、くれぐれも気をつけましょう。

もし眼鏡をかけて視界がクリアになるとしたら、注意深く観察することで見落としに気づくことができるサイン。
ただし、眼鏡をかけてもよく見えない、ピントが合わない、といった展開なら、簡単に気づくことはできなさそうです。

必要な場合は、周りの人にアドバイスを求めた方がいいでしょう。

なお、眼鏡をかけて何かをより詳しく見ようとするのは、好奇心が旺盛になっている暗示かもしれません。
ご自身の現状に照らし合わせた上で判断してみてくださいね。
 
 

サングラスをかける夢

 
本心を知られたくない気持ち、のあらわれです。

何か周りに知られたら困るような隠し事があるのでは?
その発覚を恐れて、心にシャッターをしている状態のようです。

あるいは、単純に自分のことをオープンにすることに抵抗があるのかも。

ただ、サングラスをしているとどうしても視界が悪くなるものです。
心にシャッターをした状態だと、どうしても物事の見方を誤るケースも増えてしまいます。

周囲の状況がなかなか思うようにならない時は、ありのままの素直な気持ちをオープンにすべきタイミングなのかもしれませんよ。
 
 

老眼鏡をかける夢

 
考え方が凝り固まっていることへの警告です。

昔ながらの古い価値観に縛られてはいませんか?
今、目の前で起きている問題の原因は、おそらくそこにあるようです。

もっと柔軟に物事を見るように心がけること。
常識をもつことも大事ですが、常識は100点満点のテストでいうと50点でしかないのですからね。

→老人の夢の意味
 
 

派手な眼鏡をかける夢

 
偏った価値観を持っていることへの警告です。
そのせいで周りから浮いた存在になってしまいそう。

ひょっとしたら、すでに心当たりがあるのではないでしょうか?

このままの状態はあなたにとっても、周りの人にとってもプラスにはならないでしょう。

日頃の自分のことをよく振り返って、周りに配慮した言動を心がけること。
 
 

眼鏡のレンズが異常に大きい夢

 
心が緊張しているようです。

対人関係に悩みを抱えてはいませんか?
気心の知れない人に囲まれて心苦しい思いをしているのかもしれません。

あるいは、日々の生活に追われ、心の余裕を失っている場合もありそう。

いずれにしろ、心の緊張を解きほぐす必要があります。
心身をリラックスできる時間を作って、がんばっている自分をいたわってあげてくださいね。
 
 

他人の眼鏡をかけている夢

 
周りの人の影響を受けすぎていることへの忠告です。
自分の意見はそっちのけで、周りの意見や評価ばかりを優先してはいませんか?

そうすることで周囲との関係が良好になっているのかもしれませんが、おそらくそれは長続きしなさそう。

なぜなら、本来の自分を押し殺した状態を続けることは、難しいものだからです。
どこかで必ず無理がきてしまいますよ。

人はみな完璧ではありません。
あなたの意見が完璧でなくても、人の賛同を得られなくても、いいのですよ。

自分が本当に良いと思ったことを貫く勇気を持つことが大事です。
 
 

眼鏡をかけて人の顔をじっと見る夢

 
その人に対する好奇心のあらわれ。
相手のことをもっと知りたい、仲良くなりたいと思っているようです。

その相手が同性なら友人としての関係を、異性なら恋人としての進展を望んでいるのかもしれません。

ただし、場合によっては、『その相手によく注意しなさい』というメッセージになることも。
もしかしたら、その人の本質を見誤っている可能性もありそうです。

念のため、用心すること。

なお、眼鏡をかけて知らない人の顔をじーっと観察しているのなら、自分自身のことをよく振り返る必要があるという暗示です。

→夢に出てくる人の意味
 
 

眼鏡が合わない、レンズがくもる夢

 
見えづらい眼鏡をかける夢は、大きな思い違いをしていることを指摘する夢です。
結果的に、目の前の問題への対処を間違っている、あるいはこれから間違ってしまう恐れがあることを伝えています。

今、身の回りで起きている不都合なことは、全てご自身の思い違いに端を発している可能性があります。
思い込みや偏見は捨て、『ひょっとしたら何かを間違っていないかな?』と自分自身のことを振り返ることが重要です。

これは絶対にこうあるべき、という風に決めつけずに、色々な角度から考え直してみましょう。
 
 

眼鏡を拭く夢

 
眼鏡の手入れをしているなら、良い傾向です。

間違った考えや、思い込みが解消されていくことを暗示しています。
また、あなた自身が客観的になれてきているという意味もあるでしょう。

これまで難しく考えていたことが、よりシンプルに捉えられるようになりそうです。
視界が良好になり、物事の見通しが立ちやすくなることをあらわす吉夢です。
 
 

眼鏡を外す夢

 
心をオープンにしようとしているサイン。
または、オープンにしたいという願望のあらわれです。

知らず知らずのうちに周りに築いてきた心の壁が、今崩れようとしているのですね。
そのことで傷つくような出来事もあるかもしれませんが、その何倍も嬉しい体験ができるでしょう。

素晴らしい状態にありますので、ぜひ周りの人と積極的にコミュニケーションをとってみてくださいね。
 
 

眼鏡店に行く夢

 
眼鏡をかける夢と同じような意味です。
目の前のことで何か見落としていることがあったり、物事への見通しが甘いことを警告しています。

このままいくと、非常にまずいことになりそうです。
再度注意深く周りのことを観察し、ミスや見落としを防ぎましょう。

すぐに行動をすれば、まだ間に合うはずですよ。
 
 

眼鏡を選ぶ夢

 
目の前にある選択肢を暗示しています。
眼鏡の数だけ、あなたが選べる道は増えるでしょう。

その中のどんな眼鏡に興味を引かれたのか、よく思い出してみましょう。
それが現状の課題を解決するヒントになるかもしれませんよ。

なお、色気を感じさせる眼鏡を選ぶなら、性的な欲求を暗示することもあるようです。
 
 




眼鏡を買う夢

 
判断力が高まっているサインです。
今のあなたは物事をよく理解し、正しい行動が取れる状態にあります。

仕事、勉強、さらには恋愛においても、自信を持って信じた道を進んでください。
良い結果を得られるはず。

また、困難な状況に直面している人は、今の環境が次第に好転していく兆しが見えてきそうですよ。

→買う夢の意味
 
 

眼鏡をもらう夢

 
周りの人から良いアドバイスがもらえる暗示です。
そのおかげで、混乱した状況に終止符が打てそう。

もし、眼鏡を渡してくれた人物に心当たりがあるのなら、その人がキーマンになるでしょう。
早速連絡をとってみてくださいね。

→プレゼントの夢の意味
 
 

眼鏡が壊れる夢

 
眼鏡のレンズが割れたり、フレームが折れたりしてしまうのは、判断力の低下を暗示しています。
結果的にミスをする機会も増えてしまいそうです。

こんな時こそ、落ち着いて行動すること。
冷静に対処すれば、ミスを最小限に減らすことができるはずです。

くれぐれも慌てないようにしてくださいね。
 
 

眼鏡を探す夢

 
眼鏡を探す、忘れる、といった夢は、試行錯誤を暗示しています。
どちらに進むべきか、あるいは引くべきかを迷っているようです。

もし眼鏡が見つかるなら、取るべき道が見えてくるでしょう。

ただし、眼鏡を見つからない夢だとしたら、現状のままでは迷いが晴れないことを伝えています。
最悪の場合、道を誤ってしまう恐れも…。

できれば適切な人物に相談することをお勧めします。

→探す夢の意味
 
 

眼鏡を拾う夢

 
思いがけないところでアイディアを得られる兆し。
その眼鏡が綺麗な状態なら、それはグッドアイディアです。

複数の課題を一気に解決できるような、嬉しいプランが実現しそうですよ。

ただし、使い物にならない眼鏡を拾う夢なら、思いつきから行動して失敗する前触れかも。
良いアイディアだと思ってもすぐに飛びつくのではなく、慎重に判断しましょう。
 
 

眼鏡を借りる夢

 
快く眼鏡を貸してくれるなら、周りの人から良い知恵をもらえる暗示。
逆に言えば、今のあなたには、周りの人の手助けが必要だということです。

もし何か行動を始めようとしているのなら、一度立ち止まって周りの意見を聞いたほうが安心ですよ。
その人物が知り合いだったとしたら、早速話を聞きに行ってみましょう。
 
 

虫眼鏡が出てくる夢

 
『慎重にも慎重を期すべき』というメッセージ。

楽観的に考えることは悪いことではありませんが、防げるはずの失敗はやはり防いだほうがいいです。

普段は大雑把に物事を進める人も、しばらくだけ慎重になるように心がけましょう。

なお、虫眼鏡で見る必要がないような物をマジマジと覗き込んでいるなら、少しこだわりが強すぎることへの忠告かも。
どちらの意味に当てはまるのかは、ご自身の状況を踏まえて判断してみてくださいね。
 
 

眼鏡をかけた人が出てくる夢

 
普段眼鏡をしていない知り合いが、夢の中で眼鏡をかけた姿で登場していた…
という展開なら、その人があなたに必要な知恵を持っていることを意味します。

また、あなたを正しい方向に導いてくれるキーパーソンかもしれません。
相手との関係をこれまで以上に大事にしたいところですね。

なお、眼鏡をかけた知らない人が出てきたとしたら、『慎重にしなさい』という夢からのアドバイスです。
 
 



まとめ

 
眼鏡の夢は、普段から眼鏡をしている人にとっては、単純に個人的な体験や記憶が判断されているだけのケースもあります。

逆に言えば、眼鏡をかけていない人にとっては、かなりメッセージ性の強い夢と言えます。
くれぐれも慎重に判断するように心がけましょう。

それでは、今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

こちらもよく読まれています



ABOUT ME
Lumy編集部
Lumy編集部
ライフマガジン『Lumy(ルミー)』の編集部。夢占い、スピリチュアル、心理学を中心にお届けします。