夢占い

夢占いでタクシーの夢の意味【場合によっては要注意!】

夢占い タクシー
スポンサーリンク






 

タクシーの夢の夢占いの意味って?

 
目的地まで一直線に送り届けてくれるタクシーは、とても便利な交通手段ですよね。
夢の世界のタクシーも同様に、あなたにとって「頼もしい協力者」を象徴しています。

あなたは、必要としている時や、困った時にいつでも頼りにできる協力者を求めているようです。

もしタクシーが都合よく捕まえられるとしたら、そんな人物があなたのそばにいることを告げています。

が、タクシーは便利な反面、割高な運賃がかかるもの。
もし協力者が現れたとしても、その見返りとしてそれなりのものを相手にも与える必要が出てくるかもしれません。

その場合、その人物は「協力者」というよりも、どちらかといえば「ビジネスライクなパートナー」といったところでしょう。

相手の損得を無視した依頼はしないように気をつけたいところですね。

なお、歩いても行けるくらいの短い距離でタクシーを使う夢だとしたら、そこにはあなたの甘えの気持ちが見え隠れしています。

人に頼る前に自分でできることをきちんとしているのか、一度見直してみたほうがよさそうです。


ここまでが夢占いでタクシーがあらわす全体的な意味です。

ざっと見た感じだと良い夢とも悪い夢とも取れそうですよね。

タクシーの夢には他にも様々なシチュエーションがあるので、それらも参考にしつつ、あなたの夢を読み解いてみましょう。
 
 

スポンサーリンク






 

タクシーを呼ぶ夢

 
呼んだタクシーが無事に到着する夢や、道ゆくタクシーがつかまる夢は、あなたを助けてくれる協力者が現れる暗示です。

辛いときや助けを必要としているときには、力になってくれるでしょう。

しかしタクシーで運賃を払うように、助けてもらった人にお金とは限りませんが、何かの対価を支払うことが必要になる可能性もあります。

また、自分に好意を持っている人が近場にいる可能性が大きいことを示しています。
恋人になるかもしれない人なので、チャンスを逃さないようにしたいものですね。
 
 

タクシーがつかまらない夢

 
タクシーがつかまらない夢は、「誰かの協力は当てにしないように」という忠告。

あなたが自力で目的地にたどり着く必要があることを伝えています。
逆に言えば、あなたにはそれをできるだけの力が備わっているということ。

また、誰かの協力を求めても得られないばかりか、とんだトラブルに巻き込まれてしまう可能性もありそうです。

心の中の甘えを捨て、覚悟を決めましょう。
大丈夫、あなたならきっとやり遂げられるはずですよ。
 
 

タクシーに乗車拒否される夢

 
タクシーに乗車拒否される夢も、タクシーがつかまらない夢と同様、他の人からの支援が期待できない暗示です。
たとえ面倒でも自力で頑張るしかない状況と言えます。

また、目標を指し示してくれる人の存在も期待できないので、注意が必要ですね。

しかし、努力と判断力次第では、無駄なコストを避けられる状況とも言えます。

機会はいつでも作り出すことができる暗示という面も少なくありません。
むやみに人に頼るのではなく、まずは全力で自力をぶつけてみるのも一案でしょう。
 
 

タクシーに乗る夢

 
あなたが、精神的にも物理的な面でも、簡単・便利に使えるものを求めていること、そして体裁も総合して利便性に敵うものを求めていることの表われです。

自分に与えられている課題に対し、手順や本音を一旦脇に置き、キレイゴトで成果や結果を出したい心理をあらわしていると言えます。

これがいついかなる時にでも使える手段では無いことを、あらかじめ知っておきましょう。

また、あなた以外の人が運転する車に乗ることは、ある意味運任せになっているともいえます。
 
 

異性とタクシーに乗る夢

 
この夢を見た時は要注意です。
これは、あなたが浮気や不倫に関係してしまう危険を現わしているからです。
タクシーという密室で異性と二人きりの夢は、性的欲求が強くなっているしるしになります。

もしかして、妻帯者とわかっていてどうしても好きになってしまった人がいるのかもしれません。

しかし、行動に移すことだけはやめましょうね。

あなただけでなく、周りの人も不幸になってしまいます。

あなたにはあなただけのすてきな人が現れるはずですから、その時を待ってください。

→異性の夢を見る意味
 
 

友達とタクシーに乗る夢

 
友達とタクシーに乗る夢は、人間関係を示します。
もしあなたがお金を払う状況になっていれば、支援することを意味します。
困っている友達を助けることになるかも知れません。

また、料金をワリカンにしてくれた場合は、助けてくれることを意味します。
普段あまり気が合わない友達の、いいところが見えてくる形です。

支援についても、本当に困っていて、誠実な理由や態度がこちらにあるなら、実際にお金を出してやってくれる可能性は大きいと言えるでしょう。

→友達の夢を見る意味
 
 

知らない人とタクシーに乗る夢

 
あなたと深く関わる人物が登場する兆しです。
その人と協力して目的地に向かうことを示します。

その人の印象が良ければ、いい出会いが待っているでしょう。
あなたにとってプラスになる人と巡り会えそうです。

ただし、その人の印象が悪ければ気をつけて。
面倒な人と一緒に行動を共にするハメになるかもしれません。

なんとなく嫌な感じがする人とは、最初から距離を置くことです。

→知らない人の夢を見る意味
 
 

タクシーを降りる夢

 
タクシーは快適に目的地まで送ってくれるものですが、対価としてお金を払わなくてはなりません。

タクシーを降りる夢を見たら、これまでお世話になった人にあなたが何かしらお返しをするタイミングが来たということです。

あくまで協力者とは「持ちつ持たれつ」の関係であることを忘れないようにしましょう。

なお、タクシーが目的地まで辿り着くことが出来なかったのに降りることになるのは、何らかのトラブルが起こる警告でもあります。

もう一度計画を見直してみたり、丁寧な仕事を心掛けたりして慎重に物事を進めてみてください。
 
 

タクシーが道を間違える夢

 
タクシーが道を間違える夢は、臨機応変に立ち回っていけることを暗示しています。

いつ、如何なる状況の変化に見舞われても、スムーズに意識転換が図れるでしょう。
不平や不満を言わず、ありのままを受け入れて適切な対処をしていけるのです。

また、常識的な価値観だけに囚われないことも暗示されます。
少し変わった視点で物事を見ている人との出会いがあるでしょう。

そのおかげで、一面的にしか見ていなかった世界を、多角的に見つめていく意識や意欲が高められそうですよ。
 
 

タクシーで眠る夢

 
「タクシーで眠る夢」は、夢占いでは物事を他者に任せっきりにしてしまっている事への警告を意味します。

仕事や学業でサポートしてもらったことをいいことに、本来であれば自分の責任の範疇でやるべき物事を周囲の人間や第三者に任せっきりにしてはいませんか?

横着したり、楽をしていると後で非常に手痛い目に会うかもしれません。

そうならない為にも自戒の念を込めて、自分のことは自分で責任を持って行動する様な心懸けが必要となります。
 
 

タクシーに忘れ物をする夢

 
タクシーに忘れ物をする夢は、気が散る出来事が起きることを暗示しています。

何があっても冷静さを保てるように心がけておくことで、大きな問題に発展させることなく済ますことが出来るでしょう。

焦る気持ちをコントロールする必要性が示されているのです。

また、大切な気持ちを伝えるタイミングがつかめないことも暗示されます。
思い切ったアプローチが出来ないまま、時間が過ぎていくでしょう。

肩を押してくれる人の存在が成功への鍵となります。
 
 

スポンサーリンク






 

タクシーで逃げる夢

 
タクシーで逃げる夢は、過去に起こった悪い出来事が心の中にまだ残っていることを暗示しています。

今はもうその出来事に対して心配する必要がないのに、

「また同じようなことが起こったらどうしよう」
「あのときは辛かった」

という思いが心のどこかに残ってしまっているのです。

タクシーは、自分が行きたい場所に連れて行ってもらえる乗り物です。

つまり、何かに追いかけられても自分の好きなところへ逃げて、絶対に追いつかれないようにしたいという強い意志を表しています。

しかし、今はもうその不安に悩まされる必要はありません。
ネガティブな出来事があっても、「そんなこともあったな」とできるだけ重く考えないようにしましょう。
 
 

タクシーの事故に遭う夢

 
タクシーの事故に遭う夢は、トラブルの発生を警告しています。
ある程度異常大きなレベルの問題が発生することもあります。
また、自己判断でとっさに難を逃れることもできません。

さらに言えば、自力で安全性を高められない状態にあるとも言えます。
とは言え、優れたプロが近くにいて対処してくれる暗示でもあります。
トラブルが起きそうな状況は避けるなどの基本的な指針を示しておけば、かえって安全な状態を作ることもできるでしょう。

→事故の夢を見る意味
 
 

暴走するタクシーが夢に出てくる

 
暴走するタクシーが夢に出てくるのは、刺激に飢えていることを暗示しています。
リスクを伴う冒険をしてみたいという欲求が高まるでしょう。

自分なりに正しい判断基準を持って、今までにない経験・体験をしていくことで心が満たされていくのです。

また、予測不能な危機に直面することも暗示されます。

警戒心を持って、慎重な対応をすることで難を逃れられるでしょう。
周りの様子を広く見て、変化に気付きやすい状況を作っておくことが求められます。
 
 

タクシー運転手に襲われる夢

 
こんな夢を見たら、悪いことが起こる予兆かと心配になってしまいますね。
でもそれは違います。

これは実をいうと、あなたの悪いところを良心が指摘している夢なのです。
どうやらあなたは自分中心に考えることが多くて、相手を辟易させているようですね。

そこであなたの良心が「このままでいると孤立して悲しい人生になってしまうぞ」とお灸をすえに来たのです。

自己中心な行動は自覚が難しいものです。

ですから、次からは一つの行動をするたびに「この行動を私がされたらどう思うか」を想像するようにしてみましょう。

そうやって相手のことを考える癖をつけると、あなたはこの先すてきに成長できるはずですよ。

→襲われる夢を見る意味
 
 

タクシーでぼったくりにあう夢

 
タクシーでぼったくりにあう夢は、不運に見舞われることを暗示しています。

逃げられない状況の中で、一つでも自分の身になることが無いか模索する気持ちが湧いてきます。

失敗を糧に、これからの人生を実りあることにする意識が高まるでしょう。

また、理不尽な事を冷静に受け留められることも暗示されます。

生死を分けるような状況で無い限りは、どっしりと構えて、自分の身に起きていることにイライラせず自然体で受け入れていけるでしょう。
 
 

タクシー運転手が無愛想な夢

 
タクシー運転手が無愛想な夢は、自分の言動を客観的に見つめ直すことを暗示しています。

周囲の人々が、自分に対してどんな目を向けているのか、具体的にイメージ出来るでしょう。
直すべき点があれば、素直に反省して改善させられるはず。

また、身近な人の気持ちを明るくさせられることも暗示されます。

心の壁があると感じていた相手であっても、自分から積極的に歩み寄って優しく対応していくことによって心を開いてもらえるでしょう。
 
 

タクシー運転手と喧嘩する夢

 
タクシーの運転手と喧嘩するなんて穏やかではありませんね。
実はこの夢、この「穏やかでないこと」を現しています。

穏やかでないのは、ご想像通りあなたの心のことです。
どうやらあなたは今、近しい人と意見が対立しているようです。

けれどあなたは気持ちが優しい人なので、自分の気持ちを押さえつけているのでしょう。
しかし、あなたと意見が対立しているのは、家族や身内、親しい人と考えられます。

そうした人たちと意見が対立した時は、我慢ばかりする必要はありません。
思いきって衝突してみるのもひとつの解決法になります。

相手が親しい人ほど心をさらけ出して話し合ってみてくださいね。

→喧嘩する夢を見る意味
 
 

スポンサーリンク





 

タクシー運転手になる夢

 
タクシー運転手になる夢は、自身の目標や目的を達成するために必要な能力が備わり、責任感が養われたことを意味しています。

そして目標などを達成していくために必要な方法なども、具体的に描くことが可能だと言えます。

しかし、打算的な考えで仕事やプライベートで自分の利益や見返りを露骨に求め過ぎる暗示でもあります。

今の自分の言動を冷静に振り替えりつつ反省できるところは反省し、見返りなどを露骨に求めることは注意したほうが良いでしょう。

→仕事の夢を見る意味
 
 

知り合いがタクシー運転手になる夢

 
知り合いがタクシー運転手になる夢は、自分の夢を託しておけることを暗示しています。
同じ志を持つ相手と共に、協力して未来を切り開いていけるでしょう。

自分が挫けそうなときには、相手にしっかり支えてもらえるのです。

また、運命を委ねても良いと思える人との出会いも暗示されます。
全面的な信頼を置いて、自分の心も体も委ねておけるのです。

自分一人では成し得ないことも、強い絆で結ばれた相手と共に実現することが出来るでしょう。

→夢に出てくる人を見る意味

こちらもよく読まれています