夢占い

夢占いで旅行の夢【その意味や心理34選】

夢占い 旅行
スポンサーリンク






 

旅行に行く夢があらわす夢占いの意味って?

 
旅行の夢は大きく次の2つを象徴しています。

  1. 人生そのもの

    人生はよく旅路に例えられますが、夢占いにおける旅行は、まさに人生そのものを象徴しています。

    旅先で見る光景や、起きたことには、今後あなたに起こりえる出来事があらわされているでしょう。

    また、あなたの未来への希望やこれまでの生き様が、旅行の夢に反映されていることもあります。

    そこには、あなたがこれまで何に打ち込んできて、そして、これから何を目指そうとしているのか。
    あるいは、何を求めているのかが描かれているのかもしれません。

    なお、旅を楽しんでいるのか、退屈に感じているのか、など旅に対する印象も夢を判断する重要なポイントです。

  2. 非日常

    旅行に行く夢は、未知のものや体験に関するワクワク感の証です。
    これから始まる新生活や習い事などに、良い予感を感じているのかも知れません。
    また職場などの環境の変化に期待しているという含みもあります。

    ただ一方では、旅行ですからいずれは戻らなければなりません。
    同様にワクワク感も薄れていくのではというかすかな不安も見て取ることができます。
    あれこれ考える前に実際に試してみれば、寂しい予感もすっかり払拭できるかも知れません。


旅行の夢の基本的な意味について見てきましたが、いかがでしたか?

他にも、旅行の夢にはいくつものパターンがあります。

ここからは、それらのパターンのごとの意味を紹介しますので、あなたの夢に近いものからチェックしてみてくださいね。
 
 

スポンサーリンク






 

ひとり旅をする夢

 
前向きに明るい気持ちでひとり旅をする夢は、精神的に自立した状態のあらわれです。
あなたが他人の意見に振り回されず、自分の考えをしっかり持っていることを暗示しています。

また、ひとり旅の夢には、「自分自身と向き合いたい」という密かな欲求をあらわすことも。
その夢で見た光景には、自分をより深く知るヒントが示されているかもしれません。

なお、孤独なひとり旅に憂鬱になるとしたら、それは現実でも疎外感を感じているサイン。
自分のことを誰もわかってくれない、と感じてはいませんか?

自暴自棄になる前に、悩みや弱みを信頼できる人に正直に打ち明けてみましょう。
 
 

長期の旅行に出る夢

 
長期の旅行に出る夢は、環境や置かれた状況の変化の予兆です。
それも、一気に何かが急激に変わるのではなく、じっくりとした変わり方になります。

レールに乗っているような安定感はなくとも、着実に好転を見込むことができるでしょう。

また、その旅行が素晴らしいものだった場合、将来的により期待が持てます。
改善を繰り返す中で見聞が広がっていったりと、成長ができそうな予感です。

焦らずじっくりと満喫する心持ちで、日常を楽しんでいきましょう。
 
 

目的地決めずに旅行へ行く夢

 
目的地決めずに旅行へ行く夢は、自由奔放な心のあらわれです。
人生はそれほど目的を定めずとも楽しいという、面白さを求める雰囲気があります。
また、その好奇心旺盛さによって、新たな道が開けるという暗示でもあります。

一方、ルートが決まっていない分、面倒が起こる可能性が高いことも示されています。
予期せぬトラブルな意外な出費など、手痛いことがいくつも起こるかもしれません。

とはいえ、思い自体は非常に前向きで、運命を切り開いているだけのパワーに満ちています。
 
 

旅行の目的地になかなかつけない夢

 
旅行の目的地になかなかつけない夢を見たとしたら、人生の目標が見い出せていない暗示です。

本当は何をしたらいいのか分からないと悩んではいませんか?
あるいは、様々な生き方に憧れて、どうすればいいのか決めかねている場合もありそうです。

が、そんなに慌てることはありません。
旅の寄り道は楽しいもの。

無理に目標を見つけるのではなく、じっくりと考えていけば良いでしょう。

そうして時間をかけた分、かえって考えの幅や深みが増してくるはずですよ。
 
 

旅行の目的とは違う場所につく夢

 
旅行の目的地と違う場所についてしまうなんて、いかにも夢っぽい夢ですよね。
それでも、夢はあなたの潜在意識が作るものですから、この夢にも意味があると思っていいでしょう。

旅行の夢は基本的に、あなたのこの先の人生における希望の象徴と考えられます。

そしてこの夢は、その目的地が思わぬところになってしまったということですね。
ということから、これはあなたの予想している事柄が思ったものと違う結果になるという夢になります。

そして、その旅先の着いた場所であなたが楽しいとか嬉しいとか感じていたら、あなたの思い違いが大成功になる。

という意味にもなり得るでしょう。

ただし、もし着いた場所が暗いイメージだった時は、今の計画を練り直しましょう。
 
 

スポンサーリンク






 

旅行先のホテルが夢に出てくる

 
旅行先で宿泊する場所は、日常を離れて楽しむ場所、といえます。

あなたの日常が忙しすぎ、こうした休息の場が必要だと夢が教えてくれているのですね。
あるいは、人生という旅の途中で楽しいひとときを満喫している場合もあるでしょう。

また、あなたが逗留する場所やそこに登場する人は、あなたが得ている資格や友好関係を示します。

豪華なホテルが登場したなら、今、余裕のある生活ができている、またはそれに相応しい道を歩んでいると言えそうです。
 
 

海外旅行の夢

 
海外旅行の夢は、今後の人生やイベントに対しての期待感を暗示しています。

遠く離れた海外ですから、あなたの持つ期待は相当大きいのでしょう。
これまでとはまるで違う価値観に触れてみたくなっているようです。

一方、旅行に行っていて問題が起こった場合は、トラブルの予兆とも受け取れます。
この場合は孤立無援という意味も持ちますから、計画を練り直した方が良いでしょう。

しかし本質的には楽しさがあるので、万全の状態で仕切り直せば、きっと良い結果が得られるはずですよ。
 
 

リゾート地に旅行に行く夢

 
リゾート地に旅行に行く夢は、あなたの潜在的な希望が反映された証です。
お城のようなホテルの中で贅沢を楽しんでいるのだとすれば、リッチなことへの願望があります。

日常ではできないような美食やサービスを楽しみたいと考えているのかも。

また、同じリゾート地でも開放感があるビーチなどだった場合、精神的な開放を望んでいる証です。

日常的に窮屈な思いをしてはいませんか?
心当たりがある人は、楽しいことややりたいことをして、ストレス発散してくださいね。
 
 

都会に旅行へ行く夢

 
都会に旅行に行く夢は、今までよりも大きな社会、世界へのつながりを意味します。
これまでの人生では考えられなかったような大きな人間関係を築ける可能性がありそうです。
学校や職場などのグレードアップが見込めます。

一方、都会に暮らすということで、煩雑さが増す兆しとも取れます。
また、人との対立が多くなるといった要因を見ることもできます。

無用な争いは避けつつも、従来よりもスケールが大きくなった人生を満喫していきたいものですね。
 
 

離島に旅行へ行く夢

 
「離島に旅行へ行く夢」は、あなたが現実に疲れ、一旦現実から離れて休みたいと思っていることを示しています。

人間関係の運気が下降傾向にあるため、現実で人に気を遣うことが多かったり、ストレスを抱える機会が増加しているようです。

行った先の離島で楽しく過ごせた夢であれば、徐々に運気は回復していくことを暗示。
上手にストレス発散しながら過ごしていきましょう。

反対に、行った先の離島でトラブルに見舞われるなどした夢であれば、しばらくは現在の状況が続きます。

身体を動かすスポーツに取り組むことで運気の回復が期待できます。
 
 

恋人と旅行に行く夢

 
夢占いで「旅行」は、人生の象徴であり、運命・新しいスタート・旅立ちを意味するもの。旅行の夢を見た際は、一緒にいた相手があなたの人生において重要な人物を表します。

このことから、「恋人と旅行に行く」という夢は、愛情の深まりを表しています。

現状、そしてこれからにおいても、今の恋人はあなたのとても重要な存在になるでしょう。

また、二人の関係にマンネリを感じているようであれば、旅行の夢は恋人への不満のあらわれとなることも。

この場合は、何か二人で一緒に取り組めることを始めてみてください。
二人にとって新たな進展が訪れるはずですよ。

→恋人の夢を見る意味
 
 

元彼と旅行に行く夢

 
元彼と旅行に行く夢は、スリルを求める気持ちを暗示しています。

日常に退屈さを感じ、ささやかな興奮を味わいたい思いがあるようです。
かと言ってまったく知らない相手とも違う安心感を得たい感情も見て取れます。

あるいはより直接的な意味での刺激を求めているのかもしれません。
波風がない生活への不満が隠されている可能性もあります。

ただ、予知夢というわけではないので、実際に元彼と旅行に行くかどうかはあなたの意思次第となります。

→元彼の夢を見る意味
 
 

亡くなった人と旅行に行く夢

 
亡くなった人と旅をする夢は、何かが終わりに近づいていることを暗示してます。
けしてネガティブな意味ではなく、「ひとつの区切りがつく」といったニュアンスです。

今まで積み重ねてきた努力が、ひとつの形になろうとしています。

良い結果を残そうと努力を続ければ、そのとおりになりそうです。
どんなふうに旅行をしたのかも覚えておきましょう。

それは、これからを生きるためのヒントになっています。
のんびり旅行をする夢なら、ゆっくり進むと良い結果が望めます。

→亡くなった人の夢を見る意味
 
 

知らない人と一緒に旅行する夢

 
知らない人と一緒に旅行する夢は、可能性やチャンスの暗示です。

旅行するのが同性の人だった場合、自分の中の可能性やスキルを知る予兆となります。
今まで気付けなかった才能に目覚めるかもしれませんよ。

一緒に旅行するのが異性だった場合は、恋愛運向上の暗示となります。

特に夢で見た旅が楽しかったりした場合は、期待度はかなり高くなっていきます。
より積極的にアプローチをかけていけば、恋愛へのきっかけを掴めそうです。

→知らない人の夢を見る意味
 
 

家族旅行に行く夢

 
家族旅行に行く夢は、家族を大切に思っているという気持ちを暗示していることが多いようです。

実際に家族の手伝いを積極的にしたり、家族に感謝されることをすることで家族のきずなが深まり、さらに夢を見た本人の運気もアップする傾向にあります。

また、家族旅行でトラブルに巻き込まれてしまった夢は、家族に不満があるというわけではなく、友人などに対して不満があることを表しているようです。

自分の周りの人に対して悩みがある場合は、その不満やストレスが大きくなる前に対処することが大切です。
 
 

団体旅行をする夢

 
日程や行程がきっちり決められている団体旅行は、規則正しいことを大勢でするという意味があります。

そこでこの夢を解説するには、あなたがその時どんな感情でいたかが重要になるんですね。

あなたが団体旅行で楽しんでいたのなら、それはあなたが今の会社や学校での決められた自分の仕事に満足しているしるしになります。

しかし、団体旅行の中でつまらない、あるいは自由が利かないから嫌だと思っていたのなら、それは今の会社など組織の中にいることを窮屈だと感じているしるし。

適度に息抜きをして、気分転換を忘れずに。
 
 

旅行から帰る夢

 
旅行から帰る夢で、自分の家に着いて安心した場合では他人に気持ちを許していない状態を表しています。

また、帰っても落ち着かない場合は考えることが多く、体が休まる時間がない状態を暗示しているようです。

最近、きちんと睡眠は取れてますか?
眠りが浅いために疲れてしまうことが多いようなので、良い睡眠を取ると良いでしょう。

なお、知らない家に旅行から帰る夢は、自分の人生が大きく変わることを意味しています。

転職や、結婚などといった自分の生活環境が変わる可能性があるため、あらかじめ用心しましょう。
 
 

旅行の荷物を片付ける夢

 
旅行の荷物を片付ける夢は、身辺が落ち着き安定するという暗示です。
これまでバタバタと忙しかったとしても、この夢を見たことで、徐々に穏やかになっていくはず。

また、問題が解消されたことを含んでいることもあります。

もし、心身のストレスが溜まっているような場合は、生活のペースを緩めて、時間を作るのが良いでしょう。

旅行の準備をしている夢

旅行の準備をしている夢は、転機に向かっている暗示です。

特にその旅行の準備が楽しく、ワクワクしたものであるなら、運気もかなり高まっていると言えます。

全力で旅行ならぬ人生のイベントに向かっていける状況と見ることができるでしょう。

一方、旅行の準備をしつつも嫌な気分だったりした時は、運気の落ち込みが気になります。

一旦予定を遅らせるなりして、悪いタイミングでぶつかり合わないように調整するのがベターです。
 
 

旅行の計画を立てている夢

 
旅行の計画を立てている夢は、今後の生活環境が変わることになる前触れです。

急な引越しや転勤など、生活の基盤が変わるようなことが待ち受けているのかも。
また、実体的なものだけではなく、人生の今後が変化することも考えられます。

さらに言えば、今の自宅から離れているほど、希望が大きくなっている証でもあります。
地球の裏側など、行く予定がなかった場所が出てきても、焦ることはありません。

むしろ待ち受けているイベントの楽しさが規格外ということで、期待していいのではないかと思います。
 
 

車で旅する夢

 
車で旅する夢は、人生の進展状況を示しています。
同じ旅行の夢でも、電車やバスよりも自由度が高い分、意思がより強く反映されています。

素晴らしいものであった場合、人生の展開もまた、希望に満ち溢れた形になっていくでしょう。

一方、道が塞がれているような場合は、トラブルに注意が必要です。

とは言え、電車やバスと違い自分で運転ができ、船と違って逃げ場があるので、深刻な事態には至りにくいです。

それほど警戒せずに、思うままの人生を進んでいくと良いでしょう。

→車の夢を見る意味
 
 

バスで旅行に行く夢

 
バスで旅行に行く夢は、より良い人間関係を求めている証です。

特にそれが交流型のバスツアーであれば、なかなか良い関係性が築ける意味合いがあります。

うまく環境を活かして、相手と仲良くなる道を模索していくと良いでしょう。

一方単独でのバス旅行の場合、ちょっと仲良くなりづらい状況にある暗示かも。
良い人間関係を求めるなら、まずはこちらの態度から変えていく必要がありそうです。

→バスの夢を見る意味
 
 

電車で旅行に行く夢

 
電車で旅行に行く夢は、これからの人生を示す暗示となります。
速度は様々ですが、レールに乗った安泰な生き方となります。
全体的にはかなり良い兆しと言えるでしょう。

ただ、その線路が途切れていたり塞がれていた場合は注意が必要です。
もっとも、障壁が取り除かれれば安定した道を歩めるので、それほど悪いわけでもありません。

あまり恐れることなく「脱線」だけには注意して日々を過ごしていけば、安定と成功を手にできるでしょう。

→電車の夢を見る意味
 
 

船で旅行へ行く夢

 
船で旅行へ行く夢は、人生の転機の訪れを暗示しています。

多くの人に歓迎された船出であれば、その前途は洋々としたものと言えるでしょう。
また、船の中の様子も和やかなら、別の道に進んだ先でも幸運が待っていることを示しています。

一方、船が時化に巻き込まれたり、損傷するようなら、人生の今後も苦難が待っている兆しとなります。

少々のダメージならともかく、沈んでしまうような夢だったら、計画を見合わせるのも選択肢となります。
悪い夢を見て危機を回避していけば、次なるチャンスを最大限に活かすこともできるでしょう。

→船の夢を見る意味
 
 

徒歩で旅行へ行く夢

 
徒歩で旅行へ行く夢は、強い自立心のあらわれです。
たとえ途中で何が起こっても、自分の意思で目標を決めて行動する、高いモチベーションがうかがえます。

そのため着実な実感が伴った日常を歩んでいるとも言えるでしょう。

その一方で、目的地に着くのに時間がかかるという懸念もあります。

また、途中で行き先が変わりかねない不安定さも垣間見えます。

とは言え、事を進めていくという明確な意思に基づいているため、このまま進んでいっても後悔することはないでしょう。

→歩く夢を見る意味
 
 

スポンサーリンク





 

旅先で仲間とはぐれる夢

 
夢占いにおいて、旅行に行く夢は何かあなたに足りないものや、夢、目標を探していたり、今現在あなたが、そういったものを見失っている事を示します。

また、仲間とはぐれるということは、大事なものを失ったり、信じていた人に裏切られるのではないか、とあなた自身が恐れている事を表しています。

思い当たる人がいるのであれば、早めに相談し、心配事を払拭しておきましょう。

そうすることで、あなたの目標や夢を達成する近道にもなるはずです。
 
 

旅行先で迷子になる夢

 
旅行先で迷子になる夢は、人生に悩みがあることの暗示です。

特に、進学や就職、結婚といった、将来に関わる進路についての悩みが示されています。
漠然とした理想はありながらも、なかなか結論が下せないようです。

また、迷子になっているということは、答えを出したいと強く思っている証でもあります。
だとすれば、人の意見を聞くなどして、ある程度の目安を作っておいた方が良さそうです。
その方がある程度道が定まった分、余裕を持って見極めていくことができるでしょう。

→迷う夢を見る意味
 
 

旅行に遅刻する夢

 
旅行に遅刻する夢は、現実から逃げていて、前向きになれない心理状態を暗示しています。

遅刻する夢の背景には、「本当は行きたくない」という心理が隠されていることが多々あるようです。

まずは、あなたが前向きになれない原因を探ってみましょう。

なお、出発時間ギリギリに乗り物に乗れたなら、バタバタはしますが、結果的にすべてがうまくいくことを表します。
 
 

旅先で風邪をひく夢

 
旅先で風邪をひく夢は、体調が悪くなる兆しかも。
もし今具合が悪いなと思ったら、迷わず休むことです。

また、この夢には何らかの病気への警告という意味も含まれてもいます。

もし、体調に異変を感じているのだとしたら、休むだけではなく病院で検査をしてもらったほうが安心です。

今後やってくるチャンスを活かし切るにも、まずは健康管理に努めましょう。

→病気の夢を見る意味
 
 

旅行の荷物を忘れる夢

 
旅行の荷物を忘れる夢は、その展開によって解釈が異なる夢です。

基本的に、旅行の荷物を忘れるということは、「人生における準備が足りていない」ということ。

深層の心理が、あなたの準備不足をあらかじめ教えてくれているのですね。

夢の中で忘れた物の印象が強ければ、それが大切な何かをあらわしています。

自分にとって何が大切かを再確認できる夢かもしれませんので、慎重に検討してみましょう。

→忘れ物をする夢を見る意味
 
 

旅行先で荷物を盗まれる夢

 
旅行先で荷物を盗まれたりしたら、ショックが大きいですよね…。
せっかくの楽しい旅行が台無しです。

そんなショックを夢に見たということは、あなたに何らかの警告を発している可能性が。

現在、人生がうまくいっている、毎日が楽しいと思っている時にこのような夢を見た時は特に注意が必要になるでしょう。

たとえば、順調に進んでいるプロジェクトが誰かに盗まれてしまい、頓挫してしまうなんて急変があるかもしれません。

また、健康に自信があったのに、健康診断で悪い数値を指摘されることも考えられます。
これは健康を盗まれたと解釈するんですね。

とにかく、この夢を見た時は油断をしないように気をつけて。
普段以上に慎重に物事を進めるように心がけましょう。
 
 

旅行先で事件に巻き込まれる夢

 
あなたが何らかの目的に向かって業務を遂行している中で、焦りが生じたり、反発があるなど、無理が生じていることを示唆します。

自己主張できなかったり、理想と現実とギャップに苦しめられている可能性もありそうです。

物事を前進させることは大切ですが、一旦立ち止まり、自分に有利に働くような状況を模索するか、周囲に協力を仰ぐなど、戦略を練り直すことも必要です。

それは一時的な先延ばしになるように思えたとしても、次の一歩を大きく前進させてくれるはずですよ。
 
 

旅行が中止になる夢

 
人生の行き先がわからなくて不安になっていると、旅行が中止になる夢を見ることがあるようです。

何をしたいのかわからない。将来の目標を決めたいのに決められない。

トンネルに迷い込んだような気がして、焦っているのではありませんか。

まずは身近な人に相談してみましょう。
いろんな人の体験談に耳を傾けることで、思いもしなかった方法に気づけるかもしれませんよ。

自分が置かれた状況を見直して、誠実に対処すること。
そうすれば良い結果につながっていきます。
 
 

旅行先で暴風雨に悩まされる夢

 
旅行先で暴風雨にあう夢は、体も心もボロボロで悲鳴をあげています。
思いきって休みましょう。

このまま放置していては、確実にいつか限界がきてしまいます。
そうならないように夢が「そろそろ休みなさい」と教えてくれているのですね。

また、今取り組んでいることが、八方塞がりの状態になっていませんか。
にっちもさっちもいかないなら、いっそのこと保留にするのも手です。

いつもと違うことをして、気分転換をするのも良いでしょう。
ずっと頑張っているのですから、休息も必要です。

→雨の夢を見る意味
 
 

こちらもよく読まれています